また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1899168 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳・四阿山〜レンゲツツジと北アの大展望〜

日程 2019年06月18日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場の駐車場に駐車。
私有地の菅平牧場を通るため、200円/人・日の入山料を駐車場手前のゲートで支払う必要がある。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
32分
合計
6時間5分
S菅平牧場登山口05:0305:30東屋05:3106:45根子岳07:0007:28大スキマ08:15四阿山・根子岳分岐08:36四阿山08:5109:04四阿山・根子岳分岐09:11長池分岐09:1209:32中四阿10:08小四阿10:58中四阿道登山口11:07菅平牧場登山口11:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
根子岳直下のヤセ尾根の岩陵の通過に注意が必要だが、その他は、道は明瞭で、危険な箇所はない。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

早朝、菅平高原から見た根子岳と四阿山は雲に覆われていた。
2019年06月18日 04:40撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝、菅平高原から見た根子岳と四阿山は雲に覆われていた。
1
菅平牧場の駐車場から朝の槍ヶ岳・穂高岳が見えた。
2019年06月18日 04:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場の駐車場から朝の槍ヶ岳・穂高岳が見えた。
1
駐車場の周りは、満開のレンゲツツジ。
2019年06月18日 05:01撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の周りは、満開のレンゲツツジ。
1
牧草地には数多くのレンゲツツジが咲いている。
2019年06月18日 05:14撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧草地には数多くのレンゲツツジが咲いている。
1
展望台から見た東篭ノ登山、西篭ノ登山、湯ノ丸山、烏帽子岳(左から)。
2019年06月18日 05:24撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見た東篭ノ登山、西篭ノ登山、湯ノ丸山、烏帽子岳(左から)。
1
烏帽子岳の右奥には八ヶ岳。
2019年06月18日 05:23撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の右奥には八ヶ岳。
菅平高原の先には、槍穂のスカイライン。
2019年06月18日 05:24撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平高原の先には、槍穂のスカイライン。
菅平牧場から山道に入っても、レンゲツツジは咲いている。
2019年06月18日 05:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場から山道に入っても、レンゲツツジは咲いている。
2
レンゲツツジ以外の花々も現れ始めた。まず、ムラサキヤシオ。
2019年06月18日 05:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ以外の花々も現れ始めた。まず、ムラサキヤシオ。
1
ツマトリソウ。
2019年06月18日 05:59撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。
1
至る所に咲いているイワカガミ。
2019年06月18日 06:08撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所に咲いているイワカガミ。
ピンクの蕾が可愛いズミ。
2019年06月18日 06:10撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクの蕾が可愛いズミ。
1
樹林帯を抜けると草原になり、根子岳まで0.5Kmの標識があった。
2019年06月18日 06:25撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると草原になり、根子岳まで0.5Kmの標識があった。
ミツバオウレン。
2019年06月18日 06:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。
山頂には根子岳神社の祠、そして目の前に大きくそびえる四阿山。
2019年06月18日 06:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には根子岳神社の祠、そして目の前に大きくそびえる四阿山。
2
山頂からは乗鞍岳から白馬岳まで北アルプスの大展望。
2019年06月18日 06:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは乗鞍岳から白馬岳まで北アルプスの大展望。
1
まず、北ア南端の乗鞍岳。
2019年06月18日 06:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、北ア南端の乗鞍岳。
1
槍穂の山々。左から、前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、南岳、中岳、槍ヶ岳。
2019年06月18日 06:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂の山々。左から、前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、南岳、中岳、槍ヶ岳。
4
ピークが分かりにくいが、鷲羽岳から水晶岳、赤牛岳の山々。
2019年06月18日 06:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークが分かりにくいが、鷲羽岳から水晶岳、赤牛岳の山々。
1
立山、爺ヶ岳、剱岳、鹿島槍ヶ岳。
2019年06月18日 06:52撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、爺ヶ岳、剱岳、鹿島槍ヶ岳。
3
鹿島槍ヶ岳と五竜岳。
2019年06月18日 06:52撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳。
2
最後に、後立山の北部の唐松岳、鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、小蓮華山。
2019年06月18日 06:53撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に、後立山の北部の唐松岳、鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、小蓮華山。
1
四阿山の中尾根の先に、浅間山、蛇骨岳、黒斑山、東篭ノ登山、西篭ノ登山、湯ノ丸山が見えた。
2019年06月18日 06:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山の中尾根の先に、浅間山、蛇骨岳、黒斑山、東篭ノ登山、西篭ノ登山、湯ノ丸山が見えた。
1
根子岳を後にし、四阿山へ。
2019年06月18日 06:46撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳を後にし、四阿山へ。
1
爆裂火口のヤセ尾根を通り、岩稜帯の道を下る。
2019年06月18日 07:05撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口のヤセ尾根を通り、岩稜帯の道を下る。
振り返ると、根子岳の荒々しい爆裂火口の跡が見える。
2019年06月18日 07:08撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、根子岳の荒々しい爆裂火口の跡が見える。
北西に、高妻山、金山、焼山、火打山、妙高山(左から)が見えた。高妻山の手前は飯縄山、金山と焼山の手前は手前は黒姫山。
2019年06月18日 07:08撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西に、高妻山、金山、焼山、火打山、妙高山(左から)が見えた。高妻山の手前は飯縄山、金山と焼山の手前は手前は黒姫山。
ササ原の快適な道を、鞍部の大隙間へ下る。
2019年06月18日 07:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササ原の快適な道を、鞍部の大隙間へ下る。
2
イワカガミの群落。
2019年06月18日 07:23撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの群落。
1
大隙間から根子岳を振り返って仰ぐ。
2019年06月18日 07:29撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大隙間から根子岳を振り返って仰ぐ。
大隙間からは、オオシラビソの林の中の急斜面を登る。
2019年06月18日 07:38撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大隙間からは、オオシラビソの林の中の急斜面を登る。
急登が終わり、中尾根の分岐点のある草原に出る。山頂まで0.7Kmの標識があった。
2019年06月18日 08:17撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わり、中尾根の分岐点のある草原に出る。山頂まで0.7Kmの標識があった。
分岐点からしばらく進むと、やっと四阿山の山頂が見えた。
2019年06月18日 08:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点からしばらく進むと、やっと四阿山の山頂が見えた。
まだ、ショウジョウバカマが咲いていた。
2019年06月18日 08:26撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、ショウジョウバカマが咲いていた。
1
山頂付近に咲いていたミヤマキンバイ。
2019年06月18日 08:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近に咲いていたミヤマキンバイ。
1
四阿山の山頂に建つ山家神社の奥宮。
2019年06月18日 08:36撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山の山頂に建つ山家神社の奥宮。
山頂から見る根子岳。
2019年06月18日 08:38撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見る根子岳。
だんだん雲が湧き出し、槍穂の稜線にも雲がかかってきた。
2019年06月18日 08:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雲が湧き出し、槍穂の稜線にも雲がかかってきた。
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳にも雲が出てきた。
2019年06月18日 08:38撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳にも雲が出てきた。
1
ピークが雲に覆われ始めた唐松岳や白馬三山。
2019年06月18日 08:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークが雲に覆われ始めた唐松岳や白馬三山。
1
あちこちに咲いていたミネザクラ。
2019年06月18日 09:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに咲いていたミネザクラ。
中尾根を下山する。右のピークが中四阿。
2019年06月18日 09:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根を下山する。右のピークが中四阿。
根子岳の爆裂火口がよく見える。
2019年06月18日 09:24撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳の爆裂火口がよく見える。
1
振り返って見る中四阿(左)と四阿山。
2019年06月18日 09:36撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見る中四阿(左)と四阿山。
まだ蕾のベニバナイチヤクソウ。
2019年06月18日 09:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ蕾のベニバナイチヤクソウ。
1
2000m付近のレンゲツツジはまだ蕾が多かった。
2019年06月18日 09:52撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m付近のレンゲツツジはまだ蕾が多かった。
1900mくらいで満開の花が多くなった。美しいオレンジ色の花。
2019年06月18日 10:14撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900mくらいで満開の花が多くなった。美しいオレンジ色の花。
満開から蕾までたくさんの花をつけた木があった。
2019年06月18日 10:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開から蕾までたくさんの花をつけた木があった。
レンゲツツジにはシラカバがよく似合う。
2019年06月18日 10:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジにはシラカバがよく似合う。
登山道の両脇に咲くレンゲツツジ。
2019年06月18日 10:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の両脇に咲くレンゲツツジ。
カモシカに出会った。
2019年06月18日 10:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカに出会った。
2
登山道になぜかコンクリートの桝、そして中にはクリンソウ。
2019年06月18日 10:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道になぜかコンクリートの桝、そして中にはクリンソウ。
1
菅平牧場から見た根子岳と四阿山。
2019年06月18日 11:03撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場から見た根子岳と四阿山。
菅平牧場のレンゲツツジの群落。
2019年06月18日 11:17撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場のレンゲツツジの群落。
2
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

昨年、湯ノ丸山、烏帽子岳から眺めた四阿山の美しく大きな山容に惹かれ、レンゲツツジの時季に四阿山と根子岳に登った。38年前(!)に両山に登った時は眺望がなかったので、今回は山岳展望も期待して登った。
菅平牧場のレンゲツツジは有名だが、菅平牧場から中四阿にかけては、それに勝るような群落が数多くの花をつけていた。花はほぼ満開だったが、標高の高い所ではまだ蕾で、これからでも十分楽しめる状態だった。
展望のほうはヘイズでクリアではなかったが、それでも北アルプスをはじめ頸城山塊の大展望を味わうことができた。
レンゲツツジや高山植物、山岳展望、そしておまけにカモシカと、梅雨の合間の充実した山行だった。

訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ