また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2067979 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

リスに降参の御池岳(*_*; コグルミ→テーブル東側→鈴北

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本日は、なぜか、ものすごい人だかりで、びっくりするほど沢山のハイカーでにぎわっていました。8時前で駐車場満杯、道のあらゆる場所に路駐され、路駐の列が半端なく長かったです。コグルミの登山口前もびっしり。(^-^;

コグルミ谷→奥の平
苔のきれいな沢沿いを登っていきます。アケボノソウやトリカブトなどが沢山咲いていました。八合目上の苔岩の人気スポットですが、リス目当ての人が沢山うろうろしていてリスがなかなか出てきません。人の少ない時間帯をお勧めします。

奥の平→テーブルランド東周遊→ボタンブチ
テーブルランド東側ですが、足跡がない部分と沢山の小道の枝分かれ部分などが入り交じり、しかもだだっ広い。ルーファイなしでは確実にルート外します。ほぼルーファイで方向を読んで行動しました。

ボタンブチ→天狗の鼻→御池岳
メインの場所ですね。見晴らし最高です。迷うところはないです。
どこも人だらけで、特に御池岳山頂は腰をおろすところもないくらい、人であふれかえっていました。

御池岳→日本庭園→鈴北岳
日本庭園の苔がすごくキレイです。道もはっきりしていて迷う場所はありません。

鈴北岳→鞍掛峠→トンネル東口
鈴北からの見晴らしも最高です。鞍掛の道も迷うところはありません。
しかし、かなりの急坂の連続です。こちらから登るのは大変そうでした。
その他周辺情報阿下喜温泉 あじさいの里 650円

写真

来る途中でコスモス畑を発見!
雄大なコスモス畑でした。
「道の駅せせらぎの里こうら」の横の畑が満開です。
2019年10月20日 06:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来る途中でコスモス畑を発見!
雄大なコスモス畑でした。
「道の駅せせらぎの里こうら」の横の畑が満開です。
28
朝から車でナビをしくじり、4駆でないと滑って登れないような急で細くて悪路な山道を延々走る羽目になり、さらに途中圏外になり車で遭難!😅鍋尻山登山口?どこだよここ!!!!
泣く泣く延々と山道を戻りました。
2019年10月20日 07:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から車でナビをしくじり、4駆でないと滑って登れないような急で細くて悪路な山道を延々走る羽目になり、さらに途中圏外になり車で遭難!😅鍋尻山登山口?どこだよここ!!!!
泣く泣く延々と山道を戻りました。
8
およそ50k分ぐらいロスして奥深い山を漂い、なんとかトンネル東口へ1時間遅れで到着。すでに疲れて肩がパンパン😣
すでに8時前で駐車場はパンパン
2019年10月20日 08:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
およそ50k分ぐらいロスして奥深い山を漂い、なんとかトンネル東口へ1時間遅れで到着。すでに疲れて肩がパンパン😣
すでに8時前で駐車場はパンパン
4
アキチョウジ
2019年10月20日 08:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキチョウジ
10
ナギナタコウジュ
2019年10月20日 08:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナギナタコウジュ
13
コグルミ谷登山口到着
ここの前にも車が数台路駐されてました
2019年10月20日 08:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口到着
ここの前にも車が数台路駐されてました
3
いきなりアケボノソウ
4葉発見
2019年10月20日 08:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりアケボノソウ
4葉発見
24
まだまだ
蕾たくさんありました。
2019年10月20日 08:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ
蕾たくさんありました。
22
やっぱり綺麗ですね
2019年10月20日 08:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり綺麗ですね
34
トリカブトはそこら中にありましたが
そろそろ終わりで、実がなり始めています。
2019年10月20日 08:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトはそこら中にありましたが
そろそろ終わりで、実がなり始めています。
9
このコグルミ谷は栗がわんさか落ちています。
リスがいるのも納得です。
2019年10月20日 09:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコグルミ谷は栗がわんさか落ちています。
リスがいるのも納得です。
18
沢沿いを登り、綺麗な森もあり
すごく和みます。
2019年10月20日 09:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを登り、綺麗な森もあり
すごく和みます。
15
秋の一コマ
2019年10月20日 09:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の一コマ
8
途中、ひらけた場所が
上の方に御嶽山が顔をひょっこり!
2019年10月20日 09:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ひらけた場所が
上の方に御嶽山が顔をひょっこり!
15
林の雰囲気も
秋を感じます。
2019年10月20日 09:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の雰囲気も
秋を感じます。
14
マシュマロのような
可愛いキノコ
2019年10月20日 10:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マシュマロのような
可愛いキノコ
18
8合目すぎて、苔岩に到着。いきなりリスが前に現れ、お!という間に通り過ぎ写真撮れず😓このために重い望遠レンズ付けて速さ優先スペックで臨むも、自分の反射神経スペックが低く
全然間に合わない💦
2019年10月20日 09:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目すぎて、苔岩に到着。いきなりリスが前に現れ、お!という間に通り過ぎ写真撮れず😓このために重い望遠レンズ付けて速さ優先スペックで臨むも、自分の反射神経スペックが低く
全然間に合わない💦
34
その後2度ほど現れるも、早くてカメラが追いつけず😥
まあ、会えたのは会えたのだけど、なんとなく残念。
この場所で自分も含め、リス目的の人たちが数人徘徊しておりました。😅途中犬の散歩の人が通って、犬の尻尾をリスと見間違う始末。ダメダメだぁ😅
2019年10月20日 09:58撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後2度ほど現れるも、早くてカメラが追いつけず😥
まあ、会えたのは会えたのだけど、なんとなく残念。
この場所で自分も含め、リス目的の人たちが数人徘徊しておりました。😅途中犬の散歩の人が通って、犬の尻尾をリスと見間違う始末。ダメダメだぁ😅
18
いじけて
苔でも撮るわ😅
2019年10月20日 10:02撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いじけて
苔でも撮るわ😅
15
この場所、苔岩の風景自体も
屋久島バリに素晴らしいです。
2019年10月20日 10:09撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所、苔岩の風景自体も
屋久島バリに素晴らしいです。
23
ここもリス写ってるはずだったのに
帰って見たら
タイミング外してるし😅
2019年10月20日 10:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもリス写ってるはずだったのに
帰って見たら
タイミング外してるし😅
9
谷を登りきって、左に進み
壮大な景色の広がる奥の平へ。
ここは気分爽快です。
2019年10月20日 10:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を登りきって、左に進み
壮大な景色の広がる奥の平へ。
ここは気分爽快です。
28
ここから先ですが、テーブルランド東側は足跡や道が不明瞭で
フルにルーファイしてても方向を外しそうになりました。
ドリーネがいたるところに点在しています。
2019年10月20日 11:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先ですが、テーブルランド東側は足跡や道が不明瞭で
フルにルーファイしてても方向を外しそうになりました。
ドリーネがいたるところに点在しています。
12
しばらくドリーネ散策して南側へ
2019年10月20日 10:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくドリーネ散策して南側へ
12
とにかく
だだっ広くて、地図見てないと
どこ歩いてるかわからなくなります。
2019年10月20日 10:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく
だだっ広くて、地図見てないと
どこ歩いてるかわからなくなります。
15
大きなキノコ
2019年10月20日 11:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなキノコ
10
何池かな?
御池岳。名前の通り池が点在しているみたいです。
2019年10月20日 11:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何池かな?
御池岳。名前の通り池が点在しているみたいです。
11
雪景色で足跡無しだと、これは完全迷うね。
2019年10月20日 11:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪景色で足跡無しだと、これは完全迷うね。
31
天狗堂がひょっこり
2019年10月20日 10:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗堂がひょっこり
12
素晴らしい景色
天狗堂と山々
2019年10月20日 11:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色
天狗堂と山々
16
ボタンブチが見えました
人が立ってます
2019年10月20日 11:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチが見えました
人が立ってます
10
幸助ノ池は紅葉が進んでいました
2019年10月20日 11:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸助ノ池は紅葉が進んでいました
22
綺麗な池です
2019年10月20日 11:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な池です
21
ボタンブチ登場!
おお!素晴らしい。
2019年10月20日 11:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチ登場!
おお!素晴らしい。
30
どっかのアルプスっぽい
2019年10月20日 11:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっかのアルプスっぽい
17
ヒルも落ち着いたし
この天狗堂に
そろそろ行くつもりです。
2019年10月20日 11:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルも落ち着いたし
この天狗堂に
そろそろ行くつもりです。
6
天狗の鼻
このあたりでしばし休憩
たくさんの人がランチしてました。
2019年10月20日 11:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の鼻
このあたりでしばし休憩
たくさんの人がランチしてました。
9
その後、山頂に行きましたが、座るところがないくらい
人だらけ。どこ撮っても人が写り込む。
よく見るとリスのところにいたワンコが写ってるやんか😅
すぐに退散。
2019年10月20日 12:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、山頂に行きましたが、座るところがないくらい
人だらけ。どこ撮っても人が写り込む。
よく見るとリスのところにいたワンコが写ってるやんか😅
すぐに退散。
28
この後、鈴北岳まで秋らしい
景色が続きました。
林がキレイ。
2019年10月20日 12:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、鈴北岳まで秋らしい
景色が続きました。
林がキレイ。
35
壮大な景色が続きます。
またワンコ写ってるやん。
この後、日本庭園をショートカットして
ちゃんと鈴北岳に飼い主さんを誘導してました。
いつもの散歩コースなのかな。賢いワンコ。
2019年10月20日 12:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壮大な景色が続きます。
またワンコ写ってるやん。
この後、日本庭園をショートカットして
ちゃんと鈴北岳に飼い主さんを誘導してました。
いつもの散歩コースなのかな。賢いワンコ。
9
日本庭園
まだまだグリーン天国が残っています。
2019年10月20日 12:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園
まだまだグリーン天国が残っています。
18
キレイな苔だなぁ
2019年10月20日 12:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな苔だなぁ
12
キメが細かい。
2019年10月20日 12:43撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キメが細かい。
10
空と苔の丘
2019年10月20日 12:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空と苔の丘
24
苔の上に
自然のブーケ
2019年10月20日 12:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の上に
自然のブーケ
17
鈴北岳のすぐ横のピークも景色抜群
2019年10月20日 12:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳のすぐ横のピークも景色抜群
10
鞍掛の尾根が続いてます。
2019年10月20日 12:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛の尾根が続いてます。
5
鈴北岳到着
鈴ヶ岳方面に伸びる尾根もすごくキレイ
2019年10月20日 12:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳到着
鈴ヶ岳方面に伸びる尾根もすごくキレイ
7
霊仙山や伊吹山がハッキリ見渡せます。
2019年10月20日 12:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山や伊吹山がハッキリ見渡せます。
9
鈴ヶ岳は紅葉がキレイです。
2019年10月20日 12:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳は紅葉がキレイです。
11
霊仙山と伊吹山
2019年10月20日 12:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山と伊吹山
6
鞍掛峠へ下ります。
ああ
なんて気持ちが良いのだろう。
すれ違う人はゼイゼイ言って登ってきますが
かなり急坂の連続なので、こちらから登るのは
大変そうです。😅
2019年10月20日 13:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠へ下ります。
ああ
なんて気持ちが良いのだろう。
すれ違う人はゼイゼイ言って登ってきますが
かなり急坂の連続なので、こちらから登るのは
大変そうです。😅
17
パンのような
美味しそうなキノコ
2019年10月20日 13:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンのような
美味しそうなキノコ
19
秋らしい林道です。
この後、トンネル東口まで降り、戻りました。
2019年10月20日 13:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋らしい林道です。
この後、トンネル東口まで降り、戻りました。
21

感想/記録

今日は朝からナビの入力を誤ったのか、4駆でないと滑って進めないような急坂悪路の細道の続く山奥に連れていかれ(鍋尻山登山口ってどこよ!)。おかげで1時間も無駄に後れを取ってしまい、結局8時前にトンネル東口に到着。すでに満車で路駐も始まっていました。なんとか駐車場の端のほうに停めましたが、後からも続々と車が来ていました。帰ってきたときには、コグルミ登山口までのあらゆる路肩に路駐の行列を作っていました。
最近リスの写真の投稿が多く、気になっていたので僕も会いたい!!と思い
望遠持って気合い入れてワクワクしながらコグルミ谷を登りました。
アケボノソウやトリカブトがわんさか。いやいや今日はリスに会うんだとリスに集中。八合目まで全く会えずでしたが、苔岩群の手前で目の前を突然シマリスが
走る!うぉ!とカメラを向けたが間に合わず…( ゜Д゜)
しばらく苔岩のところで静かに待っていたらまたもや、奥の方でシマリスが…
うぉ!ま…間に合わない…。みなさんあんなのよく撮れますね…。
しかもシマリスって案外デカい!
重い望遠レンズで速度優先400にセット。完璧なスペックで構えていたのにもかかわらず、粘ったが自分の反射神経のスペックが低すぎて全く撮れず…( ;∀;)
自分のドンくささにはホントにガッカリ…。
少し進むと、リス目的の人が苔岩のところで沢山探し回っていました。そりゃ出てこんわ…。しまいには犬の散歩の人が現れて、もう諦めました…。犬来たら逃げるわな…!!( ゜Д゜)

気を取り直して、尾根まで登り、奥の平へ。草原が広がります。気もちいい。
奥の平を超えると一気に道が不明瞭に。常にルーファイしながら進みましたが、すぐに方向がズレる。迷う迷う…。面白い!ルーファイやりがいあるわぁ…(^-^;
どこも似た風景。雪シーズンだともうここわからないよきっと。
なんとか、ピークやいくつかのドリーネ・池を周って、南に出る。
ボタンブチ到着。人が沢山ランチ中。確かに素晴らしい景色。天狗の鼻も景色良い。
しかし、自分的にはボタンブチの東側からボタンブチ自体を見る風景が一番感動しました。

少し休憩後、御池岳山頂へ。山頂に着くと、何の集会?と思うぐらい人で溢れかえって、座るところもありませんでした。どの方向から撮っても人が写ってまうやん…。
もうええわと思い適当に撮ったらワンコが映ってしまった。さっきのリスのところで君のしっぽをリスと間違え、さらにここでも映り込むとは、とことんやってくれるねワンころ…。(^-^;

落ち着かないのですぐに鈴北岳へ。
途中の日本庭園は苔がキレイでした。よく見ると、さっきのワンころは生意気にも日本庭園はショートカットして、すでに鈴北岳に…。はやっ!!( ゜Д゜)

鈴北から鈴ヶ岳方面があまりにもキレイな尾根だったので、少し歩いて戻ってきました。霊仙山や伊吹山が丸見え。気持ちがよかった…。
その後は鞍掛峠に向かいますが、かなりの長いキツい坂道。ここから登ったらしんどいやろなぁと思いながら下りました。

早朝から、車で目的地間違いのハプニング。リスの写真もボウズでしたが、リス自体には会えたし、天気にもめぐまれ景色もよかったので、よい山行になりました!
訪問者数:548人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ