また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1904859 全員に公開 ハイキング甲信越

越後駒ヶ岳 〈百名山 72/100〉9歳長男と(枝折峠ピストン)

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠に夜到着。出発時点で10台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
55分
合計
9時間19分
Sスタート地点03:5604:42明神峠04:4305:39道行山05:4006:29小倉山06:3007:12百草の池07:1708:31駒の小屋08:4509:07越後駒ヶ岳09:0909:24駒の小屋09:5010:28百草の池10:2911:00小倉山11:0111:39道行山11:4112:44明神峠13:08枝折峠登山口13:0913:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出発して明神峠を過ぎたところまでログを取り忘れ。
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
登山口にポスト有。
■登山道
枝折峠から明神峠までの間で、崩落個所が数か所あるので、通過する際は要注意。
開山日の雪渓はツボ足でも行けたが、チェーンスパイクがあれば安心。
小倉山まではアップダウンがあるので、往復とも心の準備はあった方が良いです。
その他周辺情報≪温泉≫
■白銀の湯
大人650円、子供350円
内湯1、露天2。源泉かけ流しは露天の小さい方のみ。
■かもしかの湯
駒の小屋で100円引きの券をいただいた。いつももらえるのかな?開山日だから?
≪食事≫
魚沼市街に行けばたくさんあり。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ チェーンスパイク

写真

早朝4時前、枝折峠を出発。
2019年06月23日 03:54撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝4時前、枝折峠を出発。
2
登山届を提出。
2019年06月23日 03:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を提出。
薄暗がりでも昔は怖がっていたが、今は何も訴えてこなくなった長男。
2019年06月23日 03:56撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗がりでも昔は怖がっていたが、今は何も訴えてこなくなった長男。
1
おぼろ月
2019年06月23日 03:58撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぼろ月
山間に雲が溜まっているが、滝雲は発生するだろうか。
2019年06月23日 04:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山間に雲が溜まっているが、滝雲は発生するだろうか。
2
微妙に雲が山を越えて流れているが。。。
滝雲は見ることができず、残念。
2019年06月23日 04:17撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙に雲が山を越えて流れているが。。。
滝雲は見ることができず、残念。
5
銀の道の最初の分岐を通過。
2019年06月23日 04:24撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の道の最初の分岐を通過。
3
エゾハルゼミをゲット!
2019年06月23日 04:31撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾハルゼミをゲット!
3
早速、残雪が現れた。
早朝のためか凍結していたがノーアイゼンで通過。
2019年06月23日 04:32撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、残雪が現れた。
早朝のためか凍結していたがノーアイゼンで通過。
明神の祠
2019年06月23日 04:34撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神の祠
中は詰めれば20人は入れそう。
我らは下山中に雷雨になった時の避難先として想定してました。
2019年06月23日 04:34撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は詰めれば20人は入れそう。
我らは下山中に雷雨になった時の避難先として想定してました。
明神峠通過。
2019年06月23日 04:42撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠通過。
1
池にたくさんの卵のうらしきものが。
長男は「氷だ」と言い張っていたが、明らかに何かの卵。
2019年06月23日 05:16撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池にたくさんの卵のうらしきものが。
長男は「氷だ」と言い張っていたが、明らかに何かの卵。
道行山への分岐を通過。
結局、道行山へは立ち寄らず。
2019年06月23日 05:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道行山への分岐を通過。
結局、道行山へは立ち寄らず。
2
目指す越後駒ヶ岳方面の視界が一瞬だが開けた。
2019年06月23日 05:44撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す越後駒ヶ岳方面の視界が一瞬だが開けた。
遅れている長男。ペースアップしていくよと言ってもいつも遅れる長男。
今回、その原因がよくわかった。
2019年06月23日 05:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅れている長男。ペースアップしていくよと言ってもいつも遅れる長男。
今回、その原因がよくわかった。
立ち止まって何かを見ている。
何かを見つけては観察、観察、観察。そりゃペースが上がらないよね。
2019年06月23日 05:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち止まって何かを見ている。
何かを見つけては観察、観察、観察。そりゃペースが上がらないよね。
2
ドーム型の蜘蛛の巣。
2019年06月23日 05:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーム型の蜘蛛の巣。
ベンチでおにぎりタイム。
大量の虫がブンブン飛んでます。
2019年06月23日 06:14撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチでおにぎりタイム。
大量の虫がブンブン飛んでます。
1
大きな雪渓。
ここもノーアイゼン。
2019年06月23日 06:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな雪渓。
ここもノーアイゼン。
ツツジの仲間かな。
2019年06月23日 06:36撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの仲間かな。
クワガタのメス、みっけ〜!
ミヤマクワガタかな?
2019年06月23日 06:46撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタのメス、みっけ〜!
ミヤマクワガタかな?
3
この後、手のひらを噛まれた長男。
痛かったのに楽しそうに話していた。
こんな些細なことがいい経験になるとよく言われるが、どうなんだろう。
2019年06月23日 06:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、手のひらを噛まれた長男。
痛かったのに楽しそうに話していた。
こんな些細なことがいい経験になるとよく言われるが、どうなんだろう。
5
百草ノ池。
虫がブンブンしているので、虫除けスプレーも投入。
2019年06月23日 07:12撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草ノ池。
虫がブンブンしているので、虫除けスプレーも投入。
2
ここの雪渓はガスっていてトップできていたらルートロストしていましたね。雪渓の真ん中を上がって行けば夏道に出ます。
2019年06月23日 07:35撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの雪渓はガスっていてトップできていたらルートロストしていましたね。雪渓の真ん中を上がって行けば夏道に出ます。
ここもノーアイゼンで。
2019年06月23日 07:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもノーアイゼンで。
1
これはなんだろう。
→ヒメシャガ、と判明。
2019年06月23日 07:47撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんだろう。
→ヒメシャガ、と判明。
前駒から越後駒ヶ岳方面。山頂はもうちょい右で、写ってません。
2019年06月23日 07:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前駒から越後駒ヶ岳方面。山頂はもうちょい右で、写ってません。
2
前駒から小屋までは夏道がまだ雪渓の中なので、岩稜を3点確保しながら登って行く。
2019年06月23日 08:06撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前駒から小屋までは夏道がまだ雪渓の中なので、岩稜を3点確保しながら登って行く。
1
小屋に到着。
今日は山開きなので、お守りをいただきました。
2019年06月23日 08:27撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着。
今日は山開きなので、お守りをいただきました。
1
訪問の記帳。
本日の最年少のようです。
2019年06月23日 08:28撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
訪問の記帳。
本日の最年少のようです。
1
荷物をデポして山頂に向かいます。
2019年06月23日 08:45撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物をデポして山頂に向かいます。
1
小屋から上でしか咲いていなかった。
何だろう。
2019年06月23日 08:45撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から上でしか咲いていなかった。
何だろう。
最後の雪渓。
ここは長男だけチェーンスパイクを装着。
ストックは1本ずつね。
2019年06月23日 08:54撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の雪渓。
ここは長男だけチェーンスパイクを装着。
ストックは1本ずつね。
4
稜線に出ると夏道。
あとちょっと。
2019年06月23日 09:01撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると夏道。
あとちょっと。
越後駒ヶ岳登頂。
日本百名山72座目。
2019年06月23日 09:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳登頂。
日本百名山72座目。
5
三角点もゲット。
2019年06月23日 09:06撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もゲット。
1
眺望がないし、山頂も混んでいたので、すぐに下山。
2019年06月23日 09:10撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望がないし、山頂も混んでいたので、すぐに下山。
ガスガスで雲が全く取れません。
2019年06月23日 09:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスで雲が全く取れません。
雪渓を下るのに、チェーンスパイクを装着。
2019年06月23日 09:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を下るのに、チェーンスパイクを装着。
山荘まで戻ってきて軽い昼食。といってもまだ9:30.
2019年06月23日 09:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘まで戻ってきて軽い昼食。といってもまだ9:30.
越駒さん、また来ますね。
2019年06月23日 09:59撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越駒さん、また来ますね。
雪渓があるだけで、なんだかカッコいい。
2019年06月23日 09:59撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓があるだけで、なんだかカッコいい。
シラネアオイ。
2019年06月23日 10:23撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。
1
コイワカガミ
2019年06月23日 10:25撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
百草ノ池まで戻ってきた。
2019年06月23日 10:29撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百草ノ池まで戻ってきた。
カタクリ
2019年06月23日 10:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ
1
これの正体は、クロサンショウウオの卵のうでした。
2019年06月23日 11:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これの正体は、クロサンショウウオの卵のうでした。
3
明神峠に到着。
長めの休憩を、と思っていたのに、長男に急かさされて1分くらいの休憩。
2019年06月23日 12:42撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神峠に到着。
長めの休憩を、と思っていたのに、長男に急かさされて1分くらいの休憩。
明神の祠が気になる長男。
こういうのが好きなんだよなぁ。
2019年06月23日 12:45撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神の祠が気になる長男。
こういうのが好きなんだよなぁ。
登山口の看板が見えると小走りに行ってしまった。
無事下山。
2019年06月23日 13:10撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の看板が見えると小走りに行ってしまった。
無事下山。
2
帰りは白銀の湯でさっぱり。
源泉のぬるい湯が最高に気持ちよかった〜!
2019年06月23日 14:26撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは白銀の湯でさっぱり。
源泉のぬるい湯が最高に気持ちよかった〜!

感想/記録

長男との日本百名山72座目。

日付が変わる前に、枝折峠に到着して車中泊。
月が出ていたので朝方は天気予報通り晴れることを期待。

未明3:00に長男とともに起床。なかなか起きてくれなかったが、雷雨の予報もあったので、今寝て雷雨の中怯えながら歩くか、今起きるかを天秤にかけさせたら、すぐに起きてくれた。

予定通り4:00前に出発。
滝雲を期待していたが、天気OK、雲OK、だったが、風がほとんどなく、ちょろちょろとした雲の流れしか発生してくれなかった。

百草ノ池まではなだらかな登山道をアップダウンを繰り返していく。前半にぐいっと上がる部分がちょっとだけある。

長男、いつものように自然観察に夢中。
歩きながら自然観察していると今まで思っていたが、立ち止まってジ〜っと見ていることが判明。そりゃいつもペースが遅いわけだ。

蜘蛛の巣、エゾハルゼミ、クワガタ、クロサンショウウオの卵のうなどなど、この時期にしか見れない生き物や、花をたくさん観察することができた。

前駒から越後駒ヶ岳が望めたが、すぐに雲の中に。
小屋の手前にある雪渓は登れないので、岩場にピンクテープがありよじ登って行く。

小屋に着くと、小屋番さんに迎えられて開山日にしかもらえないお守りを一人ひとついただいた。

小屋の横を通って登って行くと途中で雪渓となる。
ここは両方とも下が確認できないほど雪渓が続いているので、長男にはチェーンスパイクを装着。
わたしはツボ足で行きましたが、ストックがないと不安でしたね。

最後の稜線にでて夏道を歩いていくと山頂。
猿田彦様の剣をお借りして写真撮影。

予報通りガスってしまったので、早々に下山開始。
雪渓の下りはツボ足は不安でしたが、なんとか通過。

小屋前で早い昼食をとった。
登山バッジもここで購入。

地元の方との交流もして、再訪の約束もして、下山開始。

雨が降ったりやんだりの梅雨らしい天候の中、いいペースでグングン下る。
でも、自然観察好きの長男はセミを探したり、キョロキョロしながら。

想定より40分ほど遅れて駐車場に到着。
雨が強くなってきたところだったので、ちょうどよかった。

帰りは、白銀の湯に立ち寄りサッパリ。
シルバーラインで降りていき、道の駅で笹団子とヤマタケノコ、イワナの燻製を買って帰路に着いた。

越後駒ヶ岳は、3回目の計画でようやく登頂できた。
1回目は昨年7月8日に登山口まできて風雨が強くてキャンセル。
2回目は昨年11月の巻機山に行った日で雪に降られて予定変更。

開山日の登山は初めてだったが、地元の方々がたくさん登られていて声をかけていただき楽しい時間となった。
訪問者数:540人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ