また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1932294 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

花盛りの剱岳(早月尾根) 祠にライトセーバー奉納?!

日程 2019年07月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候くもり 一瞬晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島まで、くねくねと細い山道。早朝にイノシシの親子あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
40分
合計
9時間30分
S馬場島04:3009:20剱岳09:5011:40早月小屋11:5014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
落ちたら命は危ういが、注意していれば問題なし。梅雨の晴れ間を縫って、トレランの人も多かったです。
コース状況/
危険箇所等
鎖、標識等、よく整備されているが、落ちると危険。下にいる登山者のため、落石注意。
その他周辺情報下山後、馬場島荘でシャワー。300円。営業時間は要確認。

装備

個人装備 10本爪アイゼン(不使用) 無線機 水2.5リットル 1眼レフカメラ 大福(5個入り)

写真

カメラを取り出した2600メートル地点。雪渓を少しだけ歩きます。
2019年07月17日 07:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラを取り出した2600メートル地点。雪渓を少しだけ歩きます。
1
2600メートルから上部はお花畑が点在。多分、ハクサンイチゲ。
2019年07月17日 08:10撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2600メートルから上部はお花畑が点在。多分、ハクサンイチゲ。
2
イワカガミの群生がすごいけど、ちょっと終わりかけ。
2019年07月17日 08:17撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生がすごいけど、ちょっと終わりかけ。
2
多分、アカモノ。
2019年07月17日 08:47撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、アカモノ。
2
危険箇所も積雪がガード。
2019年07月17日 08:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険箇所も積雪がガード。
2
以前は雪渓の上を歩いていたが、落ちたら池ノ谷へ一直線。今年は雪渓と岩肌の間を通り抜けるらしい。右側壁をボルダリングで。
2019年07月17日 09:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前は雪渓の上を歩いていたが、落ちたら池ノ谷へ一直線。今年は雪渓と岩肌の間を通り抜けるらしい。右側壁をボルダリングで。
3
祠の周りには、頂上標識4枚、杖、玉座、ライトセーバー…
2019年07月17日 09:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の周りには、頂上標識4枚、杖、玉座、ライトセーバー…
6
北アルプスとライトセーバー。
2019年07月17日 09:44撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスとライトセーバー。
3
剱沢に行かないように、分岐に注意! 以前、間違えました… 
2019年07月17日 09:19撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢に行かないように、分岐に注意! 以前、間違えました… 
1
これから下る早月尾根。雲間に早月小屋が。
2019年07月17日 10:00撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下る早月尾根。雲間に早月小屋が。
1
撮影機材:

感想/記録

 気合い満点でガッシガシと登り、3時間10分で2600メートル地点に到着。ちょっと、頑張りすぎ…。その上からはお花畑が出てきたので、カメラを取り出して、撮影しながら登った。2年前に早月尾根を登ったが、登山道はすっかり整備されていて、ペンキの矢印や立ち入り禁止の看板、ロープ、足場が新しく設置。以前は「あれっ、登山道はどこ?」と迷う場所もあったが、この日は皆無。以前は断崖絶壁の枯れ木を登る場所もあったが、ガンガンに鉄棒が打ち込まれていた。スゴイ!(*^▽^*)
 2600メートルから上部は意外と時間がかかったが、アイゼンを使うこともなく、頂上に到着した。頂上では登山者でにぎわっており、なにやら白い棒を持ってザワザワ。なんと、祠に置いてあったライトセーバーで盛り上がっていた。電子音まで鳴り響いている…(^_^;) 剣ならともかく、なぜ、スターウォーズなんだろう。見ていると、「写真を撮りましょうか」と言われたので、ライトセーバーを持って撮ってもらった。
 1000年後、剱岳の頂上で、錫杖ではなく、ライトセーバーが見つかるのだろうか。

↓↓↓ ブログも公開中!! ↓↓↓
https://ameblo.jp/tateyamakurobe777/
訪問者数:655人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ