また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1895352 全員に公開 ハイキング奥秩父

強風の金峰山2019年6月

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 気温13℃〜4.4℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間14分
合計
7時間43分
S県営無料駐車場07:3507:37瑞牆山荘07:51富士見平林道交差07:5208:05富士見平林道終点08:0608:08富士見平湧水08:1108:14富士見平小屋08:1508:47鷹見岩分岐08:55大日小屋09:0009:21大日岩09:2910:20砂払いノ頭10:2110:32千代の吹上10:3310:42金峰山小屋分岐11:10五丈石11:1311:18金峰山11:2211:39五丈石12:0212:18金峰山小屋分岐12:1912:24千代の吹上12:2912:37砂払いノ頭13:22大日岩13:3013:48大日小屋13:59鷹見岩分岐14:29富士見平小屋14:3514:47富士見平湧水14:4814:50富士見平林道終点14:5115:02富士見平林道交差15:0315:14瑞牆山荘15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(30L) ストック カメラ 双眼鏡 タオル 救急セット メスティン 固形燃料 マグカップ フォーク スプーン ナイフ トイレットペーパ 座布団 サングラス ヘッドランプ 手袋 レインスーツ ウインドブレーカー 筆記具 ウェットティッシュ 地図 コンパス 時計(高度と気温) 保険証 免許証 水筒(0.75L) 水(0.5L) 手ぬぐい2枚 行動食 帽子 トレッキングシューズ 靴下 Tシャツ 昼食

写真

瑞牆山荘からスタート
2019年06月16日 07:37撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘からスタート
瑞牆山がよく見えます。
2019年06月16日 08:00撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山がよく見えます。
1
富士見平小屋に到着、富士山はちょっとだけ見えます。
2019年06月16日 08:13撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に到着、富士山はちょっとだけ見えます。
1
雨の後の新緑は綺麗です。
2019年06月16日 08:23撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の後の新緑は綺麗です。
シャクナゲが見頃ですが花付きが悪そうでした。
2019年06月16日 08:54撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが見頃ですが花付きが悪そうでした。
大日小屋のテン場に到着
2019年06月16日 09:01撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋のテン場に到着
1
大日岩どうやって登るのか。。。。
2019年06月16日 09:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩どうやって登るのか。。。。
砂払いの頭を過ぎると五丈岩がよく見えましたが、風が強く洗濯機の中にいる感じで飛ばされそうです。
2019年06月16日 10:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払いの頭を過ぎると五丈岩がよく見えましたが、風が強く洗濯機の中にいる感じで飛ばされそうです。
2
岩鏡があちこちに咲いてました。
2019年06月16日 10:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩鏡があちこちに咲いてました。
ハイ松の松ぼっくりがいい感じ
2019年06月16日 10:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ松の松ぼっくりがいい感じ
1
祠に挨拶ですが、強風で飛ばされそう。
2019年06月16日 11:13撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠に挨拶ですが、強風で飛ばされそう。
不思議な岩です。
2019年06月16日 11:14撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な岩です。
2
金峰山山頂に到着
2019年06月16日 11:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂に到着
2
山頂の岩の上から五丈岩を見ると先ほどまでと打って変わってガスってます。気温も急激に低下し4℃しかありません。
2019年06月16日 11:20撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の岩の上から五丈岩を見ると先ほどまでと打って変わってガスってます。気温も急激に低下し4℃しかありません。
下山中に見つけた白い植物は何でしょうか?
2019年06月16日 12:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に見つけた白い植物は何でしょうか?
1
シャクナゲのつぼみもう少し
2019年06月16日 13:17撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのつぼみもう少し
1
川になっている登山道で靴をきれいにします。
2019年06月16日 13:45撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川になっている登山道で靴をきれいにします。
綺麗に咲いてましたのでパシャ
2019年06月16日 13:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に咲いてましたのでパシャ
3
日が出てきました。
2019年06月16日 14:06撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が出てきました。
富士見平小屋を後に。
2019年06月16日 14:44撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋を後に。
あと少しですが水場で水分補給。
2019年06月16日 14:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しですが水場で水分補給。
ゴールが見えました。
お疲れ様でした。
2019年06月16日 15:14撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えました。
お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

今回は、金峰山です。
GWに新調した、トレッキングシューズが今まではいていた靴より靴底が柔らかく岩場の山歩きが心配なため、岩々した登山道で慣れるため金峰山に来ました。
天候は前日がどしゃ降り、今日の金峰山の天気も登山指数はCでした。
朝7時半出発です。晴れていたので雨は問題なさそうですが、風の音がすごいです。
富士見小屋時からシャクナゲが咲く中、大日岩を過ぎ、砂払いの頭からの稜線に出ると晴れていましたが、風が強くもろに当たります。
金峰山の山頂に到着すると、風がひどくなり五丈岩の祠では立っているのがやっとでした。
ちょうどお昼だったので、風をよけられる場所を探し昼食としましたが、日も雲にかくれ急激に気温がさがり、温度計を見ると4℃しかありませんでした。
早々に昼食を済ませ下山開始。登りの時は北風でしたが、下山中は南風になり雨もパラつく天候でした。
訪問者数:397人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 水場 テン シャクナゲ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ