また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2067154 全員に公開 ハイキング 剱・立山

猫又山・大猫山 (馬場島から周回)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候弱い雨が降り続く。寒さを心配したが、風が弱く、気温も9℃より下がることはなかった/温度計10℃〜9℃記録 [下山時15℃]
アクセス
利用交通機関
車・バイク
🔲 馬場島 駐車場
AM2:30到着(どこもガラガラ)。馬場島荘の駐車場と、馬場島荘の手前200mあたりから駐車場が左側に3か所あります。馬場島荘の先にも進めますが駐車場はありません/トイレ:有り(水洗)/docomo:〇
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間43分
休憩
37分
合計
9時間20分
S馬場島02:5003:32ブナクラ取水堰堤05:38ブナクラ峠05:4007:29猫又山07:3808:47大猫山08:5510:04大猫平10:2011:41ブナクラ取水堰堤11:4312:10馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
🔲 荷重 9
🔲 写真撮影枚数 200枚
🔲 参考資料 : 富山県の山 (溪谷社)
コース状況/
危険箇所等
🔲 ブナクラ谷
峠までは谷沿いを進む。何度か沢を渡渉する必要があり降雨後は危険とされている (今回は難なく通過) 、藪は綺麗に刈り取りられていた。

🔲 ブナクラ峠〜猫又山
藪が少し煩くなる。岩尾根の急登を登りきると、美しいのカール地形が現れる。

🔲 猫又山〜大猫山〜ブナクラ谷
胸まで樹木が繁芝した場所が多く藪漕ぎで疲れます。降りでは不明瞭な足元が転倒を引き起こす(雨と落ち葉で余計に滑る)。ルーファイに神経をすり減らしますが、豊富な赤リボンには助けられました。ブナクラ谷が近くなるにつれて藪は少なくなる。朝露・雨露対策は必須。

🔲 出会った登山者
0人
その他周辺情報🔲 馬場島山荘
シャワー(300円)を利用。さっぱりしたあとのラーメンが絶品だった/日帰り風呂&山菜そば休止中
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

AM6:30 雨が降り続く (猫又山へ向かう岩尾根)
2019年10月20日 06:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM6:30 雨が降り続く (猫又山へ向かう岩尾根)
3
霧が晴れる! (猫又山の直下)
2019年10月20日 06:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が晴れる! (猫又山の直下)
9
今年の雷鳥かな?よくこんなに育ったなぁ
2019年10月20日 07:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の雷鳥かな?よくこんなに育ったなぁ
21
何羽いるでしょう?
2019年10月20日 06:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何羽いるでしょう?
8
剱岳も一瞬だけ見えた!
2019年10月20日 07:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳も一瞬だけ見えた!
7
空と紅葉が綺麗だ
2019年10月20日 07:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空と紅葉が綺麗だ
20
気持ちのよい草原
2019年10月20日 07:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのよい草原
6
猫又山に着いた
2019年10月20日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又山に着いた
6
ハートに見える
2019年10月20日 07:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハートに見える
6
雫が綺麗だ
2019年10月20日 07:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雫が綺麗だ
9
突 撃!! (これが大猫山へ向かう登山道、冗談のような密度の藪に、遅々として歩みが進まない)
2019年10月20日 08:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突 撃!! (これが大猫山へ向かう登山道、冗談のような密度の藪に、遅々として歩みが進まない)
2
しばしば黄金色の草原エリア、藪に疲れた心が癒やされます。
2019年10月20日 08:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしば黄金色の草原エリア、藪に疲れた心が癒やされます。
2
お地蔵さんがある (大猫山ピーク)
2019年10月20日 09:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんがある (大猫山ピーク)
7
紅葉が綺麗だなぁ
2019年10月20日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗だなぁ
9
紅葉と地塘が綺麗だ (大猫平)
2019年10月20日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と地塘が綺麗だ (大猫平)
4
紅葉が綺麗だ
2019年10月20日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗だ
6
立派な杉の木だ
2019年10月20日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な杉の木だ
4
紅葉をかき分けて進む
2019年10月20日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉をかき分けて進む
4
緑が気持ちいい
2019年10月20日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が気持ちいい
5
ブナクラ谷に着いたよ💦
2019年10月20日 11:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナクラ谷に着いたよ💦
3
シャワーとラーメンは最高 (馬場島山荘)
2019年10月20日 12:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワーとラーメンは最高 (馬場島山荘)
9

感想/記録
by naotoo

猫又山&大猫山の周回は前々から気になっていた。なかでも大猫山は「2000年秋、地元有志によって作られた登山道」という歴史に惹かれていた。…のだが!登山道の荒れようから「あと数年で廃道でしょう」とう言う話を耳にして焦り、駆けつけるように登山開始となった。

AM 01:00 馬場島に向かう高速道路、フロントガラスに雨が打ち付けてきた「…え?雨は降らないはずぅ…」いつの間にか天気が悪くなっていた、想定外の雨はショッキングだった (笑)

AM 02:50 馬場島、気持ちを切り替えて出発するもブナクラ谷の「渡渉」を思い出し悶々とし始める。降り続く雨に「早期撤退」が頭を過ぎるが、数回ある渡渉は難なく通過できた。

AM 7:00 岩尾根を登りきると、小さなカール地形が現れた、黄金色の美しい草原に目を奪われる。振り返ると、太陽と剱岳が雲から顔を出していた「あっはっはっ」不意打ちの絶景に笑ってしまった。青い空はこの時だけ、雷鳥と戯れている間にガスに包まれていった。

AM9:00 大猫山へ出発。ここからの藪漕ぎは凄まじかった。でも、黄金色の草原、そこに点在する地塘、二重稜線が個性的な雰囲気をかもし出していた。北アルプスにこんな場所があったとは知らなかった。藪さえなけば人気の周回コースになると思ったけど、そのお陰で静かな大猫山を楽しめている…とも、感じた。

PM12:00 馬場島山荘にてシャワーでスッキリ…からのラーメンは至福でした。今度は青空の日にまた来たいです。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:886人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ