また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1899762 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ヶ岳

日程 2019年06月20日(木) [日帰り]
メンバー
 GZ_
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
11分
合計
3時間45分
S深田公園07:2907:48林道分岐08:14女岩08:45深田久弥先生終焉の地09:04茅ヶ岳09:0509:16石門(岩門)09:1709:33観音峠分岐09:35金ヶ岳(南峰)09:3609:53金ヶ岳09:5409:59金ヶ岳(南峰)10:48船首岩10:5411:09NTT電波塔11:1011:14観音峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:29 深田公園
7:48 林道分岐
8:14 女岩
8:45 深田久弥先生終焉の地
9:05 茅ヶ岳
9:16 石門(岩門)
9:33 観音峠分岐
9:35 金ヶ岳(南峰)
9:46 金ヶ岳
10:45 船首岩
11:09 NTT電波塔
11:13 観音峠
コース状況/
危険箇所等
観音峠方面はかなり岩が滑る為ペース上げられないです
滑落注意が多数
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

今回は仕込み有り
チャリをデポ
ちなみに回収時どこから来たのか毛虫が2匹ついていた
2019年06月20日 06:39撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は仕込み有り
チャリをデポ
ちなみに回収時どこから来たのか毛虫が2匹ついていた
階段の緑さ加減が不安を煽ってくる
2019年06月20日 06:40撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の緑さ加減が不安を煽ってくる
車は深田記念公園の方へ移動
登山口はあちら
2019年06月20日 07:27撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は深田記念公園の方へ移動
登山口はあちら
スタート
登山届はコンパスで
2019年06月20日 07:28撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート
登山届はコンパスで
舗装されて走りやすそうな林道を横切る
2019年06月20日 07:46撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装されて走りやすそうな林道を横切る
水場は立入禁止になっている
2019年06月20日 08:15撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は立入禁止になっている
右に巻いて登っていく
2019年06月20日 08:15撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に巻いて登っていく
水場が下に見える
音も聞こえる
2019年06月20日 08:19撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場が下に見える
音も聞こえる
谷筋は割と歩きやすい道が続く
2019年06月20日 08:23撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋は割と歩きやすい道が続く
1
あと一息
2019年06月20日 08:53撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一息
山頂絶対見晴らしいいやつだ
晴れてさえいれば・・・
2019年06月20日 08:56撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂絶対見晴らしいいやつだ
晴れてさえいれば・・・
1
絶対ガス抜けないと踏んで早々に先へと向かいます
2019年06月20日 08:57撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶対ガス抜けないと踏んで早々に先へと向かいます
1
キャンプ場が見える
あの辺をチャリで通る予定
2019年06月20日 09:25撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場が見える
あの辺をチャリで通る予定
ガスでなんにも見えない中到着
2019年06月20日 09:41撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスでなんにも見えない中到着
接写はスマホでしか取れない
2019年06月20日 09:45撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
接写はスマホでしか取れない
山頂花は一杯でした
2019年06月20日 09:47撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂花は一杯でした
下りまーす
なかなかのマイナールート感
2019年06月20日 10:00撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りまーす
なかなかのマイナールート感
痩せ尾根
2019年06月20日 10:20撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根
1
痩せ尾根
2019年06月20日 10:24撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根
前回に引き続きトンボゲット
警戒心無さ過ぎ
2019年06月20日 10:25撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回に引き続きトンボゲット
警戒心無さ過ぎ
足場の岩に苔で滑る
根は湿って滑る
三点支持で慎重に
2019年06月20日 10:34撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の岩に苔で滑る
根は湿って滑る
三点支持で慎重に
船首岩に行きます
2019年06月20日 10:42撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船首岩に行きます
下ってきた尾根
なかなかエグい斜度
2019年06月20日 10:44撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた尾根
なかなかエグい斜度
いつの間にか遠くまで見渡せるようになっていた
2019年06月20日 10:46撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか遠くまで見渡せるようになっていた
痩せ尾根多い
2019年06月20日 10:57撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根多い
一番狭かった所
2019年06月20日 10:57撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番狭かった所
左は滑落右は墜落かなあ
2019年06月20日 10:57撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は滑落右は墜落かなあ
着いたー
2019年06月20日 11:12撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたー
看板に偽りなしでした
2019年06月20日 11:12撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に偽りなしでした
組み立てたので下りまーす
2019年06月20日 11:23撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
組み立てたので下りまーす
分岐を→
2019年06月20日 11:32撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を→
山頂晴れてるし
2019年06月20日 11:55撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂晴れてるし
県道に合流
2019年06月20日 12:00撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道に合流
駐車場着
2019年06月20日 12:02撮影 by DSC-RX0M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場着

感想/記録
by GZ_

午後は14時頃から天候が不安定になるとの予報だったので、時間を気にしながら朝一で登ってきました
が、途中からガスガス
まあそれは良いとして下山したら山頂がよく見えるのは少し悲しい
昼には車について温泉へ
山頂で見えなかった鳳凰三山を見ながらふやけるまで入ってました
ちなみに温泉でも雷雨にはならず風が少し出た程度でした
帰る途中勝沼付近は路面水溜りだったのでこちらは予報どおりだった模様
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ