また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2058690 全員に公開 ハイキング 白山

白山(台風直前に紅葉のお花松原へGO!)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合の登山口から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
1時間20分
合計
8時間30分
S別当出合05:3007:00甚之助避難小屋08:00白山室堂08:1008:40御前峰09:0009:20大汝峰南・中宮道分岐10:10お花松原10:20ロックガーデン10:5011:30大汝峰南・中宮道分岐12:00白山室堂12:2014:00別当出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし
9月に相次いでいた熊目撃情報は、10月に入り少なくなっている模様。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

原木なめこ?!と一瞬思ったが、死にたくないので眺めるだけ。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原木なめこ?!と一瞬思ったが、死にたくないので眺めるだけ。(笑)
1
霜の降りた木道は滑ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜の降りた木道は滑ります!
五葉坂には霜柱も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉坂には霜柱も。
登り納めなので、御前峰で念入りにお参り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り納めなので、御前峰で念入りにお参り。
3
御嶽、乗鞍から、北アルプスの山並み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽、乗鞍から、北アルプスの山並み。
1
北アルプスから日本海へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスから日本海へ。
1
別山から、チブリ尾根には小屋も。三ノ峰から赤兎、大長への尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山から、チブリ尾根には小屋も。三ノ峰から赤兎、大長への尾根。
1
勝山の市街地、取立山から大長への尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝山の市街地、取立山から大長への尾根。
1
金沢の市街地、日本海、遠くにかすかに能登半島。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金沢の市街地、日本海、遠くにかすかに能登半島。
2
久々のお池巡り。下りで迷っている男性がいましたが、少し遠くの踏み跡を探すとルートがわかりますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々のお池巡り。下りで迷っている男性がいましたが、少し遠くの踏み跡を探すとルートがわかりますね。
1
翠ヶ池のターコイズブルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翠ヶ池のターコイズブルー。
4
中宮分岐から見下ろす。全体として茶色が多い中にポツポツと黄色やオレンジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮分岐から見下ろす。全体として茶色が多い中にポツポツと黄色やオレンジ。
1
それでも降りてくると、「それなりに」といったところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも降りてくると、「それなりに」といったところ。
2
ロックガーデンあたりの様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデンあたりの様子。
2
チリチリのナナカマドが多いが、まだきれいな樹も残っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チリチリのナナカマドが多いが、まだきれいな樹も残っている。
なんだかんだ言っても、くれば満足してしまう私。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかんだ言っても、くれば満足してしまう私。
4
お花松原の寝転んだ標柱で折り返し。ここよりはロックガーデンですな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花松原の寝転んだ標柱で折り返し。ここよりはロックガーデンですな。
1
お花松原周辺の紅葉は、ほぼ枯れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花松原周辺の紅葉は、ほぼ枯れています。
3
再び戻って、ここで昼食(カレーメシ)決定!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び戻って、ここで昼食(カレーメシ)決定!
1
千蛇が池まで戻りました。なんとか溶けずに残りましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇が池まで戻りました。なんとか溶けずに残りましたね。
2
短縮コースで室堂へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短縮コースで室堂へ。
2
日が昇ったせいか、砂防新道の十二曲り直下などもそこそこ紅葉しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇ったせいか、砂防新道の十二曲り直下などもそこそこ紅葉しています。
1

感想/記録

今年の紅葉はダメといわれていても、それでも自分の目で見てみたいという気持ちが抑えられず、うずうずしていた私。台風直前の快晴を狙って、白山に突進!
砂防新道は、既に葉が枯れて落ちてしまった樹も目につき…もう晩秋の雰囲気も漂っていました。
それでも天気が素晴らしいので、足取りも軽く、今年の白山の登り納めに御前峰でしっかりとお参りをしました。山頂からの絶景は期待どおり。はるか能登半島も見渡せました。取立山から三ノ峰への稜線、釈迦新道の尾根、チブリ尾根、加賀禅定道、楽々、中宮道など、以前歩いた道を辿ったり、山座同定を楽しみました。
お池巡りの翠ヶ池が、目の醒めるようなターコイズブルー。
さあ、お花松原へGO!分岐から見下ろす一帯は、茶色の中に黄色とオレンジがポツポツと。でも行くよ。
だんだん近づいてくると、やはり素敵なところもいくつかあり、写真を撮り始めるとなかなか進まない。来れば満足してしまう私。来てよかった!
お花松原は枯れていますが、手前のロックガーデンあたりが一番紅葉が残っているようでした。ここで昼食決定。コーヒーが美味い!
ゆっくり休憩して、さあ、登り返しです。
中宮分岐あたりに戻った時、白山ガイドの宮下由美子さんがテレビの取材クルーと思われるグループを案内しておられたのと、ちょうど同じ地点を写真家の木村芳文さんも砂防新道方向へ歩いて行かれました。北部白山には、いろいろな出会いがありますね。
帰りはストレートに別当出合へ。日が昇ったからか、砂防新道も一部はそこそこの紅葉がみられました。
数年前の素晴らしい紅葉にはもちろん及びませんが、そこは自然の一期一会。また来年の白山を楽しみにしていましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:351人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/19
投稿数: 1098
2019/10/20 20:35
 初めまして
こんばんは。YOU41さんの所のコメントから辿って見にきました。遅コメすみません。

私はこの前日に白山に登ってて、下山中NHKロケの方の後に会った方が写真家の木村さんじゃないかと思っていたんですが、やはりそうでしたか。このレコ見てスッキリしました。

自分はナマケ心全開でお花松原までは行かなかったんですが、例え紅葉はパッとしなくても、やはりあの辺りの雰囲気は独特で素晴らしいですね。ちょい後悔してます(笑)

ちなみに写真1はクリタケだそうです(別当覗の少し上ですよね?)。自分もナメコだと思ったんですが、教えてもらいました。クリタケも食べられるキノコですが、多分白山界隈では採取禁止。実に残念です。
登録日: 2013/2/10
投稿数: 9
2019/10/20 22:27
 Re: 初めまして
コメント有り難うございます。
私は、lanchidさんの白山レコ、よく拝見していますよ。
あの台風直前の晴天、白山好きが集合してたのかもしれませんね(笑)
クリタケっていうんですね…lanchidさんも目につきましたか?
今後も、白山を末永く楽しみたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ