また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2068893 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

阪急芦屋川〜風吹岩〜六甲最高峰〜油こぶし〜JR六甲道

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
1時間10分
合計
7時間50分
S芦屋川駅09:2009:50高座の滝10:40風吹岩10:5013:00一軒茶屋13:3013:30六甲山14:30六甲ガーデンテラス(フードテラス・六甲石ころ亭)14:5015:20油こぶし下りの入口16:20高羽道(油コブシ)登山口16:3016:30六甲ケーブル下駅17:10ゴールJR六甲道G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

9時20分、阪急芦屋川から出発。ハイカーであふれ返っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時20分、阪急芦屋川から出発。ハイカーであふれ返っていた。
2
9時50分、高座の滝。今日は人が多く、ロックガーデン入り口でプチ渋滞していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時50分、高座の滝。今日は人が多く、ロックガーデン入り口でプチ渋滞していた。
1
10時40分、風吹岩。やはりここも人だらけ。ここから六甲最高峰を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時40分、風吹岩。やはりここも人だらけ。ここから六甲最高峰を目指す。
2
13時、ようやく一軒茶屋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時、ようやく一軒茶屋に到着。
1
13時30分、昼食も済ませ下山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時30分、昼食も済ませ下山!
2
14時40分、六甲ガーデンテラス。ここで淡路産唐揚げ(700円)食べる。このあたりになると、ハイカーよりもレジャー客でごった返していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時40分、六甲ガーデンテラス。ここで淡路産唐揚げ(700円)食べる。このあたりになると、ハイカーよりもレジャー客でごった返していた。
1
15時20分、油こぶし下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時20分、油こぶし下山開始。
1
16時20分、油こぶしルート下山完了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時20分、油こぶしルート下山完了
1
16時30分、六甲ケーブル下駅の市バスは人が多すぎて臨時便で対応していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時30分、六甲ケーブル下駅の市バスは人が多すぎて臨時便で対応していた。
2
17時10分、JR六甲道。本日のハイクは終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時10分、JR六甲道。本日のハイクは終了。
2

感想/記録
by adoban

阪急芦屋川はハイカーであふれて、ロックガーデンではプチ渋滞。渋滞の原因は大概小学生一年生辺りの小さな子供が険しい岩場を上る待ちの様だった。周りの大人は心配そうに見守ってた。そして水は子供は300mlぐらい、大人はノー給水で風吹岩につくとやはり人でごった返していた。そこで10分ぐらい次の登山ルートを確認して六甲最高峰に向けて出発。風吹岩を離れるにつれ人が少なくなる。先日登った菊水山は体力的にきつかったが、このルートは長くて、登れど登れど階段や坂道なので精神的にやられた。やっと六甲最高峰に到着してすぐカップラーメンを食べる。ここからは下山ルートに…。が、ガーデンテラスの道中で子供がしんどすぎてスネるが、励ましながらガーデンテラスに到着して、唐揚げを買ってあげると機嫌が戻る。ここまで飲んだ水は全員1Lぐらい。この先はノー給水で帰れた。油こぶし辺りで足が痛くなったので六甲ケーブル下からバスに乗りたかったが、凄く混んでたので、歩いてJR六甲道まで帰った。大分しんどかった。
訪問者数:133人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ