また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 189575 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中国

GW毎日登山 低気圧とおにごっこ 日本一周なるか

情報量の目安: A
-拍手
日程 2012年05月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候
4/29 黒笠山(1703m・徳島県美馬郡つるぎ町) 快晴
4/30 藤原岳(1140m・三重県いなべ市) 晴れ、山頂はガス
4/30 養老山(859.3m・三重県養老町) 晴れ
5/1 大山(1252m・神奈川県伊勢原市) 曇り、一時雨
5/2 弥彦山(634m・新潟県弥彦村) 本日日本一の快晴(ヤマレコ調べ)
5/3 須磨アルプス(312.1m・神戸市須磨区) 晴れ
5/4 竜王山(1059.9m・香川県まんのう町) 晴れ、山頂はガス
5/4 飯野山(412.9m・香川県宇多津町) 晴れ
5/5 矢筈山(1848.5m・徳島県美馬郡つるぎ町) 快晴
5/6 茶臼山(171.6m・島根県松江市) 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
●4/29 黒笠山(1703m・徳島県美馬郡つるぎ町)

徳島県貞光より、国道438号線を剣山方面に南進、
右折して県道261号線を西進します。
黒笠山の古い道標を右折して、第二白井橋を渡ると、
林道終点に駐車スペースあり。


●4/30 藤原岳(1140m・三重県いなべ市)

国道306号線いなべ市藤原より、道標に従って「藤原岳大駐車場」に向かいます。
駐車料金は300円です。

登山口駐車場が空いていれば、無料で駐車できます。


○4/30 養老山(859.3m・三重県養老町)

県道56号線より、道標に従って養老公園方向に進みます。
「養老の滝」の上の駐車場は1000円です。


●5/1 大山(1252m・神奈川県伊勢原市)

国道246号線伊勢原より、県道611号線を直進します。
第二駐車場は、600円です。


●5/2 弥彦山(634m・新潟県弥彦村)

北陸道三条燕IC下車、国道289号線を西進して、
道標に従って、彌彦神社を目指します。
駐車場は無料です。


●5/3 須磨アルプス(312.1m・神戸市須磨区)

国道2号線沿いの「須磨浦公園駐車場」に駐車しました。
最初の一時間が400円、それ以降一時間200円です。

電車だと、山陽電鉄「須磨浦公園」下車です。



●5/4 竜王山(1059.8m・香川県まんのう町)

「三頭越」登山口へは、
国道438号線の香川県と徳島県の境界の「三頭トンネル」西口手前より、
県道154号線に入った所の路肩に駐車しました。

竜王山山頂近くまで、車で登れます。


○5/4 飯野山(412.9m・香川県宇多津町)

瀬戸中央道坂出IC下車、国道11号線を西進します。
左折して県道194号線を南進して、道標に従うと「飯野山駐車場」です。


●5/5 矢筈山(1848.5m・徳島県美馬郡つるぎ町)

国道192号線つるぎ町半田より、県道256号線を南進、
分岐を県道258号線に進み、尾根に出た所が石堂神社林道入り口です。
石堂神社までは、舗装されているので車で入れます。


●5/6 茶臼山(171.6m・島根県松江市)

松江道矢田IC下車、国道432号線方面へ西進、
国道に出る手前の山代二子塚古墳手前の三叉路を左折、
1つ目の三叉路を左折、100m先に登山口があります。



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

上記ルートは、駐車地を直線で結んだものです。



●4/29 黒笠山(1703m・徳島県美馬郡つるぎ町)
(歩行距離約7km)

10:00 黒笠山登山口(700m)
12:45 黒笠山山頂(1703m)

12:55 (往路を下山)
14:30 黒笠山登山口


●4/30 藤原岳(1140m・三重県いなべ市)
(歩行距離約7km)

6:15 藤原岳大駐車場(140m)
6:30 登山口(190m)
7:50 8合目(840m)
8:20 藤原山荘(1070m)
8:40 藤原岳山頂(1140m)

(往路を下山)
10:20 登山口
10:35 駐車場


○4/30 養老山(859.3m・三重県養老町)
(歩行距離約7km)

12:30 駐車地(230m)
12:50 登山口(290m)
13:40 三方山山頂(720m)
14:00 小倉山山頂(841m)
14:15 養老山山頂(859.3m)

(往路を下山)
15:25 登山口
15:45 養老の滝を見学



●5/1 大山(1252m・神奈川県伊勢原市)
(歩行距離約7km)

9:15 第2駐車場(310m)
9:30 女坂分岐(男坂を登る)
9:55 女坂と合流
10:00 下社登山口
10:05 巻き道コース分岐(直登コースを登る)
10:40 巻き道コースと合流
11:00 ヤビツ峠コースと合流
11:10 大山山頂(1252m)

11:20 (巻き道コースと女坂で下山)
12:50 駐車場 12:50


●5/2 弥彦山(634m・新潟県弥彦村)
(歩行距離約7km)

5:30 彌彦神社駐車場(30m)
5:45 登山口(80m)
7:10 ケーブル山頂駅分かれ(560m)
7:25 弥彦山山頂(634m)

8:00 (裏参道のカタクリを見学後、多宝山まで縦走)
8:45 多宝山山頂(633.9m)

(縦走路分岐に戻り往路を下山)
10:25 駐車場


●5/3 須磨アルプス(312.1m・神戸市須磨区)
(歩行距離約12km)

10:15 須磨浦公園駐車場(10m)
10:45 鉢伏山山頂(248m)
10:55 旗振山山頂(252.6m)
11:15 鉄拐山山頂(237m)
11:25 高倉山山頂(212.2m)
11:45 歩道橋(150m)

12:00 栂尾山山頂(274m)
12:25 横尾山山頂(312.1m)
12:35 須磨アルプス馬の背(200m)
12:50 東山山頂(250m)
--:-- 妙法寺(50m)

14:35 高取山山頂(328m)
15:15 神戸電鉄「鵯越駅」(ひよどりごええき)(130m)


●5/4 竜王山(1059.8m・香川県まんのう町)
(歩行距離約15km)

6:35 三頭トンネル西口登山口(440m)
7:25 三頭越(810m)
8:20 寒風峠(880m)
8:40 竜王峠(980m)
9:20 阿波竜王山山頂(1059.8m)
9:40 讃岐竜王山山頂(1050m)

(竜王峠まで戻り、林道経由で下山)
10:00 阿波竜王山山頂
10:30 竜王峠
11:40 県道154号線に合流
12:05 駐車地


○5/4 飯野山(412.9m・香川県宇多津町)
(歩行距離約4km)

17:05 飯野山駐車場(70m)
17:25 3合目(直登コースで登る)(190m)
17:45 8合目(一般コースを横切る)(400m)
17:50 飯野山山頂(421.9m)

18:05 (一般コースで下山)
18:45 駐車場


●5/5 矢筈山(1848.5m・徳島県美馬郡つるぎ町)
(歩行距離約14km)

5:40 石堂神社林道入り口付近に駐車(1110m)
6:00 石堂神社(1190m)
6:50 白滝山分岐(1530m)
6:55 白滝山山頂(1526.1m)
7:35 石堂山山頂(1636m)
8:55 矢筈山山頂(1848.5m)

9:00 (黒笠山への縦走路を最初の鞍部まで往復)
9:20 鞍部(1740m)
9:40 矢筈山山頂(1848.5m)

(落合峠への下山道をサガリハゲ山分岐の鞍部まで往復)
10:05 サガリハゲ山分岐(1750m)
10:30 矢筈山山頂(1848.5m)

11:05 (往路を下山)
11:55 石堂山山頂
12:30 白滝山分岐
13:05 石堂神社
13:20 駐車地


●5/6 茶臼山(171.6m・島根県松江市)
(歩行距離約1km)

6:10 登山口(30m)
6:25 茶臼山山頂(171.4m)
6:35 登山口
過去天気図(気象庁) 2012年05月の天気図 [pdf]

写真

黒笠山登山口
駐車スペースです。
(4月29日撮影)
2012年04月29日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒笠山登山口
駐車スペースです。
(4月29日撮影)
登山口の看板です。
黒笠山までは
比高1000mの登りです。
(4月29日撮影)
2012年04月29日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の看板です。
黒笠山までは
比高1000mの登りです。
(4月29日撮影)
頂上直下の鎖場です。
登りは鎖を使わず、
右側を登りました。
(4月29日撮影)
2012年05月06日 02:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の鎖場です。
登りは鎖を使わず、
右側を登りました。
(4月29日撮影)
1
黒笠山山頂です。
快晴の360°の眺めです。
往路を下山しました。
(4月29日撮影)
2012年04月29日 12:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒笠山山頂です。
快晴の360°の眺めです。
往路を下山しました。
(4月29日撮影)
藤原岳山頂は
ガスの中です。
(4月30日撮影)
2012年04月30日 06:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂は
ガスの中です。
(4月30日撮影)
藤原岳の説明板です
(4月30日撮影)
2012年04月30日 06:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳の説明板です
(4月30日撮影)
藤原岳登山口です。
(4月30日撮影)
2012年04月30日 06:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳登山口です。
(4月30日撮影)
藤原岳マップです。
(4月30日撮影)
2012年04月30日 06:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳マップです。
(4月30日撮影)
藤原岳山頂です。
やはりガスでした。
下山で100人以上の
登山者とすれちがいました
(4月30日撮影)
2012年04月30日 08:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂です。
やはりガスでした。
下山で100人以上の
登山者とすれちがいました
(4月30日撮影)
藤原岳下山後、近くの
養老山に登りました。
(4月30日撮影)
2012年04月30日 12:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳下山後、近くの
養老山に登りました。
(4月30日撮影)
養老山登山口です。
(4月30日撮影)
2012年04月30日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養老山登山口です。
(4月30日撮影)
小倉山山頂です。
(4月30日撮影)
2012年04月30日 13:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山山頂です。
(4月30日撮影)
養老山山頂です。
一等三角点があります。
(4月30日撮影)
2012年04月30日 14:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養老山山頂です。
一等三角点があります。
(4月30日撮影)
1
養老の滝です。
(4月30日撮影)
2012年05月06日 02:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養老の滝です。
(4月30日撮影)
同じく養老の滝です。
(4月30日撮影)
2012年05月06日 02:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく養老の滝です。
(4月30日撮影)
大山(おおやま)の
マップです。
(5月1日撮影)
2012年05月01日 09:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山(おおやま)の
マップです。
(5月1日撮影)
中腹の阿夫利神社までは、
ケーブルカーで登れます
(5月1日撮影)
2012年05月01日 09:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹の阿夫利神社までは、
ケーブルカーで登れます
(5月1日撮影)
中腹の阿夫利神社です。
(5月1日撮影)
2012年05月01日 10:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹の阿夫利神社です。
(5月1日撮影)
大山山頂です。
ガスでした。
下山時に100人以上の
登山者とすれちがいました
(5月1日撮影)
2012年05月01日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂です。
ガスでした。
下山時に100人以上の
登山者とすれちがいました
(5月1日撮影)
彌彦神社駐車場より
見た弥彦山です。
(5月2日撮影)
2012年05月02日 05:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彌彦神社駐車場より
見た弥彦山です。
(5月2日撮影)
彌彦神社の鳥居です。
(5月2日撮影)
2012年05月02日 05:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彌彦神社の鳥居です。
(5月2日撮影)
弥彦山のマップです。
(5月2日撮影)
2012年05月02日 05:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦山のマップです。
(5月2日撮影)
弥彦山登山口です。
山頂には
ロープウェイでも登れます
(5月2日撮影)
2012年05月02日 05:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦山登山口です。
山頂には
ロープウェイでも登れます
(5月2日撮影)
頂上直下の石段に
カタクリ発見。
裏参道にはまだ
いっぱい咲いていました
(5月2日撮影)
2012年05月02日 07:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の石段に
カタクリ発見。
裏参道にはまだ
いっぱい咲いていました
(5月2日撮影)
2
弥彦山山頂です。
本日日本一の快晴です。
佐渡ヶ島がよく見えました
(5月2日撮影)
2012年05月02日 07:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦山山頂です。
本日日本一の快晴です。
佐渡ヶ島がよく見えました
(5月2日撮影)
ロープウェイ
山頂駅にある
「やひこざくら」です。
(5月2日撮影)
2012年05月02日 08:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ
山頂駅にある
「やひこざくら」です。
(5月2日撮影)
多宝山まで
縦走しました。
(5月2日撮影)
2012年05月06日 02:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝山まで
縦走しました。
(5月2日撮影)
六甲縦走出発点の
須磨浦公園です。
(5月3日撮影)
2012年05月03日 10:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲縦走出発点の
須磨浦公園です。
(5月3日撮影)
旗振山山頂です。
(5月3日撮影)
2012年05月03日 10:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振山山頂です。
(5月3日撮影)
一度階段を下りて、
再び一直線の階段を
登ります。
(5月3日撮影)
2012年05月06日 02:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度階段を下りて、
再び一直線の階段を
登ります。
(5月3日撮影)
須磨アルプスです。
(5月3日撮影)
2012年05月03日 12:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨アルプスです。
(5月3日撮影)
1
高取山山頂です。
ここから先は下り
ばかりと思っていたら、
(5月3日撮影)
2012年05月03日 14:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山山頂です。
ここから先は下り
ばかりと思っていたら、
(5月3日撮影)
登山口から駅まで
登りでした。
トンネルをくぐると、
(5月3日撮影)
2012年05月03日 15:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から駅まで
登りでした。
トンネルをくぐると、
(5月3日撮影)
やっとのことで、
「ひよどり駅」に
到着しました。
(5月3日撮影)
2012年05月03日 15:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで、
「ひよどり駅」に
到着しました。
(5月3日撮影)
三頭トンネル西口の
竜王山登山口です。
沢沿いに三頭越を
目指します。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 06:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭トンネル西口の
竜王山登山口です。
沢沿いに三頭越を
目指します。
(5月4日撮影)
マップです。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 06:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マップです。
(5月4日撮影)
説明板です。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 06:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明板です。
(5月4日撮影)
三頭越です。
ここから稜線を
東に進みます。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 07:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭越です。
ここから稜線を
東に進みます。
(5月4日撮影)
寒風峠です。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風峠です。
(5月4日撮影)
急登をこなすと、
竜王峠です。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 08:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をこなすと、
竜王峠です。
(5月4日撮影)
稜線を進むと、
阿波竜王山山頂です
香川県の最高峰です
(5月4日撮影)
2012年05月04日 09:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を進むと、
阿波竜王山山頂です
香川県の最高峰です
(5月4日撮影)
山頂には展望台が
ありますが、
あいにくのガスです。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 09:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には展望台が
ありますが、
あいにくのガスです。
(5月4日撮影)
稜線をさらに進むと
讃岐竜王山山頂です。
竜王峠まで戻り、
林道経由で下山しました
(5月4日撮影)
2012年05月04日 09:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線をさらに進むと
讃岐竜王山山頂です。
竜王峠まで戻り、
林道経由で下山しました
(5月4日撮影)
竜王山登山の後は、
涼しくなるまで待って
夕方に讃岐富士と
呼ばれる飯野山に
登りました。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 17:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山登山の後は、
涼しくなるまで待って
夕方に讃岐富士と
呼ばれる飯野山に
登りました。
(5月4日撮影)
登山ポストです。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 17:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストです。
(5月4日撮影)
登山マップです。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 17:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山マップです。
(5月4日撮影)
3合目の一般ルートと
直登ルートとの分岐です
直登ルートを登りました
(5月4日撮影)
2012年05月04日 17:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目の一般ルートと
直登ルートとの分岐です
直登ルートを登りました
(5月4日撮影)
飯野山山頂です。
南に少し下がった
展望台から今日登った
竜王山方面も
よく見えました。
(5月4日撮影)
2012年05月04日 17:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯野山山頂です。
南に少し下がった
展望台から今日登った
竜王山方面も
よく見えました。
(5月4日撮影)
石堂神社
林道入り口です。
林道は舗装されていて
神社まで車で入れます
(5月5日撮影)
2012年05月05日 05:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂神社
林道入り口です。
林道は舗装されていて
神社まで車で入れます
(5月5日撮影)
石堂神社です。
右に登山口があります
(5月5日撮影)
2012年05月05日 06:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂神社です。
右に登山口があります
(5月5日撮影)
登山口です。
ゆるやかな稜線を
進みます。
(5月5日撮影)
2012年05月05日 06:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
ゆるやかな稜線を
進みます。
(5月5日撮影)
白滝山分岐です。
ここから矢筈山までは
軽いササこぎです。
(5月5日撮影)
2012年05月05日 06:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝山分岐です。
ここから矢筈山までは
軽いササこぎです。
(5月5日撮影)
分岐よりササをこぐと
白滝山山頂です。
分岐に戻ります。
(5月5日撮影)
2012年05月05日 06:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐よりササをこぐと
白滝山山頂です。
分岐に戻ります。
(5月5日撮影)
石堂山手前の
お塔石です。
(5月5日撮影)
2012年05月05日 07:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂山手前の
お塔石です。
(5月5日撮影)
石堂山山頂です。
ここから矢筈山までは
アップダウンが多く
大変でした。
(5月5日撮影)
2012年05月05日 07:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂山山頂です。
ここから矢筈山までは
アップダウンが多く
大変でした。
(5月5日撮影)
矢筈山直下の急登です
(5月5日撮影)
2012年05月05日 08:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈山直下の急登です
(5月5日撮影)
矢筈山山頂です。
一週間前に登った
黒笠山への縦走路は
最初の鞍部からの道が
わかりにくく
引き返しました。
日本一周ならずです。
(5月5日撮影)
2012年05月05日 08:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈山山頂です。
一週間前に登った
黒笠山への縦走路は
最初の鞍部からの道が
わかりにくく
引き返しました。
日本一周ならずです。
(5月5日撮影)
矢筈山山頂より撮影
剣山(左)と次郎岌です。
素晴らしい展望でした。
(5月5日撮影)
2012年05月05日 08:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈山山頂より撮影
剣山(左)と次郎岌です。
素晴らしい展望でした。
(5月5日撮影)
最終日は
松江に戻りました。
茶臼山山頂です。
(5月6日撮影)
2012年05月06日 06:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日は
松江に戻りました。
茶臼山山頂です。
(5月6日撮影)
1
撮影機材:

感想/記録

今年のゴールデンウィークは、低気圧から逃げるように
日本を反時計回りで車で移動して、毎日登山をしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1663人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/12
投稿数: 4465
2012/5/11 19:31
 凄すぎです!
chikakuさん、こんばんは。

毎日登山を継続中だったんですね
最近レコのアップが無いので、ちょっと
心配でした。
連休も精力的に各地を回っていたとは
恐れ入ります。

これからの梅雨入りを、どう乗り越えるか楽しみです。
北海道遠征かな
登録日: 2011/5/10
投稿数: 316
2012/5/12 14:16
 コメントありがとうございます
tailwindさん、こんにちは。

毎日登山は、まずは連続100日を目指しています。
その後は、梅雨と暑い夏になるので、
毎日登るのは大変そうです。
登録日: 2010/12/21
投稿数: 1546
2012/5/14 12:29
 毎日!すごい!
始めましてchikakuさん
本当におそれいります
高尾山毎日、1週間、を去年しましたが、それでも途中で「もういいか」などと考えてしまいました
これだけの移動と、登山。
くれぐれも是非体調に気をつけながら続けてください
登録日: 2011/5/10
投稿数: 316
2012/5/15 8:41
 divyasu21さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

300名山の「藤原岳」と「大山」は、
天気があまりよくなかったにもかかわらず、すごい登山者の数でした。
高尾山も、そんな感じでしょうか。

山陰の山は「伯耆大山」以外の山は、ほとんど登山者に会わないので、びっくりしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ