また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1865647 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳−奥ノ深谷でちょっと午睡

日程 2019年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛川市民センター駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
35分
合計
6時間33分
S坊村07:3008:01RP御殿山108:0308:25RP御殿山208:2708:33846m地点08:48RP御殿山308:4908:58RP御殿山409:12御殿山09:1809:21ワサビ峠09:30西南稜1120m地点09:51武奈ヶ岳10:0310:14コヤマノ分岐10:18パノラマコース分岐10:27RP八雲310:42八雲ヶ原10:4911:04RP八雲111:18金糞峠西側下の分岐12:23大橋12:2512:37渡渉地点13:12牛コバ13:1413:19口ノ深谷 入口13:24伊藤新道出合13:30三ノ滝13:54坊村(明王谷林道駐車スペース)13:5514:00坊村14:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
牛コバへの急降下手前のトラバース路は緊張する
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

赤い橋を渡ってスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋を渡ってスタート
まずはユキノシタ見つけた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはユキノシタ見つけた
5
キツイ急坂で
休憩中にヒメハギを
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツイ急坂で
休憩中にヒメハギを
4
御殿山に到着
道はなだらかだけど日差しが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山に到着
道はなだらかだけど日差しが…
3
蓬莱山、打見山が近い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山、打見山が近い
4
一旦ワサビ峠まで下って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦ワサビ峠まで下って
西南稜で
ツツジがチラホラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜で
ツツジがチラホラ
1
山頂に到着
虫が多いのよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着
虫が多いのよ
7
西側真ん中が
三国岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側真ん中が
三国岳かな
1
奥の高いところが
たぶん百里ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の高いところが
たぶん百里ヶ岳
1
北を向けば三重嶽とか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北を向けば三重嶽とか
1
東側には釈迦ヶ岳と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には釈迦ヶ岳と
2
南に蓬莱山、打見山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に蓬莱山、打見山
2
琵琶湖は霞んでる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖は霞んでる
2
西南稜を眺めてから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜を眺めてから
2
八雲ヶ原でしばし休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原でしばし休憩
2
木道は更に無残な状態に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道は更に無残な状態に
3
ここからお楽しみの始まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからお楽しみの始まり
1
水がスンスンに透き通ってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がスンスンに透き通ってる
5
新たに手摺付きの橋
ありがたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新たに手摺付きの橋
ありがたい
1
ここからは初めての領域へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは初めての領域へ
なんとも癒される場所で昼飯
その後ついウトウト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも癒される場所で昼飯
その後ついウトウト
5
水浴びしたくなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水浴びしたくなる
2
巨岩がゴロゴロ
道を挟んで反対側にもあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩がゴロゴロ
道を挟んで反対側にもあり
2
「大橋小屋」の看板あり
雨はしのげそうかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大橋小屋」の看板あり
雨はしのげそうかな?
こっちの小屋も怪しい感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの小屋も怪しい感じ
緊張のトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張のトラバース
2
牛コバに降りてきて
フタリシズカ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛コバに降りてきて
フタリシズカ
5
林道でトキワハゼ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道でトキワハゼ
3

感想/記録

4年前の秋に歩いた奥ノ深谷の源流部
新緑のこの時期にも歩いてみたくなった
坊村から武奈ヶ岳に登った後
八雲ヶ原を経由して奥ノ深谷を堪能しよう

暑くなるのと最初の急坂は判っているので
バテないように、スピードを抑えて登る

武奈ヶ岳山頂で先月歩いた高島トレイルの山並を確認
八雲ヶ原まで下ったらいよいよ快適な森の中へ
金糞峠への分岐から先は初めて足を踏み入れるエリア
両側の斜面が近くなってくる

大橋の手前、雰囲気の良い場所で昼飯休憩
お腹が満たされ、心地よい水の音に15分ほどウトウト
その後、牛コバまでそれほど暑さを感じず快適に歩けた

最後の林道歩きがなかなか大変
『昼飯がちょっと雑炊だったら語呂が良かったよなぁ』とか
『”目覚めたら沢がちょっと増水”なんて話を盛ってレコ書くか』とか
歩きながらバカなことを考えてしまうのは、暑さと退屈のせい
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ