また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2020723 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 朝日・出羽三山

【朝日連峰】日暮沢〜三面小屋ピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月14日(土) ~ 2019年09月15日(日)
メンバー
天候1日目 晴れ
2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間28分
休憩
1時間52分
合計
11時間20分
S日暮沢小屋06:0207:39清太岩山08:00ユーフン山08:33竜門山避難小屋09:24寒江山10:48相模山11:45大上戸山13:16道陸神峰避難小屋14:08三面小屋16:0017:22道陸神峰避難小屋
2日目
山行
8時間7分
休憩
0分
合計
8時間7分
道陸神峰避難小屋06:0508:01大上戸山09:14相模山10:40寒江山11:28竜門山避難小屋12:32ユーフン山12:54清太岩山14:12日暮沢小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

日暮沢小屋スタート。
歩き出し水は2リットル携行。
2019年09月14日 06:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日暮沢小屋スタート。
歩き出し水は2リットル携行。
2
序盤は急登が続く。
「三面まで行く」と言うと説明がややこしいので、なるべくはぐらかしながら(登山届にはありのまま記入)。
2019年09月14日 06:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は急登が続く。
「三面まで行く」と言うと説明がややこしいので、なるべくはぐらかしながら(登山届にはありのまま記入)。
3
どこの山でも空が近づくと気分が高まる。
2019年09月14日 07:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこの山でも空が近づくと気分が高まる。
1
清太岩山が射程距離に。
素晴らしい天気。
2019年09月14日 07:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清太岩山が射程距離に。
素晴らしい天気。
2
清太岩山にて。
バックはユーフン山。
2019年09月14日 07:39撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清太岩山にて。
バックはユーフン山。
3
一旦下ってからユーフン山へ。
これが下山のとき嫌な登り返しに。
2019年09月14日 07:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下ってからユーフン山へ。
これが下山のとき嫌な登り返しに。
2
ユーフン山。
稜線が近い。
2019年09月14日 08:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーフン山。
稜線が近い。
3
竜門山への登りは眺めが爽快。
小屋もだいぶ近づいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門山への登りは眺めが爽快。
小屋もだいぶ近づいた。
5
左手側の眺め。
大朝日岳(三角)〜中岳〜西朝日岳。
2019年09月14日 08:05撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手側の眺め。
大朝日岳(三角)〜中岳〜西朝日岳。
2
振り返る。
2019年09月14日 08:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
3
竜門小屋を眼下に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門小屋を眼下に。
5
小屋で小休止。
ここで3リットル調達。
2019年09月14日 08:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で小休止。
ここで3リットル調達。
5
さて進みましょう。
以東岳(右奥)もバッチリ。
2019年09月14日 08:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて進みましょう。
以東岳(右奥)もバッチリ。
3
寒江山が大迫力。
名前の響きもよし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒江山が大迫力。
名前の響きもよし。
6
寒江山到着。
ちょうど単独行3名が居合わせた。
2019年09月14日 09:24撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒江山到着。
ちょうど単独行3名が居合わせた。
4
これから向かう相模山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう相模山。
5
お隣の北寒江山へ。
2019年09月14日 09:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の北寒江山へ。
3
北寒江山。
バックは以東岳。
ここで左折し主稜線とお別れ。
2019年09月14日 09:49撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北寒江山。
バックは以東岳。
ここで左折し主稜線とお別れ。
3
さて長い長い相模尾根へ踏み出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて長い長い相模尾根へ踏み出す。
3
三方ノ池。
以前は登山道に標識が落ちてた気がしたが。
2019年09月14日 09:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方ノ池。
以前は登山道に標識が落ちてた気がしたが。
6
源蔵ノ池。
善六の先輩高橋源蔵からとった名。
2019年09月14日 10:06撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源蔵ノ池。
善六の先輩高橋源蔵からとった名。
3
善六ノ池(相模池)。
奥三面の案内人、高橋善六さん。
雪の無い時期に来たのは初めて。
2019年09月14日 10:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善六ノ池(相模池)。
奥三面の案内人、高橋善六さん。
雪の無い時期に来たのは初めて。
7
気持ちのいい登りで相模山へ。
2019年09月14日 10:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい登りで相模山へ。
5
振り返る。
雄大すぎてヤバい事になってる以東岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
雄大すぎてヤバい事になってる以東岳。
9
相模山を越え。
ボケッと歩いていたら三角点をすぎていた。
2019年09月14日 10:49撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模山を越え。
ボケッと歩いていたら三角点をすぎていた。
3
大上戸山へはなかなか距離がある。
2019年09月14日 10:52撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大上戸山へはなかなか距離がある。
3
刈り払いはバッチリ。
ありがとうございます。
2019年09月14日 10:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈り払いはバッチリ。
ありがとうございます。
5
大上戸山の前に遠山峰のピークに登り返す。
僅かだが急登。
2019年09月14日 11:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大上戸山の前に遠山峰のピークに登り返す。
僅かだが急登。
1
目前に迫った大上戸山。
相模山から1時間以上はかかる。
2019年09月14日 11:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目前に迫った大上戸山。
相模山から1時間以上はかかる。
3
大上戸山到着。
日差しを遮るモノが無いので暑い。
が、眺めは最高。
2019年09月14日 11:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大上戸山到着。
日差しを遮るモノが無いので暑い。
が、眺めは最高。
5
振り返り相模山と主稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り相模山と主稜線。
5
いざ「さんめん」へ。
手前は大上戸の岩場。
2019年09月14日 11:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ「さんめん」へ。
手前は大上戸の岩場。
3
大上戸の泊り場。
少し下ってみたが水は得られず。
2019年09月14日 12:06撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大上戸の泊り場。
少し下ってみたが水は得られず。
2
沼倉山へは僅かに登り返す。
2019年09月14日 12:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼倉山へは僅かに登り返す。
1
中山峰の慰霊碑。
登山道刈り払い中に亡くなられ、しばらく整備はされなかったとか。
2019年09月14日 12:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峰の慰霊碑。
登山道刈り払い中に亡くなられ、しばらく整備はされなかったとか。
3
道陸神峰。
頂上ピークは踏まず。
ここは眺め無し。
2019年09月14日 13:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道陸神峰。
頂上ピークは踏まず。
ここは眺め無し。
道陸神峰の避難小屋。
水場は本来の場所からさらに下れば取水可能。
2019年09月14日 13:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道陸神峰の避難小屋。
水場は本来の場所からさらに下れば取水可能。
3
フトデ峰。
標高900メートル。
2019年09月14日 13:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フトデ峰。
標高900メートル。
1
フトデ峰からは怒涛の下り。
2019年09月14日 13:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フトデ峰からは怒涛の下り。
2
小屋が見えた。
吊り橋まで鎖に掴まりながら危険なトラバース。
2019年09月14日 14:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えた。
吊り橋まで鎖に掴まりながら危険なトラバース。
4
三面避難小屋到着。
辺りは草が生い茂っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三面避難小屋到着。
辺りは草が生い茂っていた。
4
内部の様子。
ここで2時間程休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部の様子。
ここで2時間程休憩。
5
ゆっくり休んだら再び道陸神峰まで登り返す。
ここにきて700メートルの登りはかなりキツイがこれで明日の行程はだいぶ楽になるはず。
2019年09月14日 16:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり休んだら再び道陸神峰まで登り返す。
ここにきて700メートルの登りはかなりキツイがこれで明日の行程はだいぶ楽になるはず。
4
右手側の眺め。
大上戸山(中央の高いピーク)まで遠い。
2019年09月14日 16:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手側の眺め。
大上戸山(中央の高いピーク)まで遠い。
2
今夜のお宿。
この中でツェルト泊。
お粗末すぎて寝床画像なし。
2019年09月14日 17:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜のお宿。
この中でツェルト泊。
お粗末すぎて寝床画像なし。
9
2日目スタート。
緊張感なく5時半まで爆睡。
朝のドラマはとっくに終わっていた。
2019年09月15日 06:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目スタート。
緊張感なく5時半まで爆睡。
朝のドラマはとっくに終わっていた。
3
僅かな登りで道陸神峰の頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かな登りで道陸神峰の頂上。
2
中山峰の慰霊碑にて。
相模山(左)と大上戸山(右)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峰の慰霊碑にて。
相模山(左)と大上戸山(右)。
2
大上戸山が近づく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大上戸山が近づく。
4
左手側の眺め。
谷をはさみ以東岳の眼差し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手側の眺め。
谷をはさみ以東岳の眼差し。
3
大上戸山到着。
朝日連峰の真っただ中で360度の眺めが得られる。
2019年09月15日 07:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大上戸山到着。
朝日連峰の真っただ中で360度の眺めが得られる。
2
大上戸山からの眺め
以東岳〜中先峰〜相模山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大上戸山からの眺め
以東岳〜中先峰〜相模山
3
大上戸山からの眺め
寒江山〜竜門山〜西朝日岳。
ちょこっと飛び出たトンガリが大朝日岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大上戸山からの眺め
寒江山〜竜門山〜西朝日岳。
ちょこっと飛び出たトンガリが大朝日岳。
3
進みましょう。
遠山まで緩い登りが続く。
暑くなってきた。
2019年09月15日 08:09撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進みましょう。
遠山まで緩い登りが続く。
暑くなってきた。
1
三面コースならではの相模山の眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三面コースならではの相模山の眺め。
6
この時間帯は気温が上がり苦しかった。
2019年09月15日 08:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯は気温が上がり苦しかった。
2
相模山にて。
2019年09月15日 09:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模山にて。
3
北寒江山へ向け。
狐穴から大上戸山をピストンするという女性とお話。
2019年09月15日 09:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北寒江山へ向け。
狐穴から大上戸山をピストンするという女性とお話。
4
北寒江山を越え寒江山へ。
2019年09月15日 10:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北寒江山を越え寒江山へ。
2
寒江山到着。
おにぎりをパクり。
2019年09月15日 10:41撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒江山到着。
おにぎりをパクり。
3
進行方向。
だいぶ雲が出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向。
だいぶ雲が出てきた。
2
竜門小屋へ向かいましょう。
2019年09月15日 10:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門小屋へ向かいましょう。
2
竜門小屋で休憩。
管理人さんに声をかけ、お水をいただく。
2019年09月15日 11:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜門小屋で休憩。
管理人さんに声をかけ、お水をいただく。
2
さすがアサヒのみ。
2019年09月15日 11:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがアサヒのみ。
4
下山しましょう。
ユーフン山へ。
ガスってて涼しい。
最近の山行は下山時に暑さでノックアウトってパターンが多かった。
2019年09月15日 12:24撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しましょう。
ユーフン山へ。
ガスってて涼しい。
最近の山行は下山時に暑さでノックアウトってパターンが多かった。
1
清太岩山への登り返しはややスパルタン。
すっかり下山モードの体にはキビシイ。
2019年09月15日 12:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清太岩山への登り返しはややスパルタン。
すっかり下山モードの体にはキビシイ。
1
清太岩山で最後の休憩。
バックはユーフン山。
2019年09月15日 12:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清太岩山で最後の休憩。
バックはユーフン山。
3
なんとkeimomoさんとバッタリ。
一緒に下山させていただく。
許可を得て一枚(自分は許可しないくせに)。
2019年09月15日 14:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとkeimomoさんとバッタリ。
一緒に下山させていただく。
許可を得て一枚(自分は許可しないくせに)。
4
ゴール。
余ったラーメンとお握りを食べて帰る。
2019年09月15日 14:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
余ったラーメンとお握りを食べて帰る。
4
撮影機材:

感想/記録

7月の大雨で朝日スーパーラインは現在通行止。
役場に問い合わせると今年中の開通はむずかしい見通しとのこと。
「じゃ、山形側から入山しま〜す」とは勿論言ってないが、結果このようなカタチに。
本当は大井沢と三面を繋ぐのが理想だが、さすがにカツカツ&ハード過ぎる行程なので日暮沢から。

考えれば、現在陸の孤島状態の三面にわざわざ下りて遭難騒ぎをおこせばとんでもない迷惑だなと。反省。
でも2日間とも晴れていい山旅となった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1554人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/7
投稿数: 1549
2019/9/17 20:51
 今年の
三面は無理だなぁ、って諦めていたのですが、こんな手があったとは(・_・;

草刈りは済んでいることは聞いていたので、こうして歩いてくださる方がいてとても嬉しいです。

山で泊まるんですね♪しかもあそこで!
登録日: 2014/11/12
投稿数: 98
2019/9/17 21:08
 声をかけて頂き
ありがとうございました(^^)
まさか、またも朝日で会えるとはね!(笑)
短い時間ながらいろいろお話しできて楽しかったです。
道陸神…不勉強ですみませんでしたf^_^;
しっかし、すごい場所で寝ましたね…動物が添い寝できそうなので、私はその宿はパスです(・・;)
登録日: 2014/10/19
投稿数: 344
2019/9/17 21:30
 Re: 今年の
苦肉の策ってやつですね(笑)
ただでさえ静かな三面がさらに静かな状態に
cheeさんの素敵な三面レコがあがれば三面銀座なんて呼ばれる日がくるかも!?

自分も今年は3年ぶりに越後三山だなーって思ってましたが、ビビッてやめました
あれはハードすぎますから お疲れ様でした。
登録日: 2014/10/19
投稿数: 344
2019/9/17 21:38
 Re: 声をかけて頂き
先日は一緒に下山していただきありがとうございました。
実は前の週も至近距離まで接近していたんですよね。
飯豊もいいですが朝日もやっぱりいいですね。
ツェルト泊といっても、かろうじて顔周辺の空間は確保してるものの「どんだけしぼんでんだ!」って状態でしたよ(笑)
登録日: 2012/3/9
投稿数: 199
2019/9/17 21:48
 !
もう、なんてコメントしていいかワカン無い
あなたにしかできない山旅だわさ
ワンダホー!!
どろくじんSHELTER泊が、なんとも良いチョイスですし
朝日は、ユーフン、大上戸といった主稜線ではない頂に惹かれます
わたすぃの山ゴコロを刺激していただき サンクスです
登録日: 2014/10/19
投稿数: 344
2019/9/17 22:55
 Re: !
あのシェルターは男ゴコロをくすぐりますよね(笑)
かつては小屋があったようですが、あの「最低限」なスタイルが三面とマッチしてます。
仰る通り、朝日は枝稜線に魅力たっぷり。しかも長大!
平四朗沢の吊り橋はもう架けないって噂を聞きましたし、蕨峠も結局去年は開通しなかったし・・・三面はさんざんですね
登録日: 2015/8/18
投稿数: 49
2019/9/18 10:18
 越後のファンタジスタ!
三面は諦めていたんですが、まさかその手があったとは、びっくりしました。しかも刈払されているとは。
西山山岳会の方でしょうかね?

師匠の日帰りでないのも久しぶりではないでしょうか?私の記憶では初のような…

いやー、最近はアルプスばかりでしたが、朝日、いいですね。写真見てまた行きたくなりました。

ところで平四郎沢までは降りられませんでしたよね、今回は。

吊橋復旧されないと、新潟県グレーディング最高峰がなくなるのが寂しいです。
登録日: 2014/10/19
投稿数: 344
2019/9/18 18:23
 Re: 越後のファンタジスタ!
これcurryriceさんには日帰り行程ではないでしょうか?(笑)

平四朗沢までは行ってませんが、これからは沢まで下りる迂回ルートが正規になるのでは?と。
釣り人需要はあるでしょうし(むしろ9割以上は釣り人?)フトデ峰の雨量計点検も毎年やってるようなので、迂回ルートを整備していただくのに期待ですね。
三面小屋より先は我々登山者が頑張って歩いて藪化を防ぎましょう
越後の朝日ファンの使命だと勝手に思ってます(笑)
西川山岳会の方々にはほんと感謝ですね。
登録日: 2012/11/5
投稿数: 37
2019/9/18 20:22
 スライドしましたね
昨年7月オンべ松ですれ違ったものです。15日にユーフン〜竜門間ですれ違ったようです。こちらは女子2人男子2人で歩いていました。気づきませんでした。三面からと交差縦走を計画しましたが、通行止を聞いてコース変更しました。これなら三面行けますね。
登録日: 2014/10/19
投稿数: 344
2019/9/18 21:45
 Re: スライドしましたね
ご無沙汰しています。
おー、なんとスライドしてましたか!
確かあの区間は3組くらいが登ってきてたような!?
いいとこに下りましたね。大井沢からの尾根は大好きで毎年トレースしています
自分の場合は自力で山行を完結しなくてはならないので試行錯誤
登録日: 2015/4/19
投稿数: 167
2019/9/19 7:25
 私も・・・
男の端くれなのですが、あのお宿は、どうにもくすぐられません。(笑)
自由な発想、うらやましい限りです。
こうして、いろんなレポで行った気になるだけでも?愉しいです。
感謝。
登録日: 2014/10/19
投稿数: 344
2019/9/19 18:47
 Re: 私も・・・
自由な発想・・・ありがとうございます。
苦肉の策での山行でしたが三面にどっぷり浸かれて楽しかったです。
行程的にも気持ち的にも日帰りより余裕があるので、これから三面はこのスタイルもありかな?とも。
夜中にコオロギが襲いかかってきましたが(笑)
登録日: 2015/7/26
投稿数: 104
2019/9/19 20:43
 またもやニアミス
最近のtoujimaさんは飯豊Loveが溢れていましたが、そろそろ朝日に浮気するんじゃないかと思ってどこかでスライドしないかと期待していました。予想は当たりましたが残念ながらまたもやニアミスでしたね(>_<)
レコ見たときすぐに状況が飲み込めませんでした。串刺し縦走?いや、違う!ピストンしている!と。
今年も貴重な三面レコありがとうございます!
登録日: 2014/10/19
投稿数: 344
2019/9/19 21:21
 Re: またもやニアミス
今回もお会い出来ず残念
それにしてもあの日の朝のドラマは素晴らしかったようですね。
ao_hachiさんのレコでたっぷり堪能させていただきました。
その時シェルターで間抜けに寝てましたよ(笑)

実は8月に未踏だった神室の八森山を踏んできたんです。
ガスガス&縦走路は草ボーボーで参りました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ