また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2052427 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

T字尾根〜御池岳〜土倉岳

日程 2019年10月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候濃霧 時々 小雨 後 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題なし

写真

君ヶ畑集落通過。蛭谷・箕川・政所・九居瀬・黄和田の小椋谷六ヶ畑は木地師根元としても「かくれ里」としても有名だった。
2019年10月06日 06:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
君ヶ畑集落通過。蛭谷・箕川・政所・九居瀬・黄和田の小椋谷六ヶ畑は木地師根元としても「かくれ里」としても有名だった。
15〜20年程前は君ヶ畑も木製ろくろによる木製品(茶碗・器など)の生産も一部で続いていたが、今では生活している人の数が極小の限界集落に見える。
2019年10月06日 06:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15〜20年程前は君ヶ畑も木製ろくろによる木製品(茶碗・器など)の生産も一部で続いていたが、今では生活している人の数が極小の限界集落に見える。
<小又谷林道入口P>三重県側は快晴だったが、鈴鹿山脈上空には帯のような黒い雲がかかり、滋賀県側北部から寒気がぶつかり山頂付近では霧や小雨を発生させているらしい。天気回復を願いながら登山開始。
2019年10月06日 06:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<小又谷林道入口P>三重県側は快晴だったが、鈴鹿山脈上空には帯のような黒い雲がかかり、滋賀県側北部から寒気がぶつかり山頂付近では霧や小雨を発生させているらしい。天気回復を願いながら登山開始。
<御池林道>御池谷・御池川沿いの林道をT字尾根への登山口まで歩く。今年の秋の暑さで紅葉はなかなか進まない。大カーブで左折してか右折するとすぐ登山口だ。
2019年10月06日 07:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<御池林道>御池谷・御池川沿いの林道をT字尾根への登山口まで歩く。今年の秋の暑さで紅葉はなかなか進まない。大カーブで左折してか右折するとすぐ登山口だ。
<P592>昔はこんな標識もなくT字尾根に近そうな尾根をがむしゃらに登っていったのだが、今では「御池岳・T字尾根」という標識があり、踏み跡もある。
2019年10月06日 07:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<P592>昔はこんな標識もなくT字尾根に近そうな尾根をがむしゃらに登っていったのだが、今では「御池岳・T字尾根」という標識があり、踏み跡もある。
増えすぎた鹿の特別捕獲の案内警告板。11月20日迄。
2019年10月06日 07:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増えすぎた鹿の特別捕獲の案内警告板。11月20日迄。
上を見ずに植林のきつい坂を登る。
2019年10月06日 07:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見ずに植林のきつい坂を登る。
まだこの時点では天狗堂・サンヤリ・滝谷山方面が見えていて、天気回復の希望を持たせたのだが・・・。
2019年10月06日 07:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこの時点では天狗堂・サンヤリ・滝谷山方面が見えていて、天気回復の希望を持たせたのだが・・・。
1
<P878付近>
2019年10月06日 07:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<P878付近>
だんだん山毛欅の数が増えてきた。
2019年10月06日 07:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん山毛欅の数が増えてきた。
山毛欅林の中を軽快に進む。
2019年10月06日 07:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山毛欅林の中を軽快に進む。
益々霧は濃くなるばかりだ。
2019年10月06日 08:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
益々霧は濃くなるばかりだ。
紅葉が進んでいてもいい時期なのだが・・・。生きている間にこんなに気象や季節に変化がでるとは思っていなかった。
2019年10月06日 08:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が進んでいてもいい時期なのだが・・・。生きている間にこんなに気象や季節に変化がでるとは思っていなかった。
<P918>T字尾根への分岐点に到着。ここから右折れしてT字尾根核心部に入る。
2019年10月06日 08:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<P918>T字尾根への分岐点に到着。ここから右折れしてT字尾根核心部に入る。
霧はさらに濃くなり濃霧となった。
2019年10月06日 08:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧はさらに濃くなり濃霧となった。
尾根が細くなって左右の谷が明確になる
2019年10月06日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が細くなって左右の谷が明確になる
すくすくと立ち上がる山毛欅。
2019年10月06日 08:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すくすくと立ち上がる山毛欅。
石楠花ジャングルの岩場尾根
2019年10月06日 08:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花ジャングルの岩場尾根
石楠花ジャングル尾根
2019年10月06日 08:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花ジャングル尾根
よくもまあこんなに絡み付いたものだ。
2019年10月06日 08:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくもまあこんなに絡み付いたものだ。
<T字尾根最高点P967>
2019年10月06日 08:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<T字尾根最高点P967>
急傾斜尾根の下り
2019年10月06日 08:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜尾根の下り
下りた岩場を下より見る
2019年10月06日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りた岩場を下より見る
積雪のせいだったのだろうか。面白い形をしている。
2019年10月06日 09:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪のせいだったのだろうか。面白い形をしている。
1
とうとう雨が本格化。イワカガミ群落。
2019年10月06日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうとう雨が本格化。イワカガミ群落。
御池台地が近づいたことを教えてくれる傾斜のある上り坂
2019年10月06日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池台地が近づいたことを教えてくれる傾斜のある上り坂
あと少しだ
2019年10月06日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しだ
この上に御池台地。テーブルランドが広がる。
2019年10月06日 09:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上に御池台地。テーブルランドが広がる。
<御池台地P1167>到着。
2019年10月06日 09:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<御池台地P1167>到着。
早速カワチブシ(鳥兜)がお出迎え
2019年10月06日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速カワチブシ(鳥兜)がお出迎え
松風草も気圧が低いのかそよいでいる。
2019年10月06日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松風草も気圧が低いのかそよいでいる。
まあ残念だが、濃霧を楽しんで歩こう
2019年10月06日 09:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ残念だが、濃霧を楽しんで歩こう
<東池>
2019年10月06日 09:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<東池>
1
<幸助の池>
2019年10月06日 09:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<幸助の池>
1
<ボタンブチ>
2019年10月06日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<ボタンブチ>
<何も見えないボタンブチにて>
2019年10月06日 09:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<何も見えないボタンブチにて>
天狗の鼻に向かう
2019年10月06日 09:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻に向かう
<天狗の鼻>
2019年10月06日 09:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<天狗の鼻>
御池岳山頂へ
2019年10月06日 09:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂へ
<御池岳山頂>
2019年10月06日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<御池岳山頂>
奥の平へ
2019年10月06日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平へ
<奥の平>一瞬、霧と雲が晴れて上石津から多度・いなべ方面が広がった。次の瞬間にはもうホワイトアウトだ。
2019年10月06日 10:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<奥の平>一瞬、霧と雲が晴れて上石津から多度・いなべ方面が広がった。次の瞬間にはもうホワイトアウトだ。
1
もう東のボタンブチはギヴアップだ。土倉岳下降ポイントに向かう。
2019年10月06日 10:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう東のボタンブチはギヴアップだ。土倉岳下降ポイントに向かう。
道標が霧の中から現れてきた
2019年10月06日 10:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が霧の中から現れてきた
<土倉岳下降ポイント>
2019年10月06日 10:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<土倉岳下降ポイント>
紅葉するのしないのと、大板屋楓もなんだか所在なさそう。
2019年10月06日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉するのしないのと、大板屋楓もなんだか所在なさそう。
御池から土倉への尾根を下る
2019年10月06日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池から土倉への尾根を下る
なんだか茶屋川上流から茨川方面の霧が取れてきた。
2019年10月06日 11:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか茶屋川上流から茨川方面の霧が取れてきた。
<土倉岳P1049>
2019年10月06日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<土倉岳P1049>
一応、三角点を踏んでいこう。
2019年10月06日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、三角点を踏んでいこう。
こちらも来年の春をめざして岩鏡が生き生き。土倉岳を少し下った尾根に「河倉峠」と呼ばれる北の土倉谷と南の池ノ谷を結ぶ峠があったが・・・。
2019年10月06日 11:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも来年の春をめざして岩鏡が生き生き。土倉岳を少し下った尾根に「河倉峠」と呼ばれる北の土倉谷と南の池ノ谷を結ぶ峠があったが・・・。
1
おいおい、下り始めたらそうきたか。
2019年10月06日 11:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいおい、下り始めたらそうきたか。
迷い尾根〜治田峠を見る
2019年10月06日 11:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷い尾根〜治田峠を見る
1
伊勢湾・知多半島・四日市とよく見える
2019年10月06日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾・知多半島・四日市とよく見える
鹿よけビニルテープの森。20年程前にここで一人でテープを巻いている男性に遭遇。樹皮を食べられないように無人の山中で黙々と仕事をしていたなあ。
2019年10月06日 11:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿よけビニルテープの森。20年程前にここで一人でテープを巻いている男性に遭遇。樹皮を食べられないように無人の山中で黙々と仕事をしていたなあ。
治田峠〜銚子岳〜静ヶ岳〜竜ヶ岳
2019年10月06日 11:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治田峠〜銚子岳〜静ヶ岳〜竜ヶ岳
藤原岳〜迷い尾根〜孫太夫山〜治田峠〜銚子岳〜静ヶ岳
2019年10月06日 11:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳〜迷い尾根〜孫太夫山〜治田峠〜銚子岳〜静ヶ岳
<P869より>頭陀ヶ平〜天狗岩〜展望丘〜P965
2019年10月06日 12:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<P869より>頭陀ヶ平〜天狗岩〜展望丘〜P965
藤原岳天狗岩方面を見る
2019年10月06日 12:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳天狗岩方面を見る
御池岳はどうかなと振り返ったが、東ボタンブチ方面はまだまだ雲がかかっていた
2019年10月06日 12:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳はどうかなと振り返ったが、東ボタンブチ方面はまだまだ雲がかかっていた
ノタノ坂分岐。右はノタノ坂を下り茶屋川上流・茨川。
2019年10月06日 12:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノタノ坂分岐。右はノタノ坂を下り茶屋川上流・茨川。
昔と相変わらず不安定な谷である
2019年10月06日 12:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔と相変わらず不安定な谷である
幅50cm弱の場所もある。ここを通る度に、戦国期に秀吉が2万の兵を連れ、君ヶ畑〜ノタノ坂〜茨川〜治田峠〜青川へ登り降りたのは本当なのかと思う。
2019年10月06日 12:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅50cm弱の場所もある。ここを通る度に、戦国期に秀吉が2万の兵を連れ、君ヶ畑〜ノタノ坂〜茨川〜治田峠〜青川へ登り降りたのは本当なのかと思う。
1
林道出合。やや不安定な鉄橋。林道には「茨川・ノタノ坂・御池岳」ときちんと書いてある。
2019年10月06日 12:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道出合。やや不安定な鉄橋。林道には「茨川・ノタノ坂・御池岳」ときちんと書いてある。
竜脳菊なんだろうか。
2019年10月06日 12:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜脳菊なんだろうか。
1
曙草で一杯
2019年10月06日 12:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曙草で一杯
天人草はもう終わり
2019年10月06日 12:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天人草はもう終わり
じゃぶじゃぶ登山靴が洗えるよ。
2019年10月06日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃぶじゃぶ登山靴が洗えるよ。
小又谷駐車場・ヘリポートから天狗堂方面。駐車場には6〜7台の車が泊まっているが、面白いことに全て三重ナンバー。三重県人は、石榑トンネルの恩恵で、鈴鹿秘境地帯へのアクセスが滋賀県人よりも良くなったのだ。
2019年10月06日 12:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小又谷駐車場・ヘリポートから天狗堂方面。駐車場には6〜7台の車が泊まっているが、面白いことに全て三重ナンバー。三重県人は、石榑トンネルの恩恵で、鈴鹿秘境地帯へのアクセスが滋賀県人よりも良くなったのだ。
帰りは久しぶりに池田養魚場渓流館でイワナ釣りをみながらイワナを食べて満足。
2019年10月06日 14:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは久しぶりに池田養魚場渓流館でイワナ釣りをみながらイワナを食べて満足。
2
撮影機材:

感想/記録

T字尾根〜御池岳は15年ぶりだったが、的確に標識があり、踏み跡がしっかりしたこと以外は、基本的には自然は昔のままだった。三重県側ではピカピカの晴天だったのに、滋賀県側鈴鹿山域は寒気と霧に覆われていたが、またそれも一興だ。テーブルランドの御池台地でホワイトアウトして迷ってしまい方向感覚を失う、という危険性がGPSの普及で今は昔の物語となるとは・・・。いい時代になったようであり、登山の楽しみを奪われつつあるような複雑な気持ちとなる今日この頃である。
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ