また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1927901 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(雷鳥とコマクサ、肩の小屋泊)

日程 2019年07月13日(土) 〜 2019年07月14日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りときどき雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
長野県側、乗鞍観光センターからシャトルバス利用。往復2500円。
三連休初日の為、駐車場混雑心配していましたが、曇天のせいか時間帯が遅いせいか、すんなり第1駐車場に止めることが出来ました。(無料)
13:00のバスに乗車。車内座席はほぼ埋まっていました。13:50畳平着。
翌日は雨の為、Bダイヤ。畳平13:05発、乗鞍観光センター13:55着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間35分
休憩
0分
合計
1時間35分
S畳平バスターミナル14:0014:30雷鳥の碑14:45畳平のお花畑15:00雷鳥の碑15:15不消ヶ池15:20摩利支天分岐15:35肩ノ小屋
2日目
山行
3時間25分
休憩
45分
合計
4時間10分
肩ノ小屋08:0008:05剣ヶ峰口09:13蚕玉岳09:30乗鞍岳頂上小屋09:4009:45乗鞍岳10:0010:05乗鞍岳頂上小屋10:15蚕玉岳11:05剣ヶ峰口11:10肩ノ小屋11:3011:35摩利支天分岐11:40不消ヶ池11:50県境ゲートバス停12:00鶴ヶ池12:05乗鞍白雲荘12:10畳平バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に残雪はありません。
肩の小屋から先は、ガレ、ザレの登山道です。
その他周辺情報自然保護センター
乗鞍観光センター敷地内にある。入り口前の小さな庭は高山植物今花盛り。バス待ち時間などの時間つぶしにちょうどいい。可愛い鳥のピンバッチ有り。
乗鞍本宮
畳平バスターミナルにあり。木の香りが清々しい。ご朱印頂くことが出来ます。登頂したと報告すると、山頂の印入りのご朱印と交換してくれる。

写真

シャトルバスから。曇りでしたが残雪の残る山容を眺めることができました。
2019年07月13日 13:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャトルバスから。曇りでしたが残雪の残る山容を眺めることができました。
畳平到着。半袖にフリース、レインコート着用。
まずは観光センターで情報収集。乗鞍花三昧図鑑というパンフレットをもらい、お花畑へ。
ハクサンイチゲ花盛り。
2019年07月13日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平到着。半袖にフリース、レインコート着用。
まずは観光センターで情報収集。乗鞍花三昧図鑑というパンフレットをもらい、お花畑へ。
ハクサンイチゲ花盛り。
黒ユリ。蕾。
2019年07月13日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ユリ。蕾。
コイワカガミ。雨でしっとり。
2019年07月13日 14:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ。雨でしっとり。
一面のハクサンイチゲ。
2019年07月13日 14:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面のハクサンイチゲ。
お花畑の入り口から、バスターミナルと恵比須岳を見上げる。
2019年07月13日 14:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑の入り口から、バスターミナルと恵比須岳を見上げる。
さあ、お花畑へ!
2019年07月13日 14:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、お花畑へ!
三角屋根がかわいい、飛騨森林管理署
2019年07月13日 14:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角屋根がかわいい、飛騨森林管理署
ミヤマキンバイ、ミヤマダイコンソウなど色々ありました。
2019年07月13日 14:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ、ミヤマダイコンソウなど色々ありました。
不消ヶ池
2019年07月13日 15:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不消ヶ池
1
美しい青
2019年07月13日 15:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい青
1
摩利支天と不動岳
2019年07月13日 15:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天と不動岳
ヤマガラシ
2019年07月13日 15:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマガラシ
ポツポツ降り始める中、肩の小屋に到着。
今日はここまで。
2019年07月13日 15:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツポツ降り始める中、肩の小屋に到着。
今日はここまで。
肩の小屋入り口から、乗鞍観測所を眺める。
2019年07月13日 15:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋入り口から、乗鞍観測所を眺める。
18時夕食。部屋ごとです。宿泊者少なかったのか、ご飯、お味噌汁おかわりできました。食事中に揚げたての里芋海苔巻き天ぷらを1人ずつくれました。
2019年07月13日 17:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18時夕食。部屋ごとです。宿泊者少なかったのか、ご飯、お味噌汁おかわりできました。食事中に揚げたての里芋海苔巻き天ぷらを1人ずつくれました。
7時朝食。
2019年07月14日 07:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時朝食。
8時出発。肩の小屋に荷物は預けたので、身軽。朝降っていた雨は止み、雲海が。肩の小屋入り口前より眺める。
2019年07月14日 08:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時出発。肩の小屋に荷物は預けたので、身軽。朝降っていた雨は止み、雲海が。肩の小屋入り口前より眺める。
肩の小屋のすぐ裏手が、剣ヶ峰口
2019年07月14日 08:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋のすぐ裏手が、剣ヶ峰口
大きな石もごろごろ。
2019年07月14日 08:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石もごろごろ。
アオノツガザクラ
2019年07月14日 08:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
コイワカガミ
2019年07月14日 08:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
シャクナゲ
2019年07月14日 08:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
こんな天気でも、大雪渓にスキーヤーの姿が結構見えます。
2019年07月14日 08:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気でも、大雪渓にスキーヤーの姿が結構見えます。
つがいです!
2019年07月14日 08:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つがいです!
雷鳥の眺めている先に、笠ヶ岳、槍穂が。
雲間にちらっと。
2019年07月14日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の眺めている先に、笠ヶ岳、槍穂が。
雲間にちらっと。
ツガザクラ
2019年07月14日 08:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ
頂上小屋に到着。ここから山頂はもう目の前でした。
2019年07月14日 09:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上小屋に到着。ここから山頂はもう目の前でした。
帰路、雷鳥をまた発見。雌3羽くらい。遠すぎて、スマホ写真ではアップに耐えないので、割愛。
2019年07月14日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、雷鳥をまた発見。雌3羽くらい。遠すぎて、スマホ写真ではアップに耐えないので、割愛。
雷鳥、3度めの遭遇。こちらは、肩の小屋からバスターミナルへの道中。最初は歩道の端に立っていました。あまりの近さに驚き!皆んな近づき過ぎないよう、慎重に静かに写真撮影。雷鳥はその後岩のお立ち台へ移動。撮影協力ありがとうございます!
2019年07月14日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥、3度めの遭遇。こちらは、肩の小屋からバスターミナルへの道中。最初は歩道の端に立っていました。あまりの近さに驚き!皆んな近づき過ぎないよう、慎重に静かに写真撮影。雷鳥はその後岩のお立ち台へ移動。撮影協力ありがとうございます!
ミツバオウレンとコイワカガミ
2019年07月14日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンとコイワカガミ
コマクサ。富士見岳横の歩道にいっぱい咲いていました。
2019年07月14日 12:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ。富士見岳横の歩道にいっぱい咲いていました。
1
バスターミナルへ到着。一階の食堂で、軽くお昼ごはん。コーヒーセット(栃の実大福付き)550円。飛騨牛まん500円。お腹の中から温まりました。
2019年07月14日 12:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナルへ到着。一階の食堂で、軽くお昼ごはん。コーヒーセット(栃の実大福付き)550円。飛騨牛まん500円。お腹の中から温まりました。
乗鞍観光センター向かいのおみやげ屋さん、エコー乗鞍の横に立つ茅葺きの小屋。中からの眺め。ニッコウキスゲ。
2019年07月14日 14:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍観光センター向かいのおみやげ屋さん、エコー乗鞍の横に立つ茅葺きの小屋。中からの眺め。ニッコウキスゲ。
帰路、バームクーヘン屋さん、ヤムヤムツリーへ。
2019年07月14日 14:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、バームクーヘン屋さん、ヤムヤムツリーへ。
カフェも併設されていました。
2019年07月14日 14:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カフェも併設されていました。
おまけ
「欲しがりません、見るまでは」と決めていた雷鳥のピンバッチ。今回念願叶って買うことができました!夏毛のオコジョも。(自然保護センターにて。オコジョ440円、雷鳥420円)
2019年07月15日 17:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
「欲しがりません、見るまでは」と決めていた雷鳥のピンバッチ。今回念願叶って買うことができました!夏毛のオコジョも。(自然保護センターにて。オコジョ440円、雷鳥420円)
撮影機材:

感想/記録

天気予報をにらみながら決行。降ったりやんだりでしたが、ざあざあ降りにはならず。
曇天のせいか、雷鳥には何回も遭遇できました。
初めてだったので、大満足。そしてオコジョも!
たまたま休憩した岩場の中から、チョロチョロっと。出たり入ったり目まぐるしく、写真は撮れず。でも愛くるしい顔はばっちり真正面から見ることができて、感激。小屋のお姉さんも「オコジョは見たことないんです」と。発見した友達に感謝!
肩の小屋はお風呂に入ることが出来ます。
女性、男性、女性。交互に同じ湯船を利用。お湯の温め直しはなし。(シャンプーなども使えません)
早めに着いたので、温かい湯船に浸かることが出来ました。入ってみると、自分の体が意外に冷えていたなぁと実感。寒い日だったので有り難かったです。
訪問者数:252人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ