また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1928314 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳から蓬峠縦走

日程 2019年07月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門登山口駐車場を利用。朝7:30で20台ほどの駐車あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・谷川岳から蓬峠までの尾根道は整備されており危険個所はありませんが、濡れると滑りやすい岩が多いです。
・蓬峠から湯檜曽川へのトラバース道は所々崩れており注意が必要です。また、旧道は危険で新道の利用を推奨する旨の表示はあるのですが、新道への入り口が分かりにくいです。さらに新道に入ってからも水量の多い渡渉やぬかるみが何箇所もあります。
その他周辺情報水上温泉街に日帰り温泉

写真

白毛門登山口駐車場からスタート
2019年07月13日 08:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門登山口駐車場からスタート
先週、山開きがあったようです
2019年07月13日 08:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週、山開きがあったようです
ロープウェイ乗り場を振り返りながら、登山開始
2019年07月13日 08:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場を振り返りながら、登山開始
初めはロープウェイを見上げながらの林道歩き
2019年07月13日 08:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めはロープウェイを見上げながらの林道歩き
林道から田尻尾根への入り口、うっかりすると見落としそう
2019年07月13日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から田尻尾根への入り口、うっかりすると見落としそう
標高約1000m、早くも隣の沢に雪渓が現れる
2019年07月13日 09:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約1000m、早くも隣の沢に雪渓が現れる
天神平への分岐
2019年07月13日 09:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平への分岐
ここで、ロープウェイ登山者の行列に合流
2019年07月13日 09:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ロープウェイ登山者の行列に合流
ロープウェイ乗り場を見下ろす
2019年07月13日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場を見下ろす
天神山山頂、リフト乗り場
2019年07月13日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山山頂、リフト乗り場
晴れてれば、この先に谷川岳が見えるはず・・・
2019年07月13日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてれば、この先に谷川岳が見えるはず・・・
分岐に出戻り
2019年07月13日 10:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に出戻り
谷川岳に向かう本格的な登り
2019年07月13日 10:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳に向かう本格的な登り
登り待ち、まだ山頂は見えません
2019年07月13日 10:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り待ち、まだ山頂は見えません
振り返れば、だいぶ標高をあげてきました
2019年07月13日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、だいぶ標高をあげてきました
ミヤマキンポウゲ
2019年07月13日 11:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
肩の小屋を過ぎ、山頂はすぐそこ
2019年07月13日 11:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋を過ぎ、山頂はすぐそこ
トマの耳に到着
2019年07月13日 11:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳に到着
1
ハクサンフウロ
2019年07月13日 12:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
ホソバヒナウスユキソウ・・・っぽいけどちょっと違うな〜
2019年07月13日 12:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバヒナウスユキソウ・・・っぽいけどちょっと違うな〜
1
万太郎谷を見下ろす
2019年07月13日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎谷を見下ろす
オキノ耳で12時。ここで引き返すべきか悩んだ末、進むことに。
2019年07月13日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳で12時。ここで引き返すべきか悩んだ末、進むことに。
オキノ耳振り返り。この先に縦走する人はほとんどいない
2019年07月13日 12:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳振り返り。この先に縦走する人はほとんどいない
奥の院を通過
2019年07月13日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院を通過
ハクサンチドリ
2019年07月13日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
1
ヨツバシオガマ
2019年07月13日 12:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
これまで歩いてきた稜線と、
2019年07月13日 12:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまで歩いてきた稜線と、
これから歩く稜線
2019年07月13日 12:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線
一ノ倉山
2019年07月13日 13:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉山
一面の笹原
2019年07月13日 13:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の笹原
タテヤマリンドウ?  
2019年07月13日 13:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ?  
イワカガミ
2019年07月13日 13:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
ゴゼンタチバナ
2019年07月13日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
朝日岳方面
2019年07月13日 14:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳方面
カラマツソウ?
2019年07月13日 14:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ?
武能岳に続く稜線
2019年07月13日 14:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳に続く稜線
武能岳はなかなか立派な山容
2019年07月13日 14:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳はなかなか立派な山容
武能岳に到着
2019年07月13日 14:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳に到着
ハクサンシャクナゲ
2019年07月13日 14:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
蓬峠への下り、なだらかな稜線
2019年07月13日 14:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬峠への下り、なだらかな稜線
蓬峠への下りで、トレイルランナー小野雅弘氏(たぶん)とすれ違う
2019年07月13日 14:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬峠への下りで、トレイルランナー小野雅弘氏(たぶん)とすれ違う
蓬ヒュッテまでちょこっと寄り道
2019年07月13日 15:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテまでちょこっと寄り道
蓬峠の分岐、土合へ下ります
2019年07月13日 15:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬峠の分岐、土合へ下ります
雪渓からの大量の雪解け水
2019年07月13日 15:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓からの大量の雪解け水
1
避難小屋までスリリングなトラバースの連続でした。ここまで来れば一安心、のはずでしたが・・・
2019年07月13日 15:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋までスリリングなトラバースの連続でした。ここまで来れば一安心、のはずでしたが・・・
頭上の木に括りつけられた旧道危険の標識。新道への分岐はこの手前にあるのだが、この先しばらく旧道を進んでようやく分岐の見落としに気付いて戻る破目に。
2019年07月13日 15:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上の木に括りつけられた旧道危険の標識。新道への分岐はこの手前にあるのだが、この先しばらく旧道を進んでようやく分岐の見落としに気付いて戻る破目に。
新道に入ってから何度も渡渉あり、ぬかるみあり、降り出した雨の中、滑らないよう緊張を強いられた。
2019年07月13日 16:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道に入ってから何度も渡渉あり、ぬかるみあり、降り出した雨の中、滑らないよう緊張を強いられた。
1
雨量計。ここまで降りてくればもう一息。長くて気が抜けない下山道でした。
2019年07月13日 17:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量計。ここまで降りてくればもう一息。長くて気が抜けない下山道でした。

感想/記録

 夏山に向けたトレーニングを兼ねてロープウェイを使わずに登り、さらに蓬峠まで縦走しました。縦走路は予想以上にアップダウンがありましたが、谷川岳以北はハイカーは少なく、見晴らしが良くて気持ちよい稜線歩きを楽しめました。

 蓬峠からの下山道が予想外の難路でした。まず白樺避難小屋までのトラバース道は所々崩落しており、かなり神経を使いました。白樺避難小屋の先では、新道への分岐を見落とすルートミス。旧道をしばらく進んで武能沢が見えて来たところで地図とコンパスでリカバーしました。新道に入ってからは1本道ですが、水量の多い渡渉やぬかるみが何カ所もあり、途中から雨が降り出したこともあって、最後まで気が抜けない下りとなりました。(途中で追い抜いた年配グループの方々は無事下山されただろうか、と気になってしまいました。)

 体力面の確認だけでなく、いろいろな場面に遭遇したことは良い経験になりました。幸い明るいうちに下山できましたが、実線ルートでも侮ってはいけないな、と強く感じました。
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ