また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1871140 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

坪山

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
びりゅう館駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
43分
合計
4時間47分
Sびりゅう館10:5713:05坪山13:4315:13阿寺沢分岐15:39びりゅう館15:4415:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西ルート上部は両側切れ落ちた岩場が続き、傾斜もそこそこきついので注意が必要。
山頂からびりゅう館に下る尾根道ルートは、随所に道標あり迷う所はない。
その他周辺情報〇びりゅう館  http://biryukan.com/
 売店(17時まで)、WC、レストラン(16時まで)

〇小菅の湯  http://kosugenoyu.jp/
 鶴峠を越えた先の道の駅小菅の一角にある日帰り湯(19時まで)
 大人¥750 湯上り後、仮眠所や休憩室でゆったりできるのが良かった。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 筆記用具 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ アマチュア無線機

Myアイテム  

masan 重量:1.31kg

写真

びりゅう館からスタート
2019年05月26日 10:57撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びりゅう館からスタート
飯尾方面に車道を進み、橋を渡って登山口へ
2019年05月26日 11:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯尾方面に車道を進み、橋を渡って登山口へ
右手の西ルートへ
2019年05月26日 11:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手の西ルートへ
小川を渡っていきます
2019年05月26日 11:40撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川を渡っていきます
ここから急な尾根道を直登します
2019年05月26日 11:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急な尾根道を直登します
ブナ林の新緑
2019年05月26日 12:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑
岩場から三頭山の展望
2019年05月26日 12:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場から三頭山の展望
1
イワカガミ 見つけました
2019年05月26日 12:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ 見つけました
1
もう終わりですね
2019年05月26日 12:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう終わりですね
ミツバツツジはまだこれから
2019年05月26日 12:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジはまだこれから
山頂手前にヤマツツジ
2019年05月26日 13:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前にヤマツツジ
1
山頂は少し開けていて、北側正面に三頭山
2019年05月26日 13:10撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は少し開けていて、北側正面に三頭山
2
左手前が奈良倉山、その右奥に大洞山から雲取山のライン
2019年05月26日 13:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手前が奈良倉山、その右奥に大洞山から雲取山のライン
1
西側:小金沢山方面
2019年05月26日 13:35撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側:小金沢山方面
1
イカリソウ
2019年05月26日 15:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカリソウ
1
クゲヌマラン
2019年05月26日 15:31撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クゲヌマラン
びりゅう館の裏手に降りてきました
2019年05月26日 15:42撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びりゅう館の裏手に降りてきました
撮影機材:

感想/記録
by masan

近年ヒカゲツツジが有名な坪山、びりゅう館からの周回コースで歩いてみました。
西ルートの岩場には散り間際のイワカガミ、山頂部から尾根道でヤマツツジを楽しめ、最後の林間下りでクゲヌマランやイカリソウを見ることができました。
ヒカゲツツジは4月の中旬ごろが見ごろだったようです。イワカガミは八ヶ岳とかで見れるものという感覚だったので、こんな近場で見れてラッキーでした。

出発が遅かったせいなのか、山行中誰にも会わず貸し切り状態でした。
展望は山頂部のみ。三頭山から東南に長く伸びる笹尾根が印象的で、南側には尾根越しにうっすら富士山も確認できました。

平地では30度を超える暑い一日だったようで、山中でも結構汗かきました。
少し遠出になりましたが、小菅の湯でさっぱり&のんびり出来て良かったです。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ