また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1898427 全員に公開 ハイキング比良山系

梅雨前の涼を求めて『八ツ淵の滝』へ

日程 2019年06月19日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ガリバー青少年旅行村の駐車場利用
日/400円(平日なので第1駐車場に止めました)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間25分
合計
6時間0分
Sガリバー青少年旅行村07:2808:01魚止滝08:1308:14障子滝08:1908:20大摺鉢08:30屏風ヶ淵08:3808:42貴船の滝09:03七遍返し09:0709:55八雲ヶ原10:1010:29RP八雲310:39パノラマコース分岐10:4010:42コヤマノ分岐10:53武奈ヶ岳11:1211:17細川尾根分岐11:32細川越11:3311:58広谷12:32貴船の滝12:48大摺鉢12:5512:57障子滝12:5913:14ガリバー青少年旅行村13:2513:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八雲ヶ原で約15分(コーヒータイム)、武奈ヶ岳山頂で約20分(昼食)をとりました。
コース状況/
危険箇所等
〈上り〉
『八ツ淵の滝』は滑落による死亡事故が多発しています。
特に滝周辺の岩は水しぶきで非常に滑り易くキケンです。出来ればヘルメットを装着の上、ベテラン者との登攀が望ましいと思います。
※『障子ヶ淵』と『大摺鉢(下り)』渡渉の際使っているチェーンですが、岩の下に潜りこんでしまっていて使い物になりませんでした。
『貴船の滝』手前では、一旦岩場を下ります。新しいチェーンも設置されていますが、足場の岩が非常に滑り易いのでご注意ください。その後、川を渡渉します。(チェーン設置有)
大摺鉢連絡路分岐〜オガサカ分岐:区間
倒木が目立ちます。テープなどマーキングを確認の上、ルートを間違えない様にして下さい。
〈下り〉
広谷〜大摺鉢:区間
昨年の台風の影響による倒木や崩落個所が多いです。一応、迂回ルートや倒木の切断処理はされてますが、一部潜ったり跨いだりと一苦労です。
(迂回に際し、一部ルート不鮮明箇所もありました)
その他周辺情報周辺にコンビニなどは在りませんので、161号線沿いで買い物は済ませて下さい。
※北小松にあったセブンイレブンは、白髭神社付近に移転しました。
近くには入浴施設が無い為、帰路途中の『比良とぴあ』で汗を流しました。
https://www.hiratopia.com/
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

管理センターで駐車料金を支払います
2019年06月19日 07:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理センターで駐車料金を支払います
この地図を見るたびに気が引き締まります。☠☠☠
2019年06月19日 07:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地図を見るたびに気が引き締まります。☠☠☠
怖いながらも魚止の滝へ
2019年06月19日 07:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖いながらも魚止の滝へ
今日はヘルメットと簡易チェストハーネスを装着
2019年06月19日 07:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はヘルメットと簡易チェストハーネスを装着
1
コアジサイ
2019年06月19日 07:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ
1
チェーンはしっかりしています
2019年06月19日 07:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンはしっかりしています
1
『魚止の滝』
2019年06月19日 07:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『魚止の滝』
1
『障子ヶ淵』渡渉の際使っているチェーンが岩の下に潜り込んでいます。
岩は非常に滑り易くてキケンです!
2019年06月19日 08:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『障子ヶ淵』渡渉の際使っているチェーンが岩の下に潜り込んでいます。
岩は非常に滑り易くてキケンです!
『障子ヶ淵』
2019年06月19日 08:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『障子ヶ淵』
1
今回も何とかケガも無くクリア
2019年06月19日 08:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も何とかケガも無くクリア
1
崩落個所!
2019年06月19日 08:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所!
1
『大摺鉢』
帰りの渡渉に苦労しました(^-^;
2019年06月19日 08:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『大摺鉢』
帰りの渡渉に苦労しました(^-^;
1
『小摺鉢』
2019年06月19日 08:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『小摺鉢』
1
『屏風ヶ淵』
2019年06月19日 08:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『屏風ヶ淵』
1
『貴船の滝』
ココで昨年滑落による死亡事故が…
2019年06月19日 08:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『貴船の滝』
ココで昨年滑落による死亡事故が…
2
クライムダウンで降りますが、足場が滑り易い!
2019年06月19日 08:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライムダウンで降りますが、足場が滑り易い!
1
チェーンに頼りすぎると『ドッボン!』です
2019年06月19日 08:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンに頼りすぎると『ドッボン!』です
2
チェーンをしっかり持って、岩を巻きます
2019年06月19日 08:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンをしっかり持って、岩を巻きます
1
梯子も滑り易いです
2019年06月19日 08:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子も滑り易いです
2
『貴船の滝』
2019年06月19日 08:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『貴船の滝』
1
ココはクライミング気分で!
2019年06月19日 08:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココはクライミング気分で!
1
意外としっかりしています
2019年06月19日 08:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外としっかりしています
『七遍返しの滝』
2019年06月19日 08:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『七遍返しの滝』
1
ココで川と離れて北比良峠(方面)に登ります
2019年06月19日 09:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココで川と離れて北比良峠(方面)に登ります
1
マンモス!
2019年06月19日 09:36撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンモス!
1
『まぼろしの滝』
音はすれど滝への踏み跡無し
2019年06月19日 09:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『まぼろしの滝』
音はすれど滝への踏み跡無し
1
今日は『武奈ヶ岳』を目指します
2019年06月19日 09:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は『武奈ヶ岳』を目指します
1
『八雲ヶ原』
2019年06月19日 09:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『八雲ヶ原』
1
コーヒータイム
2019年06月19日 09:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒータイム
1
ガスってきて展望なし
2019年06月19日 10:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきて展望なし
本日の『苔フォト』
2019年06月19日 10:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の『苔フォト』
1
今日はパノラマゲレンデ跡を直登(やっぱりキツイ)
2019年06月19日 10:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はパノラマゲレンデ跡を直登(やっぱりキツイ)
本日の西南稜線
2019年06月19日 10:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の西南稜線
1
山頂へのビクトリーロード
2019年06月19日 10:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのビクトリーロード
11:00『武奈ヶ岳』登頂
2019年06月19日 10:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00『武奈ヶ岳』登頂
1
偶然にも…
2019年06月19日 11:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偶然にも…
1
セミの交尾です
2019年06月19日 11:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セミの交尾です
1
細川越え〜広谷を目指します
2019年06月19日 11:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細川越え〜広谷を目指します
1
12:00『広谷』
2019年06月19日 11:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00『広谷』
立派な大樹
2019年06月19日 12:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な大樹
1
コアジサイの群生地
2019年06月19日 12:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイの群生地
1
ブナの原生林
2019年06月19日 12:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの原生林
1
倒木が目立ってきました
2019年06月19日 12:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が目立ってきました
荒れ放題
2019年06月19日 12:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れ放題
1
難儀しました!
2019年06月19日 12:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難儀しました!
1
崩落に倒木
2019年06月19日 12:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落に倒木
1
非常に危険です
2019年06月19日 12:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非常に危険です
1
冷た〜い沢の水
2019年06月19日 12:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷た〜い沢の水
1
あと少し!
2019年06月19日 12:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し!
13:00『大摺鉢』
2019年06月19日 12:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:00『大摺鉢』
1
ココもチェーンが岩の下に潜り込んで使い物にならず…
一番難儀したかも!
2019年06月19日 12:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココもチェーンが岩の下に潜り込んで使い物にならず…
一番難儀したかも!
1
今日は車なのでお疲れの『Pepsi』
2019年06月19日 13:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は車なのでお疲れの『Pepsi』
1
風呂上がりに至福のひと時…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂上がりに至福のひと時…
1

感想/記録
by gattyo

今日は久しぶりに武奈ヶ岳に登って来ました。
今回のコースも約2年ぶりにガリバー青少年旅行村から取付き、八ツ淵の滝を経由して八雲ヶ原、パノラマゲレンデを直登し武奈ヶ岳を目指します。
天候は曇りがちのすっきりしない天候でしたが、先ず先ずの登山日和です。
7時過ぎ、ガリバー青少年旅行村に到着し平日の今日は第一駐車場に止めました。
丁度管理棟受付の方が出勤されていたので駐車料金(日/400円)を支払い、最近の滝周辺の情報を入手。
その中で、昨年『貴船の滝』周辺で滑落事故があり、3日間遺体が見つからなかったとか…。背筋がゾ〜ッとしましたが、改めて気を引き締め直して7:30スタートです。
『八ツ淵の滝』周辺地図(☠マーク)はいつ見てもビビってしまいますが、今回も『魚止の滝』へ向かいます。
今回は、ヘルメットと簡易のチェストハーネスを装着し挑みます。
ここ数日雨は降っていないはずですが、やはり川や滝の水しぶきで非常に滑り易い岩場です。『魚止の滝』付近の鎖場を何とか通過して問題の『障子ヶ淵』渡渉ですが、ココはいつ来ても滑り易い岩場です。
また、当てにしていた補助用のチェーンが川の岩場の下に潜ってしまい使い物になりません。
私はストックを使って川底のチェーンを引っ張り上げて何とか渡渉しましたが、非常に危険ですので何か対策が必要かも知れません。
渡渉後も鉄杭やチェーン、はじごは濡れていますので、細心の注意をはらって山道分岐に戻ります。
『大摺鉢』迄の山道も崩落個所を通過しますが、年々道幅が削れて細くなっている様な気がします。
8:20『大摺鉢』に到着し、ココからまた川(滝)沿いを登っていきます。
『貴船の滝』手前では一旦川底に下り激流を渡渉する為、比較的新しいチェーンが設置されていますが、ココの岩肌や飛び石も非常に滑り易くチェーンをしっかり握ってても注意が必要です。
渡り切ると梯子と鉄杭・ロッククライミングと続きます。(ココも滑り易いので注意!)
貴船の滝を過ぎると暫く渓流沿いを歩きますが、昨年の台風の影響でしょうか?倒木が目立ちました。テープなどのマーキングが付いていますので、しっかり確認の上 ルートを見間違えない様に注意します。
『七遍返し』で最後の渡渉を終えたら『オガサカ分岐』です。
ココからは沢と離れて山道に入りますが、急坂が続き結構足にきます。
いくつか支尾根を歩き、比良のゲレンデ跡に抜けて10時前『八雲ヶ原』
に到着です。
ココで初めてイン谷口からの二人組のハイカーと出会いました。
八雲ヶ原で約15分コーヒー休憩を入れ、パノラマゲレンデ経由の直登で武奈ヶ岳を目指しますが、パノラマゲレンデも結構な急勾配で何度も休息を入れますが足にきます。
パノラマ分岐迄登り切ると一旦下り、コヤマノ分岐から最後の急登です。
ココを登り切ると西南稜線に出て、山頂に続くビクトリーロードを歩きます。
11時前『武奈ヶ岳』に登頂しましたが、私一人の貸し切り状態です。
しばしの休憩と昼食を頂きましたが、展望は無く11:20早々下山の開始です。
帰路は、細川越えから広谷を経由して大摺鉢に戻るルートですが、丁度新緑の季節で、芽吹いた木々や草花が一気に成長し山道を覆い隠します。
広谷から先は、コアジサイの群生地を通ります。今は丁度咲き始める時節と相まって沢山のコアジサイに包まれながら歩く山道はとても幻想的でキレイでした。
ただココから先は昨年秋の台風被害で倒木が多く、非常に山道が荒れている個所もあります。大半の倒木は切断され迂回路や踏み跡もしっかり付いていましたが、残った木々を跨いだり潜ったりは一苦労です。
また、『大摺鉢』手前ではルート上に倒木が多く渡渉箇所を見失い最後の手痛いミスコース!
また、『大摺鉢』の渡渉では、設置されている補助のチェーンが岩下に潜っており、使い物にならず(ここが一番難儀したかも…)恐る恐る足を延ばして飛び石に着地!何とかドッボン無しで渡り切り、13時過ぎ無事に下山が完了しました。
たっぷりかいた汗を帰路途中の『比良とぴあ』で洗い流して、風呂上がりの至福のひと時…🍦美味しかった(^-^)

長々とした長文にお付き合い頂き、有難うございました。(拝)
訪問者数:360人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/4
投稿数: 57
2019/6/24 19:34
 ヤマレコ拝見しました。
非常に難しい厳しいルートですね。
Gさん元気あります。感心です。
小生はとても無理ですね。
最近は近場の散策と平坦なウオーキングを楽しんでいます。
7月には安土城、8月関ケ原の散策を計画しています。
近々、高齢者向けの運転免許講習会に参加し免許更新に勤めますが、最近ほとんど自動車には乗らずに嫁さんの使っていない自転車(電動タイプ・1回の充電で約20繊砲魍萢僂靴銅衄瓦サイクリング+ウオーキングをしています。
修学院まで行きたいのですがバッテリー切れ起こすようで無理ですね。
チャンスあればお店訪ねます。
登録日: 2012/9/26
投稿数: 57
2019/6/27 11:26
 Re: ヤマレコ拝見しました。
Yeightさん
いつもご覧頂き有難うございます。
随分久しくご一緒に山行が出来ておりませんね。
これから夏本番!ウォーキングもほどほどに頑張って下さい。
また低山ハイク時にはお誘い致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ