また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1870065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

大東岳

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東北自動車道/仙台南ICで降り、秋保温泉入口から二口街道(秋保街道)62号線を車で約30分進むと登山道入口近く左手に秋保ビジターセンターある、登山口はそこから車で1分ほど。このルートは市街地を通ること、交通量も多いため時間によっては混雑する。
今回は山形自動車道の「笹谷IC」から登山口にアクセスしたが混雑なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
14分
合計
8時間19分
S秋保ビジターセンター07:5607:59大東岳登山口08:0310:21標高点11:42大東岳13:43樋の沢避難小屋13:5214:08北石橋コース入口分岐点14:0915:23雨滝15:36白滝16:11大東岳登山口16:15秋保ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好、裏コースはロープなど一部危険箇所あり
その他周辺情報近くに秋保ビジターセンターがある
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ
備考 持って行って良かったもの:虫よけスプレー、サングラス

写真

秋保ビジターセンター手前の大駐車場に車を停める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋保ビジターセンター手前の大駐車場に車を停める
歩いて数分で登山口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて数分で登山口に到着
苔むした沢が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした沢が美しい
ラショウモンカズラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ
残雪が残っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が残っている
途中で山開きの方々と合流、賑やかで熊の心配なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で山開きの方々と合流、賑やかで熊の心配なし
「鼻こすり』とは面白いネーミングだ。確かに急坂だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鼻こすり』とは面白いネーミングだ。確かに急坂だ。
山頂の山東三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の山東三角点
裏コースへ下山開始
途中、大東岳唯一の展望の良い場所へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏コースへ下山開始
途中、大東岳唯一の展望の良い場所へ
弥彦ころばし
ここから急坂が始まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦ころばし
ここから急坂が始まる
長い長い下りを終えてようやく避難小屋に到着、ここで小休止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い下りを終えてようやく避難小屋に到着、ここで小休止
避難小屋脇の水場、ここで水をチャージする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋脇の水場、ここで水をチャージする
雨滝
雨の様に水が降り注ぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨滝
雨の様に水が降り注ぐ
長い長〜い裏コース、あと少し…もう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長〜い裏コース、あと少し…もう少し
ついに登山口に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに登山口に到着!

感想/記録
by msnow

表コースは急坂はあるものの危険個所なし。1合目〜山頂まで目安の道標があり整備されている。山頂から裏コースへ向かうと、大東岳唯一の展望を望める場所がある。
面白山などが眼下に広がり素晴らしい眺めである。
展望直後から弥彦ころばしの坂があり、ここからは長い急坂が続く。
美しいブナ森をひたすら下り避難小屋までこれば、水場で小休止出来る。
まだまだ先は長いので水場で水をチャージする。
途中ロープで下る急坂など数か所危険個所があるが、慎重に下りれば問題はない。
数か所の滝があり見所も多いが、とにかく長い。大東岳の大きさを実感する。
訪問者数:103人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ