また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2049435 全員に公開 ハイキング甲信越

快晴の秋空と茅ヶ岳

日程 2019年10月05日(土) [日帰り]
メンバー
 SHOHEI510205(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
茅ヶ岳駐車場へ駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
37分
合計
3時間35分
S深田公園07:3207:55林道分岐08:25女岩08:58深田久弥先生終焉の地09:0409:21茅ヶ岳09:5009:56千本桜分岐09:5710:47林道分岐11:02深田公園11:0311:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

7時過ぎの時点で駐車場には車が10台程。
2019年10月05日 07:29撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時過ぎの時点で駐車場には車が10台程。
駐車場から少し歩いた分岐に登山ポストあり。
2019年10月05日 07:32撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から少し歩いた分岐に登山ポストあり。
最初は平坦な道を進む。
2019年10月05日 07:40撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は平坦な道を進む。
1
廃屋の横を通過(h)
2019年10月05日 07:38撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋の横を通過(h)
今回の道は山栗がいっぱい落ちていました(h)
2019年10月05日 07:48撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の道は山栗がいっぱい落ちていました(h)
林道と交差。尾根沿いを登る場合はここを左へ。
2019年10月05日 07:55撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と交差。尾根沿いを登る場合はここを左へ。
緩くて広い道が続く。スローペースで暖気運転。
2019年10月05日 08:07撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩くて広い道が続く。スローペースで暖気運転。
水場がありましたが、ほぼ枯れていました(s)
この辺りからエンジン掛けて歩行スピードアップ(h)
2019年10月05日 08:12撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場がありましたが、ほぼ枯れていました(s)
この辺りからエンジン掛けて歩行スピードアップ(h)
この辺りから道が狭まり登山道っぽく。
2019年10月05日 08:16撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから道が狭まり登山道っぽく。
落石の危険があり、女岩には近づけず。
2019年10月05日 08:27撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石の危険があり、女岩には近づけず。
女岩から急登開始。
2019年10月05日 08:28撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岩から急登開始。
1
木々の間から女岩が見えますが、かなり迫力のある岩壁(s)
近くで見たかったな〜残念(h)
2019年10月05日 08:31撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から女岩が見えますが、かなり迫力のある岩壁(s)
近くで見たかったな〜残念(h)
尾根筋までつづら折りの道が続く。(s)
この九十九折りが長かった。何度折り返しただろうか(h)
2019年10月05日 08:38撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋までつづら折りの道が続く。(s)
この九十九折りが長かった。何度折り返しただろうか(h)
1
標高1500m前後にトリカブトの花が群生していました。(s)
白やピンク色のトリカブトも稀に咲いてた(h)
2019年10月05日 08:52撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500m前後にトリカブトの花が群生していました。(s)
白やピンク色のトリカブトも稀に咲いてた(h)
2
尾根筋に到着。
2019年10月05日 09:00撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に到着。
そして深田久弥先生終焉の地へ。
2019年10月05日 09:04撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして深田久弥先生終焉の地へ。
山頂までの尾根筋も程よい岩場が続く。
2019年10月05日 09:09撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの尾根筋も程よい岩場が続く。
富士山が見えてテンションUp。
2019年10月05日 09:12撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えてテンションUp。
1
山頂へ到着。理想的な青空。(s)
やったぜ!(h)
2019年10月05日 09:19撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ到着。理想的な青空。(s)
やったぜ!(h)
2
山標はもう一つありました。
2019年10月05日 09:20撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山標はもう一つありました。
1
設置されていたモニュメント。面白いけど山頂から見えている山の同定にはイマイチでした(h)
2019年10月05日 09:20撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設置されていたモニュメント。面白いけど山頂から見えている山の同定にはイマイチでした(h)
八ヶ岳連峰と、遠くには穂高連峰と槍の姿。
2019年10月05日 09:20撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰と、遠くには穂高連峰と槍の姿。
2
北アルプスのアップ(h)
2019年10月05日 09:22撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスのアップ(h)
1
瑞牆山、金峰山。
2019年10月05日 09:21撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山、金峰山。
1
鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳、間ノ岳など。
2019年10月05日 09:22撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、北岳、間ノ岳など。
1
帰りは尾根筋を下るので右へ。
2019年10月05日 09:51撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは尾根筋を下るので右へ。
落ち葉で滑りやすい斜面を慎重に。
2019年10月05日 09:58撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉で滑りやすい斜面を慎重に。
登りの時よりも体感的に長い下りでした。(s)
ここは登りでは使いたくない道でした(h)
2019年10月05日 10:30撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時よりも体感的に長い下りでした。(s)
ここは登りでは使いたくない道でした(h)
1
林道まで降りて左へ進むと往路の登山道へ合流。
2019年10月05日 10:45撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで降りて左へ進むと往路の登山道へ合流。
駐車場へ到着。
2019年10月05日 11:05撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ到着。
無人販売所に葡萄が300円で並んでいました。おいしかったので購入。(s)
300円でこの味は安い!(h)
2019年10月05日 11:22撮影 by RICOH GR III, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人販売所に葡萄が300円で並んでいました。おいしかったので購入。(s)
300円でこの味は安い!(h)
1

感想/記録

台風通過直後の不安定な天気でしたが、山梨県の天気が良さそうだったので、以前から計画していた茅ヶ岳へ行くことにしました。
山へのアクセスには中央道を使います。勝沼ICを過ぎると甲州市街を見下す風景が広がりますが、南アルプスの山々がはっきり見えたので、今日の天気はバッチリであると確信。

深田記念公園へは7:15頃到着。駐車場は3〜4割ぐらい埋まってた。準備して7:30登山開始。

登りは女岩ルート。序盤は良く整備された緩い坂をだらだら登る感じですが、女岩を過ぎると、岩場あり、九十九折りの急登など、登りごたえのある道に変わります。
山頂に到着すると期待通りの360°パノラマの絶景が広がっていました。少し霞んでいましたが、富士山、南アルプス、北アルプス、奥秩父の山々が良く見えました。登った山が増えてくると、あれは○○の山だねと分かるようになってくるのが嬉しい。

30分ぐらい山頂に滞在した後下山します。
下りは尾根ルート。落葉で滑りやすい上に急な下りが長く続く道だった。登りで使うとしんどそうな道でした。

快晴の茅ヶ岳へ登るという目標をクリアー出来て良かったです。

感想/記録

昨年から計画を立てていた茅ヶ岳。相棒が快晴を狙いたいとのことで、延期を繰り返していましたがようやく登るチャンスが訪れました。

ところが途中SAでの朝食が、まだ覚醒していない胃に負担となって冷や汗ダラダラ、最悪のコンディションの中でスタート。金ヶ岳まで足を運ぶ予定でしたが、この時点で諦めスローペースでスタート。最近このパターン多し。

山頂は文句なしに360度の大展望で、付近の名だたる百名山が見渡せます。快晴の日に登るのがマストなのも納得。日本百名山を巡る登山者なら一度は訪れるべき山だと感じました。
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ