また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869648 全員に公開 ハイキング甲信越

南木曽岳 木曽三岳

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
 matts0220(CL)
, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あららぎキャンプ場の奥に駐車場があります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間21分
合計
5時間51分
S南木曽岳登山口(蘭)09:1209:48下山道分岐09:5111:28南木曽岳11:4011:50南木曽岳避難小屋12:4513:02摩利支天14:17下山道分岐14:2814:59南木曽岳登山口(蘭)15:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ここは上りと下りが一方通行のルートになっています。どちらのルートも丸太の梯子や階段が多く足元には要注意です。長く急な梯子が何箇所かあるので油断は禁物です。ただ、しっかりと安定はしているので足元に注意して歩くのが大切だと思います。
その他周辺情報帰りは、あららぎ温泉、大人550円
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

駐車場から登山届けの小屋まで歩きます
50mくらいです
2019年05月26日 09:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から登山届けの小屋まで歩きます
50mくらいです
小屋の横にある看板
綺麗な案内図です
登山口まではここから30分位と記載がありました
2019年05月26日 09:04撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の横にある看板
綺麗な案内図です
登山口まではここから30分位と記載がありました
やっと、登山口につきました
2019年05月26日 09:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、登山口につきました
でも、まだ林道を歩きますよ
2019年05月26日 09:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、まだ林道を歩きますよ
登山道の入口です
2019年05月26日 09:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の入口です
登山道の入口から山道を15分程度あるいて
ようやく、上りと下りの分かれ道です
ここから一方通行になります
左側が上りルートです
2019年05月26日 09:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の入口から山道を15分程度あるいて
ようやく、上りと下りの分かれ道です
ここから一方通行になります
左側が上りルートです
登り始めるとすぐに金時の洞窟
金太郎伝説があります
2019年05月26日 09:51撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めるとすぐに金時の洞窟
金太郎伝説があります
滝の看板はありますが登山道から見ることはできません
2019年05月26日 10:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の看板はありますが登山道から見ることはできません
古い案内図です
ここから90分
結構、急登が続くのでキツイです
2019年05月26日 10:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い案内図です
ここから90分
結構、急登が続くのでキツイです
水場ですかね
少しだけ流れていました
2019年05月26日 10:07撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場ですかね
少しだけ流れていました
石楠花がまだ咲きかけです
2019年05月26日 10:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花がまだ咲きかけです
ベンチが途中に一箇所だけありました
2019年05月26日 10:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが途中に一箇所だけありました
手すりのついた、橋は歩きやすいので助かります
2019年05月26日 10:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手すりのついた、橋は歩きやすいので助かります
そろそろ山頂が近いかと思ったら
かぶと岩の案内
ちょっと凹みました
2019年05月26日 11:17撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂が近いかと思ったら
かぶと岩の案内
ちょっと凹みました
あれがカブト岩??ちがうみたい
2019年05月26日 11:17撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがカブト岩??ちがうみたい
真ん中に写っているのがカブト岩かな??
2019年05月26日 11:17撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に写っているのがカブト岩かな??
やっとの思いで山頂につきました
久しぶりにバテバテな山登り
予想外にバテました
2019年05月26日 11:29撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで山頂につきました
久しぶりにバテバテな山登り
予想外にバテました
さすがに高いので眺望はよいですね
ただ、霞が残念です
2019年05月26日 11:36撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに高いので眺望はよいですね
ただ、霞が残念です
御嶽山がとても綺麗にみえました
この隣には乗鞍岳も、バッチリみえました
2019年05月26日 11:39撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山がとても綺麗にみえました
この隣には乗鞍岳も、バッチリみえました
ショウジョウバカマも今年、初めてみました
2019年05月26日 11:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマも今年、初めてみました
頂上から歩くこと15分くらいで避難小屋に到着です
綺麗な小屋でした
トイレもあるので安心ですよ
2019年05月26日 11:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から歩くこと15分くらいで避難小屋に到着です
綺麗な小屋でした
トイレもあるので安心ですよ
イワカガミも咲いていました
2019年05月26日 13:00撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミも咲いていました
下りは、ひやひやしながら降りたので写真はとれませんでした
ということで、上りと下りの分かれ道まで戻りました
2019年05月26日 14:24撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、ひやひやしながら降りたので写真はとれませんでした
ということで、上りと下りの分かれ道まで戻りました
登山道入口まで戻りました
あとは林道歩きです
2019年05月26日 14:42撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口まで戻りました
あとは林道歩きです
駐車場までの近道です
林道をショートカットしてるようです
今日もお疲れ様でした
2019年05月26日 14:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 8.2 PE, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場までの近道です
林道をショートカットしてるようです
今日もお疲れ様でした

感想/記録

二回目の南木曽岳。前回は避難小屋泊で登りました。
日帰りでの登山は今回が初めてです。
あまり記憶がなかったので色々とザックにつめたら10kg
水分も2Lはあったので重くなりました
上りのルートに入ってからは、ほとんど急登ばかりでかなりバテました
こんなに登りばかりだったかなと、予想外でした
山頂の避難小屋はとても綺麗でした
中に小鳥が閉じ込められていたので窓を開けたら
すぐに外にでられてよかったです
山頂からの眺望もきれいでした
標高も1700m弱なので暑くても爽やかでした
南木曽岳は上りも下りも、丸太のハシゴが多くて
とても気を使うのと体力をつかいます
集中力がとても大切な山だと思いました
今回は初心者の方もみえましたが達成感がありよかったとの感想
僕としては無事に誰も怪我をしなくてよかったです
今度はまったり低山もよいなと思う山行でした
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/6/1
投稿数: 56
2019/5/27 20:36
 ほっこり🐦
暑さ×急登×重ザックはバテないわけがないですね!お疲れ様でした〜😁
避難小屋の小鳥、外に出られて良かったです✨
なんだかほっこりしました🍀🐦
登録日: 2017/12/4
投稿数: 687
2019/5/27 20:50
 RE;南木曽岳 木曽三岳
こんばんわ
前回、宿泊されていたんですね。
夜の避難小屋はどんなんだったのでしょうか。もう、覚えてないかな。
ハシゴはもう何年経つのだろうと思うとちょっと緊張します。
小鳥さんも出してあげて、きっと喜んでるだろうなぁ。
お疲れさまでした。
登録日: 2014/7/29
投稿数: 313
2019/5/28 20:44
 Re: ほっこり🐦
hayashibaさん
コメントありがとうございます
確かに三重苦ですから、バテますね
ザックは油断しすぎました
家で10kgあったけど、まっいいかと思いましたが
やはりバテました
でも、よい訓練になりました
テント泊の予行ですね
小鳥はびっくりでした
あのままだと、中で死んじゃいますからね
よかったです
登録日: 2014/7/29
投稿数: 313
2019/5/28 20:47
 Re: RE;南木曽岳 木曽三岳
akangelさん
こんにちは。
夜の避難小屋は、普通の小屋みたいでしたよ
三人で泊まったので不安はなかったです
でも、女性一人はお勧めしません
やはり、他にも泊まる人もいますからね
貸切なら大丈夫でしょうが、よっぽど大丈夫だとは思いますが。。。
鳥はすぐ出られたからよかったです
コメントありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ