また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1999079 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

雨飾温泉から雨飾山 女神の横顔はまだ花いっぱい

日程 2019年09月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨飾温泉登山口駐車場
ここまでの道路は舗装されていますが急坂で狭いので、秘境感満点。
途中の道で鹿とリスに出会いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
10分
合計
4時間6分
S雨飾山荘05:4707:14中の池07:1508:14雨飾山08:2308:58中の池09:53雨飾山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届は雨飾山荘入口。コースは刈り払いがしっかりされており、問題なし
その他周辺情報雨飾温泉 日帰り入浴\500

写真

本日は雨飾温泉からピストンで雨飾山の登頂を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は雨飾温泉からピストンで雨飾山の登頂を目指します。
コースの概要はこんな通り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースの概要はこんな通り。
雨飾山荘は外壁の改造工事中でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山荘は外壁の改造工事中でしょうか?
1
温泉は源泉かけ流し・加水なしだそうです。日本秘湯を守る会の宿でもあります。下山後の入浴を楽しみにしましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉は源泉かけ流し・加水なしだそうです。日本秘湯を守る会の宿でもあります。下山後の入浴を楽しみにしましょう。
3
山荘前の小さな看板からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前の小さな看板からスタート
ゆっくり歩くと4時間もかかります。
標高差は約1000m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり歩くと4時間もかかります。
標高差は約1000m。
雨飾地蔵さまにも登山のご挨拶です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾地蔵さまにも登山のご挨拶です。
1
森の中を黙々と上りますが、道がきれいに整備されているので、気持ちよく歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中を黙々と上りますが、道がきれいに整備されているので、気持ちよく歩けます。
しばらくすると尾根筋に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると尾根筋に出ます
薬師尾根にでました。随所に時間が書かれているので目安になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師尾根にでました。随所に時間が書かれているので目安になります。
向かい側の鋸岳が歩く度に見下ろすようになってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かい側の鋸岳が歩く度に見下ろすようになってきます。
1
あと3時間もかかるのか?と思ったが、出発してから30分もたっていないので、歩く人のペース次第ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと3時間もかかるのか?と思ったが、出発してから30分もたっていないので、歩く人のペース次第ですね。
なんかすごい名前のハシゴが出てきましたが、わずか4段ほどのかわいいはしごです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかすごい名前のハシゴが出てきましたが、わずか4段ほどのかわいいはしごです。
立派なブナがあるかと思えば、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナがあるかと思えば、
1
デカい杉もあります。両方同時に見れるのは珍しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカい杉もあります。両方同時に見れるのは珍しい。
2
このハシゴが一番長い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このハシゴが一番長い。
1
一ぷく処ですが、あまり疲れていないので先に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ぷく処ですが、あまり疲れていないので先に進みます。
あと2時間です(ゆっくり歩くと)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと2時間です(ゆっくり歩くと)
中の池の見はらし場に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の池の見はらし場に着きました。
見はらし場からは日本海まで見渡せます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見はらし場からは日本海まで見渡せます
1
本当の中の池はすぐ先にあります。
ここからまた一段と急坂となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の中の池はすぐ先にあります。
ここからまた一段と急坂となります。
急に大きな岩の登山道に変化しました。しかも急坂。よく見ると岩に白ペンキで階段のようにマーキングしてあり、整備されていることがわかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に大きな岩の登山道に変化しました。しかも急坂。よく見ると岩に白ペンキで階段のようにマーキングしてあり、整備されていることがわかります。
2
これを発見したら、稜線までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを発見したら、稜線までもう少し。
ようやくほかの登山道との分岐点まで上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくほかの登山道との分岐点まで上がってきました。
目指す雨飾山はちょうどガスの中。絶景は拝めるのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す雨飾山はちょうどガスの中。絶景は拝めるのか?
1
女神の横顔(登山道)を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女神の横顔(登山道)を進みます。
荒菅沢が大迫力。雪と氷で削られた絶景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢が大迫力。雪と氷で削られた絶景です。
2
山頂への最後の急坂を上ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の急坂を上ります。
1
ガスの切れ目で登頂できました。
向かい側は北アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの切れ目で登頂できました。
向かい側は北アルプス。
2
天候はいまいちでしたが白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳など後立山連峰、はるか奥には先日縦走してきた槍ヶ岳も遠望できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候はいまいちでしたが白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳など後立山連峰、はるか奥には先日縦走してきた槍ヶ岳も遠望できました。
1
ガスの中からようやく女神さまのご尊顔を拝することができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中からようやく女神さまのご尊顔を拝することができました。
4
9月なのに女神さま周辺はお花畑のように輝いていました。
正確な名前は苦手なのでご容赦を。
お花1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月なのに女神さま周辺はお花畑のように輝いていました。
正確な名前は苦手なのでご容赦を。
お花1
1
雨飾山を堪能しました。雨飾高原キャンプ場からの登山客が圧倒的に多かったです。混んできたので、一気に下ります。
途中で秋の気配を感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山を堪能しました。雨飾高原キャンプ場からの登山客が圧倒的に多かったです。混んできたので、一気に下ります。
途中で秋の気配を感じました。
結局、一気に下山してしまい、往復4時間で終了してしまいました。(自分でもびっくり)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、一気に下山してしまい、往復4時間で終了してしまいました。(自分でもびっくり)
1
山荘で混浴露天風呂の代金を支払います。
ちょうど、男性の方が出たばかりなので貸し切りになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘で混浴露天風呂の代金を支払います。
ちょうど、男性の方が出たばかりなので貸し切りになりました。
1
適温です。極楽です。
温泉成分なのか浴槽の床がぬるぬるしていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適温です。極楽です。
温泉成分なのか浴槽の床がぬるぬるしていました。
2
ほっと一息。あ〜俺も横になって居眠りしたい。
無事に終わりました・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっと一息。あ〜俺も横になって居眠りしたい。
無事に終わりました・・・
1

感想/記録

今回は、お盆休みでの5泊6日北アルプス縦走(よろしかったら私の山行記録をみてください)の後、初めての山旅です。ちょっと燃え尽きた状態だったのですが、体を動かしたくなって、日帰りで新潟県側から雨飾山を目指すことにしました。
雨飾山は十数年ぶりですが、新潟側からは初めての登頂となります。体力が落ちていないかを確認しながら、女神様の横顔と帰りの♨を楽しみに山頂を目指しました。
天気は全般的に曇り、頂上付近では時々ガスがかかりましたが、うまい具合にガスの切れ間を見つけて撮影できました。
体力チェックを目的とした登山ではありましたが、予想よりも歩けたので一安心です。これなら、また北アルプス稜線を目指して頑張れると思います。
露天風呂は良かったですが、蚊に刺されてしまったので皆さんは注意してください。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ