また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1906912 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

梶屋敷、太平洋から日本海 赤線延ばし ゴール

日程 2019年06月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間22分
休憩
5分
合計
9時間27分
Sスタート地点06:3714:19勝山登山口14:2415:50親不知駅16:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
[ メモしていたコースタイム ]
( 5分単位に丸めています )

田屋 陽厳寺の裏 _____ 06:40
送電線巡視路_______ 07:05
金山への分岐_______ 07:20 〜 07:25
金山山頂_________ 08:05 〜 08:20
梶屋敷駅_________ 09:00 〜 09:10
梶屋敷海岸・日本海ゴール_ 09:35 〜 10:20
糸魚川駅前近く______ 11:25
昼食___________ 11:40 〜 12:40
姫川橋__________ 12:55
田海(トウミ)川橋____ 13:25
青梅川橋_________ 14:00
駒返トンネル西端_____ 15:45
道の駅・親不知______ 16:05


過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

今日は 火打・焼山 は見えない
雨は降らなさそう
田屋 陽厳寺 から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は 火打・焼山 は見えない
雨は降らなさそう
田屋 陽厳寺 から
4
前回の到達地点
今日は右の林道へ入る
100m程で林道は終わった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の到達地点
今日は右の林道へ入る
100m程で林道は終わった
後は薄い踏み跡を頼りに登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は薄い踏み跡を頼りに登る
2
標高120m辺りで送電線巡視路に出た
これはありがたい
標高200m余で巡視路を離れて北へ
踏み跡の様な気もする程度の藪漕ぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高120m辺りで送電線巡視路に出た
これはありがたい
標高200m余で巡視路を離れて北へ
踏み跡の様な気もする程度の藪漕ぎ
ン?散策コース?
216mピークの「6」の字のところ
夏草は刈られていないので日当たりの良いところは藪がうるさい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ン?散策コース?
216mピークの「6」の字のところ
夏草は刈られていないので日当たりの良いところは藪がうるさい
下は 北陸自動車道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は 北陸自動車道
1
どうやら金山に着いたらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら金山に着いたらしい
2
金山山頂で
磯砂クン と バウワウ君
太平洋からお疲れさん
ここが最後のピークだよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山山頂で
磯砂クン と バウワウ君
太平洋からお疲れさん
ここが最後のピークだよ
6
金山山頂で
磯砂クン と バウワウ君
カンナ山と発音するのかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山山頂で
磯砂クン と バウワウ君
カンナ山と発音するのかしら?
6
早川上流側
晴れていれば 火打・焼山 が見えるんでしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川上流側
晴れていれば 火打・焼山 が見えるんでしょうね
6
金山の北側の尾根径は歩き易く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山の北側の尾根径は歩き易く
100m行かずに林道へ
(この林道があるのはGoogle Earth の写真で分かっていました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m行かずに林道へ
(この林道があるのはGoogle Earth の写真で分かっていました)
あとは林道を梶屋敷駅へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは林道を梶屋敷駅へ
出たァ、日本海!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出たァ、日本海!!!
5
梶屋敷駅のホームの上を越えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶屋敷駅のホームの上を越えて
3
国道8号でうしろから声を掛けられた
今朝5時に富山を出たというYさん
今月8日に鹿児島県の佐多岬を出て稚内を目指しているという
ウーン、上には上が居るもんだ
気を付けて、頑張って〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道8号でうしろから声を掛けられた
今朝5時に富山を出たというYさん
今月8日に鹿児島県の佐多岬を出て稚内を目指しているという
ウーン、上には上が居るもんだ
気を付けて、頑張って〜〜
8
早川の河口
東側へ来すぎた?
「海岸線から一番遠い地点」に出てくる梶屋敷海岸は200m程西らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川の河口
東側へ来すぎた?
「海岸線から一番遠い地点」に出てくる梶屋敷海岸は200m程西らしい
1
早川の河口より300m程西から海岸へ出られた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川の河口より300m程西から海岸へ出られた
3
日本海ゴール!!!
右手に磯砂クン、バウワウ君、そして私
ここが「海岸線から一番遠い地点」から一番近い日本海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海ゴール!!!
右手に磯砂クン、バウワウ君、そして私
ここが「海岸線から一番遠い地点」から一番近い日本海
19
日本海の水に浸かってみる 磯砂クン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海の水に浸かってみる 磯砂クン
6
親不知側を背に
磯砂クンとバウワウ君
磯砂クンをここで撒くのは忍びない
生まれ故郷の 大磯 へ戻ろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知側を背に
磯砂クンとバウワウ君
磯砂クンをここで撒くのは忍びない
生まれ故郷の 大磯 へ戻ろう
7
往路の山々は厳しかった
登山道の整備された北アを戻ろう
糸魚川へ向かう海岸の護岸道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の山々は厳しかった
登山道の整備された北アを戻ろう
糸魚川へ向かう海岸の護岸道
3
糸魚川駅
北陸新幹線も停まるというのに駅前は寂しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸魚川駅
北陸新幹線も停まるというのに駅前は寂しい
1
今日のお昼は すし活 で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお昼は すし活 で
6
塩の道
姫川を渡った 須沢 で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩の道
姫川を渡った 須沢 で
出来るだけ車道は歩かずに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来るだけ車道は歩かずに
1
青海川を渡る
川は車道を行くしかない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青海川を渡る
川は車道を行くしかない
勝山トンネルの手前で海岸へ降りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝山トンネルの手前で海岸へ降りる
2
子不知高架橋
西と東の両端に階段があって国道に戻れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子不知高架橋
西と東の両端に階段があって国道に戻れる
2
子不知高架橋の西端の階段
頭上が現国道、左は旧国道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子不知高架橋の西端の階段
頭上が現国道、左は旧国道
3
その先はもう行かない方がよさそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先はもう行かない方がよさそう
6
国道に上がった
旧国道
左の海の上が現国道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に上がった
旧国道
左の海の上が現国道
2
この扉を越えて国道を行くことに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この扉を越えて国道を行くことに
1
最後の駒返トンネルは 歩道 があるので安心して通れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の駒返トンネルは 歩道 があるので安心して通れる
駒返トンネルを抜けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒返トンネルを抜けました
1
そこは 歌 集落=親不知駅 への入り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこは 歌 集落=親不知駅 への入り口
歌 からは歩道や2m幅の路側帯を歩いて道の駅親不知へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歌 からは歩道や2m幅の路側帯を歩いて道の駅親不知へ
1
道の駅・親不知
今日はここまで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅・親不知
今日はここまで
3
今日歩いた歩数
4万4千歩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた歩数
4万4千歩
4
翌朝、「海から一番遠い地点」に記された本当に一番近い海へ廻ってみた
産廃の積出港だった
こんなところをゴールにしていなかった自分の強運に驚かされた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、「海から一番遠い地点」に記された本当に一番近い海へ廻ってみた
産廃の積出港だった
こんなところをゴールにしていなかった自分の強運に驚かされた
3
太平洋 → 海岸線より一番遠い地点 → 日本海 の赤線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋 → 海岸線より一番遠い地点 → 日本海 の赤線
12

感想/記録

神奈川県の大磯海水浴場から延ばしてきた赤線、ついに日本海の梶屋敷海岸にゴールできました。
拍手を下さっていた皆様、本当にありがとうございました。
どれほど強い勇気をもらっていたか計り知れません。

また、その「拍手」をいただける場を提供し、ガイドブックなどには全く出てこない無名山域の情報を提供してくれた ヤマレコ に感謝する共に、その情報をアップしてくださっていた山の篤志家の方々にも感謝の気持ちが一杯です。
ありがとうございました。

大磯の海岸ですくった「磯砂クン」は全工程一緒で、「バウワウ君」は途中参加でした。
彼らの存在も大きいです。一つのピークに立つたびにアリバイ写真を撮ります。
そのときいつも「お〜疲れたけれどここまで来れたかぁ。さあ今一度、心引き締めて次を目指そう!!」とメンター的存在になっていました。
「磯砂クン」、「バウワウ君」、ありがとうネ。

そしていつも「山も車も気を付けてネ」と気持ちよく送り出してくれた女房殿に感謝です。

皆様方の力添えが無くては続けることができない赤線延ばしでした。
本当にありがとうございました。


糸魚川の梶屋敷海岸、ほとんど知られていない地名だと思います。
私は知りませんでした。
糸魚川の梶屋敷海岸、そこは・・・
長野県佐久市にある「日本の海岸線から一番遠い地点」に最も近い日本海として示されています。
(一番近い日本海は 上越市の直江津みなと風車公園 の海辺ですが、かなり広い平野部にあるため私は 山歩きのゴール としては対象外としました)
2018年4月16日に登られた u2hs さんのレコを見て初めて知った「日本の海岸線から一番遠い地点」。
最初は、「じゃあついでに寄ってみよう」程度だったのですが、よくよく考えてみたら私は太平洋から山から山をつないで赤線を延ばしている。
果たして太平洋からここ「日本の海岸線から一番遠い地点」に到達した人は居られるのだろうか?
さらにそこから梶屋敷の日本海へ歩いた人はさすがに居られ無いでしょう。
大磯の太平洋を出発し、「日本の海岸線から一番遠い地点」を通って、梶屋敷の日本海へ。
70歳にしてこんな山歩きが出来るとは、私は実に幸な山ヤだと思います。

大磯の海水浴場で 磯砂クン をすくったときは、どこがゴールになるかわからないけれどゴールで撒いてくるつもりでした。
けれども2年半も一緒に苦労した 磯砂クン だけをここに残すのはあまりに忍びなく故郷の大磯まで担いで戻ることにしました。
ただ往路の様な 径 の無いコースは辛いので登山道完備の北アを通って太平洋に戻る予定です。
なのでこの日は 梶屋敷 から 道の駅・親不知 まで歩き、翌日、親不知まで進んで栂海新道を坂田峠まで登っておくつもりでしたが、残念ながら雨だったので歩くのは1日だけで帰ってきました。
朝から横浜へ帰るとなると時間はありますので上越市内に入った時に「日本の海岸線から一番遠い地点」から本当に一番近い日本海の海岸になる直江津の港へ見に行ってみました。
驚きました。
そこは産廃の金属類の積出港で、フェンスがあって岸壁には立てません。
仮に立てたとしても、海水に手が届くというところではありません。
もし直江津港をゴールにしていたら、到達したときには ガッカリ も甚だしかっただろうと思いました。
平野部の直江津港をゴールとしては考えず、最初から梶屋敷海岸を目指した山ヤとしての自分の幸運に驚いています。

偶然始めた 赤線延ばし (ルールは私にプロフィールに書いておきました)がこれほど面白く熱くなるとは思っていませんでした。
素晴らしい企画にめぐり合わせた幸運を感謝しています。



【 田屋 陽厳寺の裏 − 梶屋敷海岸 6.4 km 】
【 大磯海水浴場 − 梶屋敷海岸  503.4 km 】




訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/1
投稿数: 52
2019/6/26 22:27
 日本海到達おめでとうございます!
はじめまして。

先日、日曜の夜に萩野城跡越えのレコを見つけて、その後は芋づる式に・・・
深夜までかかって全部拝見しました。
私のしょうもない記録が少しはお役に立ったようで、よかったです。

次は大磯まで第二ラウンドでしょうか?
引き続き楽しみにしております、道中お気をつけて
登録日: 2013/11/9
投稿数: 62
2019/6/27 0:15
 Re: 日本海到達おめでとうございます!
Mt_QP さん、こんにちは

コメントありがとうございます

Mt_QP さんのレコにはほんとお世話になりました
千曲川を川中島古戦場で右岸から左岸に渡りたかったので、菅平から尼厳山のレコは本当にありがたかったです。
これからも、 いつか、誰かに、とてつもなく有難い レコを残していってください。

私は、この後、北アを、しかも小屋泊で南下する予定で居ます。
なので どこを目指す?的 な面白さは無いと自分が諦めています
登録日: 2012/10/11
投稿数: 161
2019/6/27 14:41
 本州横断、日本海へゴール !おめでとうございます
yamabujioriruさん、こんにちは。

ついに日本海に到達しましたね!おめでとうございます。そして、二年半お疲れさまでした。感慨もひとしおのことと思います。
これで目標達成かと思っていましたが、復路があるとのことでビックリしています

栂海新道から北アルプスを帰って来るとのことなので、今後はそのレコが上がるのが楽しみになってきました

これからも体調に気を付けて頑張ってください。
登録日: 2013/11/9
投稿数: 62
2019/6/27 22:20
 Re: 本州横断、日本海へゴール !おめでとうございます
Alzhiker さん、応援していただきありがとうございました
お陰様で日本海まで届きました
皆さんに見てもらっているというのが無ければとても続けられる山旅ではなかったです
本当にありがとうございました
偶然知った「海岸線から一番遠い地点」ですが、いかにも私らしい山歩きだったと感謝してます

復路。ハイ、いよいよ日本海ゴールが実感できるようになった先月ぐらいでしょうか、予定通り 磯砂クン だけを日本海の海岸に撒いて帰るのはあまりに忍びない
で、大磯まで担いで戻ることになりました
ルートは北アなのでどこを通ろうかと言う楽しみはなさそうですが、稜線漫歩を楽しみながら南下したいと思っています

今一度改めまして 応援いただきまして本当にありがとうございましたございました
登録日: 2011/9/13
投稿数: 553
2019/6/30 14:58
 おめでとうございます
様々な苦難を乗り越えられた事
多分、yamabuzioriru様にしかわからない困難も多々あったでしょうね!
でも、だからこそ、達成時の喜びは何よりも貴い宝になると思います。
職場の皆様に祝って頂いた日記も拝見しましたけれど、
yamabuzioriru様の人柄も推し量られる気が致しました。

昨年の春、県境尾根を歩かれていたyamabuzioriru様の記録を拝見し
自分もつい惹かれて、随分熱くなり、楽しませて頂きました
まだまだ遅々として進まず、よそ見などしているものですから
一体どこまで歩くか、ゴールも全く定まりませんけれど
それはそれで、のんびり楽しんでおりまして、
おかげさまで、当面の目標のある日々が嬉しく、充実しています。

yamabuzioriru様がゴールを達成した二日前に、
塩の道出発点の糸魚川をたまたま歩いておりまして
今思い返すと、それも奇遇で、御縁があったと思います。
復路は山小屋泊まりでのんびりお帰りになるのですね
本当に長い距離を無事に歩き終えられ、お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/9
投稿数: 62
2019/6/30 23:55
 Re: おめでとうございます
kyom4 さん、ありがとうございます。

kyom4 さんのレコの情報とコメントはどれほど支えになったか、だからこそ日本海まで歩け通せたと感謝しています。
本当にありがとうございました。
色んな偶然が重なってたまたまできた山旅でした。
50年余り、時には細々と続けてきた山登りの人生をこんな風に降りて行けるのかと幸せな気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

糸魚川の塩の道、ここをスタートされたのか?と写真を撮ったのですが、駅前から歩かれたレコを見て、西と東のルートの意味を知りました。
私の復路は、若い頃よく行った後立山を南下したいと思っています。
往路のように、何としても梶屋敷海岸まで赤線を引く、という強い気持ちは無いので、さてどんな山旅になるやら自分でも楽しみです

今一度改めて、本当にお世話になりました、ありがとうございました。
山だけでなく、森林囃子、よつかど、そして 細巻き寿司 まで ありがとうございました
 
 

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 藪漕ぎ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ