また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1934322 全員に公開 トレイルラン白神山地・岩木山

岩木山

日程 2019年07月20日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
19分
合計
6時間58分
Sスタート地点08:4009:26岩木山神社前バス停09:34岩木山神社09:47七曲09:58カラスの休場10:02鼻コクリ10:0310:07姥石10:30焼止り避難小屋10:3110:53錫杖清水11:04種蒔苗代11:09鳳鳴ヒュッテ11:15長平登山道分岐11:22岩木山11:2411:27岩木山山頂避難小屋11:46聖観音11:51赤倉御殿12:08大開き12:13鬼の土俵12:19伯母石12:2312:28岩木山赤倉コース 冬季下山時注意地点12:42行者小屋12:50赤倉コース登山口15:04弘前城15:1515:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 行動食 飲料 日焼け止め 携帯 チェーンスパイク

写真

ここんとこ毎回そうだけど周りは晴れてるのに山頂だけガスってる
2019年07月20日 08:59撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここんとこ毎回そうだけど周りは晴れてるのに山頂だけガスってる
1
岩木山神社
2019年07月20日 09:32撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山神社
1
滝。この沢を何度も渡りながら登っていく。
2019年07月20日 10:39撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝。この沢を何度も渡りながら登っていく。
1
花と雪渓
2019年07月20日 10:50撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花と雪渓
3
最後はこの設計を登る
2019年07月20日 10:57撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はこの設計を登る
1
雪渓を登りきったらガスが晴れた
2019年07月20日 11:04撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を登りきったらガスが晴れた
1
赤倉コースは半分より上はずっとこんな感じで藪がコース上に被さってる。こんなん走れない。
2019年07月20日 11:35撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉コースは半分より上はずっとこんな感じで藪がコース上に被さってる。こんなん走れない。
3
こっちのルートの雪渓はコース上にはない
2019年07月20日 11:38撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちのルートの雪渓はコース上にはない
2
鬼の踊り場?
2019年07月20日 12:12撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の踊り場?
1
この辺から先は快走路
2019年07月20日 12:29撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から先は快走路
2
下山完了
2019年07月20日 12:56撮影 by BLA-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了
1

感想/記録

今週は岩木山。予報によっては午後小雨が降るかもということなので夜行バスで来てできるだけ早く登ってしまうことにした。
夜行バスで7時過ぎに弘前入りして朝食を済ませて岩木山方面のバスに乗る。岩木山が見えてきたが、山頂だけガスで隠れていていきなり絶望。で、終点と言われて降りたら岩木山まであと7kmの中途半端なところ。ちゃんと岩木山まで行くバスは1時間後。仕方ないので走った。
登り始めてしばらくは全然人がいなかったが後半の岩場で結構人に会ったので一番迷いそうな沢登りはあまり迷わなかった。最後の雪渓登りはチェーンスパイクを使った。人によっては無くても行けるかも。
赤倉コースは前半(半分より上側)は藪がコース上に被さっていて、しかも藪の下はガレ場になっていたりと走れない部分が多かった。しかも岩も枝も土も滑る滑る。一回派手にコケた。後半は快走路だったので軽く流して無事下山。そろそろ雲ひとつ無い快晴の日に登山をしたい。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 雪渓 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ