また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2005344 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

[六甲連山バイブルで辿る-須磨1]灼熱の海岸→須磨鉢伏山・旗振山は涼風且つ好展望2019/09/05(木)快晴単独

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴・アプローチの道路は灼熱
アクセス
利用交通機関
自転車
須磨浦公園のベンチ横に駐輪
須磨浦公園→鉢伏山・旗振山→塩屋

全行程50.5km、自転車のトリップメータでは44.42km、従って歩行距離は約6km。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
22分
合計
5時間0分
Sスタート地点11:1711:35松江漁港11:38松江公園11:49明石港12:06大蔵公園12:13舞子公園12:21山陽電車滝の茶屋駅12:24塩屋駅12:28須磨浦公園駅12:3613:26鉢伏山13:30旗振山13:3914:44須磨浦公園駅14:4914:55塩屋駅14:58山陽電車滝の茶屋駅15:03海神社15:12舞子公園15:20大蔵公園15:28明石港15:42松江公園15:44松江漁港16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
夏の花の季節が途切れ、秋の花・紅葉まで少し間が空くこの時期、どこに行こうか探していて、そう言えば六甲全山縦走の参加資料は今頃入手していたなぁと何気なく思い出しました。

参加し始めた頃からスタートは須磨浦公園でしたが、元々は塩屋からだったとの事、そして旗振山で出会った毎日登山?の方からいくつかのルートがあることを教えてもらったので、これから何度かに分けて順々にたどってみることにしました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
低山なので、この時期は気温・湿度とも高く、水分・塩分補給は必須です。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

いつもは通過しますが、今日は水分補給停車@明石大蔵海岸
2019年09月05日 11:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは通過しますが、今日は水分補給停車@明石大蔵海岸
4
須磨浦公園→全山縦走路、もうすぐ鉢伏山に着きますがここでも水分補給@東屋。神戸空港に到着する機影が見えました。
2019年09月05日 13:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨浦公園→全山縦走路、もうすぐ鉢伏山に着きますがここでも水分補給@東屋。神戸空港に到着する機影が見えました。
須磨海水浴場@ロープウェイ山上駅。ここで昼食休憩。
2019年09月05日 13:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨海水浴場@ロープウェイ山上駅。ここで昼食休憩。
4
山上遊園地のカーレータ乗り場日本で一番乗り心地が悪いそうです。その昔、サンケイバレー(現在のびわ湖バレー)スキー場に行くのに乗りました。
2019年09月05日 13:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上遊園地のカーレータ乗り場日本で一番乗り心地が悪いそうです。その昔、サンケイバレー(現在のびわ湖バレー)スキー場に行くのに乗りました。
1
六甲全山縦走の本番と練習で、ここまでは何度来たでしょうか、今日は初めて塩屋に下ります。
2019年09月05日 13:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲全山縦走の本番と練習で、ここまでは何度来たでしょうか、今日は初めて塩屋に下ります。
葛城・金剛は見えたり見えなかったり
2019年09月05日 13:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城・金剛は見えたり見えなかったり
2
淡路島の右側奥に四国や小豆島も見えましたが、カメラでは確認できませんでした。
2019年09月05日 13:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡路島の右側奥に四国や小豆島も見えましたが、カメラでは確認できませんでした。
遊園地の噴水が上がり、出し物の練習をしていました。
2019年09月05日 13:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊園地の噴水が上がり、出し物の練習をしていました。
1
右が元々の全山縦走路らしいのですが、今日は直進します。その内にこの辺のルートを色々と歩いてみることにしよう。
2019年09月05日 13:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が元々の全山縦走路らしいのですが、今日は直進します。その内にこの辺のルートを色々と歩いてみることにしよう。
ここに出てきました。ここから須磨浦公園までは太陽を背に受けてまた灼熱地獄でした。
2019年09月05日 14:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに出てきました。ここから須磨浦公園までは太陽を背に受けてまた灼熱地獄でした。
あの雲の下は豪雨なんでしょうか。
2019年09月05日 14:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雲の下は豪雨なんでしょうか。
帰りはまともに西日に向かうので、まぶしさと暑さは尋常では(半端では)ありませんでした。
2019年09月05日 15:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはまともに西日に向かうので、まぶしさと暑さは尋常では(半端では)ありませんでした。
2

感想/記録
by jj3bhn

風を切って気持ちが良いはずの自転車でも、この日の暑さ誌尋常ではありませんでした。アゴから汗がしたたる位に汗をかきました。
そして鉢伏山への階段地獄、何度も通っていますが、この日ばかりは別のところではないかと、シャツを絞ればしたたる位の汗でした。

それでも高度が上がり木陰で涼風に当たると気持ちが良かったです。
ここしばらくはこの周辺を探検してみることにしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:187人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

東屋 ロープウェイ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ