また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1921590 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳 [↑郡界尾根↓クラ谷]

日程 2019年07月10日(水) [日帰り]
メンバー
天候■曇り時々雨 : http://www.tenki.jp/past/2019/07/10/satellite/japan-east/
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平トンネル西側の(滋賀県側)に駐車。
郡界尾根コースの登山口はスカイラインを650mほど下った場所です。
■郡界尾根コース登山口:https://goo.gl/maps/XkFdYV88SAvXWN3M8
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
11分
合計
3時間45分
S武平トンネル西登山口09:0710:01沢谷ノ頭10:0510:32三人山11:03東雨乞岳11:18雨乞岳11:1911:26東雨乞岳11:2711:41七人山のコル12:17クラ谷分岐12:2112:28沢谷峠12:2912:52武平トンネル西登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の状態は概ね良好。
踏み跡は明瞭、テープなどの目印も多数あり。
※雨天時にはスリップに注意
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(ハイキング用) ウールTシャツ フリース(薄手) フリースベスト ウインドシェル ズボン(薄手) ウールソックス 帽子(キャップ) グローブ(薄手) ザック(28L) ザックカバー レインウェア(上下) 行動食 ナルゲンボトル(飲料水:500ml) 紅茶オーレ:380ml お茶( ペットボトル):500ml 予備水(1.000ml) 地図(地形図) ヘッドランプ ログ取得用スマホ 通信用スマホ 予備乾電池 充電用バッテリー 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 タオル 保険証 腕時計 デジタルカメラ トレッキングポール ロープ(15m) ツェルト トレーニング用ウエイト(4kg)

写真

小雨の降る中、スカイラインを歩いて登山口へ向かいます。
2019年07月10日 09:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の降る中、スカイラインを歩いて登山口へ向かいます。
650mほど歩いて郡界尾根登山口に到着。
2019年07月10日 09:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
650mほど歩いて郡界尾根登山口に到着。
2
いきなりの急登…(^_^;)
2019年07月10日 09:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登…(^_^;)
1
尾根へ上がると快適に歩けます。
2019年07月10日 09:39撮影 by SOV38, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根へ上がると快適に歩けます。
1
目印テープが多いので迷うことはなさそうです。
2019年07月10日 09:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印テープが多いので迷うことはなさそうです。
2
三人山の山頂(標高:1,014m)を通過。
2019年07月10日 10:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三人山の山頂(標高:1,014m)を通過。
2
広い尾根は道迷いに注意。
2019年07月10日 10:32撮影 by SOV38, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根は道迷いに注意。
木に打ち付けられた火乃要鎮(火の用心)の標識。
年季が入ってます(@[email protected])
2019年07月10日 10:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に打ち付けられた火乃要鎮(火の用心)の標識。
年季が入ってます(@[email protected])
2
最後の登りは笹薮を分けながら進みます。レインウェアの下だけ履いて強行突破!
2019年07月10日 10:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りは笹薮を分けながら進みます。レインウェアの下だけ履いて強行突破!
1
東雨乞岳の山頂(標高:1,225m)を通過。
2019年07月10日 11:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳の山頂(標高:1,225m)を通過。
4
雨乞岳の山頂(標高:1,238m)に到着。
2019年07月10日 11:11撮影 by SOV38, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳の山頂(標高:1,238m)に到着。
3
七人山のコル。
2019年07月10日 11:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七人山のコル。
1
霧が立ち込めて神秘的な雰囲気が漂います。
2019年07月10日 11:42撮影 by SOV38, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が立ち込めて神秘的な雰囲気が漂います。
1
登山道に横たわる巨大な倒木。根っこを足掛かりにして先へ進みます。
2019年07月10日 12:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に横たわる巨大な倒木。根っこを足掛かりにして先へ進みます。
2
倒木の下から顔を出すショウキラン。
2019年07月10日 12:15撮影 by SOV38, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の下から顔を出すショウキラン。
4
武平峠の登山口へ到着。
2019年07月10日 12:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武平峠の登山口へ到着。

感想/記録

今回初めて歩く郡界尾根コース、序盤の急登部や笹薮漕ぎなどシンドイ場面もありましたが、尾根歩きが快適でなかなか楽しいコースでした。クラ谷コースは割と神経を使うので、今後はこちらがメインになりそうです(^_^)
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 道迷い コル 倒木 火の用心 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ