また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1871196 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 残雪期リベンジ

日程 2019年05月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島壮駐車場2時半頃到着4〜5台止まってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間30分
休憩
40分
合計
14時間10分
S馬場島03:0003:40松尾平08:00早月小屋08:2011:50剱岳12:0012:00カニのハサミ14:20早月小屋14:3016:50松尾平17:10馬場島17:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1800mから雪がつながります。
上部の鎖は全部埋まっています。カニのはさみ通過が恐ろしい。
その他周辺情報アルプスの湯(広い)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル グローブ 防寒着 ゲイター アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル コンパス ヘッドランプ 日焼け止め サングラス ツェルト カメラ
備考 ヘルメットを忘れてしまった。

写真

北陸道杉津PA
2019年05月25日 18:22撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北陸道杉津PA
日本海敦賀湾の夕日
2019年05月25日 18:18撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海敦賀湾の夕日
いよいよスタート標高760mいざ2,999mへ
ここで16℃ぐらいあった。暑い。
2019年05月26日 03:04撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよスタート標高760mいざ2,999mへ
ここで16℃ぐらいあった。暑い。
3
かなり暑くすでに汗だくです。
ここで長袖を脱いでTシャツ1枚にしました。ズボンは厚手着てきたのでちょっと暑い。
2019年05月26日 04:30撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり暑くすでに汗だくです。
ここで長袖を脱いでTシャツ1枚にしました。ズボンは厚手着てきたのでちょっと暑い。
1
まだ4:30なのに明るくなってきました。
2019年05月26日 04:30撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ4:30なのに明るくなってきました。
1
景色は最高です。
2019年05月26日 04:44撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は最高です。
1
気持ちのいいの登山道、よく整備されています。ありがとうございます。
2019年05月26日 04:45撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいいの登山道、よく整備されています。ありがとうございます。
1
1,400mまだ元気です。
2019年05月26日 05:10撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,400mまだ元気です。
1
うっすら富山の町と富山湾が見えます。
2019年05月26日 05:11撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら富山の町と富山湾が見えます。
1
1,400mから雪がちらほら出てきます。
2019年05月26日 05:12撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,400mから雪がちらほら出てきます。
1
1,400m標から1,600m標は近すぎですが、ボーナスステージな感じで得した気分に!次が長いですが・・。
2019年05月26日 05:31撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,400m標から1,600m標は近すぎですが、ボーナスステージな感じで得した気分に!次が長いですが・・。
1
1,800mここからは雪がつながります。暑いので雪はゆるゆるです。
2019年05月26日 06:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,800mここからは雪がつながります。暑いので雪はゆるゆるです。
2
早月小屋までもまだ結構あります。
2019年05月26日 06:50撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋までもまだ結構あります。
2
北側の景色に励まされ
2019年05月26日 06:59撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の景色に励まされ
4
ときどき振り返りながら
2019年05月26日 07:34撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき振り返りながら
2
やっと早月小屋に到着。手前のピークにテント1張りありました。
2019年05月26日 07:57撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと早月小屋に到着。手前のピークにテント1張りありました。
5
さあ、ここからが本番です。休憩して、コンロと帰りの分の水をデポして、ザックをちょっとだけ軽くしました。
2019年05月26日 07:58撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、ここからが本番です。休憩して、コンロと帰りの分の水をデポして、ザックをちょっとだけ軽くしました。
2
いきなり急登、雪がゆるく怖いです。
2019年05月26日 08:40撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登、雪がゆるく怖いです。
1
小窓尾根カッコイイ!
2019年05月26日 09:24撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小窓尾根カッコイイ!
3
北側の山と同じ高さになりました。
2019年05月26日 09:40撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の山と同じ高さになりました。
3
北アルプスでのライチョウ遭遇率80%ぐらいです。
2019年05月26日 10:02撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスでのライチョウ遭遇率80%ぐらいです。
5
2,800付近でカメムシ発見!
2019年05月26日 11:13撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,800付近でカメムシ発見!
4
核心部通過、怖すぎて写真を撮る余裕が無かった。
2019年05月26日 11:48撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部通過、怖すぎて写真を撮る余裕が無かった。
3
剱岳2,999m登頂!
2019年05月26日 11:55撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳2,999m登頂!
5
この辺りは3,000超え!
2019年05月26日 11:57撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは3,000超え!
3
剱沢方面絶景です。
2019年05月26日 11:57撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢方面絶景です。
3
室堂もよく見えます。ちょっと硫黄のにおいが届きます。
2019年05月26日 11:57撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂もよく見えます。ちょっと硫黄のにおいが届きます。
2
北方稜線カッコイイ!
2019年05月26日 11:58撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線カッコイイ!
3
絶景をありがとうございます。無事下山をお祈りして。
2019年05月26日 12:02撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景をありがとうございます。無事下山をお祈りして。
6
またここを下ります。
2019年05月26日 12:02撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またここを下ります。
1
何とか2,800mまで無事下りました!かにのはさみ付近が一番怖かった!
2019年05月26日 12:58撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか2,800mまで無事下りました!かにのはさみ付近が一番怖かった!
2
さらに雪が緩んで足元が崩壊していきます。急なところはクライムダウンで這いつくばりながら、ズルズル滑りながら下りました。
2019年05月26日 13:33撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに雪が緩んで足元が崩壊していきます。急なところはクライムダウンで這いつくばりながら、ズルズル滑りながら下りました。
3
2,600m上の急な雪壁は、行きは雪を直登しましたが、帰りはハイ松の中にFIXロープを発見したので助かりました。
2019年05月26日 14:03撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,600m上の急な雪壁は、行きは雪を直登しましたが、帰りはハイ松の中にFIXロープを発見したので助かりました。
2
ここまでくれば安心。でも気を抜かず下ります。
雪の中に埋めておいたペットボトルがキンキンに冷えていて美味しかった。
2019年05月26日 14:29撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくれば安心。でも気を抜かず下ります。
雪の中に埋めておいたペットボトルがキンキンに冷えていて美味しかった。
2
1,400mもう少し。
2019年05月26日 16:03撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,400mもう少し。
1
1,200mもう少し。
2019年05月26日 16:21撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,200mもう少し。
2
松尾平1,000mホントにもう少し。
2019年05月26日 16:47撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾平1,000mホントにもう少し。
2
ゴール!
2019年05月26日 17:09撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
1
馬場島はすっかり夏の感じ。
2019年05月26日 17:09撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島はすっかり夏の感じ。
1
今日は一日ありがとうございました!
2019年05月26日 17:42撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一日ありがとうございました!
3

感想/記録
by a2yama

富山市でも30℃超えの真夏日となり、山の上もかなり暑くバテました!カニのはさみ付近で尻セードの様な跡が谷底方面に付いていて滑落痕か?と思ったら、雪の表面が薄くズルズルと雪崩れていました。午後の雪の状態は危険でした。
天気も良く景色は最高で良い登山ができました。
訪問者数:740人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ