また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1927780 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳〈百名山75〉9歳長男と(柏原新道)

日程 2019年07月13日(土) 〜 2019年07月14日(日)
メンバー 子連れ登山
天候1日目:曇り時々小雨 2日目:曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢橋を渡ったすぐ右手の無料駐車場を利用。
23:40頃に到着した時は半分以上空いていた。天気予報がよくなかった影響で空いていたのだろう。ちなみに出発時点でも2台分の空き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間9分
休憩
1時間26分
合計
10時間35分
S柏原新道登山口04:0605:28ケルン(柏原新道)05:35駅見岬05:3706:33水平岬06:57富士見坂07:30種池山荘07:3708:23爺ヶ岳南峰08:2608:40爺ヶ岳中峰08:4409:02爺ヶ岳北峰09:21冷乗越09:2709:40冷池山荘10:0110:08冷池山荘テント場11:01布引山11:0411:47鹿島槍ヶ岳12:0612:37鹿島槍ヶ岳北峰12:4813:23鹿島槍ヶ岳13:3014:03布引山14:0614:37冷池山荘テント場14:41冷池山荘
2日目
山行
3時間52分
休憩
12分
合計
4時間4分
冷池山荘05:2805:47冷乗越05:4806:21爺ヶ岳北峰06:35爺ヶ岳中峰06:3706:47爺ヶ岳南峰07:12種池山荘07:1607:38富士見坂07:4107:59水平岬08:0008:35駅見岬08:3608:46ケルン(柏原新道)09:30柏原新道登山口09:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
柏原新道登山口にポストあり。
時間によっては遭対協のテントも出ている。
■登山道
整備された歩きやすい登山道。
雪渓もステップが切ってあり滑り止めなしでOK。
その他周辺情報下山後の温泉は、大町温泉郷の「薬師の湯」を利用。
周辺にも日帰り温泉施設がありました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 携帯トイレ

写真

未明の4時過ぎに柏原新道登山口を出発。
2019年07月13日 04:07撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未明の4時過ぎに柏原新道登山口を出発。
登山ポストに届出を出します。
2019年07月13日 04:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストに届出を出します。
暗くてわからなかったが、山側の岩が崩れてきてます。注意。
2019年07月13日 04:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くてわからなかったが、山側の岩が崩れてきてます。注意。
夜明け。鳥が鳴きだし、虫が飛び始め、森が活動を始める。
この瞬間の雰囲気って最高!
2019年07月13日 04:26撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け。鳥が鳴きだし、虫が飛び始め、森が活動を始める。
この瞬間の雰囲気って最高!
ガスガスの中登って行きます。
2019年07月13日 04:49撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの中登って行きます。
ニッコウキスゲが数輪咲いていました。
2019年07月13日 04:55撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲが数輪咲いていました。
1
八ッ見ベンチ。
何も見えませぬ。
2019年07月13日 04:58撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ッ見ベンチ。
何も見えませぬ。
注意して通過。
2019年07月13日 05:24撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意して通過。
扇沢の駅が見えました。
今秋にここを通って行きたいね!
2019年07月13日 05:25撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢の駅が見えました。
今秋にここを通って行きたいね!
ケルンに到着
2019年07月13日 05:26撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンに到着
1
いいペース。暑くもなく寒くもなく。
2019年07月13日 05:33撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいペース。暑くもなく寒くもなく。
出発して2時間弱でおにぎりタイム。
2019年07月13日 05:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発して2時間弱でおにぎりタイム。
一枚岩
2019年07月13日 06:09撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩
石畳通過。
2019年07月13日 06:27撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳通過。
水平道。ずっとこんな道だったら楽なのに・・・
2019年07月13日 06:36撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道。ずっとこんな道だったら楽なのに・・・
石ベンチ通過。
2019年07月13日 06:45撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ベンチ通過。
最初の雪渓。素早く通過してね。
2019年07月13日 06:48撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の雪渓。素早く通過してね。
って!涼んでないで、早くわたりなさい!
2019年07月13日 06:48撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
って!涼んでないで、早くわたりなさい!
黄金岬
2019年07月13日 06:50撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金岬
ガラ場
2019年07月13日 06:58撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラ場
二つ目の雪渓。
ステップがあるので歩きやすい。
2019年07月13日 06:59撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の雪渓。
ステップがあるので歩きやすい。
滑ったら痛そう。
2019年07月13日 06:59撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ったら痛そう。
キヌガサソウ
2019年07月13日 07:05撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
富士見坂。晴れたら富士山がみえるんだろうな。
2019年07月13日 07:06撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見坂。晴れたら富士山がみえるんだろうな。
鉄砲坂通過。
2019年07月13日 07:16撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲坂通過。
種池山荘に到着〜
2019年07月13日 07:25撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘に到着〜
種池の氷。
後ろからトンッと押したくなりませんか?(悪)
2019年07月13日 07:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池の氷。
後ろからトンッと押したくなりませんか?(悪)
種池山荘を出発。
2019年07月13日 07:38撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘を出発。
雪渓の上を行きましょう。ドロドロにならないように。
2019年07月13日 07:39撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の上を行きましょう。ドロドロにならないように。
歩いてきたところは雲の中。
2019年07月13日 07:50撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたところは雲の中。
爺ヶ岳も雲の中。
2019年07月13日 08:12撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳も雲の中。
爺ヶ岳東峰が見えた。
2019年07月13日 08:14撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳東峰が見えた。
こじいちゃんが爺ヶ岳東峰に登頂。
2019年07月13日 08:25撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こじいちゃんが爺ヶ岳東峰に登頂。
爺ヶ岳中峰に登頂。
2019年07月13日 08:40撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰に登頂。
巻道に降りましょう。
2019年07月13日 08:50撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道に降りましょう。
分岐まで来ましたよ。
2019年07月13日 09:22撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで来ましたよ。
鹿島槍ヶ岳方面。
2019年07月13日 09:31撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳方面。
小屋に到着。
受付をして、長男は空荷。
おっさんは長男のザックをアタックザックとしました。
2019年07月13日 10:00撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着。
受付をして、長男は空荷。
おっさんは長男のザックをアタックザックとしました。
1
冷池山荘のポーズ。
つめたいよ〜
2019年07月13日 10:01撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘のポーズ。
つめたいよ〜
さぁ、鹿島槍ヶ岳に向けていきましょう。
2019年07月13日 10:04撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、鹿島槍ヶ岳に向けていきましょう。
テント場のポーズ。
2019年07月13日 10:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場のポーズ。
まだまだ雪が残っていますが、冷池山荘から先、ルート上にはありません。
2019年07月13日 10:20撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪が残っていますが、冷池山荘から先、ルート上にはありません。
小屋で食べればよかったのに、やっぱり途中でお腹減った。
2019年07月13日 10:27撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で食べればよかったのに、やっぱり途中でお腹減った。
布引山が見えてきた。雲も落ち着いてきたね。
2019年07月13日 10:36撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山が見えてきた。雲も落ち着いてきたね。
爺ヶ岳方面の美しいカール。
2019年07月13日 10:49撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳方面の美しいカール。
立山連邦は雲の中。
2019年07月13日 11:01撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連邦は雲の中。
布引山登頂。
2019年07月13日 11:03撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山登頂。
お花畑。
2019年07月13日 11:21撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑。
雲の切れ間から、剱岳が・・・
2019年07月13日 11:37撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から、剱岳が・・・
山頂到着したが、雲が切れてきて先に景色を。
立山と剱岳。
2019年07月13日 11:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着したが、雲が切れてきて先に景色を。
立山と剱岳。
立山、剱岳をバックに。
2019年07月13日 11:51撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剱岳をバックに。
鹿島槍ヶ岳南峰、登頂!
日本百名山75座目!
2019年07月13日 11:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰、登頂!
日本百名山75座目!
1
北峰に向かいましょう。
けっこうな岩場ですね。
2019年07月13日 12:13撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に向かいましょう。
けっこうな岩場ですね。
ガスっていて下が見えないので恐怖感があまりありません。
2019年07月13日 12:18撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていて下が見えないので恐怖感があまりありません。
キレットへの分岐。
2019年07月13日 12:35撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットへの分岐。
鹿島槍ヶ岳北峰に登頂。
2019年07月13日 12:43撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰に登頂。
これ、槍っぽい。
2019年07月13日 13:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、槍っぽい。
雷鳥のオス。
今回はこの一羽だけでした。
2019年07月13日 13:20撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥のオス。
今回はこの一羽だけでした。
ちょっとお疲れ。
2019年07月13日 13:26撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとお疲れ。
南峰に戻ったら、雲がさらにきれていた。
2019年07月13日 13:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰に戻ったら、雲がさらにきれていた。
ここぞとばかりに!
2019年07月13日 13:31撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここぞとばかりに!
1
この夏に行きたい薬師岳。
そこから南方は雲の中。
2019年07月13日 13:33撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この夏に行きたい薬師岳。
そこから南方は雲の中。
下山開始!
2019年07月13日 13:34撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始!
冷池山荘のストーブの前でゆっくり。
2019年07月13日 15:04撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘のストーブの前でゆっくり。
今日の夕ご飯。
テン泊では用意できない種類の多さ!
2019年07月13日 17:08撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の夕ご飯。
テン泊では用意できない種類の多さ!
2日目。
小雨が降る中、待ちきれずに下山開始。
2019年07月14日 05:27撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。
小雨が降る中、待ちきれずに下山開始。
水の受取り場
2019年07月14日 05:29撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の受取り場
冷池。クロサンショウウオの卵のうがありました。
これで4週連続で見つけました!
2019年07月14日 05:29撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池。クロサンショウウオの卵のうがありました。
これで4週連続で見つけました!
爺ヶ岳を超えていきます。
2019年07月14日 05:38撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳を超えていきます。
分岐を通過。
2019年07月14日 05:44撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を通過。
雨が止み、爺ヶ岳が見えてきました。
後方から続々と下山者が。
2019年07月14日 05:59撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が止み、爺ヶ岳が見えてきました。
後方から続々と下山者が。
種池まで戻ってきました。
2019年07月14日 07:11撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池まで戻ってきました。
下山口が見えました。
2019年07月14日 09:28撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口が見えました。
下山。
2019年07月14日 09:29撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。
遭対協のテントが出てました。
2019年07月14日 09:29撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭対協のテントが出てました。
柏原新道。歩きやすい登山道だった。
2019年07月14日 09:30撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原新道。歩きやすい登山道だった。
薬師の湯にて。イイネ!
2019年07月14日 10:53撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の湯にて。イイネ!
黒部ダムカレー。
行ってないのに。。。
2019年07月14日 11:06撮影 by SH-M07, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムカレー。
行ってないのに。。。
1

感想/記録

長男との日本百名山75座目。

大切な三連休の中日が荒れ予報となった南アルプスを諦めて、比較的予報の良い北アルプス鹿島槍ヶ岳をチョイス。

シーズン中の柏原新道の駐車場は連休前日から日付けが変わると停められない可能性もあるようで、自宅をできる限り早く出発した。

ところが、スノーシェッドの間の駐車場は1台もなく、登山口正面の駐車場は満車だったが扇沢橋を渡った右手の駐車場はガラガラ(驚)
翌朝出発時点でも2台の空きがあるほど。

朝明るくなりはじめた4時、曇り空の中柏原新道登山口を出発。
先週の平ヶ岳の疲労もありゆっくりと登る。

遠望はないが、扇沢の駅を見下ろすことができ、天気予報が悪い割にはまずまずの登山。
何より太陽が出てないので暑くないのが良かった。

種池山荘はまだ喫茶営業前だったので、ちょっと休憩して出発。

爺ヶ岳の東峰、中峰を踏んで冷池山荘へ。
思ったより下る下る。
明日、ここを登り返すと思うとげんなり。

雲がスッと切れ、目の前に冷池山荘が見えた。

冷池山荘で宿泊の受付。
長男を空荷にして、必要な荷物だけ持って鹿島槍ヶ岳へ。

途中、熊の目撃情報があり、注意しながら進む。
登山者も多いから基本的には大丈夫だろう。

布引山を超えるとようやく姿を現した今回の大ボス、鹿島槍ヶ岳。
常念岳の最後の登りのような道をタンタンと登って行く。
ただ、周りが高山植物だらけなので、楽しく登れるのがいい。

鹿島槍ヶ岳登頂。
日本百名山75座目。

立山連邦の景色を楽しんで、北峰に向かう。
初っ端から岩稜下り。
雲で下が見えないことで恐怖感はほとんどない。

無事北峰にも登頂。

何も見えないし冷えるしですぐに南峰へ。
南峰に上がるところで、オスの雷鳥が登山道に出ていた。

南峰では立山連邦も一望できるようになって、しばし休憩。

下りは一気にと行きたいところだったが、疲れが足にきて追い抜かれながらこまめな休憩。

テント場まであと少しのところで、すぐ後ろのグループが「熊、クマ!」と叫びだし、笛を吹き、鈴を鳴らす。

我々も何かが動いている草の音を2度聞いていたので、間違いなくクマが出ていたと思う。

冷池山荘到着後は、ゆっくりと過ごす。
長男は、五竜から縦走してきたかた、お仕事で来た方々に可愛がられ、お話しできて楽しそうだった。
おっさんは前日寝れてなかったので、布団でゴロゴロ。

2日目。
朝から雨。6時頃から雨が上がる予報が出ていたが、早く帰りたかったので小雨の中下山開始。

爺ヶ岳を登り返し、一気に種池山荘まで。
そこからも休憩もそこそこに下山。

計画より1時間早く駐車場に到着。
薬師の湯でさっぱりしてお腹もいっぱいに。

ちょっと寄り道をして、17時に帰宅。

柏原新道からの鹿島槍ヶ岳のルート定数は笠新道からの笠ヶ岳よりも上だったが、2年前の笠ヶ岳よりも楽に登っていた長男。
やはり、子どもの2年の体力は大きく違うんだと再認識。
いつおっさんを追い抜いて行くんだろう。
楽しみでしょうがない。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/2
投稿数: 1040
2019/7/16 16:46
 お疲れ様でした♪
oniyuri0705さん

こんにちは、日曜日に爺ヶ岳あたりですれ違った父子でございます。
この三日間で出会った小学生は数少なかったですね(笑)

息子さんと百名山チャレンジされているのですね、凄いですね!
陰ながら応援させて下さい\(^o^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ