また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2067302 全員に公開 ハイキング 近畿

金山〜黒頭峰

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:丹波大山
ゴール:丹波大山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
28分
合計
8時間13分
Sスタート地点08:1910:37金山10:4612:18瓶割峠12:1913:46黒頭峰13:5214:20佐仲峠14:3216:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

追手神社の千年モミ
2019年10月20日 09:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追手神社の千年モミ
金山山頂より黒井城を望む。小さく、山頂しか見えないが、石垣で木の少ない山頂は、すぐにそれと分かる。
2019年10月20日 10:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山山頂より黒井城を望む。小さく、山頂しか見えないが、石垣で木の少ない山頂は、すぐにそれと分かる。
1
鬼の架橋。よくこんなきわどい状態を保てているものだと感心
2019年10月20日 10:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の架橋。よくこんなきわどい状態を保てているものだと感心
1
黒頭峰への道は激坂。道らしい道はなく、木をつかみながらなんとか登った。ある程度のぼると木をつかまなくてよくなるが、下りも激坂。ちなみに奥坪山も激坂だった。
2019年10月20日 13:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒頭峰への道は激坂。道らしい道はなく、木をつかみながらなんとか登った。ある程度のぼると木をつかまなくてよくなるが、下りも激坂。ちなみに奥坪山も激坂だった。
黒頭峰山頂、景色は木の隙間からちょっと見える
2019年10月20日 13:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒頭峰山頂、景色は木の隙間からちょっと見える

感想/記録

バスの便が少なく、結局登山口まで歩いた。金山までの道は問題ないが、その後テンプルコースは峠あたりに急坂があるのと、奥坪山と黒頭峰はかなり急な激坂があるので、気軽なコースとは言えなさそう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:273人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ