また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1885789 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

天丸山・帳付山・ちょっと先まで

日程 2019年06月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り 後 小雨 後 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天丸橋のスペースにバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間8分
合計
8時間14分
S天丸橋登山口08:4410:12倉門山10:1810:34天丸山11:1311:32馬道のコル11:3712:42帳付山12:4814:31帳付山14:4115:35馬道のコル15:3716:26社壇乗越16:57天丸橋登山口16:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
帳付山までは、険しいながらも案内テープなども有りコースっぽくなっています。
帳付山から先は、案内は無いので登って、巻いて、を自分で判断になり、雑木を掻き分けたり痩せ尾根の岩を越えたり、キツイです。P1609を越えると、尾根道がマシになります。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

天丸橋の所のスペースにバイクを停める
日影で見ずらいですが、右脇に停まってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸橋の所のスペースにバイクを停める
日影で見ずらいですが、右脇に停まってます
苔生した流れ沿いを登って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔生した流れ沿いを登って行く
1
振り返ると切り立った大岩の下を登ってきたみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると切り立った大岩の下を登ってきたみたい
雰囲気の良い流れが彼方此方に見られる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い流れが彼方此方に見られる
1
ココから流れを離れて山道になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから流れを離れて山道になる
大山の方には行かず、直接天丸山方面に行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山の方には行かず、直接天丸山方面に行く
倉門山
お印とかも無いけど、たぶん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉門山
お印とかも無いけど、たぶん
ココから天丸山に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから天丸山に向かう
天丸山の岩場の始まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸山の岩場の始まり
ロープ無しじゃ登れない崖の様な岩場を登って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ無しじゃ登れない崖の様な岩場を登って行く
これって岩茸じゃね?
もちろん採らない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これって岩茸じゃね?
もちろん採らない
この看板まで登れば岩場は終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板まで登れば岩場は終わり
天丸山のお印と三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸山のお印と三角点
天丸山頂上は超ガスってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸山頂上は超ガスってる
天丸山の岩場を上から覗くと、やっぱ結構な崖だね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天丸山の岩場を上から覗くと、やっぱ結構な崖だね
馬場のコルの岩
帰りはココから林道っぽい山道を降る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場のコルの岩
帰りはココから林道っぽい山道を降る
この大岩あたりから険しさが増す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大岩あたりから険しさが増す
険しい岩場を越えて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい岩場を越えて行く
2m強の垂直落下
岩が湿っていて滑るので、難所の一つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2m強の垂直落下
岩が湿っていて滑るので、難所の一つ
帳付山先の崖上は眺め良さそうだけどガスって真っ白
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帳付山先の崖上は眺め良さそうだけどガスって真っ白
帳付山先の崖から下を見ると超股キュン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帳付山先の崖から下を見ると超股キュン
1
P1609で遅めの昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1609で遅めの昼食
1
P1609のシャクナゲの咲き残りに癒される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1609のシャクナゲの咲き残りに癒される
2
昼過ぎになって晴れてきて、良い眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎになって晴れてきて、良い眺め
3
北方向の良い眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向の良い眺め
1
登ってきた尾根方向の良い眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根方向の良い眺め
2
馬場のコルからは立派な山道になりホッとする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場のコルからは立派な山道になりホッとする
木の間から良い眺めが見られる所も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から良い眺めが見られる所も
3
ミラーの横から降りて舗装路に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミラーの横から降りて舗装路に
舗装路の法面はコンクリートなので、対面の尾根にはココから登り直すらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路の法面はコンクリートなので、対面の尾根にはココから登り直すらしい
二子山のテッペンが見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山のテッペンが見えた
3
崩落してる所が有るので、車じゃ来れないね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落してる所が有るので、車じゃ来れないね
青空に、登ったあたりを見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に、登ったあたりを見上げる
1
人工物かと思ったら大きな枯れ木だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工物かと思ったら大きな枯れ木だった
1

感想/記録

自分の行ける範囲で今日最も天気が良いのは群馬方面だったので、天丸山にしてみた・・・みた。。。
バイクを停めたのは天丸橋のスペース。一台だけ。帰りには車が1台いましたが。
天丸橋から谷の流れ沿いを登って行く。
苔がいっぱいのいい雰囲気です。
案内も所々に有り、ちゃんとルートっぽくなってます。
渡河が何度か有りますが水量は大したことないので、濡れずに行けます。
昼前の小雨では少し濡れちゃいましたが。
で、今日の目的は帳付山の先、諏訪山に行った時の踏破ルートを繋いで伸ばす・・・です。。。
なので、大山には行かず、天丸山に向かう。
倉門山:お印も見当たらず、ハッキリしたピークでもないので、ここ?っていう感じでした。たぶん大体あってると思う。
天丸山:岩登りが始まるまでは、普通の尾根道でした。ロープ無しじゃ登れないよなぁ、っていう崖っぽい岩場を数十m登ると錆びた看板が有り、もうちょい進んだ所にお印と三角点が有ります。ステッキを仕舞い込んで登る、自分の行ったランキング上位に入る厳しさでした。
午前中は曇りで昼前には小雨という天気だったので、ガスった真っ白しか見えませんでした。あたりが見えずらいので恐怖感は和らいでたかも。
馬場のコルを過ぎて間もなくの大岩からは、登ったり巻いたりする厳し目な感じになりますが、案内も所々に有りちゃんとコースになっているので、比較的スムーズに歩けます。
帳付山:小さ目なお印が有るだけの所でした。少し先は崖になっていて、崖上からは眺めが良さそうですが、ガスって真っ白状態でした。下方を覗き込むと股キュンな崖。
ココから先はコース化されていないので、トンガリ大岩が続く尾根を登ったり巻いたりして行くのですが、バランスの悪い岩場だったり、雑木を掻き分けながらだったり、行先を判断するにも時間を要するので、超大変でした。
P1609を過ぎると尾根は歩き易くなります。
ギリ、前に尾根を降りたあたりまででUターン。
P1609で遅めのお昼を済ませて、来た道を戻って行く。
往路でちょっとマズったかな?という所は反対に巻いたりして、帳付山の辺りまで来ると、ありがたい案内テープが有るので気持ち的には楽になる。
馬場のコルからは林道っぽい山道になり、崩れかけたような所が有ったりはするものの、順調に歩けます。
舗装路に出て、予定通りに17:00頃に戻ってオシマイ。

尖がった大岩の尾根が続く、滅茶キビシイ山歩きが楽しめました。
前半はガスって真っ白でしたが、後半は晴れてきてスッキリした眺めも見れて、今日のハイクもGOOD・・・GOOD。。。
訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ