また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2055924 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山・一之尾尾根、栃谷尾根周回ルート

日程 2019年10月09日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
21分
合計
3時間40分
Sスタート地点06:4007:00陣馬山登山口07:15一ノ尾根−上沢井分岐07:40一ノ尾テラス08:00一ノ尾根−和田第二尾根分岐08:15一ノ尾根−和田尾根分岐08:30陣馬山08:5009:39栃谷尾根登山口09:4009:50栃谷分岐10:20陣馬山登山口10:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々に滑りやすい場所あり

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 タオル ストック

写真

陣馬のふもとの駐車場。0630の時点で1台。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬のふもとの駐車場。0630の時点で1台。
沢井簡易郵便局より、スタートです。登りは一ノ尾尾根。ここから100分。
2019年10月09日 06:42撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢井簡易郵便局より、スタートです。登りは一ノ尾尾根。ここから100分。
沢井の郵便局から、しばらくは舗装路。かなり急坂。
2019年10月09日 06:58撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢井の郵便局から、しばらくは舗装路。かなり急坂。
郵便局から20分ほどで、登山道入り口着。ここから、始まりです。
2019年10月09日 07:00撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郵便局から20分ほどで、登山道入り口着。ここから、始まりです。
まず急登。ちょっと滑りやすい。
2019年10月09日 07:07撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず急登。ちょっと滑りやすい。
しばらく登って、フラットな尾根道。その後また、九十九折れ。で、フラット、続いて九十九折れ、の繰り返し。
2019年10月09日 07:14撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登って、フラットな尾根道。その後また、九十九折れ。で、フラット、続いて九十九折れ、の繰り返し。
一ノ尾テラス。ちょうど1時間。
2019年10月09日 07:40撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ尾テラス。ちょうど1時間。
ハクサンシャジン。
2019年10月09日 08:28撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン。
2
頂上手前、最後の登り。最後だけ丸太で組んだ階段がありました。
2019年10月09日 08:24撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前、最後の登り。最後だけ丸太で組んだ階段がありました。
天気、いい〜。
2019年10月09日 08:34撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気、いい〜。
1
富士山もキレイ〜。
2019年10月09日 08:34撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もキレイ〜。
2
帰りは、栃谷尾根を下りました。緑が眩しくて、秋なのに、初夏のような風景・・・。
2019年10月09日 09:30撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、栃谷尾根を下りました。緑が眩しくて、秋なのに、初夏のような風景・・・。
ここは秋でした。間もなく、栃谷の集落。
2019年10月09日 09:38撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは秋でした。間もなく、栃谷の集落。
栃谷に入ると、道はコンクリートで舗装されていました。
2019年10月09日 09:37撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃谷に入ると、道はコンクリートで舗装されていました。
あら! こんなことしてたんだ!?
2019年10月09日 10:16撮影 by SHV42, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら! こんなことしてたんだ!?

感想/記録
by dhr8

自宅と同じ相模原市なのに、なぜかすごく遠い印象だった「陣馬山」。いつも丹沢ばかりなので、ちょっとだけ遠征のイメージで、陣馬山へ向かいました。
麓の登山道入り口に着いたのは、6時半ごろ。台数は少ないながらも、無料の駐車場に停められました。ありがたいことです。
スタートは沢井の郵便局。登りは一之尾尾根で、帰りは栃谷尾根の周回ルートです。スタートしてしばらくは、けっこう急な舗装路面。アドレナリンが出始めるころに、登山道入り口に到着です。
道は九十九折れから始まり、登り切ってフラットな尾根道。しばらくすると九十九折れ、登り切ってフラットな道、というパターンを繰り返します。路面は所々滑りやすいものの、トラクションが利いて、歩きやすい道。いつも歩いている丹沢周辺と似てる感じでした。
また、標高が低いということもあって、尾根道とは言え視界は開けておらず、木立を抜ける感じ。植林面積が広いけど、ところどころにあるブナ系の林や‼️、立派な桜の木に、季節を感じました。
看板に書かれている距離と、自分の距離感がなんとなくずれてイヤだったのですが、結局、予定時刻の 10分遅れで頂上に到着。頂上には2、3組の方々がいて、それぞれ静かに思い思いの時間を過ごされていました。私、こういう雰囲気は好きです。干渉されたりするの、苦手なんです。ホント、いい雰囲気でした。
そして何より! 最高の天気でした! 白い馬、濃い青の空、そして富士山と山並。 こらからの季節が楽しみですね。
下りは栃谷(トチタニ)尾根。いやぁ、登りに使わなくて良かったです。とにかく急登坂! そして、やたらと多いクモの巣。今日はまだ、誰も通っていないのでしょうが、それにしても多すぎる! せっかく作った巣を、壊しまくってしまいました。ゴメンナサイ!
途中、栃谷の集落に着いたところで、笑顔の素敵な地元の方に声をかけられ、ついついこちらも笑顔に。頂上で声をかけられるのは好きじゃないけど、地元の方に声をかけられるのは、なぜかうれしいですね。
栃谷の集落からは、1時間かからずに、沢井に着きます。栃谷からは完全舗装です。
初めての陣馬山でしたが、歩きやすい尾根道(一之尾尾根)と、適度に現れる九十九折れは、メリハリがあって、なかなか歩き応えのある道でした。今日はトレーニングの意味もあって、テント泊フル装備の荷物で歩きましたが、距離的にも道の具合も、良かったと思います。
しかし、暑かった!
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 急登 テン ブナ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ