また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1926011 全員に公開 ハイキング奥秩父

湧き上がる雲を突き抜けて・・・ 両神山

日程 2019年07月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候中腹はガスガス・でも山頂は曇り勝ちだが雲海上
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から阪高・名神・中央道御坂一宮ICで下車し道の駅"三富"で仮眠
翌朝、小鹿野町の両神山登山口に駐車。

日向大谷・両神山荘PからIN-OUT
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
1時間50分
合計
8時間10分
S日向大谷口バス停09:2009:21民宿両神山荘09:3510:03会所10:0511:28赤滝11:2912:11養老の滝12:3212:42鈴が坂12:4913:44両神神社13:5114:14両神山14:4815:03両神神社15:0415:35鈴が坂15:3615:41清滝小屋15:5015:54弘法之井戸15:5516:06両神八海山16:1216:50会所16:5517:26民宿両神山荘17:2717:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表参道の渡渉・岩場・鎖場は特に問題ありませんが
七滝沢ルートの渡渉・岩場・鎖場は濡れて滑り易いので滑落注意。
その他周辺情報山麓の小鹿野町の道の駅"両神温泉薬師の湯”

写真

日向大谷・両神山荘P(500円也)に駐車からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷・両神山荘P(500円也)に駐車からスタート
登山口は両神山荘横から
登山届BOXに計数カウンター有り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は両神山荘横から
登山届BOXに計数カウンター有り
両神神社里宮に参拝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社里宮に参拝
登山道は一部崩落で狭い場所有り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は一部崩落で狭い場所有り
表参道と七滝沢ルート分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道と七滝沢ルート分岐
清流を眼下に見ながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流を眼下に見ながら
おっと、シャクジョウソウの小群落
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、シャクジョウソウの小群落
5
苔生し緑濃い清流沿いを
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔生し緑濃い清流沿いを
2
幾度も渡渉を繰り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾度も渡渉を繰り返し
沢を離れるとガスガスの急坂を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を離れるとガスガスの急坂を
赤滝を過ぎれば苔生す岩場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤滝を過ぎれば苔生す岩場
滑る鎖場を慎重に登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る鎖場を慎重に登り
養老の滝?手前の此処の鎖場を登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養老の滝?手前の此処の鎖場を登り
幾度も現れる鎖場に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾度も現れる鎖場に
急な木の根道を辿れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な木の根道を辿れば
直ぐ傍の両神御嶽神社にもお参り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ傍の両神御嶽神社にもお参り
山頂直下の鎖場を登れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖場を登れば
3
二等三角点・祠建つ両神山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点・祠建つ両神山山頂
8
雲海に浮かぶ奥秩父の峰々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ奥秩父の峰々
8
分岐に戻りザレた登山道を下れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻りザレた登山道を下れば
清滝小屋
以前は営業小屋だったが今は避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋
以前は営業小屋だったが今は避難小屋
眼下に清流を望みながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に清流を望みながら
2
此方も渡渉を繰り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此方も渡渉を繰り返し
表参道に不動明王像
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道に不動明王像
3

感想/記録
by k2kobe





梅雨真っ只中ですが遠くて単独では行き難い奥秩父の山へ何時もの相棒と向かいます。
神戸からだと600km余りの道程です^^)

一座目はイザナギ・イザナミ両神を祀ると言われる両神山
やはり梅雨空でスッキリしないお天気ですが雨は大丈夫そうな予報で歩きました。
七滝沢ルートは清流を上流へと辿りますが今回はガス湧き上がり
霧の雫が滴り落ちるのでレインウェアを羽織ましたがそれでも200%のミストにグッショり^^)
でも標高1600mを越えると雲を突き抜け雲海に浮かぶ名も知らぬ奥秩父の峰々が見えました。
訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ