また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1897490 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

塩原渓谷:「塩原渓谷歩道」とは名ばかりのほぼ登山道、半袖隊長、赤線繋ぎに精を出しました

日程 2019年06月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ、最後に歩き終えて入浴中に夕立
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】地元駅05140520代々木上原駅05260601北千住駅06150701南栗橋駅0702 0807下今市駅08150912上三依塩原温泉口駅0930bus0953塩原温泉バスターミナル
【復路】西那須野駅1726宇都宮駅大宮駅新宿駅20:30頃地元駅
(注)busゆーバス料金は一律200円(現金のみ)。車内販売の一日乗車券400円あり。
(注)busゆーバスは全区間がフリー乗降区間
(注)busゆーバス塩原・上三依線時刻表
https://www.city.nasushiobara.lg.jp/12/01/documents/0316shiobarakamimiyori2.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
25分
合計
5時間57分
S塩原温泉バスターミナル10:0010:26七ツ岩吊橋(足湯)10:3510:41塩原温泉ビジターセンター12:09箒川ダム駐車場12:32留春の滝駐車場12:43がま石トンネル入口12:59がま石トンネル出口13:02回顧の滝駐車場13:0413:36道の駅アグリパル塩原13:5014:42三本松牧場14:54東北自動車道交差15:29那須野が原博物館15:57西那須野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計距離: 23km / 最高点の標高: 624m / 最低点の標高: 244m
累積標高(上り): 747m / 累積標高(下り): 1038m
(標高グラフ機能の「SRTM標高」値を採用)
(注)約1.5kmのトンネル内通行を手書き補正しているため、累積標高差が過大計測されており、EK度数算出においては(恐らくこうだったろう)修正しました
★EK度数:34.5=23.00+(700÷100)+(900÷100÷2) 
→→→判定「●EK32〜40未満 日帰りとしてはきつい」
EK度数=合計距離+(累積標高上り÷100)+(累積標高下り÷100÷2)
  Thanks to murrenさん⇒
  http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=142

【参考文献book】なし
 分県登山ガイド08栃木県の山(山と渓谷社/2018年7月1日初版)には非掲載
コース状況/
危険箇所等
コース状況【emj:158]paper
●歩行距離23kmと長いが、塩原渓谷歩道(七ツ岩吊橋〜留春の滝駐車場:約4.7km)を除けば道路歩き。
●特にがま石トンネルを抜けた後は、西那須野駅に向かって直線的な幹線道路歩きとなる。
●幹線道路の割には歩道が設置されたいない区間がそこそこあるので、交通事項には巻き込まれぬよう要注意。
●塩原渓谷歩道は、「歩道」とは名ばかりで、準登山道並みの道型で、小刻みなアップダウンが連続する。
●今回は工事中のため通行できなかったが、「留春の滝・回顧の滝コース」は、昭文社・山高地図では「歩道のわりにはきついコース」と注記があるほどなので、登山道を歩くと同様の心積もりが必要である。

★水場sweat02:なし
★渡渉箇所wave:なし
★泥濘状況shoe:なし
★積雪状況snow:なし
★蜘蛛の巣 :渓谷歩道には多し

☆半袖 タイム:終日
★半袖 出会い指数:計測せず
☆半袖 驚かれ指数:計測せず
★入山者run:塩原渓谷歩道で男性ソロ3名…うち本格的ハイカーは1名のみ
その他周辺情報★登山ポストpostoffice:なし
★駐車場parking:各滝の入口にあり
★トイレtoilet:塩原温泉街・塩原渓谷歩道に点在、アグリパル塩原、那須野が原博物館
★携帯 :全て圏内
★食料調達処24hours:ファミリーマート(北千住駅上りホーム)
★酒類調達処:ローソン西那須野駅東口店、NewDays宇都宮駅構内
★お土産処present:購入せず
★飲食店restaurant:寄らず
★温泉spa:乃木温泉ホテル(390円、西那須野駅東口から約1km/15分)
 https://www.nogionsen.com/onsen/ 
★宿泊施設hotel:日帰り
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

定点観測…下今市駅から。
日光ファミリーは完全に雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定点観測…下今市駅から。
日光ファミリーは完全に雲の中。
上三依塩原温泉口えきからゆーバスbus
今日は初の女性運転手…車内で独り占めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上三依塩原温泉口えきからゆーバスbus
今日は初の女性運転手…車内で独り占めです。
2
塩原温泉バスターミナルからまず温泉街歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩原温泉バスターミナルからまず温泉街歩き。
2
もう4年近くも前か…川治から高原山を越えここに泊まったのは。
一人でも素泊まりで気軽に泊まれるお宿です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう4年近くも前か…川治から高原山を越えここに泊まったのは。
一人でも素泊まりで気軽に泊まれるお宿です。
1
湯の花荘で…御神木の欅(ケヤキ)。
大変立派なものでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の花荘で…御神木の欅(ケヤキ)。
大変立派なものでした。
2
七ツ岩吊橋を渡る前に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ岩吊橋を渡る前に…
足湯があるのでチャポン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足湯があるのでチャポン。
5
橋を渡ってビジターセンターに来たら…休館日。
どのルートにするか相談する積りだったのに…(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ってビジターセンターに来たら…休館日。
どのルートにするか相談する積りだったのに…(>_<)
事前にHP等で調べた道を辿ることに…。
まずはやしおコースへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前にHP等で調べた道を辿ることに…。
まずはやしおコースへ。
1
歩道とは名ばかりで、ほぼ山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道とは名ばかりで、ほぼ山道です。
1
すぐに道路に出て…正面は安戸山かな?
栃百なのでいずれ行かねば…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに道路に出て…正面は安戸山かな?
栃百なのでいずれ行かねば…。
1
箒川左岸の道になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒川左岸の道になります
1
あの吊橋を渡った所に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの吊橋を渡った所に…
岩の湯があるが閉鎖中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の湯があるが閉鎖中。
右岸に渡って平和な道を進むと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸に渡って平和な道を進むと…
その畔にも足湯がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その畔にも足湯がありました。
3
更に上流には不動の湯。
しかしここも閉鎖中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に上流には不動の湯。
しかしここも閉鎖中。
沢を渡り返すと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡り返すと…
本格的な山道になります。
もはや「歩道」とは言い難い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格的な山道になります。
もはや「歩道」とは言い難い。
1
大きく婉曲する道の傍には…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく婉曲する道の傍には…
再びナメ滝。
さすが塩原渓谷ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びナメ滝。
さすが塩原渓谷ですね。
使われていない立派な橋梁脇を通過し…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使われていない立派な橋梁脇を通過し…
どんどん道が下がり出すと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん道が下がり出すと…
処理されていない倒木。
有れ???と思って周囲を見渡すと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
処理されていない倒木。
有れ???と思って周囲を見渡すと…
後方に何やらうっすらと踏み跡が。
下に見えるベンチ・テーブルを通りすぎて進むと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方に何やらうっすらと踏み跡が。
下に見えるベンチ・テーブルを通りすぎて進むと…
通過後振り返って)箒川ダムでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過後振り返って)箒川ダムでした。
すぐに駐車場に上がって来るが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに駐車場に上がって来るが…
道路を挟んですぐに「歩道」は続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を挟んですぐに「歩道」は続いています。
大網園地を目指して進むと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大網園地を目指して進むと…
この平坦地が大網園地のようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この平坦地が大網園地のようでした。
根っこが石を抱き抱えているようで…凄いパワーだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこが石を抱き抱えているようで…凄いパワーだ。
3
沢沿いに歩いて再び舗装道路に出ますが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに歩いて再び舗装道路に出ますが…
2
脇を見ながら歩いていると、何やらぬるりとした足裏感覚が…。
お〜、ヘビを踏んづけてしまった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇を見ながら歩いていると、何やらぬるりとした足裏感覚が…。
お〜、ヘビを踏んづけてしまった!
5
すぐに「歩道」は山道に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに「歩道」は山道に戻ります。
平和な山道はすぐに終わって…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な山道はすぐに終わって…
三度、道路に下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三度、道路に下って行きます。
ここからが回顧(みかえり)コース。
トンネルの外に道は付けられているが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが回顧(みかえり)コース。
トンネルの外に道は付けられているが…
まさかの「立入禁止」。
道の補修のため5月下旬からでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの「立入禁止」。
道の補修のため5月下旬からでした。
困ったな…と思って地図を見たら、旧国道を行くのが早い。
しかしこちらも工事中で通行禁止。
歩行者はいいでしょ…と事務所員に直談判するもダメ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
困ったな…と思って地図を見たら、旧国道を行くのが早い。
しかしこちらも工事中で通行禁止。
歩行者はいいでしょ…と事務所員に直談判するもダメ。
止む無くがま石トンネルを歩くしかない。
でも1.5kmもあるなんて…長いなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
止む無くがま石トンネルを歩くしかない。
でも1.5kmもあるなんて…長いなぁ。
シャキ==ン!
こういう時に七つ道具!
蛍光タスキを袈裟掛けして突進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャキ==ン!
こういう時に七つ道具!
蛍光タスキを袈裟掛けして突進。
7
歩道はあるがやや狭い。
とにかく早く出ようと必死です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道はあるがやや狭い。
とにかく早く出ようと必死です。
1
回顧コースの反対側に出てきます。
山道だとCT90分のところ、トンネル通過で20分。
結果的に楽しちゃいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回顧コースの反対側に出てきます。
山道だとCT90分のところ、トンネル通過で20分。
結果的に楽しちゃいました。
1
このアドバンテージを活かして西那須野駅まで赤線繋ぎを決断!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアドバンテージを活かして西那須野駅まで赤線繋ぎを決断!
さよなら塩原温泉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら塩原温泉。
山の中から台地に下って来ると開けて気分も明るくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の中から台地に下って来ると開けて気分も明るくなります。
アグリパル塩原(道の駅)で休憩。
豊富な農産物で人気のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アグリパル塩原(道の駅)で休憩。
豊富な農産物で人気のようです。
振り返ると…安戸山[[mountain1]]
思っていたより大きいな。
いずれ青春18きっぷでやって来る計画です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると…安戸山[[mountain1]]
思っていたより大きいな。
いずれ青春18きっぷでやって来る計画です。
西那須野まで約9km。
この頃から空模様が怪しいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西那須野まで約9km。
この頃から空模様が怪しいですね。
1
何もない台地の道。
歩道がなくて金鳥の夏…いや緊張の那須です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何もない台地の道。
歩道がなくて金鳥の夏…いや緊張の那須です。
1
三本松牧場。
ソフトクリームを食べたかったけど、売店まで行くのがしんどくて止めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本松牧場。
ソフトクリームを食べたかったけど、売店まで行くのがしんどくて止めました。
3
東北自動車道を通過。
この時点であと4kmぐらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北自動車道を通過。
この時点であと4kmぐらい。
大きな樹木があると撮りたくなります。
写真では大した大きさには見えませんが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな樹木があると撮りたくなります。
写真では大した大きさには見えませんが…。
1
那須野が原博物館(道の駅)。
飲食系の店は何もないので通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須野が原博物館(道の駅)。
飲食系の店は何もないので通過。
無事に西那須野駅にトウチャコ。
これで茨城県境からの赤線と連結しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に西那須野駅にトウチャコ。
これで茨城県境からの赤線と連結しました。
お疲れさん:pint:
想定より早かったので…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさん:pint:
想定より早かったので…
3
乃木温泉へ。
駅から数分かと思ったら約1km/15分でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乃木温泉へ。
駅から数分かと思ったら約1km/15分でした。
源泉温度55度でぬるりとした湯ざわり。
390円とお安いのが嬉しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源泉温度55度でぬるりとした湯ざわり。
390円とお安いのが嬉しい。
4
ところが入浴中にジャバジャバと夕立が…。
カッパ上下を着込むも、割りと短い時間で止んだので助かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが入浴中にジャバジャバと夕立が…。
カッパ上下を着込むも、割りと短い時間で止んだので助かりました。
2
乗換の宇都宮駅からもう一丁。
想定以上の厳しい道…「歩道」に惑わされました。
お疲れさんどしたm(__)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗換の宇都宮駅からもう一丁。
想定以上の厳しい道…「歩道」に惑わされました。
お疲れさんどしたm(__)m
5

感想/記録

今冬から春にかけ、栃木・茨城県境と鬼怒川・塩原地域の栃木百名山を摘まみ食いしながら巡るうちに、いつの間にか赤線(歩いた軌跡)が東西(左右)に伸び、塩原温泉から西那須野駅までを埋めれば、県境から野岩鉄道の間を接続できるまでになりました。
この辺り一帯は、バスが運行されているにせよ、商業的な採算が成り立つ路線バスではなく、コミュニティバスあるいはデマンドバスが大半で、限られた運行本数・区間となっています。
そのため登山(=山頂を踏む)前後に道路歩きを強いられることが多いのに加え、山一つ一つが小さいため、バス便があっても敢えて歩くことを優先し、健康増進を図ってきた結果とも言えます。
……と、格好良く言えばこんな風ですが、早い話が、意図的に赤線を伸ばしてきた結果です。

青春18きっぷシーズンに、安戸山(栃木百名山)を登るついでに、登山口(アグリパル塩原)から西那須野駅まで歩く積もりでしたが、それにしても塩原温泉から登山口(アグリパル塩原)の間が残ってしまいます。
どうしたものかのぉ〜と思っていたところ、東武株主優待券(6月末期限)が余りそうになってきたので、まず、塩原温泉から塩原渓谷歩道を経てアグリパル塩原へ抜けることにしました。

いつものパターンで上三依塩原温泉口駅から塩原温泉に向かうバスに乗ると、乗客は拙者一人でした。
つい最近、笹野高史さんと小泉孝太郎さんが、電車・バスを利用して「塩原・鬼怒川」を巡る旅番組が放映されましたが、集客効果が出るのはまだこれからのようです。

塩原渓谷歩道は、名前は歩道でも、実は歩道ではない…とは見知っていましたが、
確かにほぼ登山道と言ってもいい道でした。
整備されているので危険箇所はありませんが、小刻みなアップダウンがあり、足許には石ザクが多く、少なくとも軽登山靴(あるいはトレランシューズ)を履いていないと厳しい道でした。
ところが三つめの回顧(みかえり)コースが、まさかの立入禁止…修復工事のためでした。
仕方なく旧道(舗装)を歩こうと考えたら、こちらも工事中のため通行不可。
結局、新道のトンネル(約1.5km)を歩かざるを得なくなりました。
しかし…CT90分だったのに、トンネル通行のため20分ほどで済みました。
このまま終わるのもなんだかなぁ…と思って、この際、西那須野駅まで歩いちゃおう!!!と考え、あとはひたすら赤線繋ぎをしてきました。

思ったより早い時間に着いたので、駅近の立寄り温泉へ。
5〜6分で着くのかと思っていたら、片道1kmほどあって、結局15分ほど。
ヌルリとしたいいお湯でしたが、入浴中に夕立が降り始めていました。
ありゃぁ〜〜〜、そのまま帰ればよかった…と思いましたが、後の祭り。
傘を持っていなかったので、意を決してカッパ上下を着込んで駅に向かうと、数分後には止みまして…なんだ、カッパなんて着なきゃよかった。
雷に打たれなかっただけ良しとしましょう。

お疲れさんどした<m(__)m>

隊長

【個人的過去レコリンク用】
★2015年10月17日(土)〜18日(日):高原山(95/関東100)+新湯富士
川治温泉から塩原温泉へ、半袖隊長、拘りの温泉ハシゴ旅
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-747103.html
★2019年04月17日(水):萬蔵山(71/栃木百)
ショウジョウバカマ咲く里山、半袖隊長、春爛漫の大田原を東西横断
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1796758.html
訪問者数:291人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/22
投稿数: 2254
2019/6/23 4:22
 ヘビ踏んじゃった🎵
おはようございます🎵
ネコ踏んじゃったならぬ、ヘビ踏んじゃった🎵
ジムグリで良かったですね (;^_^A
マムシだったらガブリとやられて、救急ドクターヘリで搬送されてるところでしたよ ( ̄∇ ̄)

さて、トンネルで着用されたタスキ、常に携帯されているんですね (^_^)b
私はザックに反射テープを付けていますが、タスキに比べたら心許ないですね σ(^_^)

お疲れさまでした〜 (´▽`)ノ
登録日: 2012/6/3
投稿数: 11162
2019/6/23 7:34
 kazu5000さん
お早うございますm(__)m
早起きですねぇ
あんまり早起きだと、お年寄りの仲間入りしちゃいますよ

山道から舗装道路に出たところにテーブル・ベンチがあり、その傍らに道標のようなものが見えました。
何だろう?もしかしてルートはあっち?とわき見しながら歩いていたら、妙な足裏感覚が…ヘビ踏んじゃった
そのヘビさん、痛そうで身体?をクネクネさせながら、凄いスピードでそのベンチテーブルの方に走り?去って行きました。

タスキは宇都宮郊外のワークマンで衝動買いしました。
…と言っても、一つ¥298だったか¥398だったか?
但し、どの程度、光を反射してくれているのか?…自身で見ることが出来ないのでよく分からないんです

  隊長
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1554
2019/6/23 16:55
 あの〜普通ヘビ踏んづけますかぁー
隊長 こんにちは〜

ヘビは昼寝でもしてたんですかね〜 なかなか経験できませんよ
両者の反応を現場で見たかったですねぇ
あっ!反射グッズ弊社でも多数用意してますよー

subaru5272wine
登録日: 2012/6/3
投稿数: 11162
2019/6/23 17:16
 subaru5272さん
そうですよねぇ…わき見運転、いや歩行しちゃ、ダメですよねぇ。
ホンとに、踏んづけたのがヘビだと分かって…
「へぇ、ビっくりした」
⇒⇒⇒ここ、笑って頂くところです

反射グッズは登山に限らず、夜間・薄暮の通行には必要ですよね。
よく道路工事現場で作業員が着用されているようなベストタイプにすりゃよかったかな?と今頃になって思っています

  隊長
登録日: 2012/4/25
投稿数: 1518
2019/6/24 10:53
 塩原渓谷歩道
yamabeeryuさん、こんにちは!
栃木方面続きますね〜

塩原渓谷歩道
はい、私たちはその名に見事に惑わされて
「朝の散歩」程度に足元サンダルで出かけました。
何年か前に日光の帰りに塩原にまわってキャンプ場に宿泊。
当時は露天風呂が閉鎖中ではなくて
(私はさすがに入りませんでしたが)オットはちゃっかり入浴いたしました
近くのナメ滝で水遊びもした思い出が・・・
今よりもうちょっとだけ若かった頃の家族旅行でした
牧場あたりから東北道まで真っすぐの道ですよね。
隊長はさらにその後駅まで!
いつものこととはいえ、長距離舗装道歩きお疲れさまでした。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 11162
2019/6/24 18:38
 sumihiyoさん
今年から住民税の半分を栃木県に納めよ…と通知が来ました
あれ?U字工事と一緒に観光大使に指名されてもいいくらいなのにな?

さて歩道と言う名の「ほぼ」登山道ですね。
大きめの石(岩クズ)が転がっているので、歩道と言うには…と感じました。
せめてハイキングコースと名付けた方がよかったのではないでしょうか?

あの露天風呂は200円だったか300円で入浴できたようですね。
少しだけ囲ってありますが、角度によっては全開ですから…。
今は不動の湯のお湯は抜かれてましたが、岩の湯は遠目で見る限り、小滝のようにお湯(水?)がまだ流れ込んでいました。

アグリパルを過ぎたら、道はひたすら真っ直ぐで…ダラダラした下り坂。
歩いている最中に雨に降られなかったので助かりました。

  隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ