また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872590 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

堂津岳(信州百名山-83)

日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥裾花観光センター前の駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間18分
休憩
1時間21分
合計
9時間39分
S奥裾花観光センター05:4406:02自然園入口バス停06:12奥裾花自然園07:47奥西山07:5209:39堂津岳10:0210:32堂津岳11:1912:52奥西山12:5714:52奥裾花自然園15:03自然園入口バス停15:0415:22奥裾花観光センター15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

奥裾花観光センター前の駐車場からスタートします。他に車は停まっていないので、今日は私一人だけかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥裾花観光センター前の駐車場からスタートします。他に車は停まっていないので、今日は私一人だけかもしれません。
先ずは2kmの道路歩きでウォーミングアップをします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは2kmの道路歩きでウォーミングアップをします。
近道の途中の池にあったクロサンショウウオのタマゴと思われる物体。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道の途中の池にあったクロサンショウウオのタマゴと思われる物体。
本日の目的地の堂津岳が見えてきました。天気は良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目的地の堂津岳が見えてきました。天気は良さそうです。
1
昨年登った戸隠西岳も見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年登った戸隠西岳も見えてきました。
奥裾花自然園は直進ですが、登山口へは左に曲がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥裾花自然園は直進ですが、登山口へは左に曲がります。
ここから登山道になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道になります。
ニリンソウとサンカヨウの小径を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウとサンカヨウの小径を進みます。
朝早いせいかニリンソウはまだ開いているものがほとんどありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝早いせいかニリンソウはまだ開いているものがほとんどありません。
1
ヤマエンゴサク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク。
名前の分からない花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の分からない花。
花の写真ばかり撮っているのでなかなか前に進みません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の写真ばかり撮っているのでなかなか前に進みません。
キクサキイチゲ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクサキイチゲ。
1
ユキザサはまだつぼみの状態です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキザサはまだつぼみの状態です。
稜線の手前までやって来ました。先週末には2mほどの雪の壁があったようですが、ここ数日の温かさでわずかこれだけになってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の手前までやって来ました。先週末には2mほどの雪の壁があったようですが、ここ数日の温かさでわずかこれだけになってしまいました。
稜線上も残雪はほとんどありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上も残雪はほとんどありません。
僅かに残る雪の上を進もうとしましたが、直ぐに途切れてしまうので、結局夏道を進むことにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに残る雪の上を進もうとしましたが、直ぐに途切れてしまうので、結局夏道を進むことにしました。
夏道も普通に通行出来ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道も普通に通行出来ます。
シロバナニシキゴロモかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナニシキゴロモかな。
カタクリ。よく考えたら今年初カタクリでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。よく考えたら今年初カタクリでした。
奥西山に到着しました。景色はよくありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥西山に到着しました。景色はよくありません。
数年前に登山道整備が行われたようなので藪漕ぎもなく普通に通行できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前に登山道整備が行われたようなので藪漕ぎもなく普通に通行できます。
1
出ましたシラネアオイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ましたシラネアオイ。
2
残雪の上も歩けそうですが、ここも左の夏道を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の上も歩けそうですが、ここも左の夏道を行きます。
ヤマシャクヤクでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤクでしょうか。
2
やせ尾根に出ました。慎重に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根に出ました。慎重に進みます。
ショウジョウバカマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。
山頂間近のここからはいよいよ残雪歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂間近のここからはいよいよ残雪歩きです。
1
もうすぐ山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です。
1
堂津岳山頂と思われる所に到着しました。山頂はどこでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂津岳山頂と思われる所に到着しました。山頂はどこでしょうか。
1
雪が消えた箇所に三角点を発見しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が消えた箇所に三角点を発見しました。
近くの木には堂津岳の表示ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの木には堂津岳の表示ありました。
3
雪が消えたところでは花が咲き始めています。これはヒメイチゲでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が消えたところでは花が咲き始めています。これはヒメイチゲでしょうか。
ミツバオウレン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。
1
数少ない花を求めてアゲハチョウが飛び回っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数少ない花を求めてアゲハチョウが飛び回っていました。
1
山頂からの景色は最高です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色は最高です。
3
鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
2
高妻山、乙妻山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山、乙妻山。
3
堂津岳のちょっと先にもう一つピークがあるのであそこまで行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂津岳のちょっと先にもう一つピークがあるのであそこまで行ってみます。
3
一つ先のピークからの金山、焼山、火打山、妙高山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ先のピークからの金山、焼山、火打山、妙高山。
3
妙高山と乙見湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山と乙見湖。
1
肉眼では分かりませんでしたが、焼山からわずかに煙が出ているのが確認できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では分かりませんでしたが、焼山からわずかに煙が出ているのが確認できます。
1
雨飾山の左には日本海も見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山の左には日本海も見えていました。
1
堂津岳に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂津岳に戻ります。
3
こちらも信州百名山の東山。そのうち行きたいと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも信州百名山の東山。そのうち行きたいと思います。
1
名残惜しいですが山頂を後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが山頂を後にします。
ミツバツツジと高妻山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジと高妻山。
左側が切れ落ちている急こう配のやせ尾根を慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が切れ落ちている急こう配のやせ尾根を慎重に下ります。
ここの残雪横断が少し苦労しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの残雪横断が少し苦労しました。
キクサキイチゲ(紫)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクサキイチゲ(紫)。
キクサキイチゲ(白)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクサキイチゲ(白)。
1
ラショウモンカズラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ。
朝は閉じていたニリンソウも見事に開きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は閉じていたニリンソウも見事に開きました。
尾根歩きも終わり降下点に到着しました。高妻山と戸隠西岳を見ながら下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根歩きも終わり降下点に到着しました。高妻山と戸隠西岳を見ながら下ります。
ニリンソウとサンカヨウを見ながら下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウとサンカヨウを見ながら下ります。
予定よりも早く戻ってこられたので奥裾花自然園でミズバショウでも見ていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定よりも早く戻ってこられたので奥裾花自然園でミズバショウでも見ていきます。
ほとんど緑色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど緑色です。
数は少ないですがまだ咲いているものもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数は少ないですがまだ咲いているものもありました。
この辺だけは花が多めに残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺だけは花が多めに残っていました。
奥裾花自然園の入り口まで戻ってきました。ここからは道路を歩いて駐車場まで戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥裾花自然園の入り口まで戻ってきました。ここからは道路を歩いて駐車場まで戻ります。
堂津岳を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂津岳を振り返ります。
2
奥裾花観光センター前の駐車場に戻ってきました。ミズバショウが終わったので広い駐車場にも私の車ともう1台が止まっているだけでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥裾花観光センター前の駐車場に戻ってきました。ミズバショウが終わったので広い駐車場にも私の車ともう1台が止まっているだけでした。

感想/記録
by u2hs

信州百名山83座目。

信州百名山の堂津岳に残雪期を狙って行こうと思っていましたが、最近の温かさですっかり残雪が少なくなってしまいました。結局はほとんどの行程を夏道を歩くことになりましたが、意外にも藪漕ぎもなく普通に歩けてしまいました。
他に登山者の姿もなく、絶景の山頂を独り占めできました。
訪問者数:366人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ