また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1872616 全員に公開 ハイキング 霊仙・伊吹・藤原

霊仙山 湖を望む絶景のカルスト台地

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
 hirokaz(CL)
天候■5/30
晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■行き
マイカーで榑ヶ畑登山口へ。

登山口:榑ヶ畑登山口
ルート:榑ヶ畑登山口→汗ふき峠→お虎ヶ池→霊仙山最高峰→霊仙山→経塚山→お虎ヶ池→汗ふき峠→榑ヶ畑登山口
下山口:榑ヶ畑登山口

■帰り
榑ヶ畑登山口から次の山へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道
登山道は良く整備されています。
その他周辺情報■日帰り温泉
あすかの湯(奈良県橿原市)
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25000地形図 ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 熊鈴(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) トイレットペーパー(1) ウェットティッシュ(1) フェイスペーパー(1) 日焼け止め(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(2) 雨具(1) 防寒着(1) ストック(1) 水筒(1) 時計(1) カメラ(1) ズームレンズ(1) カメラメンテナンスキット(1) 予備カメラ電池(1) 予備SDカード(1) 非常食(1) 帽子(1) サングラス(1) スパッツ(1) ザックカバー(1) おふろセット(1)

写真

榑ヶ畑登山口から出発です。平日だというのにすごい人出。 
もうすこし遅かったら、ここには車を停められませんでしたね。
2019年05月30日 08:41撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榑ヶ畑登山口から出発です。平日だというのにすごい人出。 
もうすこし遅かったら、ここには車を停められませんでしたね。
なんだかすごいことになっている木がありました。 
アーチ状に曲がっているけど、それでも青々とした葉をつけています。
2019年05月30日 08:43撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかすごいことになっている木がありました。 
アーチ状に曲がっているけど、それでも青々とした葉をつけています。
ほどなく杉林のなかの廃村に入ります。 
ここが榑ヶ畑の廃村ですね。
2019年05月30日 08:46撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく杉林のなかの廃村に入ります。 
ここが榑ヶ畑の廃村ですね。
建物は無く、沢沿いに土台の石垣があるのみ。 
おそらく、もともと村が健在の頃はこの杉林は無くて、廃村になるときに家屋を撤去して杉を植えたのではないでしょうか。
2019年05月30日 08:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物は無く、沢沿いに土台の石垣があるのみ。 
おそらく、もともと村が健在の頃はこの杉林は無くて、廃村になるときに家屋を撤去して杉を植えたのではないでしょうか。
榑ヶ畑廃村の最も奥に建物がありました。 
山小屋かなやですね。今日は営業していないようですが、土日のみの営業なのでしょうか?
2019年05月30日 08:50撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榑ヶ畑廃村の最も奥に建物がありました。 
山小屋かなやですね。今日は営業していないようですが、土日のみの営業なのでしょうか?
登山マップがありました。
2019年05月30日 08:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山マップがありました。
汗ふき峠に向けて登ります。なかなかの登り。
2019年05月30日 08:56撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗ふき峠に向けて登ります。なかなかの登り。
梢を飛び回る鳥がいました。
緑の木々に隠れて、詳細は伺い知れません。
2019年05月30日 09:00撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梢を飛び回る鳥がいました。
緑の木々に隠れて、詳細は伺い知れません。
ほどなく汗ふき峠に到着です。
2019年05月30日 09:01撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく汗ふき峠に到着です。
汗ふき峠。
ここからは重要なポイントにこの標柱が設置されています。
2019年05月30日 09:01撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗ふき峠。
ここからは重要なポイントにこの標柱が設置されています。
新緑のもとの尾根を進みます。
2019年05月30日 09:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑のもとの尾根を進みます。
タツナミソウかな?
2019年05月30日 09:10撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タツナミソウかな?
よく見ないとわからないくらい小さく繊細な花を着けた草。クルマムグラでしょうか。
2019年05月30日 09:10撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ないとわからないくらい小さく繊細な花を着けた草。クルマムグラでしょうか。
こういう森はいいですね。
2019年05月30日 09:15撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう森はいいですね。
四合目を通過。
さっきは米原市だったけど、ここは多賀町になってますね。
2019年05月30日 09:21撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目を通過。
さっきは米原市だったけど、ここは多賀町になってますね。
見上げると薄紅色の花。
2019年05月30日 09:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると薄紅色の花。
タニウツギでしょうか。
2019年05月30日 09:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギでしょうか。
五合目まで来ると、琵琶湖の展望が得られるようになってきました。
2019年05月30日 09:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目まで来ると、琵琶湖の展望が得られるようになってきました。
これはなんの花? 
→サワギクでしょうか。
2019年05月30日 09:39撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんの花? 
→サワギクでしょうか。
六合目を通過。
2019年05月30日 09:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目を通過。
いいですね。空に向かっていく感があります。 
鈴鹿の山は御池岳しか登ったことが無かったですが、御池岳がとても素晴らしかったので、霊仙山にも期待が高まります。
2019年05月30日 09:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですね。空に向かっていく感があります。 
鈴鹿の山は御池岳しか登ったことが無かったですが、御池岳がとても素晴らしかったので、霊仙山にも期待が高まります。
足元にハコベ?
2019年05月30日 09:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にハコベ?
六合目を過ぎると、どどーんと琵琶湖の大展望が広がります。彼方に竹生島。
2019年05月30日 09:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目を過ぎると、どどーんと琵琶湖の大展望が広がります。彼方に竹生島。
南西側。右奥に沖島が見えます。
2019年05月30日 09:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側。右奥に沖島が見えます。
石灰岩は(生物起源のものであれば)サンゴなどの生物の殻の堆積。
2019年05月30日 09:54撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩は(生物起源のものであれば)サンゴなどの生物の殻の堆積。
2
ガレ場の向こうに琵琶湖。
2019年05月30日 09:54撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の向こうに琵琶湖。
いよいよ山頂台地に突入です。
2019年05月30日 09:56撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂台地に突入です。
七合目のお猿岩。ここからが山頂台地。
2019年05月30日 09:57撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目のお猿岩。ここからが山頂台地。
広々とした台地。
2019年05月30日 09:57撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした台地。
振り返ると、左下に池がありました。
2019年05月30日 09:59撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、左下に池がありました。
普通のタンポポ?
2019年05月30日 10:02撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通のタンポポ?
上空をトビが旋回しています。
2019年05月30日 10:04撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空をトビが旋回しています。
トビの飛翔。 
低いところを飛んでいるので、よく観察できます。
2019年05月30日 10:05撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トビの飛翔。 
低いところを飛んでいるので、よく観察できます。
1
すこし進むと八合目のお虎ヶ池が見えてきました。
2019年05月30日 10:06撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこし進むと八合目のお虎ヶ池が見えてきました。
お虎ヶ池に鎮座する霊仙神社。
2019年05月30日 10:06撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お虎ヶ池に鎮座する霊仙神社。
小さな池ですが水量はしっかりとあります。
2019年05月30日 10:07撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな池ですが水量はしっかりとあります。
左奥に霊仙山を望みます。
2019年05月30日 10:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に霊仙山を望みます。
池のまわりから、コロコロと小気味よいカエルの鳴き声が聞こえてきます。
2019年05月30日 10:08撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のまわりから、コロコロと小気味よいカエルの鳴き声が聞こえてきます。
小さいながらも美しい池です。
2019年05月30日 10:10撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいながらも美しい池です。
1
八合目の標柱。
2019年05月30日 10:11撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の標柱。
お虎ヶ池を振り返る。 
青空と琵琶湖。
2019年05月30日 10:16撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お虎ヶ池を振り返る。 
青空と琵琶湖。
この花もよく見られましたが、何の花でしょうか。
2019年05月30日 10:22撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花もよく見られましたが、何の花でしょうか。
しばらく台地を進んで、そろそろ経塚池かなと思っていたら、気付いたら目の前に池がありました。もう着いていたのか。
2019年05月30日 10:23撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく台地を進んで、そろそろ経塚池かなと思っていたら、気付いたら目の前に池がありました。もう着いていたのか。
経塚池。 
この池は全体的に緑色です。
2019年05月30日 10:24撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚池。 
この池は全体的に緑色です。
霊仙山をバックに。
2019年05月30日 10:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山をバックに。
経塚北池に向けて斜面を登ります。
2019年05月30日 10:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚北池に向けて斜面を登ります。
振り返ると、緑のなかの経塚池。
2019年05月30日 10:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、緑のなかの経塚池。
斜面を登りきると、目の前にどどどーんと伊吹山が見えてきました。
2019年05月30日 10:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を登りきると、目の前にどどどーんと伊吹山が見えてきました。
経塚山下の避難小屋も見えます。
2019年05月30日 10:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山下の避難小屋も見えます。
こちらが経塚山。なだらかな三角錐です。
2019年05月30日 10:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが経塚山。なだらかな三角錐です。
伊吹山をズームアップ。
2019年05月30日 10:28撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山をズームアップ。
経塚北池に到着。背後は経塚山。
2019年05月30日 10:28撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚北池に到着。背後は経塚山。
経塚北池と伊吹山。
2019年05月30日 10:29撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚北池と伊吹山。
逆さ伊吹とはいかなかったですが、空と池と伊吹山の織り成す風景が美しいです。
2019年05月30日 10:29撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ伊吹とはいかなかったですが、空と池と伊吹山の織り成す風景が美しいです。
伊吹山の右奥に、明らかに雪を抱く山が見えます。 
白山ですね。
2019年05月30日 10:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山の右奥に、明らかに雪を抱く山が見えます。 
白山ですね。
東側にも大きな山が見えました。たぶん御嶽山。
2019年05月30日 10:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側にも大きな山が見えました。たぶん御嶽山。
琵琶湖を望む。
2019年05月30日 10:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖を望む。
経塚山への登りから振り返って。 
左端に経塚池、右端に経塚北池が映っています。
2019年05月30日 10:33撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山への登りから振り返って。 
左端に経塚池、右端に経塚北池が映っています。
経塚山まで登ってきました。 
正面左が最高峰の1094mピーク、右が霊仙山1083.5mです。
2019年05月30日 10:35撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山まで登ってきました。 
正面左が最高峰の1094mピーク、右が霊仙山1083.5mです。
カルスト台地の向こうに琵琶湖。 
台地の向こうに空でなく湖が見えるというのは、なんだか不思議な感覚です。
2019年05月30日 10:35撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カルスト台地の向こうに琵琶湖。 
台地の向こうに空でなく湖が見えるというのは、なんだか不思議な感覚です。
さて、最高峰と霊仙山と、どちらのピークを先に登るか、 
見たところ最高峰のほうが近そうなので、先にこちらに行きます。
2019年05月30日 10:38撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、最高峰と霊仙山と、どちらのピークを先に登るか、 
見たところ最高峰のほうが近そうなので、先にこちらに行きます。
最高峰ピークへの道。
2019年05月30日 10:43撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰ピークへの道。
ミツバツチグリ?
2019年05月30日 10:46撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ?
最高峰に到着です。 
こちらに霊仙山の名が付かなかったのは、麓から目立たない位置にあるからでしょうか? 
本ピークから麓は見えるので、麓からも本ピークは見えているはずですが、確かに霊仙山のピークに隠れてしまうかも。
2019年05月30日 10:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰に到着です。 
こちらに霊仙山の名が付かなかったのは、麓から目立たない位置にあるからでしょうか? 
本ピークから麓は見えるので、麓からも本ピークは見えているはずですが、確かに霊仙山のピークに隠れてしまうかも。
最高峰から伊吹山を望む。
2019年05月30日 10:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰から伊吹山を望む。
キアゲハかな。
2019年05月30日 10:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キアゲハかな。
経塚山と伊吹山が縦に並びました。 
こうしてみると、経塚山から結構登ってきたんですね。
2019年05月30日 10:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山と伊吹山が縦に並びました。 
こうしてみると、経塚山から結構登ってきたんですね。
東側に目を転じると、伊勢湾が見えました。
2019年05月30日 10:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に目を転じると、伊勢湾が見えました。
あちらが御池岳ですね。
2019年05月30日 10:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらが御池岳ですね。
ヒョウモンチョウかな?
2019年05月30日 10:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒョウモンチョウかな?
1
なんか、花も葉もニリンソウみたいな、そんな花が咲いてますね・・・ 
この時期、こんな乾いた場所にニリンソウ??
2019年05月30日 10:58撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、花も葉もニリンソウみたいな、そんな花が咲いてますね・・・ 
この時期、こんな乾いた場所にニリンソウ??
いよいよ霊仙山が目前に。
2019年05月30日 11:00撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ霊仙山が目前に。
山頂手前の標柱。
2019年05月30日 11:01撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の標柱。
琵琶湖の眺めが素晴らしいです。
2019年05月30日 11:02撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の眺めが素晴らしいです。
眼下にお虎ヶ池。
2019年05月30日 11:03撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にお虎ヶ池。
まるで箱庭のようですね。
2019年05月30日 11:03撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで箱庭のようですね。
霊仙山に到着です。
2019年05月30日 11:04撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山に到着です。
1
二等三角点「霊仙山」。
2019年05月30日 11:05撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「霊仙山」。
1
山頂の池を探してすこし歩くと、遠くにシカの群れが。 
このあと左下の森からも何頭か出てきて、ぜんぶで15頭くらいいたでしょうか。あまりの数にちょっとびっくりしました。 
囲まれたら逃げられないな・・・
2019年05月30日 11:15撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の池を探してすこし歩くと、遠くにシカの群れが。 
このあと左下の森からも何頭か出てきて、ぜんぶで15頭くらいいたでしょうか。あまりの数にちょっとびっくりしました。 
囲まれたら逃げられないな・・・
1
足元にごく普通のカタバミ。
2019年05月30日 11:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にごく普通のカタバミ。
ちょっと道に迷ってしまいましたが、無事山頂の池に到着です。
山頂の西にある池ですが、西に行っているつもりが南に行ってしまい、ちょっと時間をロスしました。
2019年05月30日 11:24撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと道に迷ってしまいましたが、無事山頂の池に到着です。
山頂の西にある池ですが、西に行っているつもりが南に行ってしまい、ちょっと時間をロスしました。
小さな池ですが、オタマジャクシが多いです。
2019年05月30日 11:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな池ですが、オタマジャクシが多いです。
畔の木が印象的です。
2019年05月30日 11:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔の木が印象的です。
青空と山頂の池。
2019年05月30日 11:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と山頂の池。
すこし雲が多くなってきたでしょうか。
2019年05月30日 11:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこし雲が多くなってきたでしょうか。
1
山頂の池から少し離れると、もう見えなくなってしまいそうです。
2019年05月30日 11:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の池から少し離れると、もう見えなくなってしまいそうです。
霊仙山頂上に戻ってきました。
2019年05月30日 11:33撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山頂上に戻ってきました。
うーん、これは良い琵琶湖。
2019年05月30日 11:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、これは良い琵琶湖。
経塚山へ向かいます。
2019年05月30日 11:39撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山へ向かいます。
経塚山。ここでお昼。
2019年05月30日 11:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山。ここでお昼。
カルスト台地の向こうに琵琶湖。
2019年05月30日 11:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カルスト台地の向こうに琵琶湖。
そして伊吹山です。
2019年05月30日 11:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして伊吹山です。
ナナホシテントウがいました。のどかです。
2019年05月30日 11:53撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナホシテントウがいました。のどかです。
東側はすっきり晴れているのですが
2019年05月30日 11:58撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側はすっきり晴れているのですが
西側は雲が出てきました。 
明日は天気がよろしくない予報。大峰に入るので、なんとか天気もってほしいところですが。。。
2019年05月30日 11:58撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は雲が出てきました。 
明日は天気がよろしくない予報。大峰に入るので、なんとか天気もってほしいところですが。。。
経塚池まで戻ってきました。
2019年05月30日 12:12撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚池まで戻ってきました。
えっと、たしか前に名前調べたけど、、、何の花でしたっけ。
2019年05月30日 12:17撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっと、たしか前に名前調べたけど、、、何の花でしたっけ。
お虎ヶ池まで戻ってきました。
2019年05月30日 12:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お虎ヶ池まで戻ってきました。
手前の水面は水草に覆われています。
2019年05月30日 12:21撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の水面は水草に覆われています。
お虎ヶ池と経塚山。
2019年05月30日 12:23撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お虎ヶ池と経塚山。
お猿岩の池。
2019年05月30日 12:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お猿岩の池。
この池も名のある池なのでしょうか。
2019年05月30日 12:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この池も名のある池なのでしょうか。
いよいよ山頂台地を離れるので、振り返ってもう一枚。
2019年05月30日 12:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂台地を離れるので、振り返ってもう一枚。
琵琶湖を背景に、旋回するトビ。
2019年05月30日 12:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖を背景に、旋回するトビ。
かっこいい。 
かなり近いので、向かってこられたら怖いですけど。
2019年05月30日 12:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい。 
かなり近いので、向かってこられたら怖いですけど。
足元でなにか動いたと思ったら、トカゲ君でした。
2019年05月30日 12:42撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元でなにか動いたと思ったら、トカゲ君でした。
良い感じの森を下るわけですが 
どういうわけか、お猿岩付近から急に右ひざが痛くなってきました。今日はそんなに膝使っていないですけど。
2019年05月30日 12:45撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの森を下るわけですが 
どういうわけか、お猿岩付近から急に右ひざが痛くなってきました。今日はそんなに膝使っていないですけど。
斜面を下ります。
2019年05月30日 12:45撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を下ります。
カマツカかな。
2019年05月30日 12:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマツカかな。
汗ふき峠まで戻ってきました。
2019年05月30日 13:13撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗ふき峠まで戻ってきました。
かなやの脇を通過。
2019年05月30日 13:21撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなやの脇を通過。
アーチの木の下をくぐって。
2019年05月30日 13:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーチの木の下をくぐって。
駐車場に帰還です。お疲れ様でした。 
車はほとんどいなくなっていました。
2019年05月30日 13:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰還です。お疲れ様でした。 
車はほとんどいなくなっていました。

感想/記録

鈴鹿山脈の最北端、霊仙山です。
過去2回登った御池岳ですっかり鈴鹿山脈が好きになってしまった私ですが、いかんせん関東からでは遠いので、まだ御池岳と藤原岳しか登れていませんでした。

この霊仙山の山頂台地も、御池岳に劣らず美しい場所とのこと。
登るだけならさほど時間を要しない山ですし、西に行くときに、行けたら行こうと思って、機会をうかがっていました。
今年の正月にチャンスが到来したものの、大雪が降ってしまって登山口に近づけないようなので、断念していました。

そして今回、大峰山に登りに行くことになり、その前に1日確保できたので
念願かなって登頂することができました。
天気にも恵まれ、頂上のカルスト台地にあるお虎ヶ池、経塚池、経塚北池、山頂の池の4池を回ることができましたし、台地から見る琵琶湖の見事な眺めも楽しむことができました。
期待以上の美しい山でした。やっぱり鈴鹿はいいなぁ。

今回は榑ヶ畑ピストンでしたが、今畑から登ると花が多いそうなので、そちらも行ってみたいですね。

さて、翌日は大峰山です。下山後はそのまま奈良方面へ移動しました。

――EXPLORING RECORD――――――>>
ヤマレコ 190記録
3000m峰 10/21
日本百高峰 36/100
日本百名山 59/100
日本二百名山 79/200
日本三百名山 94/301
一等三角点百名山 31/100
都道府県最高峰 16/47
――――――――――――――――――
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:267人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ