また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1874228 全員に公開 ハイキング近畿

播磨アルプス全山縦走(ササユリ咲く高御位山-リハビリ登山2弾)

日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR曽根駅から豆崎登山口
帰り:北山登山口からJR曽根駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
18分
合計
5時間18分
SJR曽根駅06:2306:46豆崎奥山(大平山)06:4706:58大谷山07:13地徳山07:1407:41百間岩07:4307:55別所奥山08:06鷹ノ巣山(鹿島山西峰)08:0808:16鷹の巣山09:21高御位山09:3310:26中塚山10:46北山奥山11:18北池登山口11:41JR曽根駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
播磨アルプス全山縦走コース
豆崎登山口→1大平山→2大谷山→3地徳山→4別所奥山→5鷹ノ巣山→6高御位山→7小高御位山→8中塚山→9北山奥山→北地登山口
コース状況/
危険箇所等
1枚岩の急登が各々の山の登り下りにあり。
フリクションはしっかり効くが気を抜くと滑落の危険あり注意必要
その他周辺情報北地登山口→JR曽根駅間の道路と、JR曽根駅前に長浜ラーメンの店あり。
JR曽根駅前にコンビニ(デイリー)あり
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:mont-bell バーサライト20ℓ(普段はサブザックとして使用)<br />カメラ:EOS M2 EF-M18-55mmF4.0-F6.3

写真

播磨アルプス全山縦走の地図
左下の「豆崎登山口」〜右下の「北地登山口」まで全山縦走する計画。主峰は関西100名山の「高御位山」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播磨アルプス全山縦走の地図
左下の「豆崎登山口」〜右下の「北地登山口」まで全山縦走する計画。主峰は関西100名山の「高御位山」
2
6:16JR曽根駅スタート
2019年06月01日 06:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:16JR曽根駅スタート
1
最初は舗装道を豆崎登山口まで数分歩きます。
2019年06月01日 06:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は舗装道を豆崎登山口まで数分歩きます。
7分ほどで登山口到着。
民家の間にあり草も生えており分かりにくい。
2019年06月01日 06:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7分ほどで登山口到着。
民家の間にあり草も生えており分かりにくい。
いきなりの急登です。
2019年06月01日 06:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登です。
尾根に出ると古墳の石室があります。
経塚山古墳(4〜5世紀)と書いてあります。
2019年06月01日 06:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると古墳の石室があります。
経塚山古墳(4〜5世紀)と書いてあります。
2
さらに岩場を登っていきます。
播磨アルプスの名がつくのも頷ける急登
2019年06月01日 06:39撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに岩場を登っていきます。
播磨アルプスの名がつくのも頷ける急登
2
本日1座目の「大平山(豆崎奥山)」
頂上標はありませんが三角点がありました。
2019年06月01日 06:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日1座目の「大平山(豆崎奥山)」
頂上標はありませんが三角点がありました。
1
景色が広がります。
2019年06月01日 06:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が広がります。
播磨アルプスの主峰関西100名山「高御位山」別名「播磨富士」が姿を見せました。
2019年06月01日 06:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播磨アルプスの主峰関西100名山「高御位山」別名「播磨富士」が姿を見せました。
2
稜線を歩いていきます。
2019年06月01日 06:50撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩いていきます。
前方に見えるのは「地徳山」でしょうか
2019年06月01日 06:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に見えるのは「地徳山」でしょうか
1
一旦下り鞍部から登り返します。
2019年06月01日 06:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り鞍部から登り返します。
本日2座目「大谷山」に到着。頂上標も三角点も見当たらず。
池の向こうには「高御位山」
2019年06月01日 06:58撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2座目「大谷山」に到着。頂上標も三角点も見当たらず。
池の向こうには「高御位山」
振り返ると先ほど登った「大平山」
ここまでは良いペースで来ていましたが、
2019年06月01日 07:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると先ほど登った「大平山」
ここまでは良いペースで来ていましたが、
アップダウンを繰り返し3座目の「地徳山」
ここも三角点なし。少し腰に違和感が出てきたのでペースを落とします。
2019年06月01日 07:12撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し3座目の「地徳山」
ここも三角点なし。少し腰に違和感が出てきたのでペースを落とします。
1
「地徳山」を下る途中にササユリが咲いてました。
2019年06月01日 07:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「地徳山」を下る途中にササユリが咲いてました。
11
きれいに咲いてますね
2019年06月01日 07:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに咲いてますね
4
白っぽい色のササユリも
2019年06月01日 07:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白っぽい色のササユリも
2
「地徳山」を下り鞍部へ。3分岐になっています。
鹿島神社登山口からの合流地点。ここから人が少し増えます。
2019年06月01日 07:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「地徳山」を下り鞍部へ。3分岐になっています。
鹿島神社登山口からの合流地点。ここから人が少し増えます。
1
鞍部にヤマツツジがきれいに咲いていました。
2019年06月01日 07:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部にヤマツツジがきれいに咲いていました。
4
少し登ると鉄塔が立つ山が
あれが「鷹ノ巣山」かな?
2019年06月01日 07:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると鉄塔が立つ山が
あれが「鷹ノ巣山」かな?
道端にテリハラノイバラ
2019年06月01日 07:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にテリハラノイバラ
6
あれが百間岩。アルプス感ありますね
2019年06月01日 07:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが百間岩。アルプス感ありますね
1
百間岩を少し登り振り返ると「地徳山」
2019年06月01日 07:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間岩を少し登り振り返ると「地徳山」
1
百間岩の急登をゆっくりと慎重に登ります。
百間というと180mくらい?そこまではありませんが結構長い。
2019年06月01日 07:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間岩の急登をゆっくりと慎重に登ります。
百間というと180mくらい?そこまではありませんが結構長い。
2
途中振り返ると結構な高度感。40度くらいあるかもしれません。フリクションは効きますが滑ったら無事ではいられません。
2019年06月01日 07:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中振り返ると結構な高度感。40度くらいあるかもしれません。フリクションは効きますが滑ったら無事ではいられません。
1
百隆笋鯏个蠕擇蠅泙靴拭
覗き込むと急登なのでき切落ちています。
久しぶりに緊張感を味わいました。
2019年06月01日 07:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百隆笋鯏个蠕擇蠅泙靴拭
覗き込むと急登なのでき切落ちています。
久しぶりに緊張感を味わいました。
2
先にはピークが2つ。奥の電波塔みたいのがたっているのが「鷹ノ巣山」かな?
2019年06月01日 07:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先にはピークが2つ。奥の電波塔みたいのがたっているのが「鷹ノ巣山」かな?
1
電波塔を過ぎると奥にさらにピークがありました。
ここは4座目の「別所奥山」でした。
向こうに見える手前のピークが「鷹ノ巣山西峰」。奥が「鷹ノ巣山」の様です。
2019年06月01日 07:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔を過ぎると奥にさらにピークがありました。
ここは4座目の「別所奥山」でした。
向こうに見える手前のピークが「鷹ノ巣山西峰」。奥が「鷹ノ巣山」の様です。
3
鷹ノ巣山への登りは急登続き。
ロープ場が1か所あり
2019年06月01日 08:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山への登りは急登続き。
ロープ場が1か所あり
1
5座目「鷹ノ巣山」に到着。
先ほど登った百間岩と奥には「地徳山」
2019年06月01日 08:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5座目「鷹ノ巣山」に到着。
先ほど登った百間岩と奥には「地徳山」
2
頂上は3分岐になっており馬の背登山口から直登できる様です。
馬の背登山口から登ってくる人もたくさんいました。
2019年06月01日 08:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は3分岐になっており馬の背登山口から直登できる様です。
馬の背登山口から登ってくる人もたくさんいました。
1
進行方向には「高御位山」が
2019年06月01日 08:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向には「高御位山」が
4
分岐右方向の馬の背の稜線。
ここも楽しそう。次に来た時歩こう!
2019年06月01日 08:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐右方向の馬の背の稜線。
ここも楽しそう。次に来た時歩こう!
2
進んでいくと「高御位山」の手前のピークにも岩になにやら掘っていますが地図にはないですね。「川目山」と読めます。
2019年06月01日 08:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでいくと「高御位山」の手前のピークにも岩になにやら掘っていますが地図にはないですね。「川目山」と読めます。
3
「高御位山」ピーク手前にもササユリが
2019年06月01日 09:07撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高御位山」ピーク手前にもササユリが
7
ベンチがある開けた場所に出ました。
方位盤や
2019年06月01日 09:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがある開けた場所に出ました。
方位盤や
碑がありここが頂上かな?
2019年06月01日 09:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑がありここが頂上かな?
コーヒーを入れて休憩
腰は大丈夫そうですが不安なので少し休めます。
2019年06月01日 09:20撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーを入れて休憩
腰は大丈夫そうですが不安なので少し休めます。
2
少し行くとトイレが
2019年06月01日 09:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くとトイレが
1
さらに行くともしかしてここが頂上?
2019年06月01日 09:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに行くともしかしてここが頂上?
2
本日6座目
播磨アルプス主峰の関西100名山「高御位山」到着 標高304m
2019年06月01日 09:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日6座目
播磨アルプス主峰の関西100名山「高御位山」到着 標高304m
3
まだまだあそこまで縦走します。
腰に違和感があるのでどうしようか迷いますが
ここまで来たらいくっきゃないでしょ。
2019年06月01日 09:33撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだあそこまで縦走します。
腰に違和感があるのでどうしようか迷いますが
ここまで来たらいくっきゃないでしょ。
2
頂上には高御位神社や
2019年06月01日 09:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には高御位神社や
1
モニュメントはありますが
頂上標と三角点は見つけれませんでした。
2019年06月01日 09:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モニュメントはありますが
頂上標と三角点は見つけれませんでした。
4
頂上にもササユリが咲いています。
いい時期に来ました。
2019年06月01日 09:37撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上にもササユリが咲いています。
いい時期に来ました。
5
頂上から少し降りると4分岐。
左が成井登山口へ、右が長尾登山口へ降りるルート。
ヤマレコMAPを見ながら間違えない様に真ん中のルートを
2019年06月01日 09:43撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から少し降りると4分岐。
左が成井登山口へ、右が長尾登山口へ降りるルート。
ヤマレコMAPを見ながら間違えない様に真ん中のルートを
下っていきます。・・が百間岩と同様に急です。
2019年06月01日 09:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていきます。・・が百間岩と同様に急です。
1
腰に負担をかけない様に慎重にゆっくり下り振り返る。
播磨アルプスはこんな坂ばっかりですね。むしろ播磨アルプスの代表的な道と言っても良いかも。
2019年06月01日 09:48撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰に負担をかけない様に慎重にゆっくり下り振り返る。
播磨アルプスはこんな坂ばっかりですね。むしろ播磨アルプスの代表的な道と言っても良いかも。
2
更に下り振り返ると先程の「高御位山」の頂上があんなところに。結構下ったな。
2019年06月01日 10:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下り振り返ると先程の「高御位山」の頂上があんなところに。結構下ったな。
2
アップダウンを繰り返します。
小さなピーク
7座目の小高御位山
2019年06月01日 10:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返します。
小さなピーク
7座目の小高御位山
1
三角点がありました。
2019年06月01日 10:03撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点がありました。
1
また下っていきます。
2019年06月01日 10:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また下っていきます。
登り返し8座目「中塚山」に到着
あと1座です。腰は微妙。
2019年06月01日 10:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返し8座目「中塚山」に到着
あと1座です。腰は微妙。
右へ下っていくと手前に最後の「北山奥山」が見えた!
最後は超低山で楽だなと喜んでいたら、スマホのヤマレコMAPから「コースを外れました」のアナウンス。ええっ!!
「中塚山」からの道を間違えた様で、このまま降りるか悩みましたが、全山にこだわりたいのでここまできたら戻ります。
2019年06月01日 10:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ下っていくと手前に最後の「北山奥山」が見えた!
最後は超低山で楽だなと喜んでいたら、スマホのヤマレコMAPから「コースを外れました」のアナウンス。ええっ!!
「中塚山」からの道を間違えた様で、このまま降りるか悩みましたが、全山にこだわりたいのでここまできたら戻ります。
2
「中塚山」まで登り返しそこから下るのではなくさらに登りラスト9座目「北山奥山」に到着!結局頂上標は1つもありませんでした。
2019年06月01日 10:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「中塚山」まで登り返しそこから下るのではなくさらに登りラスト9座目「北山奥山」に到着!結局頂上標は1つもありませんでした。
ここから下ります。今度こそ終点が見えてきました。
腰は何とか持ちそうです。
2019年06月01日 10:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下ります。今度こそ終点が見えてきました。
腰は何とか持ちそうです。
下りの道から北方向には歩いてきた3座目「地徳山」〜6座目「高御位山」までの稜線が一望。縦走の醍醐味を満喫。
2019年06月01日 10:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの道から北方向には歩いてきた3座目「地徳山」〜6座目「高御位山」までの稜線が一望。縦走の醍醐味を満喫。
3
テリハラノイバラは標高低いところであちこちで見られました。
2019年06月01日 11:02撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テリハラノイバラは標高低いところであちこちで見られました。
3
振り返ると鉄塔が立っている8座目「中塚山」と9座目「北山奥山」が
2019年06月01日 11:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると鉄塔が立っている8座目「中塚山」と9座目「北山奥山」が
2
北地登山口まで下りてきました。
あとは舗装道をJR曽根駅まで約20分歩きました。
2019年06月01日 11:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北地登山口まで下りてきました。
あとは舗装道をJR曽根駅まで約20分歩きました。
JR曽根駅で電車が30分待ちだったので近くの長浜ラーメンを大盛でいただきました。
2019年06月01日 07:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR曽根駅で電車が30分待ちだったので近くの長浜ラーメンを大盛でいただきました。
3

感想/記録

先週の再度山に続きリハビリ登山の第2弾に選んだのは播磨アルプス全山縦走
最高でも高御位山の300mだったのでいけるだろうと軽く考えていましたが、アップダウンがきつく腰が心配で岩場を楽しめませんでした。ペースを落としたので年配の方にもどんどん抜かれて5時間以上かかりました。
元気であれば3時間半くらいで回れるコースで歩き甲斐があるコースです。
また、ササユリもちょうど咲き始めの時期で何ヵ所かでちらほらと見ることができ、うれしい誤算でした。家からも近く体慣らしにはちょうどいい山です。
次回は馬の背を歩いてみたい。
訪問者数:446人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ