また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1925616 全員に公開 ハイキング 塩見・赤石・聖

無岳山、青薙山(東河内より)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東河内の路肩に駐車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間18分
休憩
48分
合計
11時間6分
Sスタート地点04:5308:59無岳山09:0710:41青薙山11:1213:06青薙山登山口13:0713:57畑薙ダムゲート前14:11畑薙第1ダム14:1214:28臨時駐車14:2914:57白樺荘15:17明神橋15:1815:40東河内温泉入口15:4515:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

取り付き
一応踏み跡らしきものはあります。(下山後に撮影)
2019年07月13日 15:58撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き
一応踏み跡らしきものはあります。(下山後に撮影)
急な登り
手がかり、足がかりはしっかりしてます。
2019年07月13日 05:10撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登り
手がかり、足がかりはしっかりしてます。
1
岩場の激登り
三点支持で注意して登ります。
2019年07月13日 05:13撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の激登り
三点支持で注意して登ります。
1
マークがありました。
やっと穏やかになりました。 急登は続きます。
2019年07月13日 05:24撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マークがありました。
やっと穏やかになりました。 急登は続きます。
1
毛無山
標識も展望もありません。
2019年07月13日 07:20撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山
標識も展望もありません。
1
三角点
2019年07月13日 07:20撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
1
らしくなってきました。
2019年07月13日 08:12撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らしくなってきました。
1
無岳山
三角点と標識
seriaさんが置いてくれた標識がそのままありました。
2019年07月13日 08:52撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無岳山
三角点と標識
seriaさんが置いてくれた標識がそのままありました。
無岳山山頂
コバイケイ草の群落です。
2019年07月13日 09:03撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無岳山山頂
コバイケイ草の群落です。
1
無岳尾根を偵察
2019年07月13日 09:06撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無岳尾根を偵察
激下りです。
2019年07月13日 09:06撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りです。
青薙を目指して。
お馴染みのヤッタゼ小屋
2019年07月13日 09:11撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青薙を目指して。
お馴染みのヤッタゼ小屋
2
一般道と合流
2019年07月13日 09:59撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道と合流
1
ここから標識があって整備されてます。
2019年07月13日 10:12撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから標識があって整備されてます。
1
樹林の間から上河内岳と聖岳
2019年07月13日 10:25撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の間から上河内岳と聖岳
2
青薙山山頂
2019年07月13日 10:41撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青薙山山頂
2
今日もうどんを食べました。
2019年07月13日 10:54撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もうどんを食べました。
1
山頂付近にテン場がありました。
2019年07月13日 11:13撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近にテン場がありました。
1
下山開始
2019年07月13日 11:15撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始
1
ガスが上がってきました。
2019年07月13日 11:23撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきました。
1
赤崩れの頭から
2019年07月13日 12:00撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤崩れの頭から
1
標高差1000mです。
2019年07月13日 12:00撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差1000mです。
1
赤崩れの地層と青薙ぎ山から続く白根南嶺
2019年07月13日 12:09撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤崩れの地層と青薙ぎ山から続く白根南嶺
1
間違えやすい所
ここを右に曲がります。
直進方向には木で塞いでありました、
2019年07月13日 12:11撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えやすい所
ここを右に曲がります。
直進方向には木で塞いでありました、
1
赤崩れの地層が凄いです。
2019年07月13日 12:16撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤崩れの地層が凄いです。
1
池の平
2019年07月13日 12:19撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の平
美味しい水です。
2019年07月13日 12:20撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しい水です。
1
東俣林道へ降ります。
崩壊地の通過
2019年07月13日 12:52撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東俣林道へ降ります。
崩壊地の通過
1
東俣林道へ降りました。
小雨が降ってきました。
2019年07月13日 13:06撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東俣林道へ降りました。
小雨が降ってきました。
1
畑薙大吊り橋
チャリが三台ありました。
2019年07月13日 13:28撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙大吊り橋
チャリが三台ありました。
2
ゲート
こんな天気でも登山者が結構来てました。
奥の駐車場は8割停後でした。
2019年07月13日 13:57撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート
こんな天気でも登山者が結構来てました。
奥の駐車場は8割停後でした。
1
畑薙第一ダムから茶臼岳方面
2019年07月13日 14:13撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙第一ダムから茶臼岳方面
1
ダム直下
2019年07月13日 14:12撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム直下
1
以前はすれ違い困難でした。
2019年07月13日 14:16撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はすれ違い困難でした。
1
工事中
2019年07月13日 14:41撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事中
1
白樺荘
あと5Km位
2019年07月13日 14:56撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺荘
あと5Km位
1
ヘッドランプが無くても大丈夫でした。
2019年07月13日 15:06撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドランプが無くても大丈夫でした。
1
明神谷の大無間登山口の水場
冷たくて美味しい水です。
2019年07月13日 15:18撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神谷の大無間登山口の水場
冷たくて美味しい水です。
2
アマゴの里へ
2019年07月13日 15:40撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマゴの里へ
1
終了〜!
2019年07月13日 16:00撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了〜!
1

感想/記録
by KF4148

東河内から無岳山、青薙山へ登りました。
青笹山へ周回したかったですが、青薙崩れは私では無理なので青薙山から池の平へ下って無岳山へ登り無岳尾根を下るプランと池の平から東俣林道へ下るプランと状況しだいで判断すると決めて登りました。途中天候が悪くなったので東俣林道を選択しました。ヘッドランプを忘れてしまい安全な方を選択しました。
無岳山までは取り付きから険しい尾根でした。東側~南側の展望が開けてました。
奥深い青薙ぎ山、絶景と迫力の赤崩れの頭、コンコンと清流が湧く池の平、今回で3度目ですが静かで本当に良い山域でした。
林道に降りたら雨が降ってました。
途中東海フォレストの夏季臨時駐車場で下山届を提出しました。車で送ろうかと声を掛けて頂きましたが遠慮しました。
東俣林道、南アルプス公園線は登山口から明神の大無間山の登山口までは以前歩きましたがアマゴの里へは本当に長かったです。
水場が2か所あり体を冷やせました。また雨が降り気温が上がらなかったのがラッキーでした。
次に登るときは無岳尾根を歩きます。








お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:481人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 3039
2019/7/15 12:32
 流石
残雪期、無岳山から青薙山まで絶望的に長く感じました。
KFさんの山行時間からすると私なら13時間かかりそうですね。
歩くのに精一杯で無岳山の標識やらヤッタゼのペンキ気づきませんでした。
この時期はやはり鬱蒼としてて私が歩いた時と印象が異なります。
この山域に簡単にアクセス出来て羨ましいです。
登録日: 2014/2/5
投稿数: 2235
2019/7/15 15:06
 素晴らしい
KF4148さん
こんにちは。
私は東河内から無岳山の区間は歩いてないのでトライしようと思っていましたが…すっかり御無沙汰してます。今はこの山域には怖くて入れません。
青薙山の山標の横にテントを張ったのが懐かしいです。
無岳尾根は歩きましたが目印もあって大丈夫だと思います。
無岳山から青薙山の間の多重稜線もガスったり暗くなるとヤバイですよね。
安全第一で頑張って下さい。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 316
2019/7/15 19:56
 Re: 流石
tomhigさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
積雪期に無岳山から青薙山への多重稜線の通過は大変だと想像できます。
無岳山の標識は雪の下だと思います。
アクセスは容易ですが天候不順でなかなか来れませんでした。




 
登録日: 2013/11/10
投稿数: 316
2019/7/15 20:12
 御謙遜を!
Zenjinさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
青薙崩れを通過していうるZenjinさんが羨ましいです。
この山域では釣り師とは会いますが登山者とはあまり会いませんので慎重になります。
青薙山から無岳山へは格段に難しいと思います。
安全第一というかヘタレなんで無理はしないように頑張ります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ