また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1887611 全員に公開 トレイルラン甲斐駒・北岳

櫛形山(アヤメ平はまだ咲いていない)

日程 2019年06月08日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
51分
合計
7時間24分
S平林バス停07:3708:07氷室神社08:1009:41ほこら小屋10:19櫛形山(最高点)10:3110:41櫛形山10:4510:55櫛形山(最高点)10:5611:16裸山11:2111:32アヤメ平11:3611:36アヤメ平避難小屋12:03見晴らし台12:0612:39伊奈ヶ湖駐車場12:4012:43菖蒲池駐車場12:4814:43すき家14:5615:01道の駅富士川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

道の駅からスタート
2019年06月08日 05:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅からスタート
市川大門駅 大門碑林公園と同じ中国風?
2019年06月08日 05:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市川大門駅 大門碑林公園と同じ中国風?
市川本町駅
2019年06月08日 05:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市川本町駅
宝寿院 春には桜がきれいだったお寺
2019年06月08日 05:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝寿院 春には桜がきれいだったお寺
1
山の方向には雲
2019年06月08日 06:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の方向には雲
2
鰍沢口駅に到着 バスは7:00発平林行き
2019年06月08日 06:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鰍沢口駅に到着 バスは7:00発平林行き
平林バス停 下山途中にも運転手さんに会った
2019年06月08日 07:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平林バス停 下山途中にも運転手さんに会った
1
平林バス停からの景色
2019年06月08日 07:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平林バス停からの景色
2
氷室神社の入口
2019年06月08日 07:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室神社の入口
2
階段が500段
2019年06月08日 08:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が500段
3
幻想的な霧
2019年06月08日 08:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な霧
2
大杉 すごい風格!
2019年06月08日 08:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉 すごい風格!
8
振り返ると樹間から富士
2019年06月08日 09:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると樹間から富士
5
ほこら小屋
2019年06月08日 09:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほこら小屋
2
ズミの花 まだつぼみ
2019年06月08日 09:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズミの花 まだつぼみ
2
少し日がさしてきた
2019年06月08日 09:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し日がさしてきた
4
櫛形山の山頂に到着
2019年06月08日 10:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山の山頂に到着
3
富士はガスでみえない
2019年06月08日 10:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士はガスでみえない
2
登山道の途中から、富士
2019年06月08日 10:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の途中から、富士
2
三角点のある山頂
2019年06月08日 10:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある山頂
展望は...
2019年06月08日 10:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は...
1
裸山の手前
2019年06月08日 11:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山の手前
2
シロバナヘビイチゴ、あちこちに多数
2019年06月08日 11:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ、あちこちに多数
2
裸山山頂 北岳とか見えず
2019年06月08日 11:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山山頂 北岳とか見えず
1
裸山付近
2019年06月08日 11:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裸山付近
1
サルオガセ
2019年06月08日 11:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルオガセ
2
サルオガセ
2019年06月08日 11:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルオガセ
5
アヤメ平に到着
2019年06月08日 11:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平に到着
4
アヤメ平の木道 アヤメはまだ
2019年06月08日 11:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平の木道 アヤメはまだ
3
クサタチバナ
2019年06月08日 11:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサタチバナ
5
名残のヤマツツジ
2019年06月08日 12:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残のヤマツツジ
3
展望のあるところ
2019年06月08日 12:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のあるところ
2
茅が岳?
2019年06月08日 12:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅が岳?
3
ここまで山道、ここから舗装路
2019年06月08日 12:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで山道、ここから舗装路
南伊奈ヶ湖
2019年06月08日 12:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南伊奈ヶ湖
3
ショウブ池 ハナショウブ咲いている
2019年06月08日 12:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウブ池 ハナショウブ咲いている
2
ハナショウブ
2019年06月08日 12:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナショウブ
6
ヤマボウシ あちこちに
2019年06月08日 12:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ あちこちに
3
下界に降りてきました
2019年06月08日 13:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界に降りてきました
3
御坂連山?
2019年06月08日 13:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂連山?
3
いいかんじ、いい天気、でも暑すぎ
2019年06月08日 13:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいかんじ、いい天気、でも暑すぎ
7
アカソバ
2019年06月08日 13:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカソバ
4
道の駅の近くのすき家でゴール
2019年06月08日 14:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅の近くのすき家でゴール
1

感想/記録

■バスを使って櫛形山
 標高の高い場所まで車で行くことができる山ですが、鰍沢口駅から平林行きのホリデーバスを使って周回するプランとします。道の駅からスタートしますが、まずは、赤線接続のため、市川本町駅で鰍沢口駅に向かいます。道の駅の出発時間が早かったため、ランではなくて歩きです。
 バスは、鰍沢口駅7:00発、平林7:35着です。料金は200円均一。土日祝に運転しているようです。この日は、他に乗客がおらず貸し切りでした(この日に限らずガラガラだそうです)。バスが廃止になるまえにもっと乗らないとヤバそうです。

■櫛形山
 氷室神社から登りますが、霧もあって、より幻想的な雰囲気でした。神社の裏にある大杉も素晴らしいものでした。なお、500段の石段、雨後のため滑りやすかったです。
 展望のない道をひたすら登りますが、ガスが蒸し蒸しで、汗がだらだらです。暑くて苦しい登りでした。しかし稜線が近くなるとやや風もでてきて、汗冷えになりました。そんなこんなで、なんか気持ち悪く、体のキレも悪い一日でした。
 櫛形山の山頂ではガスのため、富士が見えず。その場にいた方によると、私の到着の直前まで見えていたらしいので、もう少し足が速ければ...と思いました。
 また、裸山も同様にガス。北岳方面の展望は楽しみにしていましたが、こちらもがっかり。さらに、承知していたことですが、アヤメ池のアヤメもまだ早いので咲いおらず、なんとか下山途中のショウブ池のハナショウブでよしとするしかありません。
 下界まで降りると、甲府盆地の展望が素晴らしく、しかも晴れている。茅が岳や御坂連山を望むことができました。

■南アルプスフロントトレイル
 おわってみれば、ガスで展望がなく残念でしたが、未踏の櫛形山に登れたし、なんと言っても、南アルプスフロントトレイルへの足がかり(赤線)ができたのはよかったです。
 それにしても、南アルプスフロントトレイル、どう歩こうか?プランがつくれません。平林から七面山登山口まで行けるかな、やっぱ無理かな。
訪問者数:401人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 3234
2019/6/10 15:43
 精進湖からの赤線に接続して
この後は身延山方面に南下されるのでしょうか?
全く知らない領域なので、どうやって 繋がれるか
興味津々です
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6968
2019/6/10 19:07
 櫛形山
satfourさん、こんばんは。

櫛形山はヤマレコを始めた当初からのフレンドがよく
登られていて、いつかと思いながら、このあたりへ
足を運ぶことがめっきりと少なくなってしまいました。。
また気持ちが動いたらと思います。
それにしても、氷川神社の大杉の写真はよい姿ですね。
登る時はここを通過するようにしないと。
ズミはここ何週間か、山ではかならず見ていますが、標高が
高い櫛形山はまだ蕾なのですね。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3312
2019/6/10 20:58
 公共交通過疎地
satfourさん、こんばんは

市川本町でしっかり赤線繋ぎをしてからのスタートでしたか。
市川本町の赤線は何とかいかそうと計画を考えましたが、
山までの距離が長すぎで断念しました。

この付近はバスの本数が少ないか、土日運休が多いので、計画が難しいですよね。
私は結局自転車を使う計画にしましたが、
どこも急坂で、デポするのも時間がかかったのをよく覚えてます。
信越トレイル以上にアプローチに時間がかかるので、
一気に歩きたい南アフロントトレイルですが、
どこで切るかが難題ですね。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 10931
2019/6/10 21:04
 satfourさん、
赤線繋ぎ(伸ばし)のため、工夫されましたね

櫛形山は、職場サークル行事で、クルマで駐車場まで上がって楽しました、その林道移動が長くて長くて…痔になりそうでした。

拙者もアヤメを期待したら・・・空振り三振でした。
今でも群生地ってあるんですかねぇ?

  隊長
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2347
2019/6/10 22:01
 Re: 精進湖からの赤線に接続して
cyberdocさん、こんばんは。

南アルプスフロントトレイル、というのがあるそうなので、七面山登山口へ。
そして、さらに八紘嶺経由で、安倍奥まで行くと、ビッグループの完成です。
しかし、いつになるやら....という感じです。

丸山林道経由で、七面山登山口まで、1ターンで行けるか、
十谷峠で分割して2ターンにならざるを得ないのか、
いまの段階では全くわからりません。

cyberdocさんも、南アルプスフロントトレイルいかがですか?
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2347
2019/6/10 22:10
 Re: 櫛形山
youtaroさん、こんばんは。

ズミの花。遠目でみたら咲き終わりかとおもいきや、まだでした。
youtaroさんの行った霧ヶ峰方面の方が気温が低いように思うのですが、
もしかしてズミの花じゃなかったりするかもしれません。
つぼみがピンクがかっていて、開くと明るい白。山で出会うと嬉しい花ですよね。

笹子の矢立の杉も風格ありましたが、こちらも堂々たる杉です。
登山道は、神社の左手から行くのですが、大杉は神社の右手から。
登山道をなぞるとスルーしてしまうので注意です。
大杉から登山道へは、いちおう踏み跡があります。

櫛形山。私もいままで後回しになっていた山です。
展望場所も限られますが、花も少ないですが、
「ようやく行けた」という感もあり、櫛形山なりに楽しめたと思います。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2347
2019/6/10 22:16
 Re: 公共交通過疎地
hirokさん、こんばんは。

最初は下から登ってしまおうか、と考えましたが、
富士川町のホリデーバスというのを知って、平林まで利用しました。
運転手さんによると、ほとんど乗客がおらず、乗客がいるのは、
紅葉の時期の「十谷行き」のバスぐらいという話でした。
廃止になる前に行かないとやばそうです。

この先、どうするか難しいところです。
十谷峠で2分割するのが安全な選択かもしれませんが、
できれば1回で行けないかなぁ、と思案しています。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2347
2019/6/10 22:24
 Re: satfourさん、
yamabeeryuさん、こんばんは。

赤線繋ぎ。意味もなく走ったり、歩いたり。
今回も、鰍沢口駅からバスだけなら楽なんですが、市川本町まで行ってきました。

yamabeeryuさんの行った櫛形山、レコ見てみましたが、大混雑ですね。

アヤメではありませんが、ハナショウブが水元公園や堀切菖蒲園で見ごろぐらいなので
2000m近い場所では、この時期は、アヤメの気配は全くなし、でした。
鹿柵が張り巡らされていたので、当時に比べ少し復活している可能性があります。
(昨年のヤマレコを見てみると、少しは咲いているようです)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ