また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1904532 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走鳥海山

鳥海山★ハクサンイチゲ咲き乱れ、夏山ステージ始まり♪

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候雨後、昼頃から晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥海ブルーライン吹浦口から鉾立登山口駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
1時間3分
合計
9時間48分
S鉾立07:0408:20賽の河原08:52御浜小屋09:0809:24御田ヶ原09:33御田ヶ原分岐09:51七五三掛09:5511:33御室11:4112:17鳥海山12:3612:57御室13:1214:26七五三掛14:49御田ヶ原分岐15:05御田ヶ原15:22御浜小屋15:51賽の河原15:5216:52鉾立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログの不具合か理由が分からないのですが、行ってもいない場所2カ所に直線で線が引かれ、コースタイムも実際のタイムより長くなっています。
コース状況/
危険箇所等
鉾立コースは、まだまだ残雪が多くガスったらルートを見失うので注意。賽ノ河原の御浜小屋への登山道露出地点まで赤旗があるのでガスっても忠実に辿れば大丈夫。千蛇谷は、山頂小屋まで雪渓が繋がっていて夏道はまったく使わず歩けるので楽です。ただし、赤旗は無いのでガスった場合は外輪沿い、雪渓が狭くなっても外輪沿いで登れば辿りつけますが、外輪に寄れば寄るほど落石の危険が増すので十分注意を。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

ハクサンチドリ
2019年06月23日 07:14撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
小イワカガミ
2019年06月23日 07:25撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小イワカガミ
シラネアオイ
2019年06月23日 07:43撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
1
残雪が多く、視界が悪いとルート探しが大変。目印の赤旗を見逃さないように!
2019年06月23日 07:59撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が多く、視界が悪いとルート探しが大変。目印の赤旗を見逃さないように!
賽ノ河原は、まだまだ雪に覆われてます。御浜方面、笙ヶ岳方面へのルートもガスっている時は探しにくいので要注意。
2019年06月23日 08:20撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽ノ河原は、まだまだ雪に覆われてます。御浜方面、笙ヶ岳方面へのルートもガスっている時は探しにくいので要注意。
ハクサンイチゲ
2019年06月23日 08:51撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
3
千蛇谷の登り
2019年06月23日 10:42撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷の登り
1
千蛇谷本沢方面
2019年06月23日 10:53撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷本沢方面
千蛇谷本沢から山頂小屋への登り
2019年06月23日 10:53撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷本沢から山頂小屋への登り
1
最後の登り。ガスが切れ新山が顔を出す。
2019年06月23日 11:26撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。ガスが切れ新山が顔を出す。
最後の登り。あと一息。
2019年06月23日 11:26撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。あと一息。
山頂小屋前の広場到着!
2019年06月23日 11:39撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋前の広場到着!
広場からの新山
2019年06月23日 11:40撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場からの新山
山頂からの七高山(外輪山)
2019年06月23日 12:21撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの七高山(外輪山)
新山からの下山路から見る山頂小屋と外輪山
2019年06月23日 12:44撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山からの下山路から見る山頂小屋と外輪山
同じ雪渓を下ります。
2019年06月23日 12:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ雪渓を下ります。
ミヤマキンバイ
2019年06月23日 12:54撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
すっかり晴れて、気分爽快。
2019年06月23日 13:24撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴れて、気分爽快。
不思議な物体が外輪山の壁面に?
2019年06月23日 13:31撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な物体が外輪山の壁面に?
1
千蛇谷を下ります。
2019年06月23日 13:43撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷を下ります。
ミヤマキンバイ
2019年06月23日 14:02撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
中島台方面にカーブする千蛇谷の奥にそびえる稲倉岳
2019年06月23日 14:03撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中島台方面にカーブする千蛇谷の奥にそびえる稲倉岳
2
新山と千蛇谷を振り返る
2019年06月23日 14:10撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山と千蛇谷を振り返る
イワベンケイ
2019年06月23日 14:17撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
1
ショウジョウバカマ
2019年06月23日 14:24撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
堅いつぼみのハクサンイチゲ(七五三掛)
2019年06月23日 14:27撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堅いつぼみのハクサンイチゲ(七五三掛)
ハクサンイチゲ
2019年06月23日 14:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
ベニバナイチゴ
2019年06月23日 14:30撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ
ハクサンチドリ
2019年06月23日 14:36撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
1
ミヤマキンバイと千畳ヶ原方面
2019年06月23日 14:36撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイと千畳ヶ原方面
1
ハクサンイチゲ
2019年06月23日 14:40撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
八丁坂から扇子森(御田ヶ原への雪渓)
2019年06月23日 14:41撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂から扇子森(御田ヶ原への雪渓)
ハクサンイチゲと千畳ヶ原、笙ヶ岳、鍋森方面
2019年06月23日 14:41撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと千畳ヶ原、笙ヶ岳、鍋森方面
2
八丁坂のハクサンイチゲと扇子森
2019年06月23日 14:44撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂のハクサンイチゲと扇子森
3
八丁坂の下り 山頂方面は夏空が広がる
2019年06月23日 14:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂の下り 山頂方面は夏空が広がる
海側から雲が湧く 奥から笙ヶ岳、鍋森、扇子森
2019年06月23日 14:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海側から雲が湧く 奥から笙ヶ岳、鍋森、扇子森
扇子森の雪渓から振り返える
2019年06月23日 14:53撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇子森の雪渓から振り返える
1
梅雨の晴れ間を喜ぶかの如く
2019年06月23日 14:57撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨の晴れ間を喜ぶかの如く
5
つぼみのハクサンイチゲ
2019年06月23日 15:00撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼみのハクサンイチゲ
御田ヶ原から新山を振り返る。
2019年06月23日 15:04撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田ヶ原から新山を振り返る。
またガスって来ました。鳥海湖は、まだ雪の中。僅かに湖面が見えます。
2019年06月23日 15:18撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またガスって来ました。鳥海湖は、まだ雪の中。僅かに湖面が見えます。

感想/記録

鳥海山の山スキーもタケノコ採りもシーズン終了。いよいよ高山植物咲き乱れる夏山シーズンの始まり。湯ノ台コースより少しでも天気を期待して鉾立コースを選びましたが、午前中は雨と霧で視界が悪く、途中で引き返す多くの登山者とスライドしました。
賽ノ河原で「頂上まで行くの?」と尋ねられた登山者から、「一緒に・・・」と言われ山頂小屋まで一緒に登りました。広島から東京に来た(出張?)ついでに、象潟まで夜行バス、乗合タクシーを利用して鉾立。下山後は盛岡に行って翌日、岩手山に登って帰るのだとか。それにしても凄いスケジュール、無事、登頂で来て良かったですね!また、翌朝のNHKのニュースで岩手山が頂上まで見えていてホッとしました。
その方のことはさておき、今日は、登りはカッパで気分は晴れませんでしたが、頂上小屋に着く頃には、雲がどんどん流れ時々上空の青空が顔を出す天気に。御浜小屋から御田ヶ原、七五三掛にかけてハクサンイチゲなどが咲き乱れとても見事でした。千蛇谷の雪渓も帰りは暑いくらいに日差しが強く、この時期ならではの鳥海山を満喫することができました。
訪問者数:768人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ