また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1886178 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

韓国岳、ミヤマキリシマ見処(硫黄山ルートからピストン)

日程 2019年06月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から登山口までマイカーにて
前日から出発し、途中で車中泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
34分
合計
3時間15分
S韓国岳登山口(えびの高原)06:4907:59韓国岳五合目08:1208:43霧島山09:0409:24韓国岳五合目10:03韓国岳登山口(えびの高原)10:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に、登山道に危険な箇所はありませんが、このルートは火山ガスに注意が必要です。
その他周辺情報前日、十兵衛の湯に入りました。直ぐ隣に、十兵衛うどんがあり、食事も充実しています。
http://www.jyubei.co.jp/yu.html
下山後の温泉は、いきつけの新燃荘に行きました。600円。
いつもどおり、とても良い硫黄泉でした🤗

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え アタックザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ 三脚 ヘルメット

写真

駐車場の角から、登山道へ
2019年06月09日 06:51撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の角から、登山道へ
登山道へは道路を渡ります
2019年06月09日 06:51撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へは道路を渡ります
道路途中、左手側の小林方面を見ると、長らく通行止めです。
2019年06月09日 06:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路途中、左手側の小林方面を見ると、長らく通行止めです。
その通行止めの脇から入ります
2019年06月09日 06:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その通行止めの脇から入ります
ガスなく展望が期待できます↗↗
2019年06月09日 06:55撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスなく展望が期待できます↗↗
ここから、樹林帯の迂回路に入ります。
2019年06月09日 07:00撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、樹林帯の迂回路に入ります。
バテバテになりながらも3合目到着
2019年06月09日 07:42撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バテバテになりながらも3合目到着
硫黄山の噴煙が凄い❗
シューとか、ゴーとか、音が怖い😱
2019年06月09日 07:48撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山の噴煙が凄い❗
シューとか、ゴーとか、音が怖い😱
3
4合目
本日は、体調が芳しくなく、かなりバテてます😖
2019年06月09日 07:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目
本日は、体調が芳しくなく、かなりバテてます😖
5合目
ここで大休憩。この後は、いつもの調子を取り戻します。
2019年06月09日 08:11撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目
ここで大休憩。この後は、いつもの調子を取り戻します。
ややガスってますが、この景色を見たかったのですのよん。
2019年06月09日 08:13撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややガスってますが、この景色を見たかったのですのよん。
天気も良く、山が輝いています✨
2019年06月09日 08:14撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も良く、山が輝いています✨
空もいい感じ(^-^)
2019年06月09日 08:16撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空もいい感じ(^-^)
2
ミヤマキリシマ
霧島で見るのは初めて
2019年06月09日 08:22撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマ
霧島で見るのは初めて
2
ミヤマキリシマの奥に5合目も見えます
2019年06月09日 08:28撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマの奥に5合目も見えます
1
ミヤマキリシマと空
2019年06月09日 08:30撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマと空
1
大浪池が見えてきました。
あちらにもミヤマキリシマが。
2019年06月09日 08:36撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池が見えてきました。
あちらにもミヤマキリシマが。
登山道の周りはミヤマキリシマだらけです。
2019年06月09日 08:36撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の周りはミヤマキリシマだらけです。
鮮やかな色彩
2019年06月09日 08:39撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな色彩
1
火口の中にもミヤマキリシマが。
2019年06月09日 08:47撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口の中にもミヤマキリシマが。
1
硫黄山ルートだったので、本日はヘルメット装着⛑
そしてアタックザックにして、荷物をしぼりました
2019年06月09日 08:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山ルートだったので、本日はヘルメット装着⛑
そしてアタックザックにして、荷物をしぼりました
2
山頂周りを散策。
2019年06月09日 08:56撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂周りを散策。
ミヤマキリシマが見事ですが、ガスってきたので下山します。
2019年06月09日 09:05撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマが見事ですが、ガスってきたので下山します。
1
えびの高原から小林方面への道路をよく見ると…
2019年06月09日 09:34撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびの高原から小林方面への道路をよく見ると…
道路側から噴煙が…
2019年06月09日 09:34撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路側から噴煙が…
1
こちらも。
小林方面の道路が通行出来るようになるのでしょうか
2019年06月09日 09:34撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも。
小林方面の道路が通行出来るようになるのでしょうか
硫黄山の噴煙
2019年06月09日 09:36撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山の噴煙
2
迂回ルートは、ここから左に入ります
2019年06月09日 09:43撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回ルートは、ここから左に入ります
無事下山
2019年06月09日 10:06撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山
1

感想/記録

4月18日から、韓国岳の硫黄山ルートが歩けるようになったようで、久しぶりに登りたいと思っていた。
そんな折、今週末は天気は曇り予報だが、比較的、晴れそうな日曜に、硫黄山ルートから韓国岳と獅子戸岳をピストンすることにした。

当日、天気は上々。登山道からの景観が期待できる😋
また、今日中に自宅に帰らねばならないので、負担を減らすべく、アタックザックとし、極力荷物も絞った。

さて歩き出したところ、楽しみにしていたルートだったので、高揚してしまったのか、早々にバテてしまった。いつもよりも荷物が軽すぎて、飛ばしすぎたせいか、それとも、硫黄山からの火山ガスのせいか、3合目の手間で、吐きそうになるほど、バテバテの状況😱
立ちくらみして座り込んだ際に、下山している方が心配して声をかけてくださったが、返答することも出来ないほどきつかった。心配して声をかけてくだった方、大変ありがとうございました。返答できず申し訳ありません(この場をお借りしてお礼)。
下山することも考えたが、天気もいいし、樹林帯の中だし火山ガスによる影響で体調が悪いのだろうとも考え、開けた5合目まで行くことに。そして、十分に休み、登るか下山するか判断することにした。

しかし、3合目から、5合目の間は、ちょっと登っただけで、息切れと動悸が激しくなり、しんどかった。座って休まずにはいられない状態であり、何度も座り込んだ😰

5合目で十分に休憩したおかげか、それとも樹林帯を抜け空気が澄んでいるおかげか、5合目から山頂までは、一度も休憩することなく元気に登れた😃
そんな中、登山道から高原の景色を見て懐かしく思いつつ、5合目からは、ミヤマキリシマが見事に咲き乱れており、良い山行であった。

山頂到着後、下から登ってくるガスで真っ白になり、周りの山は見えず、今回は、新燃岳と高千穂峰を拝むことも出来なかった。そして、予報どおりの曇りとなったので、獅子戸岳に行っても新燃岳は見えないだろうと考え、下山することにした。そもそも、登りでヘバッた時点で、たとえ元気が戻っても、獅子戸岳はパスするつもりだったが。

個人的には、下山時も、硫黄山ルートの樹林帯を通るには、やや不安を感じたが、とりあえずは、無事下山。何はともあれ、無事に韓国岳登頂し下山できた。
下山時は、多くの登山者が元気に登っており、もちろん登山に支障が出るような火山ガスの影響はないのだろう。何にしろ、硫黄山ルートが登れるようになって良かった。多くの登山者が登っていることからしても、皆そう感じているのだろう。

今回登れなかった獅子戸岳は、新燃岳が間近で見れるそうなので、機会を見つけリベンジしたい🤜
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ