また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1967228 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

【夜行日帰り】上松駅から御嶽山を経て飛騨小坂駅へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
中央線 上松駅
高山線 飛騨小坂駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

上松駅 前日22:53
道の駅三岳 前日23:56
御岳神社里宮 0:47
百間滝入口 2:17
八海山神社 3:12
中の湯登山口 4:00
女人堂 5:30
石室山荘 6:19
御嶽山剣が峰 6:47
摩利支天展望台 7:45
湯の花峠 8:59
濁河温泉 9:43
根尾の滝駐車場 12:17
飛騨小坂駅 15:01
コース状況/
危険箇所等
濁河温泉からの廃林道は一部崩落あり危険。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

本日甲府では小江戸の夏祭り前夜祭
2019年08月10日 18:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日甲府では小江戸の夏祭り前夜祭
お目当てのラーメン。しかし今一つ。
2019年08月10日 19:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのラーメン。しかし今一つ。
2
祭りを見た帰りに「ゆうぐれな」の路上ライブ。「CD20枚売れるまで帰れない」と書いてありますが、21枚売ったようです。よかった!
2019年08月10日 19:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祭りを見た帰りに「ゆうぐれな」の路上ライブ。「CD20枚売れるまで帰れない」と書いてありますが、21枚売ったようです。よかった!
1
普通列車を延々乗り継いで3年ぶりの上松駅。
2019年08月10日 22:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通列車を延々乗り継いで3年ぶりの上松駅。
道の駅「三岳」で小休止。ウォシュレットもありびっくり。出すもの出します。
2019年08月11日 00:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「三岳」で小休止。ウォシュレットもありびっくり。出すもの出します。
1
三岳の水場。暑い夜には助かります。
2019年08月11日 00:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岳の水場。暑い夜には助かります。
御嶽霊場はこんなのがたくさん。幽霊は見えませんでした。
2019年08月11日 01:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽霊場はこんなのがたくさん。幽霊は見えませんでした。
2
五合目八海山神社。ここも不気味。
2019年08月11日 03:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目八海山神社。ここも不気味。
1
中の湯から少し登ったところで、いよいよ待ちに待った夜明け
2019年08月11日 04:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯から少し登ったところで、いよいよ待ちに待った夜明け
8合目女人堂ではすっかり青空。
2019年08月11日 05:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目女人堂ではすっかり青空。
2
女人堂からの乗鞍。来年の夏の帰省は乗鞍かな
2019年08月11日 05:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人堂からの乗鞍。来年の夏の帰省は乗鞍かな
2
雲海が素晴らしい
2019年08月11日 05:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしい
3
9合目手前の石室山荘。建物の中が登山道。
2019年08月11日 06:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目手前の石室山荘。建物の中が登山道。
1
頂上に到着。先客2名だけ。静かに展望満喫
2019年08月11日 06:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。先客2名だけ。静かに展望満喫
4
二ノ池小屋と、その後ろに乗鞍&北アルプス
2019年08月11日 06:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ池小屋と、その後ろに乗鞍&北アルプス
2
御嶽山南側(田ノ原方面)。火山灰が生々しい
2019年08月11日 06:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山南側(田ノ原方面)。火山灰が生々しい
3
慰霊碑の記載
2019年08月11日 07:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑の記載
シェルターから外を見る。当時これがあれば多くの人が助かったろうに
2019年08月11日 07:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルターから外を見る。当時これがあれば多くの人が助かったろうに
2
新しい二ノ池山荘
2019年08月11日 07:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい二ノ池山荘
三の池はエメラルドグリーンでとてもきれい。
2019年08月11日 07:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の池はエメラルドグリーンでとてもきれい。
5
摩利支天展望台からの剣が峰。カッコイイ!
2019年08月11日 07:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天展望台からの剣が峰。カッコイイ!
2
摩利支天から五の池山荘に下る。行者さんも下るが危なっかしい。
2019年08月11日 07:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天から五の池山荘に下る。行者さんも下るが危なっかしい。
1
とても立派な五の池山荘。
2019年08月11日 08:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても立派な五の池山荘。
五の池山荘から少し行くとコマクサ群生地
2019年08月11日 08:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池山荘から少し行くとコマクサ群生地
2
濁河温泉の下に出てきた
2019年08月11日 09:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁河温泉の下に出てきた
1
高地トレーニングセンター。御嶽山でトレーニングすれば済む話。
2019年08月11日 09:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高地トレーニングセンター。御嶽山でトレーニングすれば済む話。
1
地図にない林道を行きます。舗装されて立派です。
2019年08月11日 09:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にない林道を行きます。舗装されて立派です。
素晴らしい林道、、、
2019年08月11日 10:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい林道、、、
と思いきや、地形図で道が書いてある部分は廃道
2019年08月11日 10:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきや、地形図で道が書いてある部分は廃道
唯一の危険ポイント。しかもイバラ付き。
2019年08月11日 10:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の危険ポイント。しかもイバラ付き。
3
多少ましになったが延々続くよ。
2019年08月11日 10:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少ましになったが延々続くよ。
1
ようやくゲート。脱出に2時間かかった。
2019年08月11日 12:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゲート。脱出に2時間かかった。
小坂の滝巡り。と言っても暑いには変わりなし。
2019年08月11日 13:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小坂の滝巡り。と言っても暑いには変わりなし。
3
厳立峡の溶岩台地
2019年08月11日 13:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳立峡の溶岩台地
1
暑いので日傘作戦。対岸の温度計は32℃(要拡大)
2019年08月11日 14:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いので日傘作戦。対岸の温度計は32℃(要拡大)
くそ暑いのに「凍結注意」と書いてあります。凍結したい!
2019年08月11日 14:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くそ暑いのに「凍結注意」と書いてあります。凍結したい!
1
飛騨小坂駅近くの酒自販機。免許証を右上に入れないと購入できないシステム。これは初めてだ。
2019年08月11日 14:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨小坂駅近くの酒自販機。免許証を右上に入れないと購入できないシステム。これは初めてだ。
2
飛騨小坂駅到着。今回も縦走大成功でした。
2019年08月11日 15:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨小坂駅到着。今回も縦走大成功でした。
1
撮影機材:

感想/記録

【計画】
恒例となった名古屋帰省ついでの夜行日帰り登山。今回は昨年解禁になった御嶽山を越えて高山線の駅まで。ここでの難関は公共交通機関のない濁河温泉から飛騨小坂駅までの39kmのロード移動。しかし地図をよく見ると別の林道がありそう。これなら飛騨小坂駅30km弱でなんとか行ける見込みができたので実行してきた。

【スタート地点へ】
道中、甲府で下車し、ラーメンと小江戸甲府の夏祭りを堪能。ラーメン「匠庵」にて味玉入り中華そばを食して散歩がてら舞鶴城公園へ。「こうふ開府500年」という歴史的な節目の記念となる年であることから、前夜祭が開催されていた。
その後電車を延々と乗り継いでようやく出発地の上松。前回(3年前)は駒ヶ根駅から空木と木曽駒を越えてここまでたどり着いた。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-917222.html

【剣ヶ峰を経て濁河温泉へ】
百間滝入口(1190m)からの登山道は現在通行禁止になっているため、中の湯登山口(1824m)まで車道歩き。車道で標高600mを稼ぐのはなかなか大変。予定通り4時には中の湯到着。薄暗い中出発。非常に整備された登山道で歩きやすい。1時間半で女人堂。ここからは大展望の中を歩く。石室山荘からは御嶽講の白装束の方々や、頂上小屋の工事関係者が多く歩いている。7時前に頂上到着。雲一つなく360度の大展望。こんな天気の日にいきなり噴火して噴石が落ちて着たらたまったものではないだろう。慰霊碑には犠牲者行方不明者63名、救助体制延べ15000名と書いてあった。帰路は二ノ池、三の池を見ながら、とてもきれいな五ノ池小屋を通過して濁河温泉へ。最後の所が旧道通行止めで、かなり大回りさせられたが、何とか次の林道入口の目の前に下山できた。

【地図にかいてある廃林道】
ここからは高地トレーニングセンターを横目に、地形図にはない真新しい林道に入る。しばらく行くと道にランクルが数台泊まっていて、キャンプの後かたずけをしているようだ。林道ゲートに寝袋など干していた。キャンパーにこの先の道の状況について尋ねるが、行ったことがないが、クマに注意と言われた。林道ゲート先の道は地形図に記載があるが、草が茂っていたり、道がえぐれていたり、崩落していたりしている。鈴を鳴らし、時折ホイッスルを吹いて、クマにも逢わずになんとか無事に取りぬけることができたが、その後も下草は相変わらず茂っているので基本歩き。

【厳立峡から飛騨小坂駅へ】
根尾の滝駐車場を過ぎてしばらく行くと、ちらほらと観光客の姿があった。ここは厳立峡という観光地で滝見物を楽しんでいるようだ。ここを抜けると相変わらずの灼熱ロードで日傘さしながら飛騨小坂へ。列車の30分前に到着したので、ゆっくり飲酒と着替えができた。予定よりも1本(約2時間)前の列車に乗れたので実家に早めに着くことができた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:395人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ