また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869610 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

富士山・ゼロからの挑戦ァΠ某畛魁舛箸匹院ぼくたちのねがい

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ うす曇気味で、直射日光から遮られたのが助かりました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高橋さんのP(\400/日)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■コース状況
【登山口→一合目】九十九折りの樹林帯の中を進む
【一合目→三合目】一合目に旅館、公衆トイレ有。三合目に東屋と公衆トイレ有
【三合目→五合目】樹林帯を交えながら登る。五合目に自販機と売店有
【五合目→六合目】九十九折りのやや急登。六合目の避難小屋周囲は休憩適地
【六合目→八合目】八合目のベンチが休憩適地。すれ違いが難しい所が続く
【八合目→山頂部】ガレや岩の絡んだ急登。すれ違いは譲り合いで

■入山協力金:大人\300(中学生以下無料、任意)
>登山道の維持、植生の保全、公衆トイレの改修等に使われます

■伊吹山の利用と保全のローカルルール
>ペットの持ち込み禁止(特に天然記念物指定区域内)、火の使用厳禁等
https://www.city.maibara.lg.jp/soshiki/keizai_kankyo/kankyo/shizen/1869.html

■伊吹山ライブカメラ(三合目から)
https://www.city.maibara.lg.jp/ibuki_camera/index.html
その他周辺情報■トイレは、登山口、1合目、3合目、頂上に有り
■ジュース等の飲料は、1合目(自販機・店)、5合目(自販機・店)、頂上(店)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

富士登山の指標となってる伊吹山はわが家にとって鬼門で、4年前以来ずっと足が遠のいていました。今回はママも加わりフルメンバーで向います
2019年05月26日 05:08撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士登山の指標となってる伊吹山はわが家にとって鬼門で、4年前以来ずっと足が遠のいていました。今回はママも加わりフルメンバーで向います
15
入山届は、ぽんさんのお仕事です。背伸びしなくても入れれるようになった
2019年05月26日 05:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山届は、ぽんさんのお仕事です。背伸びしなくても入れれるようになった
9
久しぶりに来てみると立派なインフォメーションセンターがあって驚きです
2019年05月26日 05:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに来てみると立派なインフォメーションセンターがあって驚きです
6
登山道やトイレが整備され、花々を楽しめるのなら喜んで入山協力金を払いますよ
2019年05月26日 05:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道やトイレが整備され、花々を楽しめるのなら喜んで入山協力金を払いますよ
5
登山道の状況、山野草の開花状況、イベント告知などがされててありがたいです。登る前に目を通す価値アリです
2019年05月26日 05:11撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の状況、山野草の開花状況、イベント告知などがされててありがたいです。登る前に目を通す価値アリです
4
朝はやーくからの出発でエンジンのかからない二人。昨日は運動会だったし、この時間はいつも寝てる時間ですし
2019年05月26日 05:19撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝はやーくからの出発でエンジンのかからない二人。昨日は運動会だったし、この時間はいつも寝てる時間ですし
7
けれど、涼しい時間帯に行けるとこまで行って、灼熱地獄から避けたいので、みんなに頑張ってもらいます
2019年05月26日 05:42撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けれど、涼しい時間帯に行けるとこまで行って、灼熱地獄から避けたいので、みんなに頑張ってもらいます
5
一合目でゆっくり朝ごはんをいただきました。ひんやりと涼しいし、この時間はまばらで歩きやすいですね
2019年05月26日 05:53撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目でゆっくり朝ごはんをいただきました。ひんやりと涼しいし、この時間はまばらで歩きやすいですね
12
リンちゃん...ですよね? お年を召されても元気そうでよかったです
2019年05月26日 06:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンちゃん...ですよね? お年を召されても元気そうでよかったです
11
ついに太陽が現れました。この時間なら未だ暑くないです
2019年05月26日 06:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに太陽が現れました。この時間なら未だ暑くないです
2
三合目に着き、ようやく伊吹山の全容が見えてきました。止まるとジリジリ太陽に焼かれる感がしますが、ときより吹く高原の風がとても気持ちイイです
2019年05月26日 07:04撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目に着き、ようやく伊吹山の全容が見えてきました。止まるとジリジリ太陽に焼かれる感がしますが、ときより吹く高原の風がとても気持ちイイです
12
伊吹山にはトイレの神様もみえますので、そそうのないように決まりを守りましょう
2019年05月26日 07:12撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山にはトイレの神様もみえますので、そそうのないように決まりを守りましょう
3
暑い中、ようやく東屋で休憩を取る事が出来ました。冷却アイテムを首に当てて、動脈を冷やしましょう
2019年05月26日 07:17撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い中、ようやく東屋で休憩を取る事が出来ました。冷却アイテムを首に当てて、動脈を冷やしましょう
9
すっかり元気になった子供達。やはりママが居ると心に拠り所が出来るので、笑顔になる時が多いです
2019年05月26日 07:20撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり元気になった子供達。やはりママが居ると心に拠り所が出来るので、笑顔になる時が多いです
12
5合目の小屋前にある自販機にて。下山時は小屋は開いてましたが、ペットボトルは小屋で買った方が安かったです
2019年05月26日 07:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の小屋前にある自販機にて。下山時は小屋は開いてましたが、ペットボトルは小屋で買った方が安かったです
4
うっすーらと雲がかかってるので、微妙な加減で暑さが和らいでました
2019年05月26日 07:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすーらと雲がかかってるので、微妙な加減で暑さが和らいでました
5
前日映画キングダムを観て盛り上がったわが家。最新話まで知ってるので、子供が食い付きやすいようにフリを付けて小出しに話しながらなのでバテずに進みました
2019年05月26日 08:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日映画キングダムを観て盛り上がったわが家。最新話まで知ってるので、子供が食い付きやすいようにフリを付けて小出しに話しながらなのでバテずに進みました
8
一億円を強奪した少年。お金には目がないですわぁ
2019年05月26日 08:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一億円を強奪した少年。お金には目がないですわぁ
7
パパのお気に入り。陽射しを遮る所のない伊吹山、一合目、五合目で水分が調達出来なかったらを想定して今回7L担いできました
2019年05月26日 08:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パパのお気に入り。陽射しを遮る所のない伊吹山、一合目、五合目で水分が調達出来なかったらを想定して今回7L担いできました
6
子供達はへっちゃらでしたが、今回はママがペースダウン。みんなで励ましてサポートします。持ってきたハンディーファンが大活躍しました
2019年05月26日 08:52撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供達はへっちゃらでしたが、今回はママがペースダウン。みんなで励ましてサポートします。持ってきたハンディーファンが大活躍しました
10
四年前はずりずりと登るのに困難を極めた所も、今はグイグイ登れるようになりました
2019年05月26日 08:52撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四年前はずりずりと登るのに困難を極めた所も、今はグイグイ登れるようになりました
3
七合目に到着。”7”と一文字を作って遊びました
2019年05月26日 08:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目に到着。”7”と一文字を作って遊びました
13
ウマノアシガタ
2019年05月26日 08:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ
3
キバナハタザオ
2019年05月26日 08:57撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナハタザオ
5
かーくんが後続のみんなを見守ってくれていました。ぽんさんはママが心配なので近くに居て一緒に登ります
2019年05月26日 09:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かーくんが後続のみんなを見守ってくれていました。ぽんさんはママが心配なので近くに居て一緒に登ります
8
余力十分に残ってるので、アホ面で記念撮影をする事が出来た
2019年05月26日 09:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余力十分に残ってるので、アホ面で記念撮影をする事が出来た
7
やった!山頂に着いたぞ。伊吹をIBKと略して一文字で記念撮影...ぽんさん、わかってないなぁ〜
2019年05月26日 09:58撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった!山頂に着いたぞ。伊吹をIBKと略して一文字で記念撮影...ぽんさん、わかってないなぁ〜
18
タケルさんの前で記念撮影。ママの指示でみんな仏頂面でと
2019年05月26日 10:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケルさんの前で記念撮影。ママの指示でみんな仏頂面でと
25
パパはガソリンを補給です。中ジョッキに行きたい所ですが、子連れ山行なので我慢がまん
2019年05月26日 10:08撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パパはガソリンを補給です。中ジョッキに行きたい所ですが、子連れ山行なので我慢がまん
10
名物・伊吹そば。4年前に、かーくんが食べて吐いちゃって、それ以来伊吹山は黒歴史の中に葬り去られたんですよ。それもようやく乗り越えれました
2019年05月26日 10:13撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物・伊吹そば。4年前に、かーくんが食べて吐いちゃって、それ以来伊吹山は黒歴史の中に葬り去られたんですよ。それもようやく乗り越えれました
13
ぽんさんはいつだって美味しそうに食べてくれます。前日も、この日も牛丼を食べてます
2019年05月26日 10:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽんさんはいつだって美味しそうに食べてくれます。前日も、この日も牛丼を食べてます
12
かーくんは焼そばとおでんとソフトクリームを食べてました。最近になって食が太くなって、いよいよ成長期か?
2019年05月26日 10:39撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かーくんは焼そばとおでんとソフトクリームを食べてました。最近になって食が太くなって、いよいよ成長期か?
12
お土産は、伊吹牛乳ラングドシャを買って帰りました
2019年05月26日 10:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産は、伊吹牛乳ラングドシャを買って帰りました
6
メルカリで購入したぽんさんの登山靴。新品同様・送料込みで\3000は良いお買い物でした
2019年05月26日 11:35撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メルカリで購入したぽんさんの登山靴。新品同様・送料込みで\3000は良いお買い物でした
11
最後に山頂標識で記念撮影を撮っていただけました。指でそれぞれ標高の1337を表したのですが...ぽんさんの5は??
2019年05月26日 11:13撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に山頂標識で記念撮影を撮っていただけました。指でそれぞれ標高の1337を表したのですが...ぽんさんの5は??
22
コバノミミナグサ
2019年05月26日 11:38撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノミミナグサ
4
ムラサキケマン?ヤマエンゴサク?
2019年05月26日 11:39撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン?ヤマエンゴサク?
4
タチツボスミレ
2019年05月26日 12:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
4
四年前はヘロヘロでしたが、終始笑顔のかーくんです。暑さ対策も万全ですからヘッチャラです
2019年05月26日 12:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四年前はヘロヘロでしたが、終始笑顔のかーくんです。暑さ対策も万全ですからヘッチャラです
11
ぽんさんも満面の笑み。子供達にとっても良い笑顔を与えてくれた伊吹山に感謝です
2019年05月26日 12:43撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽんさんも満面の笑み。子供達にとっても良い笑顔を与えてくれた伊吹山に感謝です
12
オドリコソウ
2019年05月26日 12:47撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オドリコソウ
6
五合目のベンチで、凍ったゼリーを食べましょう。シャリシャリ感が残ってて食べごろでした
2019年05月26日 13:14撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目のベンチで、凍ったゼリーを食べましょう。シャリシャリ感が残ってて食べごろでした
7
ママから、あ〜ん、パクっと食べてました。下に降りるほど暑くなるので冷却冷却
2019年05月26日 13:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママから、あ〜ん、パクっと食べてました。下に降りるほど暑くなるので冷却冷却
8
極冷・ふくだけシャワーは常温でもひんやりするから、これからのシーズンはマストアイテムです
2019年05月26日 13:26撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極冷・ふくだけシャワーは常温でもひんやりするから、これからのシーズンはマストアイテムです
7
怪我をした子鹿くん。右後脚が跛行気味で歩き出せない...保護する先もなく、治療も出来ない、地元では害獣扱い。わが家は助けれなかったもどがしさが残りました
2019年05月26日 14:25撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪我をした子鹿くん。右後脚が跛行気味で歩き出せない...保護する先もなく、治療も出来ない、地元では害獣扱い。わが家は助けれなかったもどがしさが残りました
11
登山自体は楽しめたのですが、最後に伊吹山から問いを投げかけられました。次の機会は助ける事が出来るようになりたいと
2019年05月26日 15:29撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山自体は楽しめたのですが、最後に伊吹山から問いを投げかけられました。次の機会は助ける事が出来るようになりたいと
13
この3匹をザックに入れて行く...って事はない...いや、ありうるけどお菓子は減らしてもらおうかな
2019年05月28日 17:43撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この3匹をザックに入れて行く...って事はない...いや、ありうるけどお菓子は減らしてもらおうかな
8
撮影機材:

感想/記録

4年前、家族で富士山を登るにあたってどうしても避けられないのが伊吹山。地元では富士登山が出来るかどうかのトライアル的な位置付けをされています。その時、長男のかーくんは小学2年生、次男のぽんさんは保育園年長さんでちょっとした段差も大変でした。ザレザレした所では足を取られ、日陰がなく照り付ける太陽に苦しめられ、長男は食事中に吐いてしまい、次男は下山時に泣きながら帰った苦い思い出が伊吹山にはありました。

今なら、なんて事はない

再び富士山をめざすにあたって、その黒歴史を塗りつぶそう

荒天でない限り決行する意味を込めて、早々に山行計画をオープンにしました。


久々に早起きの山行なのでスロースタートですが、足取りは明らかに4年前とは違う。一歩一歩しっかりした足取りでグイグイ登って行きます。そのペースは去年の御嶽山以来の山行になる嫁さんにはキツかったようですぐペースを落としました。ゆっくりペースに落として互いに気遣い、他愛ない話をしながら家族のひとときを過ごすのも子連れ山行ならではと感じました。
数日前から全国的に真夏日を観測しているので、水分は7L担いだのですが、うっすらと雲がかかり陽射しを和らげてくれたおかげで消費する量もさほどなく、休憩回数もさほど多くなく山行に辿り着く事が出来ました。

山頂ではノンアルビールをいただき、お腹いっぱいにお昼ごはんをいただき、のんびりと展望を楽しんで下山にかかりました。


全てが巧くいったかにみえたのですが...

途中、子鹿を抱えた方を見かけました。立つ事もままならず、動けれないとの事。何とか助けてやりたいの一心で、抱きかかえて麓へ降りられようとしてました。私たちも何か手助けを出来ればと、どこか引き取ってくれる所はあるのか?どのように対処すれば良いのか下山しながらわが家は動きました。

【米原市・伊吹庁舎 経済環境部 環境保全課】
先ずは、この登山道の管轄である環境保全課に問合せ。さすがに戸惑われたようで、即答出来ずに折り返しお電話をいただける事で保留。しばらくしてからお電話をいただき、害獣でもあるから引き取りは出来ない。その場に置いて行くのが望ましいとのご回答をいただきました。

【名古屋市東山動物園】
わが家は名古屋に帰るのだから東山動物園に問い合わせ。さすがに他県でもあるから受け取り拒否されました。ついでに怪我が治るまで飼育する事は出来るのかお聞きしたら、かなり難しいとの事でした。

【奈良の鹿愛護会】
もし引き取ってくれるなら、奈良県まで連れてくと言ってくれた嫁さん。ならばと、奈良公園では国の天然記念物の扱いをされているので、管轄する奈良の鹿愛護会さんに問い合わせ。いくら子鹿でも他県を越えての引き取りは出来ないので拒否されました。

その旨を、子鹿を抱えられた方に伝えました。わが家は何もする事が出来ないので、その場をあとにしたのですが、その方々達はずっと離れようとしませんでした。子鹿も優しく抱きかかえられた事で安堵したのか、逃げたり怯える事なく愛くるしい姿でした。例え害獣と言えども、まだ産まれたばかりの子供。守ってやらなきゃならないと意気投合した山友さんが集う姿に、心が熱くなりました。


何もする事が出来なかった、もどかしさ

弱いものを助ける事が出来なかった無力さ

家族みんなで、それを感じ、考えながら下山しました。


そして冷静になった時、わたしはこの考えに行き着きました

やはり、米原市役所の方が仰られるように、その場に置いていくのが望ましいと思います。抱えている間も距離を開けて母鹿は追い掛けているでしょうが、慣れ親しんだ場所が一番でしょう。そしてなにより鹿の子模様が明確に出ている位の小さな子鹿にとって、母鹿の存在が一番必要。母乳が一番要る時でもあるから、この行為は母鹿から引き離してしまう事だと思いました。 万が一、距離が離れていても鹿の武器は耳...どんなに遠くに離れていても子鹿の鳴き声は母鹿は聞き取り駆け付けてくる筈です。

一合目から下は猟区で、登山道から離れた所には罠が多数仕掛けられていると一合目の旅館の女将さんからお聞きしたので、生息が最も確認されてて根城にしているであろう三合目から五合目の間に置いていくのが望ましいでしょう。

歩けない...骨折か脱臼か分からないのですが、右後脚を痛がりながら自力で動ける状態...自然分解・いつかは自分で取れるようにする為に、枝を添え木にして、持ち合わせていたシュロ縄や包帯を使えばアシスト出来た筈。処置をして、放してやればよかった...鹿の生態を良く知っている私と、処置の出来る嫁さんが居たにも関わらず出来なかった事が悔やまれました。

子鹿が無事に元気で山に戻っていますように...と、みんなで願いました


家族みんなで登山を始めるきっかけとなった伊吹山
富士山をめざすにあたって、その厳しさを教えてくれた伊吹山
そして動物とのかかわり方を問いかけてくれた伊吹山


伊吹山。わが家にとって、いつも何かを投げかけれくれる特別な山のようです




感想/記録

リベンジマッチ

ぼくは、4年前の小学2年生の時に、伊吹山でとてもつらい思いをしたので、そのリベンジをしました。朝3時半に起きて、5時に登山をはじめました。最初はとても涼しく、とても歩け、良いペースでした。5合目くらいから日がさしてきて、とても暑くなりました。ゆっくりゆっくり生きました。そして山頂で、焼そばと、アイスと、おでんを食べました。とてもおいしくて、元気が出ました。

帰り、下山していると、すごい人だかりがいました。そしたら、おじさんがしかをかかえておりてきました。ママが途中でケガをしているのがわかって、パパが動物園や市役所に電話をしましたが、ひきとってくれませんでした。 ぼくは小さくてもがいじゅうはがいじゅうなんだと思い、シカは差別を受けていて、かわいそうになりました。なので、そういう時に、シカのケガを治せるような人になりたいと思いました。

※red_karu入力

感想/記録

ぼくはみんなでいぶき山へのぼりました。

いぶき山は4年前、5才の時にのぼった時はなきながらのぼった山なのでいくのがいやでした。前はいっぽいっぽがたいへんだったのにくらべると、すいすいとのぼることができました。

すごくあつくて運動会のあとだったので、ぼくはくたくただったけど、がんばったらママがふじおの友だちをかってくれると言ったのでがんばりました。頂上にはお店がたくさんあって、おなかいっぱい食べました。ぼくが大すきな牛どんを食べれてうれしかったです。

4年のあいだに、ぼくは大きくなったのでなかずにのぼることができてよかったのですが、帰り道で足をけがした子じかをたすけたお兄さんにあいました。ぼくたちは、子じかをたすけたくていろいろ考えたけど、たすけてあげられませんでした。あの子じかがかわいそうでかえれませんでした。人間と子じかがなかよくくらせたらいいなあと思いました。

帰りに、ふじおの友達のたぬきちをかってもらいました。これからはレッサーとたぬきちとふじおをつれて山にいきたいと思います。

※red_karu入力
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 5314
2019/5/28 21:36
 小鹿
こんばんは。
晴れ晴れとした再挑戦成功の伊吹山レコなんですが、読み終わってほろ苦さを感じています。
カルさんたちの行動力と深い愛情には頭が下がるばかりです。
自分だったら、とてもマネできません。
でも、今回カルさんがとられた処置が一番だと思います。
厳しいようですが、野生生物たちは、大自然の掟に従って生き抜くしかないのだと思います。
カル家の優しさに接した小鹿は、力をもらったと信じています。
母鹿と再会して、きっと元気になることでしょう。

体力的にも精神的にも大きく成長できた、価値のある伊吹山です。
登録日: 2017/9/19
投稿数: 237
2019/5/28 21:45
 リベンジ登山達成おめでとう!
ぽんさん、かーくん、ママさん、そしてカルさん 暑いさなか4年前のリベンジを達成されておめでとうございます。
じつは私もつい先日(4/28)ようやく伊吹山を登りましたので、今回の山登りが手に取るようにわかります。 ほんと5合目から先は荒野を歩くような感じで太陽を遮るものが何もないですよね。
それにしてもひと月で枯れ草色の山が緑茂る青々とした山へ変貌しているのは見てて感動モノです。 家族みんなで力を合わせ無事山頂へ、タケル像の前で仏頂面は思わず吹き出してしまいました。

あと、怪我をした子鹿に対するカルさんファミリーのやさしさ、いろいろ手を尽くされ、たいへん辛かったと思いますが、やはり野生動物は役場の言うとおり、その場へ置いてくるしかないのですね。
このような経験が心を強くする、良い経験をされたと思います。
このような経験を重ね、今夏の富士登山も無事成功させてください。
登録日: 2012/6/8
投稿数: 2483
2019/5/29 5:34
 お疲れ様
 カル家の皆様、お疲れ様です
 パパに似て、皆さんあし、つお〜い
 私も、また登ってみようかな
登録日: 2013/11/11
投稿数: 3390
2019/5/29 8:46
 強くなった家族
おはようごいざいます。
 3776に向けたトレーニングは順調そうですね、富士宮5合目までの間が一番大変そうですが、この調子で難なく歩けそうですね。

 鹿の一件でさらに結束が強くなったkaruさんファミリー、応援してます。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 2835
2019/5/29 12:48
 行ってきましたね
 karuさん一家の皆さん、暑い中の伊吹山登山、お疲れ様でした。
少しでも涼しいうちに少しでも先へとkaruさんが仕掛ければ、
それに応えてくれるようになった、かーくんとぽんさん。
これだけ目標に向かって一致団結できる皆さんでしたら、必ずや、
3776はうまくいくと思っています

 小鹿の件は、確かにいろいろと考えさせられるところはありますが、
皆さんがおっしゃる通り、自然の摂理に従うのが一番かと思います。
動物によっては、人間のにおいがついた子供を見捨てるケースもあると
聞いたことがあります。
登録日: 2013/8/15
投稿数: 765
2019/5/29 16:54
 ぬいぐるみ♪
red_karuさん、こんにちは!

「これからはレッサーとたぬきちとふじおをつれて山にいきたいと思います。」
かわいくて微笑ましくなりました^^
うちの子もいまだにぬいぐるみ好きでして・・・
ベッドの半分くらい、何匹いるかわからないぬいぐるみに占拠されています。
起きたらリビングのソファに毎日移動されて、ソファも座るところがごく限られています^^;

さすがに荷物になるから1匹にしよう、とか、きっとぽんさんには通用しないのでしょうね〜
みんなそろっての富士山、応援しています!
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6687
2019/5/29 18:07
 皆様、こんにちは。
当面の目標、伊吹山登山が達成できて
何よりです。黒歴史は、早く断ち切りたい
ものですよね。

鹿の件、やはり、飼育が許されない
野生の動物ですから、そっとそのままが
一番だと思います。
「害獣だから」という表現は
少し嫌な気分ですが、野生の動物は
人間と関わらない生き方が
最善だと思います。、
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/29 18:35
 Re: 小鹿
totokさん、こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。

連日の酷暑で、五合目を過ぎたら陽射しを遮る所のない伊吹山で大丈夫なのかと危惧したのですが、嫁さんも子供達も頑張って再挑戦に成功する事が出来ました。わたしにとっては意外にも山頂部は心地良い風が吹いてて気持ちよかったですよ。

酷かも知れませんが、人間のわがままかも知れませんが、その場に置いて行くのが良かったのでしょうね。引き取り先が見付からなかったのも、それが最善がゆえにないのでしょう。きっとあの方々も置いていって、母鹿に会えてればと願ってやみません。

仰られるように、何も出来ない無力さ、自然との関わり方を学び、子供達は精神的にもとても成長出来た山行になりました
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/29 18:51
 Re: リベンジ登山達成おめでとう!
harmoさん、こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。

五合目からがスタートなんだよな...と言い聞かせての伊吹山。幸いにも微風が吹き、薄ら雲が少しだけ太陽を遮ってくれたので、伊吹山に助けられました。さすがに花の百名山でもありますから、至る所に花々が咲き乱れてますね!インフォメーションにはたくさんの花が紹介されてましたが、宝探し的にも楽しかったです。 タケル像の前での仏頂面は...いつものママのおふざけです

怪我をした子鹿を見た際に、可愛そうだから助ける...ではなく、冷静になって最善の方法は何かと考えなければならなかったと思いました。 子鹿と別れた後、子供達はとてもしょんぼりしましたが、それも良い経験となりこれからの糧になる事と感じました。

富士登山の応援をいただきありがとうございます!無理をせずにボチボチと頑張ります
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/29 18:59
 Re: お疲れ様
itooさん、こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。

いやいやいやいやいやいやいや〜、itooさんには敵いませんよ

ワラッチというサンダルで登ってた方が2名、裸足が1名、地下足袋は0名でした。
是非ぜひ登ってください。山頂には生ビールが待ってますよ
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/29 20:03
 Re: 強くなった家族
テッパンさん、こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。

富士宮の5合目には行かず6合目に向うのですが、もし霧がかかったらルーファイがキツいだろなと地形図は叩き込んでおこうと思います。そして急登もキツそうですね

鹿の一件で、自然・動物・家族の事についてみんなで話し合いました。ずっと家族と向き合えるこその山行、良い学び舎ですね。気に掛けて頂き、応援ありがとうございます
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/29 20:16
 Re: 行ってきましたね
kameさん、こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。

灼熱と謳われる伊吹山。 ナイトハイク...も考えたのですが、さすがに嫁さんには拒否られるので、少しでも涼しいうちにと先々へ進みました。久々の早起きハイクなので大丈夫かと心配だったのですが、何とか応えてくれて良かったです 。 それ以上に、嫁さんがキツいながらも一生懸命に頑張って登ってくれたのがあったからこそ、子供達は鼓舞されてヤル気になったと思います

子鹿。犬連れの方を何人か見たので、最初はグレイハウンドでも抱えてるのだと思ったらまさかの鹿でびっくりしました。その場に流され、本来取り得るべき選択を見失ったのが一番の失態だと思います。もう少し冷静になり、自然の摂理に従わなければと痛切に感じました。 人間と接する機会のない動物達は特ににおいに対してはシビアですよね。母鹿と無事に再会している事を願って止まないです。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/29 20:22
 Re: ぬいぐるみ♪
mmkkさん、こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。

mmkkさん宅もそうなんですね 。ウチの子供達のベットも半分くらいがぬいぐるみで占拠されてますよ。それは一軍ぬいぐるみであって、二軍はコンテナボックスの中でいくつも仕舞われて、ぬいぐるみだらけで困ったもんですよ。 次回の山行では、もう一匹増えて...なんて事も本当に起こり得るので

次なるルート3776は、登山靴編なので山トレに励みます。もちろん、テン泊の機会も狙ってますよ 。応援いただきありがとうございます。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/29 20:44
 Re: 皆様、こんにちは。
komakiさん、こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。

伊吹の黒歴史は恐ろしくて恐ろしくて、子供達もここだけは行きたくないとずっと言い続けてました。その呪縛からも開放されて、楽しめる山がまたひとつ増えました。

野生の動物は、人に頼らず自分の力で自然と立ち向かって生きているのだからこそ、関わってはならないと痛切に感じました。 野性の動物たちの生きる事への執着心はとても強いです。子供達も今回の件を通して、とても勉強になった事と思います。互いに踏み込み過ぎる事の無い、共存出来る環境をめざして。
登録日: 2015/5/8
投稿数: 130
2019/5/30 0:21
 お疲れ様でした
karu さん、ご家族の皆さん、こんばんは。

3776への道のりを順調に進んでいますね。この真夏日の伊吹山を足取り確かに歩き通せれば、大きな自信になりますね。

小鹿のことは、たぶん大半の人はどうして良いか分からず、放っておくことしかできないだろうと思います。
結果としては、そうなってしまったけれど、その場でいろいろ考えて行動したことは、お子さんたちにとっても貴重な学びになったと思いますよ。
登録日: 2014/5/31
投稿数: 864
2019/5/31 1:36
 伊吹山、お疲れさまでした(^^)/
伊吹山の黒歴史‼️
我が家も数ある黒歴史の7割は伊吹山です💦やっぱり結構きつい伊吹山。
でも、数年ぶりのお山って成長が感じられ、子供たちも自信に繋がっていいですよね。保育園時代、泣き倒していた乗鞍とか行きたくなりました(^^)

小鹿ちゃん、元気に回復することを祈ります。カルさんご一家や他大勢の方の願いが叶いますように。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/31 6:22
 Re: お疲れ様でした
tadashijimiさん、おはようございます。コメントをいただきありがとうございます。

富士山を登るための試金石の伊吹山。冷却グッズを駆使して何とか無事に歩き通す事が出来ました。機会あったら夏休みにナイトハイクをしてみたいとも思います。

子鹿の事は、子供達もわたしたちにとっても色々考えさせられる機会となりました。助けてやりたいけど助ける事の出来ないもどかしさ、自分達の無力さ、そして自然界の摂理の厳しさ、色々な事を問いかけてくれて得るものの多かった山行になりました。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 2546
2019/5/31 6:28
 Re: 伊吹山、お疲れさまでした(^^)/
koumamaさん、おはようございます。コメントをいただきありがとうございます。

koumamaさん宅にも黒歴史がありましたか。kouくんもそんな時が...わが家だけかと少しホッとしました  なんやかんや大人もキツイ伊吹山。条件的に厳しいのもありましたが、道中泣いてる子達を何人か見かけ試練のお山でもありますよね。乗鞍、4年前に富士山の高所順化のために訪れたのでここも行ってみたいんですよ。

小鹿が無事に母親の元に戻り、元気になるように願う子供達。多くの方々の愛に包まれた事は心熱くなりました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ