また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2007168 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

武甲山(一の鳥居口)水担ぎ上げ×2山行

日程 2019年09月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・一の鳥居駐車場:無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間11分
合計
6時間25分
Sスタート地点05:5106:04不動滝06:1206:42大杉の広場06:4907:38シラジクボ・浦山口 分岐07:3907:48武甲山07:5908:01シラジクボ・浦山口 分岐08:25大杉の広場08:2708:44不動滝08:5809:32大杉の広場09:4010:43シラジクボ・浦山口 分岐10:51武甲山10:5611:00シラジクボ・浦山口 分岐11:27大杉の広場11:2911:42不動滝11:5512:16一の鳥居(武甲登山道入口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報・「茂美の湯」(埼玉県行田市):JAF割土日祝650円
 ※登山口近隣ではなく自宅近隣です。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 予備靴ひも ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 携帯トイレ

写真

06:09 不動滝で4リッター×5をバックパックに入れる(1回目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:09 不動滝で4リッター×5をバックパックに入れる(1回目)
06:14 参道入り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:14 参道入り口
07:22 ガスに日が差し込む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:22 ガスに日が差し込む
07:43 トイレの水投入口にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:43 トイレの水投入口にて
07:44 投入中(1回目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:44 投入中(1回目)
07:57 山頂到着(1回目)
 1300mで秩父市上空を覆う雲海がみれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:57 山頂到着(1回目)
 1300mで秩父市上空を覆う雲海がみれた。
08:36 不動滝まで下山途中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:36 不動滝まで下山途中
08:56 不動滝で4リッター×5をバックパックに入れる(2回目)
 投入口にあった他の空容器も回収し水を入れておく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:56 不動滝で4リッター×5をバックパックに入れる(2回目)
 投入口にあった他の空容器も回収し水を入れておく。
10:48 投入中(2回目)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:48 投入中(2回目)
10:54 山頂到着(2回目)
 山頂標識に人が多かったので少し外しています。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:54 山頂到着(2回目)
 山頂標識に人が多かったので少し外しています。。。
12:52 下山後スーパーの屋上駐車場から
 ここからの眺めがいいのだが、屋上駐車場改修中で立ち入れなかったので手前の通路から撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:52 下山後スーパーの屋上駐車場から
 ここからの眺めがいいのだが、屋上駐車場改修中で立ち入れなかったので手前の通路から撮影。

感想/記録

 トレーニング目的ですが、いつものテント泊の重量より多めの荷物を背負ってみて、課題を洗い出す目的もあります。 今日はとても良い天気で日差しが強かったですが、樹林帯の歩行なので日差しがやわらかくちょうどいい気候でした。 ただ、オーバーロードなので汗の量は尋常ではありませんでした。
 縦走の人はペットボトルを水の投入口に置いていきます。 2回目は人が多くなっていたことから、多量のペットボトルが置かれていたため、ピストンの私が不動滝にすべて持ち帰り、水を入れて帰ることにしました。
 ちょうど水を1本持って上がってきたおっさんが知ったふりでペットボトルについているビニル紐をバックパックに括り付けたらいいよと言ってきましたが、紐を使うと下山時にペットボトルが暴れて、すれ違いの登山者に当たって危ないので取っ手を括り付けるのがいいよと逆に教えてあげました。 山にはいろんな人が来ます。 寛容な心が必要です。
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ