また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2021363 全員に公開 ハイキング富士・御坂

鉄砲木ノ頭・三国山 〜シロバナフジアザミを見に〜

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー
 gaachan(記録)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
・往路:JR御殿場駅 ⇒(富士急バス)⇒ 籠坂峠バス停 ⇒ 三国ハイキングコース
・復路:平野バス停 ⇒(富士急バス)⇒ 富士急行富士山駅

※三国山・パノラマ台コース(山中湖観光情報HP)↓
http://www.yamanakako.info/leisure_hiking.php?mode=mikuni
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三国山にて昼食休憩。展望は無し。
コース状況/
危険箇所等
道標あり、踏み跡明瞭。

写真

JR御殿場駅東口2番バス停から【河口湖行き】に乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR御殿場駅東口2番バス停から【河口湖行き】に乗ります。
1
途中連休の為の渋滞もあって30分程度バスが遅れて【籠坂峠バス停】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中連休の為の渋滞もあって30分程度バスが遅れて【籠坂峠バス停】に到着。
1
バスを降りて反対側の同バス停の所に【三国山ハイキングコース】(看板の半分が欠けている)とあるコンクリート敷きの坂を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを降りて反対側の同バス停の所に【三国山ハイキングコース】(看板の半分が欠けている)とあるコンクリート敷きの坂を登っていきます。
「山中湖公園墓地」の突き当り左に【三国山ハイキングコース】の入口があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山中湖公園墓地」の突き当り左に【三国山ハイキングコース】の入口があります。
綺麗なトイレがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なトイレがあります。
早速フジアザミを発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速フジアザミを発見。
1
存在感のあるアザミです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
存在感のあるアザミです。
12
これからまだ咲きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからまだ咲きます。
4
素晴らしいボリューム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいボリューム。
16
三国山ハイキングコースへの入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山ハイキングコースへの入口。
1
結構えぐれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構えぐれています。
2
【アザミ平】に到着。岩田翁の手書きの看板は不老山界隈で見たものと同じタッチですね。朽ちていくのが残念です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【アザミ平】に到着。岩田翁の手書きの看板は不老山界隈で見たものと同じタッチですね。朽ちていくのが残念です。
1
これはフジアザミでしょう。つぼみはまだ固い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはフジアザミでしょう。つぼみはまだ固い。
2
トネアザミでしょうか、つぼみがたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トネアザミでしょうか、つぼみがたくさん。
2
箱根の噴煙が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の噴煙が見えます。
6
奥に芦ノ湖が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に芦ノ湖が見えます。
4
トネアザミでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トネアザミでしょうか。
2
同。ハチさんが作業中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同。ハチさんが作業中。
3
アザミ平。植生保護のロープが張られています。周囲にはシカの足跡がたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ平。植生保護のロープが張られています。周囲にはシカの足跡がたくさん。
4
アザミ平。探しましたがフジアザミは見当たらず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ平。探しましたがフジアザミは見当たらず。
2
【アザミ平東】。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【アザミ平東】。
1
木々の間から愛鷹山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から愛鷹山。
8
こういった道標が至る所にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういった道標が至る所にあります。
1
大洞山(角取山)1383m山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山(角取山)1383m山頂標識。
1
大洞山山頂全景。展望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山山頂全景。展望はありません。
2
ゲンノショウコ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ。
13
カクッカクッと何が起こったのだろう。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カクッカクッと何が起こったのだろう。。。
4
いのししのヌタ場だな、こりゃ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いのししのヌタ場だな、こりゃ。
2
マムシグサの実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサの実。
2
【ヅナ峠】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヅナ峠】に到着。
1
三国山1328m山頂標識。山梨・静岡・神奈川の3県にまたがるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山1328m山頂標識。山梨・静岡・神奈川の3県にまたがるようです。
3
三国山全景。ここで昼食休憩。展望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山全景。ここで昼食休憩。展望はありません。
3
もう一つの山頂標識。これには1320.2mとあるが。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの山頂標識。これには1320.2mとあるが。。。
2
三国山から下りると(踏み跡が明瞭ではない)、県道730号線に一旦出て、先の【◀明神山・三国山▶】のところを入って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山から下りると(踏み跡が明瞭ではない)、県道730号線に一旦出て、先の【◀明神山・三国山▶】のところを入って行きます。
1
ここを入って鉄砲木ノ頭(明神山)へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを入って鉄砲木ノ頭(明神山)へ。
2
ここも道が結構えぐれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも道が結構えぐれています。
2
ススキがいい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキがいい感じ。
9
霊峰の頭が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊峰の頭が見えた。
9
ススキの穂を見ると秋だなぁと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの穂を見ると秋だなぁと。
6
元気を貰えるなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気を貰えるなぁ。
13
ススキを前景に。右に山中湖も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキを前景に。右に山中湖も。
14
ススキの中を進んでいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの中を進んでいきます。
4
テンニンソウ(フジテンニンソウかもしれないが、葉裏の主脈に粗い毛が有るか確認していないので、とりあえずテンニンソウとしておく)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンニンソウ(フジテンニンソウかもしれないが、葉裏の主脈に粗い毛が有るか確認していないので、とりあえずテンニンソウとしておく)。
5
セセリチョウの止まったアザミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セセリチョウの止まったアザミ。
4
振り返ればススキがすごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ればススキがすごい。
4
真ん中に写っているのはヘリではありません。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に写っているのはヘリではありません。。。
6
オンタデの雄花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデの雄花。
2
オンタデの雌花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデの雌花。
3
テンニンソウがたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンニンソウがたくさん。
3
もうすぐテッペン。結構急登でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐテッペン。結構急登でした。
2
でも、いい景色を眺めながら登ればあっという間。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、いい景色を眺めながら登ればあっという間。
6
シロバナフジアザミがありました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナフジアザミがありました!
6
素晴らしいボリューム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいボリューム。
9
青空をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックに。
17
おおー、大株です。これから咲くつぼみもたくさんあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおー、大株です。これから咲くつぼみもたくさんあり。
2
紫色のフジアザミと全く雰囲気が違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色のフジアザミと全く雰囲気が違います。
7
山頂からの眺望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
12
咲いてる咲いてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてる咲いてる。
3
ハチが埋もれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハチが埋もれています。
5
カワラナデシコ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワラナデシコ。
13
本当に存在感があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に存在感があります。
12
こっちはこっちで別の存在感あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはこっちで別の存在感あり。
3
鉄砲木の頭(明神山)1291m山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲木の頭(明神山)1291m山頂標識。
4
頂上全景。皆さん休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上全景。皆さん休憩。
4
これからどんどん咲く株。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからどんどん咲く株。
1
たくさん撮ってしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさん撮ってしまう。
5
山中諏訪神社・奥宮。御祭神は 建御名方命、豊玉姫命。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中諏訪神社・奥宮。御祭神は 建御名方命、豊玉姫命。
2
これもいいなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもいいなぁ。
4
これから咲く株。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから咲く株。
1
オオナンバンギセル。一年草の寄生植物でススキなどのイネ科の根に寄生、自らは葉緑体を持たず光合成を行わない全寄生植物。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオナンバンギセル。一年草の寄生植物でススキなどのイネ科の根に寄生、自らは葉緑体を持たず光合成を行わない全寄生植物。
9
クサイチゴ(でしょう)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサイチゴ(でしょう)。
8
ノコンギク(花序の柄が長い)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク(花序の柄が長い)。
3
山中湖を望みながら下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖を望みながら下山。
1
ソバナ(花が輪生せず)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナ(花が輪生せず)。
4
【パノラマ台】に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【パノラマ台】に到着。
1
奥に南アルプスがうっすらと見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に南アルプスがうっすらと見えています。
4
鉄砲木ノ頭が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲木ノ頭が見えています。
3
【山中湖 平野バス停】に到着。ここから富士山駅に戻ります。無事に下山出来た事に 感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【山中湖 平野バス停】に到着。ここから富士山駅に戻ります。無事に下山出来た事に 感謝。
2

感想/記録

どなたかの山のブログで鉄砲木の頭にシロバナフジアザミが咲くというのを見たことがあり、一度見てみたいものだと思っていた。
三国山から東に稜線を辿ると明神峠、その先湯船山を越えて不忘山へ行ける。不忘山一帯はサンショウバラで有名なところだ。
このエリアはサンショウバラを見に不忘山に2回訪れた。
その時は不忘山から明神峠を越えて、三国山へ抜けて山中湖に出るのも面白いかなと考えていた。
ちなみに「鉄砲木の頭」という面白い名前は、鉄砲水の「水」の字が「木」に変移したもので 昔は鉄砲水が発生したことに由来するらしい。

今回の山行は、フジアザミとその変種であるシロバナフジアザミを見ることと、初めての三国山ハイキングコースを歩きつつ、出来れば霊峰を仰ぎ見ることであった。

フジアザミは籠坂峠バス停から上ったところの霊園でしか見られなかった。初見ではあるが存在感のある下向きに咲く紫色の大きな花が印象的であった。花が大きいからと言って全く下品ではないのは株全体のバランスがとても良いからだと思う。
岩田翁の手書き看板が見られるアザミ平では、フジアザミらしきものが1株のみあり、それ以外にフジアザミがないものかとはかなり探したが(勿論ロープ内には入っていませんよ)見つからなかった。
シカの食害なのであろうか、その足跡は確かに散見された。
三国峠から鉄砲木ノ頭(明神山)頂上への道は背丈より高いたくさんのススキに覆われていたが、ススキもこれだけたくさん生えていると迫力があるし、振り返ってみるススキ原は美しくもある。一昔前には近所の空地にはその時期になると必ずといっていいぐらいにススキが生えていたが、最近は住宅が建て込んでしまって野生のススキを見ることが少なくなってしまったように思う。何か古い記憶が蘇ってくる思いがした。
ススキ越しの霊峰というのもなかなかに趣きのあるものだ。今の季節ならではであろう。
シロバナフジアザミであるが、石造りの御祠の周囲に10株ほど咲いている。つぼみがたくさんあって未開花のものもある。大株のものある。
籠坂峠から歩いてきたが、本当にここにしかない。
開花時期になるとカメラマンが多数上がってくるらしいが、それも理解できる。晴れていれば霊峰と山中湖とがカメラのとてもいい被写体になるので、頂上からそれも狙えるし一石二鳥というものだ。

無事に下山出来たことに 感謝。
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ