また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904306 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

(;'∀') 現地で降雨故・図書館でお勉強 ★河津ー図書館ー♨ー呑み鉄

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候強雨
アクセス
利用交通機関
電車自転車
行き:伊豆急行・河津駅まで輪行
帰り:伊豆急行・河津駅から輪行

移動に自転車使用(計60分程)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

少しでも降水確率が低い地域に行こう。
手薄だった南伊豆の石廊崎あたりの古集落へ

伊豆急行・河津駅まで輪行
8:00河津駅にて降雨待機8:50ー9:00河津文化の家(図書館)11:50ー12:00MaxBalu13:00−13:10舟戸の番屋♨13:50−14:30河津駅
伊豆急行・河津駅から輪行
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロードレーサー+SPDペダル(歩ける自転車靴)<br />ビニール傘

写真

おはようございます。大磯から雨が強くなってきました(大磯・虎が雨 歌川広重)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。大磯から雨が強くなってきました(大磯・虎が雨 歌川広重)
3
熱海でも降り続き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱海でも降り続き
4
大阪よりいらした”ムーンライトながら??”の連絡を待ってから伊豆急出発(熱海駅)※実は寝台特急サンライズ出雲でしたー・瀬戸・投稿欄参照
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪よりいらした”ムーンライトながら??”の連絡を待ってから伊豆急出発(熱海駅)※実は寝台特急サンライズ出雲でしたー・瀬戸・投稿欄参照
1
ますます強雨(;'∀')(伊豆多賀付近)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ますます強雨(;'∀')(伊豆多賀付近)
5
7:30頃でしょうか。伊豆北川も強雨
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30頃でしょうか。伊豆北川も強雨
1
熱川。今日は6月でも気温が低いのか源泉の湯気凄い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱川。今日は6月でも気温が低いのか源泉の湯気凄い!!
1
片瀬白田ー稲取間、どしゃ降り!! どうすんだよ(;'∀')
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片瀬白田ー稲取間、どしゃ降り!! どうすんだよ(;'∀')
2
下車して。河津の海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下車して。河津の海
1
9:00 泥はねは嫌なので(;'∀') 図書館へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00 泥はねは嫌なので(;'∀') 図書館へ
1
雨の河津に、踊子と曽我もの(・∀・)イイ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の河津に、踊子と曽我もの(・∀・)イイ!!
2
やまないねー。3時間読書(^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまないねー。3時間読書(^^
1
近くの八幡神社に曽我兄弟の像があるというので
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの八幡神社に曽我兄弟の像があるというので
4
拾い絵。現代版・曽我兄弟
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拾い絵。現代版・曽我兄弟
4
雨は止まないが、隣の浜の温泉へ(^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は止まないが、隣の浜の温泉へ(^^
1
烏賊が風呂!! 突っ込みどころ満載ですが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏賊が風呂!! 突っ込みどころ満載ですが。。
4
屋根がないので雨に降られながらw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根がないので雨に降られながらw
2
ほんとすすむわw 伊豆急呑みw(稲取岬手前)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとすすむわw 伊豆急呑みw(稲取岬手前)
1
熱川温泉。6月なのに湯気が凄い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱川温泉。6月なのに湯気が凄い
2
自宅で調べものをしながら(ソースは冷やし中華のごまだれ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅で調べものをしながら(ソースは冷やし中華のごまだれ)
3
川端康成の小説、伊豆の踊子は国民的人気を得て6回も映画化されています(山口百恵編)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川端康成の小説、伊豆の踊子は国民的人気を得て6回も映画化されています(山口百恵編)
5

感想/記録
by Honoca

レコにする予定はなかったのですが、妙に印象に残ったので。

■雨に降られ河津文化の家へ
ロードレーサーの泥の巻き上げ最悪。そんなにガチでないし(;^ω^)
様々な暇の潰し方がありますが、わたしの場合は図書館か郷土資料館ですね。
当日読んだ本から幾つかのテーマで紹介いたしましょう。

※河津文化の家(図書館)という独特の名称は、昭和21年に河津に医院を開業した眼科の権威・石原忍氏が昭和24年に開設した河津の図書館「文化の家」、その名称を現代に受け継いだものです。
※河津の公式に「文化の家」の謂れは記載されていないのは残念なこと。
河津町役場ホームページ
http://kankou.town.kawazu.shizuoka.jp/
河津町立文化の家 〜河津町立図書館〜
http://www.town.kawazu.shizuoka.jp/library/
■石原忍先生(一冊目)
河津出身ではなく明治12年・東京生まれ。
石原式色覚異常検査表視力検査表の考案者。視力、色覚、屈折異常など、機能検査表の研究をはじめ、先天性全色盲の発見、この分野の先駆者となった。最初の色神検査表は1929年の第13回国際眼科学会で国際的に認定された。
伊豆の河津(河津に後輩から贈られた別荘あり)で医療に恵まれない地方の人たちのために余生を送り、天命を全うしたい、と願ったのです。これまでは研究者として、あるいは教育者としての立場がありましたが、今後は開業医として目の前の患者のことだけを考えればよい、と自分なりの方針をたてた河津の名医です。

(余談)
地方に行くと、地域を代表する”明治の偉人”がPRされていることが多いのですが、ある共通ワードがあります、、
・私財を投げ打った
・尽力した
・苦難に立ち向かった
・夢を追った

そして多くの偉人の生家が国重文登録されていたりする。要は豪邸ということです。村長・庄屋レベルでもかなりの財産持ちでしょうから、私財を投げ打ち村のために尽力しないと、「議員の場合」選挙に影響する、、という裏事情もあったかもしれませんが、ま余計な詮索ですね (;'∀')

■伊豆の踊子(二冊目)
残念ながら小説のルートは、河津町内の天城ー湯ケ野を通るとはいえ河津の中心には寄らず下田市に抜けてしまいます。しかし雨の河津と言えば「踊子との出逢い」も一興です (・∀・)

小説の前提となった川端の伊豆行は大正7年
”テーマは淡い恋”となるのでしょうが、読み解いていけば、踊子の過酷な労働環境が解ってきました。
要は温泉座敷のコンパニオン・夜の職業。温泉旅行客は社内旅行か?いづれにしても酒宴のこと。コンパニオンの売買、飲んだ席で同僚の言い争いもあったに違いないですし、この時代・この業界にはセクハラなんて明言化されたモラルはありません。

そんな夜の乱痴気騒ぎの温泉宿と、昼の少し暇そうな宿の風景・踊子の入浴シーン、休日、そして伊豆のダイナミックな自然と大島との対比。。
雨の天城山隧道、東京へ連絡する船便など”短編ながら”読みどころは多いです。

小説の中に雨の場面が多数出てくるので、雨の河津にはぴったりw

■曽我物語(三冊目・ラスト)
これは初めて知ったのですが曽我兄弟(十郎、五郎)の生まれは”河津”だそうです。
例の仇討のトリガーとなる”お父さん暗殺”により神奈川の曽我地方に移住しました。

頼朝が幕府を開く前のこと、理不尽なことばかり。親父殺しの犯人・工藤祐経は源氏に味方し領地を拡大。
十郎は妾(事実上の妻・虎)に詳細を打ち明け、頼朝主宰の富士の巻き狩りに紛れ仇討に成功したが兄は討ち死に弟は裁判で死刑。その後・虎は出家し兄弟の菩提を弔う道に入り、その物語を全国に広めたという。
今では武士の鑑として歌舞伎でも有名

この仇討に思い出されるのが聖リータである。
・聖リータ(カトリックの聖人)
「DVの夫」を祈りで改心させたが、夫は悪友の手により殺されてしまう。仇討を計画した息子兄弟を止め、なんと犯人を自宅にかくまったりもした。
仇討と言えども人様を手にかけるぐらいなら息子たちが死ぬようにと祈り、兄弟は死病にかかり改心し死んだ。

なにが良い悪いではないが、「殺してはならない」という聖書の言葉が響いてくるように思います

■雨の河津
雨の似合う土地や街は自分なりに様々あり、城ケ島、武蔵小山商店街、大磯・虎が雨、下田ペリーロード、北鎌倉などがあるのですが、
初めての雨の河津は溢れる余情とダイナミックな海崖線。大島との対比、その梅雨景色は実に新鮮です。河津桜まつりなどの人混みの早春では感じることができない河津。梅雨の河津がここにありました。

 虎が雨降るや一人の涅槃堂  ほの香
 車窓には筋を伝うて虎が雨  ほの香
 大樹より落ち来て虎がなみだ雨  ほの香
 像吠える刀伝うや虎が雨  ほの香
 虎が雨ルージュの伝言聴きながら  ほの香
 旅芸人入るべからずや女郎蜘蛛  ほの香
 踊子の道を訪ねて送り梅雨  ほの香
 梅雨空のイートインかな即席麺  ほの香
 雨音は細くなりけりほととぎす  ほの香
 ほととぎす伊豆の果てなる雨宿り  ほの香


関連する記録
雨上がりを待つ勇気 東伊豆チャリレコ ★東伊豆(熱海−網代ー伊東ー川奈ー富戸ー片瀬白田) 2018年09月02日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1575326.html
ゆるチャリ+山北図書館で先週のお勉強 ★江ノ島ー酒匂川CRー山北町図書館ー御殿場線探索  2018年04月08日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1423724.html
東海道 ★雨の大磯 松並木(化粧坂ー高麗山) 2017年10月22日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1293405.html
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/7
投稿数: 705
2019/6/26 22:28
 3枚目
こんばんわ。
3枚目の写真は、寝台特急サンライズ出雲・瀬戸だと思われます
登録日: 2013/9/15
投稿数: 1202
2019/6/27 22:39
 Re: 3枚目
おお
> 寝台特急サンライズ出雲・瀬戸だと思われます

ムーンライトながらではなく、寝台特急の”サンライズ出雲・瀬戸”でしたか(;'∀')
何人か伊東線に乗り換えていましたよ
ありが

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

特急 梅雨 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ