また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2054425 全員に公開 ハイキング十勝連峰

十勝岳

日程 2019年10月07日(月) [日帰り]
メンバー
天候下は晴れ、山頂はガス霧雨強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
晴れてて縦走できそうなら富良野岳まで行きたくて、miya1003さんのレコをそのままパクらせてもらおうと、同じく凌雲閣にチャリをデポ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
13分
合計
5時間46分
S吹上温泉白銀荘05:5207:42雲ノ平分岐07:52十勝岳避難小屋08:22昭和火口08:2609:11十勝岳09:1209:43昭和火口09:4910:23十勝岳避難小屋10:31雲ノ平分岐11:36吹上温泉白銀荘11:3811:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡渉1ヶ所。
朝方の登山道、下の方は霜が凍ってました。
すれ違い人数15人ほど。平日でも大人気。
その他周辺情報白銀荘日帰り入浴700円

写真

車から見えた十勝連峰はシルエットがくっきり。凌雲閣からの朝焼けもキレイだった。とりあえずデポして白銀荘へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車から見えた十勝連峰はシルエットがくっきり。凌雲閣からの朝焼けもキレイだった。とりあえずデポして白銀荘へ向かいます。
5
凍ってる霜をバリバリ踏みながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ってる霜をバリバリ踏みながら
2
下の方はちょうど紅葉中!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はちょうど紅葉中!
趣あり。日本庭園を歩いてるみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣あり。日本庭園を歩いてるみたい。
1
初めまして〜だんだんと全容が見えてくる。
そして、川がある…そっかー渡渉のあるコースだったぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めまして〜だんだんと全容が見えてくる。
そして、川がある…そっかー渡渉のあるコースだったぁ
上手く渡れそうなポイントが探せずウロウロ。もうめんどくさくなって、ズボンをたくし上げ気合いの裸足入水。もうこれから裸足でいいかも。
このあとポッケが開いてて、入れといたはずのチャリのワイヤー錠の鍵がなくなってることに気づいてオロオロ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上手く渡れそうなポイントが探せずウロウロ。もうめんどくさくなって、ズボンをたくし上げ気合いの裸足入水。もうこれから裸足でいいかも。
このあとポッケが開いてて、入れといたはずのチャリのワイヤー錠の鍵がなくなってることに気づいてオロオロ…
10
渡渉後、靴下履くのに座ったときに落ちたかも、と思って戻って岩を転がしたりもしたけど見つからない…すでに1時間半経ってたので、とりあえず景色見ながらあんぱん食べる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後、靴下履くのに座ったときに落ちたかも、と思って戻って岩を転がしたりもしたけど見つからない…すでに1時間半経ってたので、とりあえず景色見ながらあんぱん食べる。
4
チャリどうしよ…と、センチメンタルな気持ちになったけど、せっかく来たんだし、とりあえず鍵のことは忘れて登っちゃおー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリどうしよ…と、センチメンタルな気持ちになったけど、せっかく来たんだし、とりあえず鍵のことは忘れて登っちゃおー!
8
と思ったらだんだんとガスが出てきてしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったらだんだんとガスが出てきてしまった
それでも地球とは思えない、惑星感を感じながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも地球とは思えない、惑星感を感じながら
2
初めて見る景色に感動しながらも、火山ガスがキツくてゲホゲホする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見る景色に感動しながらも、火山ガスがキツくてゲホゲホする
2
展望なし‼上ホロへの縦走路は視界10m程度。霧雨強風で、キッパリと縦走を諦められた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望なし‼上ホロへの縦走路は視界10m程度。霧雨強風で、キッパリと縦走を諦められた
17
雨が降ったからか、粘土質の砂がくっついて重い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降ったからか、粘土質の砂がくっついて重い
また渡渉か〜この渡渉、レベル高いと思うのは私だけ⁈
もう濡れてもいいので大きな岩伝いに行ってみるけど、やっぱり濡れたよ。
どこが正解なの⁇
ウロウロした辺りも鍵捜索してみるけど、ないよねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また渡渉か〜この渡渉、レベル高いと思うのは私だけ⁈
もう濡れてもいいので大きな岩伝いに行ってみるけど、やっぱり濡れたよ。
どこが正解なの⁇
ウロウロした辺りも鍵捜索してみるけど、ないよねー
3
諦めて車に戻ったら助手席のドアから一歩進んだ辺りに落ちてたー‼こんなスタート地点に落っこちてたんかーい‼何はともあれ良かった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諦めて車に戻ったら助手席のドアから一歩進んだ辺りに落ちてたー‼こんなスタート地点に落っこちてたんかーい‼何はともあれ良かった〜
17
凌雲閣にチャリを取りに行く。
あれが富良野岳かな、ガスガスだー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲閣にチャリを取りに行く。
あれが富良野岳かな、ガスガスだー
1
車体と後輪を柵に括りつけてたこのワイヤー錠。よくよく見たのは初めてだけど、コイル状に巻いてある。ペンチや金ノコで格闘しなくて済んで良かったー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車体と後輪を柵に括りつけてたこのワイヤー錠。よくよく見たのは初めてだけど、コイル状に巻いてある。ペンチや金ノコで格闘しなくて済んで良かったー
6
少し時間が余ったので1時間程サイクリング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し時間が余ったので1時間程サイクリング
4
白金温泉の白ひげの滝に行ってみた!川底が青いよ‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白金温泉の白ひげの滝に行ってみた!川底が青いよ‼
4
1日お世話になりました。
冬山登山の後に入ったら100%満足するお風呂だ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日お世話になりました。
冬山登山の後に入ったら100%満足するお風呂だ!
10

感想/記録
by akko3

今週も有給が取れた。運転嫌いじゃないけど、長距離運転は限度がある…ということで、1人で運転して行けそうな十勝岳にロックオン。
ピストンだけじゃあ勿体無いなと思い、ルートを考えてた時にmiyaさんのレコを見て、これだ‼と思った。完全に真似させてもらいました、ありがとうございました。

朝焼けもキレイだし、白銀荘に着いたら思ってたより天気いい!テンション高くなって、早く登りたいと思って確認を怠ったのが悪かった。

鍵が見つからなくて、鍵のレスキューってのを検索して電話したら2万円くらいかかるって‼
もう、ペンチかなんかでやるしかない!と思いながらとりあえず父ちゃんに電話。凌雲閣の人に相談してペンチか金ノコを借りれたらやってみる、もしなければ富良野へ行ってホーマックを探して工具を買う。もし切れなかったら電動カッターで切りに行くから、とりあえず登ったら?と言ってくれたので(完全に頼りきってる)また登り始めました。
さすがに札幌からの往復は大変なので、なんとしてでも下山後はワイヤーを切る覚悟を決めてました。

諦めてたところに鍵登場、踊りたいくらい嬉しかったし、それまで珍しくお腹が空かなかったけど、急にすごいお腹空いて補給食をモリモリ食べた。

もともとピストンだけになって、午前中に下山できたら富良野へポタリングしようと思ってロードバイクを持ってきてた。また白銀荘に駐車して、青い池を目指したけど、ずっと下ってる。ということは帰りは全部登りってことなので、青い池はまた今度にして白ひげの滝ってとこで手を打ってみた。そんな適当な感じで来たのに、予想以上に素敵な滝‼
来年は富良野〜美瑛をサイクリングしに来たい。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/15
投稿数: 301
2019/10/8 18:02
 お疲れ様でした
鍵、見つかって良かったっすね〜
私はその恐れを想定して、スペアキーを三つも持ち歩いていますw
登録日: 2017/10/20
投稿数: 49
2019/10/8 20:10
 Re: お疲れ様でした
スペアキー3つ‼レベル高いっ‼さすがです。
もうこんな思いはしたくないので、鍵類はザックのポケットの中にあるキーチェーンに必ず付けようと反省してたところです。
山に集中しながら楽しみたいですもんね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ