また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1896455 全員に公開 ハイキング中国

「大平山」を阿弥陀寺から周回ルートで歩く

日程 2019年06月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
阿弥陀寺の駐車場(無料)を利用したが、阿弥陀寺の入山料(200円)が必要。
この時期(6月)はアジサイ祭りで非常に混む・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
35分
合計
3時間14分
Sスタート地点10:5212:13大平山12:1912:25大平山ロープウェイ山頂駅12:28山頂展望所12:5713:00大平山不動明王13:04正面コース-富海コース分岐点13:25大平山正面コース登山口14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阿弥陀寺から大平山のコースはテープもあり迷うことはないが、逆コース(下り)にすると分岐の紛らわしいところが数カ所ある。
大平山からロープウェイ山濾駅への下山ルートにはテープがほぼ無いが、踏み跡はしっかりしているので迷うことないと思う。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 レインウェア ヘッドランプ(含む予備電池) 地形図&コンパス ハンディGPS(含む予備電池) ウォーターボトル ライター ナイフ タオル お茶などの飲料水500ml×2 未開封清潔な水500ml 行動食(1) 非常食(1) ツェルト ファーストエイド デジカメ(含む予備電池) 携帯電話

写真

阿弥陀寺へ向かうルートから大平山
2019年06月17日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺へ向かうルートから大平山
1
阿弥陀寺の仁王門、立派!
2019年06月17日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺の仁王門、立派!
2
石段を登る
2019年06月17日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登る
1
看板に沿って
2019年06月17日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に沿って
1
境内にはたくさんの紫陽花
2019年06月17日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内にはたくさんの紫陽花
1
標識に従って進む
2019年06月17日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に従って進む
1
いくつか小さな沢を越える
2019年06月17日 11:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか小さな沢を越える
苔むした岩群
2019年06月17日 11:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした岩群
再び沢を越える
2019年06月17日 11:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び沢を越える
炭焼きの跡
2019年06月17日 11:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼きの跡
1
キラキラ光るっと思ったら砂防ダムだった
2019年06月17日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラ光るっと思ったら砂防ダムだった
1
砂防ダム付近の分岐
2019年06月17日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム付近の分岐
小さな滝を見る
2019年06月17日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝を見る
沢を越えたら舗装路
2019年06月17日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を越えたら舗装路
1
舗装路を歩く
2019年06月17日 11:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を歩く
以前はこの堰堤状を歩いたのだが・・・
2019年06月17日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はこの堰堤状を歩いたのだが・・・
登山道とある方へ歩く
2019年06月17日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道とある方へ歩く
1
ため池を半周する
2019年06月17日 12:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ため池を半周する
植林の中を登る
2019年06月17日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中を登る
1
真っ直ぐ行っても登れそうだが、急登・・・
2019年06月17日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ行っても登れそうだが、急登・・・
1
おそらくここで合流する!?
2019年06月17日 12:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくここで合流する!?
1
一等三角点!
2019年06月17日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点!
1
防府市街の眺め
2019年06月17日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防府市街の眺め
1
遙かにきららドーム
2019年06月17日 12:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遙かにきららドーム
2
大平山山頂公園
2019年06月17日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山山頂公園
1
マムシ注意の看板
早く言ってよ( ̄□ ̄;)!!
2019年06月17日 12:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ注意の看板
早く言ってよ( ̄□ ̄;)!!
1
海が見える山はいい!
2019年06月17日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見える山はいい!
2
山頂のアンテナ群とツツジ
2019年06月17日 12:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のアンテナ群とツツジ
1
大平山登山道の標識
2019年06月17日 13:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山登山道の標識
1
階段を下る
2019年06月17日 13:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下る
1
大平山不動明王の説明板
2019年06月17日 13:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山不動明王の説明板
分岐は右へ
2019年06月17日 13:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は右へ
結構急な下り・・・
2019年06月17日 13:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な下り・・・
突如、石畳が!
2019年06月17日 13:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突如、石畳が!
1
登山口にも「マムシに注意」の看板
だから早く言ってよ( ̄□ ̄;)!!
2019年06月17日 13:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にも「マムシに注意」の看板
だから早く言ってよ( ̄□ ̄;)!!
舗装路を歩いて阿弥陀寺へ
2019年06月17日 13:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を歩いて阿弥陀寺へ
霊園の中を抜ける
2019年06月17日 13:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊園の中を抜ける
奥に右田ヶ岳
2019年06月17日 13:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に右田ヶ岳
春日神社
2019年06月17日 13:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春日神社
2
もちろん参拝する
2019年06月17日 13:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん参拝する
1
阿弥陀寺の紫陽花
2019年06月17日 14:10撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺の紫陽花
1
阿弥陀寺の下で、出っ張ってるとこが駐車場
2019年06月17日 21:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺の下で、出っ張ってるとこが駐車場
1
630mほどの山だが、なかなかの急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
630mほどの山だが、なかなかの急登

感想/記録

 阿弥陀寺の紫陽花が気になっていたので、大平山と一緒に楽しもうと出撃。月曜であるが駐車場にはかなりの車・・・さすがアジサイ寺と呼ばれるだけのことはある。入り口で入山料200円を支払う。再入場可能であることを確認して歩き始める。他の人々とは離れて石段を登る。登り切った場所に登山道の案内板があるので、これに従って山に入る。
 沢沿いの登山道を歩く。落ち葉が厚く積もって心地よいが、滑りやすくもある。巨岩を眺め、沢を越えてひたすら登る。徐々に斜度が増し、ルートも狭くなる。倒木も多くあり、腰を落としてくぐる。沢を巻くように高度を上げると、木々の奥にキラキラ光るモノが・・・近づいてみると砂防ダムを流れ落ちる水の流れであった。よいモノを見たが、上手く撮れない・・・
 砂防ダムの横に分岐がある。一方はダム側に降りて進む。もう一方は左方向へ高巻くように伸びてる。ルートが砂防ダムに水没したときの巻き道か?まぁ水量は少ないので真っ直ぐ進む。途中小さな滝を眺めて、斜度が緩やかになると、沢を渡って舗装道路に出る。
 ここから舗装路を左にとって、400〜500mほど歩いきため池を目指す。以前登ったときはこのため池の堰堤上を歩いて行ったのだが、通行禁止の看板。しかたないので「大平山登山道」の標識に従って、ため池を半周以上するルートに入る。遠回りじゃ・・・山頂まで15分とあるが・・・
 ため池を回って再び舗装路に出ると、植林の中に山頂を続くルートがある。踏み跡を辿り、急登にあえぐとやがて山頂に飛び出す。
 巨大なアンテナの下にピークの標識と一等三角点がある。海側の眺めは抜群だ!しばらく風に当たって景色を楽しむ。それからツツジの植えられた斜面を山頂公園に向かって下る。下りきったところの看板に「マムシ・ハミに注意!」って・・・早く言ってよ。草むら歩いて降りたし・・・
 ロープウェイの山頂駅は休憩所になっていた。公園東側の眺めのよいベンチで軽く目のランチ。日差しは強いが、風が気持ちよい。マツダの工場だろうか大きな自動車運搬船が見える。日陰のベンチでパンランチ・・・最近これが多いな。缶コーヒーでも旨い。
 腹を満たして再び歩き始める。ここからは下りだけどお初のルート。ワクワクする。公園の東の端に「下山道」の標識。これに従い歩くと「大平山登山道」の標識と急な階段。これを下ると「大平山不動明王」の案内板とアンテナ設備。さらに下ると「富海」「琴音の滝」の標識。滝にはちょっと惹かれるが、富海に降りるとエラいことになるので、山麓方面へ。
 このルートかなりの急登で、下りでは枝に捕まり、ゆっくり降りるつもりがついつい足が先にでる。気がつけば小走り・・・石畳のルートあり、溝状のルートありと変化に富む。やがて舗装路に出る。ここにも「マムシに注意」の看板・・・早い言ってよ、もう降りたし・・・出会わなくよかった。
 舗装路を左にとって、道なりに歩く。ロープウェイの山麓駅の看板を過ぎて、「大光寺原霊園」を通って、山大農学部のの方向へ。春日神社に参拝、境内を抜けて阿弥陀寺の駐車場へ戻る。下山してからここまでの舗装路歩きは、暑さもあって結構きつかった。
 装備を下ろしてから、阿弥陀寺の紫陽花を愛でて帰路につく。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ