また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1868738 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山・朝活ついでにSKIMO

日程 2019年05月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
いわかがみ平駐車場にはまだ残雪がある。
そのため駐車スペースは本来の半分程度しか使えない。
それでも30台は余裕でとめられる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間47分
休憩
26分
合計
2時間13分
Sいわかがみ平05:1705:56中央・東栗駒コース合流地点06:01栗駒山06:0506:10中央・東栗駒コース合流地点06:3206:54東栗駒山07:30東栗駒コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最近、ハードなトレーニングを続けていたのでのんびり登ってみた。
息も乱れないくらいのスピードで気持ちよく歩けた。
コース状況/
危険箇所等
融雪が進み、とこどころに踏み抜き注意の場所がある。
特に東栗駒山コースの登山口から新湯沢までの区間に多い。
日が経てばそれも少なくなる。
その他周辺情報下山後の温泉入浴は、なんと言っても新湯温泉「くりこま荘」(\500)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

おはよう、いわかがみ平
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよう、いわかがみ平
1
ミツバオウレン
中央コースの代表花で、これからたくさん咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
中央コースの代表花で、これからたくさん咲く。
タムシバ
県道沿いはそろそろ終盤だが、登山道から見えるタムシバはまだ見頃だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ
県道沿いはそろそろ終盤だが、登山道から見えるタムシバはまだ見頃だ。
ヒメイチゲ
中央コースにはあまり多くないが、東栗駒コースに行くとそれなりに咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲ
中央コースにはあまり多くないが、東栗駒コースに行くとそれなりに咲いている。
ショウジョウバカマ
中央コースは花の種類に乏しいが、初夏は比較的多くの種類が咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
中央コースは花の種類に乏しいが、初夏は比較的多くの種類が咲く。
せとものポイント
毎度のせるのも躊躇われるが、なんとなくのせておく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せとものポイント
毎度のせるのも躊躇われるが、なんとなくのせておく。
1
ミネザクラ
平地で見るソメイヨシノもいいけれど、山で見るサクラもステキだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ
平地で見るソメイヨシノもいいけれど、山で見るサクラもステキだ。
1
ミネザクラ
中央コースを彩る花としては、最も知られている存在ではないかと思う。
栗駒山は、ミネザクラの数が割と多い山だと思う。
群生地がないので印象は薄いかも知れないが、割とたくさんある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ
中央コースを彩る花としては、最も知られている存在ではないかと思う。
栗駒山は、ミネザクラの数が割と多い山だと思う。
群生地がないので印象は薄いかも知れないが、割とたくさんある。
1
ミネザクラ
朝日を浴びて美しく輝いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ
朝日を浴びて美しく輝いていた。
1
中央展望台より
そのうちこの周辺もミツバオウレンがたくさん咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央展望台より
そのうちこの周辺もミツバオウレンがたくさん咲く。
3
2K展望地より
この付近で強風で立っているのもままならない時は、登頂を断念したほうがいいだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2K展望地より
この付近で強風で立っているのもままならない時は、登頂を断念したほうがいいだろう。
2
標高差100m程度の雪渓登りが待ち受ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差100m程度の雪渓登りが待ち受ける。
それほど波打っているわけではなく、歩きやすい。
スプーンカットにもなっていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほど波打っているわけではなく、歩きやすい。
スプーンカットにもなっていない。
おはよう、標柱。
本日はゆっくりめに登って44分だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよう、標柱。
本日はゆっくりめに登って44分だった。
1
お作法
鳥海山が見えた。
明日、行ってみる予定でいる。
風が強い予報なのと曇り予報なので、どうするか悩み中だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お作法
鳥海山が見えた。
明日、行ってみる予定でいる。
風が強い予報なのと曇り予報なので、どうするか悩み中だ。
1
飛ぶ
今日は体内時計のカウントダウンが絶好調だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ぶ
今日は体内時計のカウントダウンが絶好調だった。
1
飛ぶ
左利きの名残で足は左足のほうが器用に操れる。
このポーズを右足前でしろと言われると、私には難しいポーズだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ぶ
左利きの名残で足は左足のほうが器用に操れる。
このポーズを右足前でしろと言われると、私には難しいポーズだ。
1
神室連峰や虎毛山塊、鬼首外輪山はよく見えていたが、月山までは見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神室連峰や虎毛山塊、鬼首外輪山はよく見えていたが、月山までは見えなかった。
飛ぶ
ピントがずれている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ぶ
ピントがずれている。
4
それではいよいよついでのSKIMOを開始する。
新湯沢が蛇行するポイントまで、距離1km弱、標高差200m弱を滑走できる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それではいよいよついでのSKIMOを開始する。
新湯沢が蛇行するポイントまで、距離1km弱、標高差200m弱を滑走できる。
5月下旬の栗駒山としては、5年振りくらいのベストコンディションだ。
最近はここまで溶け残ることはなかった。
しかもコントロールしやすい、よい雪だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月下旬の栗駒山としては、5年振りくらいのベストコンディションだ。
最近はここまで溶け残ることはなかった。
しかもコントロールしやすい、よい雪だった。
時間があれば、スキー目的で来ても十分楽しめると思う。
ただ、こんな暑さでスキー担いで山にいると、登山者からは変な人に見られてしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があれば、スキー目的で来ても十分楽しめると思う。
ただ、こんな暑さでスキー担いで山にいると、登山者からは変な人に見られてしまう。
気持ちよく滑って山頂を振り返る。
もう少し滑り下りて、スキーを担いで登り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよく滑って山頂を振り返る。
もう少し滑り下りて、スキーを担いで登り返す。
概ね東栗駒コースと中央コースの合流点付近まで登り返し、同じラインを滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ね東栗駒コースと中央コースの合流点付近まで登り返し、同じラインを滑る。
時間にすると3分くらいしか滑っていないが、とても楽しかった。
登りに費やした時間がトータルで60分程度で滑った時間が6分程度だ。
たかが6分のために!!とは思ってはいけない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間にすると3分くらいしか滑っていないが、とても楽しかった。
登りに費やした時間がトータルで60分程度で滑った時間が6分程度だ。
たかが6分のために!!とは思ってはいけない。
1
東栗駒コースに登り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒コースに登り返す。
東栗駒コースの夏道と合流する辺りでスキーブーツを脱ぐ。
この後は滑走できそうなところはほぼない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒コースの夏道と合流する辺りでスキーブーツを脱ぐ。
この後は滑走できそうなところはほぼない。
東栗駒山を目指して小走りする。
だが、花の多さに足止めをくらう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒山を目指して小走りする。
だが、花の多さに足止めをくらう。
ミツバオウレン
個人的には、なんとなく元気が出る花だと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
個人的には、なんとなく元気が出る花だと思う。
1
ミネザクラ
奥に焼石岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラ
奥に焼石岳。
ミヤマキンバイ
23日に来た時よりも開いている花が多かった。
もう見頃を迎えたと言っていいと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
23日に来た時よりも開いている花が多かった。
もう見頃を迎えたと言っていいと思う。
2
ミヤマキンバイ
あと2週間くらいは楽しめると思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
あと2週間くらいは楽しめると思う。
1
東栗駒山頂付近の天然の石畳。
人工物である中央コースと違って美しい。
もう少し日にちが経つと、ミヤマキンバイの黄色で華やかになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東栗駒山頂付近の天然の石畳。
人工物である中央コースと違って美しい。
もう少し日にちが経つと、ミヤマキンバイの黄色で華やかになる。
コメバツガザクラ
登山道からブラインドになっている岩の裏にもあったりする。
見つけると楽しくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
登山道からブラインドになっている岩の裏にもあったりする。
見つけると楽しくなる。
1
ミヤマキンバイ
たくさん咲いているのでしゃがむ回数はやたらと多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
たくさん咲いているのでしゃがむ回数はやたらと多い。
コメバツガザクラ
この花が咲き出すと、岩手宮城内陸地震を思い出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
この花が咲き出すと、岩手宮城内陸地震を思い出す。
影で遊ぶ
早朝ならではの優雅な遊びだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影で遊ぶ
早朝ならではの優雅な遊びだ。
1
ミヤマキンバイロードはまだまだ続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイロードはまだまだ続く。
1
若高ケルンの広場で飛ぶ。
そろそろ帰らなきゃーという時間になってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若高ケルンの広場で飛ぶ。
そろそろ帰らなきゃーという時間になってしまった。
3

感想/記録

5/22から連続して晴天が続いている。
5/21は割と強い雨が降った。
5/21の雨上がりに麓をロードランニングしている時に、栗駒山南面を滝雲のような雲が流れ落ちる様子を眺めた。
それからずっと晴天が続いている。
気温もぐんぐんあがり、連日30℃を超えている。
その割には、栗駒山の残雪はそんなに減っていない。
あらたまってスキーの滑り納めのような気持ちで滑ってはいなかったので、気持ちよくシーズンを終えようとスキーを担いで栗駒山に登ってきた。

スキーをするといっても、山頂直下の雪渓くらいしか滑るところはない。
それも通常はたいした距離もとれないし、雪もあまりよくないことが多い。
しかし、今年はまだまだ余裕で滑ることができる。
スキーとブーツを担いで登ることを厭わなければ、まだできる。
23日に登った時に、あと3日はもちそうだと思ったのだが、今朝見た限りではさらに3日はもちそうだ。
3日後だとなかなか厳しいことになっているかもしれないが、3日後ならギリギリセーフで滑ることができると思う。

今シーズンも楽しいスキーシーズンだった。
2018/19シーズンで73回スキーをすることができた。
明日行けば74回だが、どうするかはまだ悩み中だ。
訪問者数:530人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ