また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1876207 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

ツツジと新緑と展望の中倉山、沢入山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銅親水公園の駐車場が満車で、周辺の路肩に
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
10分
合計
3時間42分
S足尾銅親水公園入口10:5111:26中倉山取り付き点12:26中倉山12:29孤高のブナ13:05沢入山13:1113:32孤高のブナ14:02中倉山取り付き点14:0314:29足尾銅親水公園入口14:3214:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*昭文社地図で無線だけど、とてもよく踏まれた明瞭で歩きやすい道。急なところ、ザラザラ滑るところもあるけど、山だから。親水公園の足尾環境学習センターのスタッフの方の話だと、登山道を作ったり整備したりはしていないが、大勢の人が歩いたので道になったそうだ。
*標識は林道から登山道への入り口と、中倉山、沢入山の山名板しかない。山道は迷いようがないので標識がなくても問題ないが、駐車場からどう進めば登山口に行くのかは、レコが頼り。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

ゲートから車道を少し進んで左にカーブ、橋を渡る。
2019年06月01日 10:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから車道を少し進んで左にカーブ、橋を渡る。
1
山麓を回って、直進は皇海山方面、左に分岐し橋を渡る
2019年06月01日 10:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓を回って、直進は皇海山方面、左に分岐し橋を渡る
山麓を回る林道を進む。新緑が気持ち良い。
2019年06月01日 11:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓を回る林道を進む。新緑が気持ち良い。
登山口は、林道に木で通せんぼ、標識もあり、わかりやすい。
2019年06月01日 11:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は、林道に木で通せんぼ、標識もあり、わかりやすい。
ジグザグの急登でどんどん登る。足場の悪いところにはお助けロープ。
2019年06月01日 11:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの急登でどんどん登る。足場の悪いところにはお助けロープ。
稜線に出るとツツジがきれい。もっとツツジの写真を見る↓
https://blog.goo.ne.jp/tabigarasualbum2/e/d5a38210a33a55ed3bc080d44fdd106e
2019年06月01日 11:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出るとツツジがきれい。もっとツツジの写真を見る↓
https://blog.goo.ne.jp/tabigarasualbum2/e/d5a38210a33a55ed3bc080d44fdd106e
右の山頂経由の道を登る。突然開ける迫力の大展望。
このあたりもずっとツツジがいっぱい
https://blog.goo.ne.jp/tabigarasualbum2/e/d5a38210a33a55ed3bc080d44fdd106e
2019年06月01日 12:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の山頂経由の道を登る。突然開ける迫力の大展望。
このあたりもずっとツツジがいっぱい
https://blog.goo.ne.jp/tabigarasualbum2/e/d5a38210a33a55ed3bc080d44fdd106e
2
ニセピーク、というか・・・
ここからほぼ平坦な道で
2019年06月01日 12:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセピーク、というか・・・
ここからほぼ平坦な道で
ユルユル〜っと進んで
2019年06月01日 12:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユルユル〜っと進んで
その先も左右の景色が開けたほぼ平坦な尾根道
2019年06月01日 12:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先も左右の景色が開けたほぼ平坦な尾根道
緩い下りと、少しずつの登り返し。路面はしっかり踏まれて歩きやすく、快適。アルプスの稜線にいる気分。
2019年06月01日 12:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い下りと、少しずつの登り返し。路面はしっかり踏まれて歩きやすく、快適。アルプスの稜線にいる気分。
1
右側は荒々しく大迫力
2019年06月01日 12:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は荒々しく大迫力
イワイワのところにも、歩きやすい道がついている
2019年06月01日 12:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイワのところにも、歩きやすい道がついている
1
ミツバツツジも登場
2019年06月01日 12:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも登場
左側は笹原とまばらだけど樹が育ち始めている
2019年06月01日 12:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は笹原とまばらだけど樹が育ち始めている
ここがナミヘイピーク?じゃないのだ。
2019年06月01日 12:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがナミヘイピーク?じゃないのだ。
火山の火口壁みたいな感じ
2019年06月01日 12:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山の火口壁みたいな感じ
1
社山や黒檜山を反対側から見ているらしい(どれが何かよくわからない)
2019年06月01日 12:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社山や黒檜山を反対側から見ているらしい(どれが何かよくわからない)
ときどきイワイワ
2019年06月01日 12:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどきイワイワ
これが本物のナミヘイピーク
2019年06月01日 12:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが本物のナミヘイピーク
沢入山へはもう少し。展望の良い快適な道が続く
2019年06月01日 12:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入山へはもう少し。展望の良い快適な道が続く
シロヤシオかな。
2019年06月01日 12:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオかな。
1
アカヤシオがちょっとだけ残ってる
2019年06月01日 13:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオがちょっとだけ残ってる
1
今度はニセじゃない沢入山かな
2019年06月01日 13:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はニセじゃない沢入山かな
山頂。なぜか山頂に限って樹が延びてきて、あまり展望がない
2019年06月01日 13:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。なぜか山頂に限って樹が延びてきて、あまり展望がない
3
少し先まで、きれいな道が続き、展望が開けた
2019年06月01日 13:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先まで、きれいな道が続き、展望が開けた
1
右が皇海山、左が庚申山だと思う
2019年06月01日 13:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が皇海山、左が庚申山だと思う
2
日光の山だと思う
2019年06月01日 13:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の山だと思う
沢入山のピークに戻る
2019年06月01日 13:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入山のピークに戻る
間から後ろに見えてるのは赤城かな。アップで。
2019年06月01日 13:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間から後ろに見えてるのは赤城かな。アップで。
復路は緩い下りになるのでますます大展望
2019年06月01日 13:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は緩い下りになるのでますます大展望
ナミヘイピークまで戻った
2019年06月01日 13:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナミヘイピークまで戻った
快適な尾根が続く
2019年06月01日 13:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根が続く
ちょっと急降下して登り返し。
2019年06月01日 13:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと急降下して登り返し。
あれが孤高のブナ
2019年06月01日 13:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが孤高のブナ
2
ほんとに「孤高の」ってカンジ
2019年06月01日 13:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに「孤高の」ってカンジ
1
帰りは巻道で
2019年06月01日 13:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは巻道で
見晴らし台っぽい箇所があり、南側の展望が開ける
2019年06月01日 13:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台っぽい箇所があり、南側の展望が開ける
樹林帯をどんどん下って、登山口に
2019年06月01日 14:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をどんどん下って、登山口に
銅親水公園を散策
2019年06月01日 14:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅親水公園を散策
1
環境学習センターも見学
2019年06月01日 14:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
環境学習センターも見学
ニホンカモシカを描いた巨大な陶板壁画
2019年06月01日 15:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンカモシカを描いた巨大な陶板壁画
親水公園入口から、中倉山方面の展望
2019年06月01日 15:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親水公園入口から、中倉山方面の展望
2

感想/記録

*登山口から稜線までのジグザグの急登は登った感がある。稜線に出てからもどんどん登る。そして山頂の手前でパッと開ける展望は感動的。
*アカヤシオは終わりだけど、真っ赤な山ツツジが鮮やかで、たくさん咲いていてきれいだった。
https://blog.goo.ne.jp/tabigarasualbum2/e/d5a38210a33a55ed3bc080d44fdd106e
*中倉山の山頂周辺から、ず〜っと展望の開けた尾根は快適で楽しい。往路、緩い下り区間を思わず走り出し、「孤高のブナ」を素通りしてしまった(^^;)復路で鑑賞した。
*南側は樹が育ち始めた草原、右側は荒々しいイワイワ剥き出しの光景。高い山にいるみたいな迫力で、楽しい。ただこの光景は、足尾銅山の鉱害(有毒な煙や山火事、廃棄物の影響など)の結果。長い年月かけて、草の種を斜面に吹き付け、植樹をして自然回復に向かっているそうだ。
*この山へのほかのコースは難しそうで、一般的にはこれ1本だと思うけど、リピしたい山だ。無線コースなのに、ほんとに大人気の山で、たくさんの人と行き会った。5月は毎週末大勢の登山者で駐車場があふれていたそうだ。この景色と花だからよくわかる。
*復路の途中で、後ろからトレランの人が来た。松木渓谷から別コースを登ったそうだ。走りたくなってついていこうとしたけど、登り返しの区間もガチで走って行くのであっという間に離された。中倉山の山頂経由と巻道の合流点でまた会い「こういう下りは苦手なので先へどうぞ」と言われ、恐れ多いなあと思いながらスイッチ入って猿になって駆け下りた。おかげで、すごく久しぶりに走れたカンジ。ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:386人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ