また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2070456 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

静かな薬師岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月20日(日) ~ 2019年10月21日(月)
メンバー
天候一日目:曇り→晴れ、二日目:晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有峰林道は富山側からしか入れません。松本方面からくると迂回でプラス1時間程度。台風19号の影響で中央道が前日昼まで閉鎖されていたが無事通れた。復旧に感謝。富山県内もいくつかの場所で通行止め、片側通行あったが大きな影響なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間21分
休憩
15分
合計
3時間36分
S折立09:5010:45太郎坂(アラレちゃん)11:16青淵三角点(青淵山)11:2112:33五光岩ベンチ12:4313:26太郎平小屋
2日目
山行
5時間43分
休憩
1時間12分
合計
6時間55分
太郎平小屋05:5006:20薬師峠06:42薬師平07:14薬師岳山荘07:2007:55薬師岳08:3109:02薬師岳山荘09:0709:37薬師平10:01薬師峠10:17太郎平小屋10:2810:58五光岩ベンチ11:42青淵三角点(青淵山)11:5612:45折立G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
非常に良く整備されています。流石人気の山です。しかし、時期的に登山者は少なく、20日の太郎小屋宿泊は30人程度か?
その他周辺情報太郎平小屋以外の周辺の小屋はすべて閉まっています。太郎平小屋も25日までとのこと。下山後は、亀谷温泉白樺ハイツが有峰林道を出てすぐのところにあり便利。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

有峰林道の迂回等あって到着が大幅に遅れた。しかし、丁度小雨が止んだタイミングだったようで良かった。
2019年10月20日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有峰林道の迂回等あって到着が大幅に遅れた。しかし、丁度小雨が止んだタイミングだったようで良かった。
三角点のあたりまではガスで遠望なし。
2019年10月20日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のあたりまではガスで遠望なし。
五光岩ベンチ手前から雲を抜けて快晴に!
2019年10月20日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五光岩ベンチ手前から雲を抜けて快晴に!
雲海に浮かぶ立山方面
2019年10月20日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ立山方面
遠くに小屋が見えてきた。気持ちの良い稜線歩き。
2019年10月20日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに小屋が見えてきた。気持ちの良い稜線歩き。
本当に良く整備されていて、至る所に木道があり。環境保護の尽力に感謝。
2019年10月20日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に良く整備されていて、至る所に木道があり。環境保護の尽力に感謝。
小屋に寝床を確保して、小屋裏の太郎山に登頂。見落としそうなちいさなピークながら立派な山頂標。
2019年10月20日 14:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に寝床を確保して、小屋裏の太郎山に登頂。見落としそうなちいさなピークながら立派な山頂標。
景色は最高。小屋の向こうに薬師岳。
2019年10月20日 14:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は最高。小屋の向こうに薬師岳。
雲の平が間近に見える。
2019年10月20日 14:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平が間近に見える。
初めて見る水晶岳の全容。
2019年10月20日 14:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見る水晶岳の全容。
日没。この後7時頃に就寝したが、小屋1階はラグビーで盛り上がっていた。ラクビーは帰宅後に録画で堪能、素晴らしい躍進だった。
2019年10月20日 17:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没。この後7時頃に就寝したが、小屋1階はラグビーで盛り上がっていた。ラクビーは帰宅後に録画で堪能、素晴らしい躍進だった。
1
朝起きたら低層の雲が取れて富山の夜景が近くに見えた。
2019年10月21日 04:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝起きたら低層の雲が取れて富山の夜景が近くに見えた。
明るくなってきたので出発。
2019年10月21日 05:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきたので出発。
少し進んだだけで隠れていた槍の穂先が見えてきた。
2019年10月21日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んだだけで隠れていた槍の穂先が見えてきた。
テント場近くまで木道が続く。
2019年10月21日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場近くまで木道が続く。
ケルンに到着。この辺りだけ平で一息つけるが、この後から延々と登る。
2019年10月21日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンに到着。この辺りだけ平で一息つけるが、この後から延々と登る。
槍の全容が見えてきた。存在感あり。
2019年10月21日 06:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の全容が見えてきた。存在感あり。
登り切ったところは南峰で、山頂は左手に20分程度稜線を行く。
2019年10月21日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったところは南峰で、山頂は左手に20分程度稜線を行く。
登頂! 百名山95座目。
2019年10月21日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂! 百名山95座目。
鷲羽、水晶
2019年10月21日 08:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶
左から剱、立山、白馬、五竜、鹿島槍
2019年10月21日 08:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から剱、立山、白馬、五竜、鹿島槍
祠は既に閉まっています。
2019年10月21日 08:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠は既に閉まっています。
立山方面への縦走路。いつかは行ってみたい。
2019年10月21日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面への縦走路。いつかは行ってみたい。
乗鞍、御岳?
2019年10月21日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍、御岳?
山道に雷鳥が出現。こちらは夏毛が多い。
2019年10月21日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に雷鳥が出現。こちらは夏毛が多い。
つがいのもう一方は冬毛が目立つ。残り少ない木の実を探して一心に食べてました。
2019年10月21日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つがいのもう一方は冬毛が目立つ。残り少ない木の実を探して一心に食べてました。
連れ合いの方は警戒心が強いのか早々に藪の奥に消えていった。
2019年10月21日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連れ合いの方は警戒心が強いのか早々に藪の奥に消えていった。
冬毛が多い方は、こちらに構わず木のみを一心に啄ばんでいる。
2019年10月21日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬毛が多い方は、こちらに構わず木のみを一心に啄ばんでいる。
ケルンを過ぎて少し行くとテント場までの急な下り。遠くに太郎平小屋が見える。
2019年10月21日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンを過ぎて少し行くとテント場までの急な下り。遠くに太郎平小屋が見える。
1500メートルあたりはまだ紅葉。
2019年10月21日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500メートルあたりはまだ紅葉。
有峰湖周辺も紅葉最盛期。
2019年10月21日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有峰湖周辺も紅葉最盛期。

感想/記録
by NL_ino

4連休だったので、未だ小屋閉めしていない太郎平小屋を起点に薬師岳と黒部五郎岳を狙ったものの、中央道が19日昼まで閉鎖、天気がよさそうなのは2日間のみ、八王子の自宅から折立へは岐阜側からの林道閉鎖もあって6時間はかかる、やっぱり黒部五郎はカールから見上げたい等々で、結局薬師岳のみとした。結果、時間に余裕を持てたので、山を堪能した楽しい山行だった。太郎平から見えた黒部最深部の水晶、鷲羽、黒部五郎、雲の平は壮観だった。これを見るためだけに来る人もいると聞いたが納得。盛期は相当の混雑と思われるが、時期が時期なので静かに堪能できた。2019年の100名山ハントもこれで終わり。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:424人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ