また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1868589 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋焼きうどんを食べに鍋割山

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
1時間16分
合計
8時間58分
Sみやま運動広場駐車場08:0508:13寄ロウバイ園08:1708:22土佐原の大きなしだれ桜08:2308:56綱立丸08:5709:50櫟山10:0510:24栗ノ木洞10:2610:52後沢乗越10:5911:231,000m地点11:2812:19鍋割山12:2812:32鍋割山荘13:25鍋割山13:3013:591,000m地点14:0314:22後沢乗越14:3115:01栗ノ木洞15:0715:24櫟山15:2516:20綱立丸16:50寄ロウバイ園16:5717:03みやま運動広場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありませんが、
細尾根や狭いところは要注意です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

寄バス停から少し戻ったところからエントリー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄バス停から少し戻ったところからエントリー
茶畑の脇を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑の脇を進みます
2
展望台から寄の集落を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から寄の集落を望む
1
登山道なのか茶畑なのか、、。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道なのか茶畑なのか、、。
新茶! 別の茶畑で新茶を摘んでいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茶! 別の茶畑で新茶を摘んでいました
1
この辺から本格登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から本格登山道
杉林を登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を登っていきます
2
栗木洞 暑さもあり ここまで十分満足?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗木洞 暑さもあり ここまで十分満足?
この辺から激下り
登り返しが勿体ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から激下り
登り返しが勿体ない
2
山つづじ もう終わりかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山つづじ もう終わりかな
2
この辺、細尾根
高度感はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺、細尾根
高度感はありません
鍋割山荘 到着
登頂写真はあと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘 到着
登頂写真はあと
まずはこれ、名物鍋焼きうどん1,500円也
この後、かき氷を食して生き返りました!
写真を撮るのも忘れて、、。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはこれ、名物鍋焼きうどん1,500円也
この後、かき氷を食して生き返りました!
写真を撮るのも忘れて、、。
5
頂上からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの富士山
3
茶畑に戻って来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑に戻って来ました
下界に戻って来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界に戻って来ました
1

感想/記録

今回は、ヤマレコ30選から鍋割山をセレクト。

5月の記録的暑さでへばりました。
汗が出る出る、熱中症ではないかと思うくらい体が動かなかったです。
登り返しも結構きつく、めげましたが鍋焼きうどん目指して、頑張りました。
頂上に登頂するも、そのまま鍋割山荘に直行し鍋焼きうどんをオーダーしました。
待ち時間少なく、5分少々で受取りました。
鍋焼きうどんは熱いけど美味しかった。暑いときに熱いものも良いです。
食後、鍋を返しに行ったとき、かき氷をオーダー。
写真を撮るのも忘れて、かき氷をがっつきました。
これでクールダウンして生き返りました。

総高低差1200ちょっと、山二つ越えて行く、鍋割山は登り甲斐のある山です。茶畑、杉林、頂上では鍋焼きうどん、かき氷、富士山に眼下に見下ろす街並みと、楽しく美味しい登山でした。
いつもながら時間はかかりましたが、、。
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 熱中症 下界 ピーカン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ